[Edit]

高校卒業試験合格者がもらってうれしいプレゼント

Ylioppilasjuhla


明日はフィンランド全国で終業式、卒業式が行われます。

高校卒業時に受ける試験に合格した人は卒業式の日に身内やご近所、友達などを招待して盛大にホームパーティを開いてお祝いします。

その試験合格と卒業のお祝いに本人たちがもらってうれしいものがこちらにでてました。

日刊紙が独自に行った調査結果によると一番うれしいのは返答した人55%が現金。
次がギフト券が23%。
4分の1はプレゼントは特にいらないと。

反対にもらって嬉しくないものは、食卓にならぶシルバー製品。現代の若い世代にはVilleroy & Bochとかハックマンなどの製品のほうが喜ばれるそうです。
他には個別の飾り物、高価すぎるもの、ジュエリー(Kalevalaジュエリーは好きでも自分のスタイルにあわないと身に付ける機会は少ない)、アラビアやペンティックなどのカップのシリーズ(すぐに1人暮らしするわけでなく、結局シリーズの足りないものを自分で買い揃えることになる)、クリーニング店の割引券、衣料類(好みがあるしサイズが合わない場合がある)、レンジとかコーヒーメーカーなどのキッチン用品などなど。
中にはベジタリアンで猟に反対する人にアザラシの剥製をプレゼントしたおじさんがいたそうで、おじさんは陽気なジョークだったそうだけど笑うに笑えなくてさわりたくもなく倉庫にしまったままだそう。

私も動物の剥製はちょっと・・・

お祝いに商品を選ぶ場合やっぱりその人をよくしってないと難しいですよね。
家は最近は誕生日祝いとかクリスマスもう現金にしてます。それかギフト券。物はやっぱり難しい。

ところが家のだんなから義弟に家からは現金よと伝えてもらってるんですが、
奥さんは現金をプレゼントしない主義のようでいつも物がくるのですが、
これがやっぱり趣味が違うとう~~~んだったり。。。

とはいえプレゼントにこだわるよりお祝いに来てくれたことを喜ぶべきですよね。

家は去年長男がこの高校卒業試験合格パーティでした。その時の様子はこちらを。
お祝いはやっぱり現金が一番多かったです。
今度は順調に行けば3年後に次男。
これが準備と接待すごく大変なので次男のが終わるまではなんとしても元気でいなければ!

フィンランドではバースデパーティやネームデーパーティやら、やたらとホームパーティが多くて、
家は子供が中学ぐらいになってからやめましたが、結婚披露宴は場所をかりてが多いので、自宅でするのはこの高校卒業時の試験合格パーティが最大で、それまでのパーティはこのパーティのために予行演習かいなと思ったり。。。
スポンサーサイト

[Edit]

ルバーブがいつの間にやらにょきにょき!

車庫の反対側にあるので気がつきませんでしたが、庭のルバーブが今年もいつの間にやら大きく育ってました。

Raparperi

ルバーブ、何も手入れしなくても毎年にょきにょき大きく育ってくれます。

かなり酸っぱいのでよく使うのはケーキに。

ということでさっき作りました。

この写真は去年の長男の高校卒業試験に合格した時のホームパーティの時の写真です。

Ylioppilasjuhla

手前がルバーブケーキ

作り方はこちらを。

甘酸っぱくて美味しいです。
バニラクリームを添えてもいいです。

[Edit]

ヒラタケがあった!

先日地元のスーパーにいったらな・・・なんとヒラタケが!

Hiratake

う・・・うれしーーーー!!!

これまで一度、味も香りも薄い小さな椎茸が登場したけど、それが町内のスーパーから消えてからは生のキノコはマッシュルームのみだった。
夏の終わりになれば森のアンズ茸が一時期登場はしてきますが・・・

なのでヒラタケ見つけたときは思わず声がでそうになるぐらい嬉しかったです。

オランダ産で150gで1,99ユーロ(約280円)って安いのか高いのかわからないけどさっそくかってバター炒めにし、塩、こしょう、醤油で味付けたらとっても美味しくてご飯がはずみました。

Hiratake Osterivinokas

けっきょく4パックぐらい買ってしまった。笑

買う人がいなきゃきっとまた商品棚から消えるでしょうから時々買う予定!
どうかなくなりませんように!

[Edit]

黄色のスイカ

先週末はとにかく暑くて暑くて・・・

スーパーにいったら黄色いスイカがあった。

Vesimelooni

黄色のってたいてい甘いからかってみたら正解!甘かった

暑い日にはスイカいいですね!

しかし夏日からいきなり10度以下と寒くなりました。

明日ヘルシンキで大きな野外のメタルフェスがあるんですが、日中の予想気温6~8度ぐらいで雨予報。
フェスのHPで防水の靴と暖かい服装で来るようにと呼びかけてます。
あ、でも会場にサウナもあるようです。

[Edit]

新緑のシーズン到来!

先週末日陰で30度の日が数日続いて暑かったですが、今日は予想通り気温が一気に下がりました。
8度!

外は寒いんですが、家の中は暑かったときの熱気がまだこもっていてちょうどいいぐらい。笑
上の階にいくとまだちょっとむんむんするぐらい。

暑い日が続いたので木の芽が一気にふいて新緑の季節がやってきました。

カエデ(vaahtera)の木も葉がしっかり開きました。

Vahtera

ブラックベリー(karhunvatukka)。
Karhunvatukka

レッドカラント(punaherukka)。
Punaherkka

ラズベリー(vadelma)。
Vadelma

名前がわからないけどブルーベリーに似た感じのベリーがなります。
Marja kukka

グースベリー(Karviainen)。
Punaherkka

栽培できるブルーベリー(Pensasmustikka)。
Pensasmustikka

りんご(Omena)の花も満開!
Omena puu

Omena puu

りんご去年は実がほとんどつかなかったんですが、今年はいっぱいなるかなぁ~。
ただ花がさいてる時に氷点下まで気温がさがると実がつかなかったりあるようなので
氷点下までさがりませんように。

[Edit]

実現しなかった恐ろしい計画・・・

最近は日本語の本がまわりにないというのもあってかまったく本を読まなくなってしまったけど、昔はけっこう推理小説が好きで、事件とかに興味あったりなんですが、今日から裁判が始まった未遂に終わった事件の内容読んでぞぉーーーとしました。

概要はネットで知り合った男女がヘルシンキ大学で大量の無差別殺人を計画していたというもの。

検察官によるとその計画とはまず銃ショップを襲い、店員が商品の銃をみせてくれたとこで実弾をいれ店員をおどし、盗んだ銃をもってヘルシンキ大学に行き無差別に50人ほどを撃ち殺し、猛毒を空気中に流し、鍵をかけ、中で火災を起こし救出作業を困難にし、自分達も亡くなり世界的に注目を浴びるというシナリオだったとか。

行う場所としては、映画館、マラソン大会、国会議事堂、独立記念日の祝賀会などもリストにあがっていたものの、セキュリティが厳しい場所が多かったとか。

この計画を実現するため2人はクロスボウ(弓)、大量の銃弾、戦闘ベストや猛毒を作り出す材料などを手に入れていたそうです。

なぜこの計画が明らかになったかは、男性の方が学校での銃乱射を計画していたという16歳の少女をこの計画に誘い、その少女が他の人に話をし、その話を聞いた人が通報し、明るみに出たようです。
その少女とのメールのやり取りがこちらにでてますがかなり恐ろしい内容です。

被告の2人は大量無差別殺人の話はしたが、実行するつもりはなかったし猛毒を作り出す材料はかってないと主張しているようです。

それにしても通報した人がいてよかった。
もしこれが実行されていたらと思うとぞっとします・・・

[Edit]

冷やし中華風パスタ

ここ数日日陰で30度ほどという暑さで、花粉症が酷いのも重なってかばてばて。

暑い時にはやっぱり冷たいものが食べたくなるので、家のだんなが食事いらなかった時にパスタ冷やし中華風を作りました。

Pasta hiyashichuuka

以前クックパッドでパスタを湯でる時重曹入れると仕上がりが中華麺風になるというのをしって、重曹入れてみたらほんとに中華麺っぽくなるのでびっくり。

ほんとは刻み海苔のっけたかったけど、海苔は貴重品なので今回はいれてなく、マヨネーズは日本から持ち帰ったキューピー!
以前は冷やし中華にマヨネーズなんてしらなかったけど、かけてみるとマヨ大好きなのでおいしいw

しかしこの冷やし中華パスタ、家の家族には不評。
だんなによるとパスタは温かい食べ物なので、冷たいパスタは食べれないんだそう。

重曹入れて茹でると中華麺風になると聞いてから最初に作った時
パスタなのに冷たいじゃないか。パスタは温かい食べ物なんだ!」
とレンジでチンした人がいます。笑

あ~あ、食習慣の違いというのは困ったもんだって時あります。

さて今日は南部ではまだ夏日の場所もあるようだけど、明日から一気に気温下がって最高気温10度前後予報。
今月はじめには雪も降ったというのにいきなり夏日が続き、また春に逆戻り。
北欧の夏の天気は変わりやすいもんです。

[Edit]

Fazer社の新板チョコ ☆ ブルーベリーヨーグルトクリスプ入り

3月はじめ頃だったかな。
トゥルク-ストックホルム間を運航するクルーズ船Viking GraceでFazer社の新しい板チョコブルーベリーヨーグルトクリスプ入りが限定販売されるニュースをみた。
そのうち普通にスーパーに登場するだろうと思っていたら次の販売はフィンエアー、そして4月になったらR-Kioskiにて限定販売!

R-Kioskiって一般的にお値段高いのでじらされながらもまってたら5月になって地元のスーパーにもやっと登場!
地元のスーパーでは1つ2,70~2,90ユーロぐらい(380円前後)。

Fazer sukla

チョコの中にブルーベリーヨーグルトクリスプがはいってて、ヨーグルト苦手なんでそれがちょっとどうかな?と思ったけど、
ブルーベリーの味の方が強くてヨーグルト味はあまり感じさせずでおいしかったです。

あいかわらず家のだんなは元祖Sininenミルクチョコがいいのでそれを買ってくれと。
新製品買ってあったので食べたとは思うけど、いつもながら新製品にはまったく見向きもしませんでした・・・

[Edit]

マット洗い

昨日今日と日陰で30度かそれ以上の天気で暑いです。

こちらの家は冬のためたぶん熱を逃がしにくい構造なんじゃないかと。
日の当たるカーテン全部おろしてても2日間この暑さが続くともう家の中がもわもわ。
夜には気温が下がるものの、花粉がはいるので窓開けられない。

今晩は寝苦しそうな気がします。

予報では明日、あさってと最高気温25度ぐらい。
そして火曜の予想最高気温は一気に下がって14度!
さすが北欧。笑

なのでもう少しの辛抱。

さて昨日は義両親宅で義弟夫婦に偶然あいました。
義弟の奥さんから今年は義両親宅のマット私が洗ってねと。
これまで時々彼女が洗っていたらしく、今年は私の番みたいな。

フィンランドでは公共のマットや絨毯洗い場が湖や川の水を利用して洗えるよう湖や川のほとりにあり、
そこで洗うのが一般的なようなんですが、私は車の免許がないので町の反対側にある洗い場まで行くのは無理なので
家のシャワー室で洗ったりしてました。
とはいえそんなに広いシャワー室でないので、洗うのがなかなか難しい。

折り曲げてすこしづつ折り目を移動しながらゴシゴシ。
洗い流した後は足踏みして水をきっても水含んだマットってこれが超重い。
洗濯物つるすロープのとこまで持っていってそのロープに引っ掛けるのがこれまた重くて重くて・・・

Matto

義母が元気な頃はうちの一部マットは義父と車でその洗い場にいって洗ってくれたりもしてたので、
義母ができなくなちゃったので今度は私がしてあげる番というのはわかるんですが、
義母は床が痛むといって1階も2階もマット敷き詰めててかなりの数。
正直言って自分ちのマットだけでもう精一杯。

洗い場まで行けばもっと洗いやすく上から水がでる洗うテーブルとかがあるけど、
車がないとそこまでいけない。
マットの水切りテーブルなんかもあったけど、水含んだマットを洗い終わったあとそこに移動するのとかとても一人じゃ無理。

なので車の免許ないから洗い場までいけないから無理といったら、
義弟の奥さん、猫車(手押しの一輪車)で行けばいけるじゃないと。
あの~片道普通にあるいて50分はかかるんですけどねー。
もちろん彼女も場所はしってます。
猫車だともっと時間かかると思うし、帰りは重くなるし一度に何枚もはむりで、
そんな1時間近くかけて猫車押していって、洗った後また1時間ほどかけてもどってきてを
繰り返すなんてとても無理。

しかもマット洗う日はお天気がいい日。

炎天下でそれってなんかもう罰ゲーム受けてるような。

そして洗い場でマット洗うの楽しいじゃない!といわれたんですが、私はちっとも楽しくない。
楽しいなら自分がやってくれていいんですよ~。

それに私は湖や川の水つかって洗うというのがどうも好きになれない。
環境に優しい石鹸を使うので洗った石鹸水が流れても問題ないらしいですが、
でも水に花粉とかいっぱい含まれてるようで、そういう水で洗って乾かしても花粉がのこるんじゃないかとか・・・
まぁシャワー室で洗っても外に干せば花粉はどうしてもついちゃうとは思うけど。

旦那にいったら車洗う圧力洗浄機で洗うこともできるといってたので、ぜひそうしてもらいたい。

あと、前からTVショッピングで紹介してたスチームモップ!
絨毯とかの洗浄もできるみたいで、これいいかもと思ってたけど、
息子がその商品の評価をチェックしたら1年ほどで壊れたとか評価があまり良くないようでまだ悩み中。

日本だったらクリーニング店に出すという手もあると思うけど、
こっちでは田舎の町にはクリーニング店がありません。

日本の実家も田舎ですが、それでも町内にクリーニング店はあったので、
こっちにきてクリーニング店が近くになく、冬物のコートなんかも自分で洗わなきゃいけなくて
最初は生地がだめになったらどうしよう・・・とこわごわ洗ってました。
洗う回数重ねていくうちけっこう自分でも洗えるもんだな~と思うようにはなりましたが、
洗濯方法がケミカルウォッシュなどという服は買えません。

とにかく猫車案は私には無理です。
秋に落ち葉乗っけて運ぶだけでもよろよろしてます。笑
しかしそんな罰ゲームのような猫車で運送案を出すこと自体私には信じられません・・・

[Edit]

Lidlの新ドーナツ2種類

ドイツスーパーLidlの焼き立てパンコーナーに新しいドーナツ2種類が登場してたので早速購入!
新製品に弱いのであります。
お値段0,59ユーロ(約82円)とお手ごろ!

Lidl Donitsi

手前の白にピンクのドーナツにはラズベリージャムが、
もうひとつの白に黒のほうは安心ください。サルミアッキでもラクリッツでもありません。
カスタードっぽいバニラクリームでした。

甘いけど美味しかったです。

このほかに前に紹介したチョココーディングのドーナツもあります。
こちらはさらに安くて0,49ユーロです。

Lidl ドーナツ

ただLidlには焼きたてパンコーナーのない店舗もあるのでお気をつけください。

[Edit]

クィーンジャムペンギンアイス

今日というか、もう昨日になるけど日陰で30℃!
夜気温が下がるからまだいいけど、明日も暑いらしい。
この暑さと花粉症でけっこうばてばて

暑いとやっぱり冷たいものがほしくなるよね。

このフィンランドのメーカーValioのKuningatar(クィーン/女王)アイスおいしい。

Valio Kuningatar Jäätelö

バニラアイスにクィーンジャム(kuningatarhillo)が入ってるペンギン(Pingviini)アイス。
なぜペンギンなのかはわかりません。

クィーンジャムというのはラズベリーとブルーベリーのミックスジャムのことです。
これもなぜクィーンなのかはわかりません。

これ普通に美味しいアイスです。

話は変わるけどクィーンといえば(全然話が違う。。。)この夏ヴォーカルにアダム・ランバートをむかえ北米ツアーのあと韓国と日本のフェス出演に続いてオーストラリアツアーも発表になった。
どうか、どうかヨーロッパツアーもお願いします!

アダムは来週からロンドンでクィーンとリハーサルですって。
あ~ロンドン久々にいきたーい!

[Edit]

春キャベツ大活躍!(レシピあり)

先週地元のスーパーで春キャベツが1kgあたり1ユーロだったので早速買ってきてキャベツもりもり食べました。

毎回クックパッドには大変お世話になってます。
手元にある材料で探索して、こっちでも作れそううなものを選んで、いつもいつも材料、調味料がそろうとは限らないので少しアレンジしたりして利用してます。

今回はキャベツとひき肉料理を中心に。

まずはこちら:

Kaali jauheliha

<材料>

 ・春キャベツ 半玉
 ・合いびき肉 400g
 ・スープの素 固形 1個
 ・にんにくのすりおろし テースプーン1杯*
 ・醤油  大さじ1*
 ・砂糖  大さじ1*
 ・水 大さじ2*
 ・水溶き片栗粉 適宜

<作り方>

 ①合いびき肉をフライパンでいため、茶色っぽく色づいてきたらざく切りにきった春キャベツを加える。

 ②キャベツに火が通ってきたらスープの素を崩しいれまぜる。

 ③*印の調味料をまぜ②に加えまぜる。

 ④火を止め最後に水溶き片栗粉で好みにとろみをつけたら出来上がり。ご飯にのっけて丼風にしたら好評でした。

こちらは上のレシピひき肉をえびとカニカマに替えたもの。
お砂糖は少し控えめにしたほうがよいかも。

Kaali katkaravut

こちらはカレー味:

Kaali jauheliha

<材料>

 ・春キャベツ 半玉
 ・合いびき肉 400g
 ・カレー粉 小さじ1~2
 ・にんにくのすりおろし テースプーン1
 ・醤油 大さじ3
 ・砂糖 大さじ3
 ・こしょう
 ・水溶き片栗粉 適宜

<作り方>

 ①フライパンで合いびき肉を炒め、茶色に色づいてきたらカレー粉とにんにくのすりおろしを加えからめる。

 ②醤油と砂糖を加え混ぜ合わせたあと、ざく切りのキャベツを加え炒める。

 ③キャベツに火が通ってしんなりしてきたら火をとめ水溶き片栗粉少々をくわえまぜたら出来上がり。

これもご飯にのっけたら好評でした。

安くて簡単にできたのでお試しください。

[Edit]

先生へのお礼のプレゼントで喜ばれるのは?反対にもらって困るものは?

フィンランドでは小学校の学年末春の終業式、卒業式では先生に1年間の感謝をこめて生徒からプレゼントをするのが一般的なようです。

最初は知らなくて、1年生の終業式の時だんなから一輪のバラの花を買っていけといわれ、買って行ったらあらほんとだ。
一輪のバラの花をもった生徒や保護者がいっぱい。

小学校の終業式と卒業式はかねて行われ、息子達が通った小学校では、ステージのある体育館で生徒達の歌あり劇ありの学習発表会みたいなことが行われ、最後に卒業式で6年生の生徒が名前を呼ばれ担任の先生からバラの花を受け取りステージに。
6年間をつづった替え歌を歌います。

その後各自自分の教室に戻り、保護者も入れます。

このときに生徒などが先生にプレゼントをします。
一輪のバラの花が一番多くて、中には鉢植えの花とかも。

なので一輪のバラの花をプレゼントするのが習慣なのだとずっと思ってたけど、
特にバラの花でなくてもいいようで、
こちらヘルシンキ新聞の記事に先生にアンケートをとった結果の喜ばれるプレゼント、反対にもらって困るプレゼントTOP5 が出てたので参考までに。

まずはもらって困るプレゼント

 1位:アルミのホルダーに入ってるキャンドルとキャンドル入れ

 2位:香りつきソープ

 3位:磁器、グラス、エスニックなどの飾り物

 4位:子供が自分で作ったクッションとかぬいぐるみ

 5位:切り花

こちらは喜ばれるプレゼント

 1位:保護者共同でのギフト券

 2位:生徒の作ったオリジナルなカード

 3位:スパークリングワイン、カヴァや赤ワイン

 4位:自分で作ったケーキ、クッキー、パンなど

 5位:チョコ、お菓子、コーヒー、紅茶

切り花は半分ぐらいの先生はもらってうれしいようですが、家に帰るまでにしおれてしまったりするのがネックなようです。
フィンランド人はキャンドルが一般的に好きなようなのでもらって困るもの1位は以外でしたが、でも確かにたくさんもらってもこまるかも。

香りつきソープとか飾り物は好みがあると思うので難しいですよね。

子供が自分で作ったクッションとかぬいぐるみは気持ちは嬉しいけど使い道がないと。確かにそうかも・・・

喜ばれるプレゼントで1位はわかる!
息子達、1,2年と同じ先生で3~6年と別の同じ先生で6年生の時には保護者からすこしづつお金をあつめ地元のジュエリーショップのギフト券をプレゼントしました。
これも保護者全員でなくもちろん希望者だけで、強制的にではなく、お金出した人の名前は中のカードに記載されたはずです。

喜ばれるものは実用的なもののようです。

この結果はちょっとしたプレゼントする時などにも参考になりそうですね。


[Edit]

焼きプリン風???

日本に普通にあってフィンランドにないものってけっこういっぱいあるように思うんですが、
実は日本のようなプリンがありません。

以前それっぽいもの見つけたので買って食べたらお酒がはいってて
お酒がまったく飲めない私はお腹が痛くなってしまい、
それ以来それっぽいものには手を出してなかったんですが、
最近地元のお店では見かけなくなりました。

そんな中ドイツ系のお店でフランスウィークだったかな。
期間限定ででてくる商品の中に焼きプリンっぽいものがあるのは気がついてたけど、
当たりはずれがありそうでこれまで買ったことがなかったんですが、
広告を見た息子が食べてみたいというので今回買ってみました。

Puding

キャラメルソースがかかってて一見プリン風。
お酒もはいってないよう。

中からはこんなのがでてきました。

Puding

キャラメルソースは粉で上にふりかけ2~3分待つととけてキャラメルソースになるというもの。
オーブンでほんの少し焼いてもいいらしい。
こういう時オーブントースターがあれば便利だけど、フィンランドはオーブンを使う料理が多いためか電気コンロの下が丸まるオーブンになってるのが一般的で、オーブントースターがめずらしい。
その昔Anttilaという庶民的デパートでみつけて買ったものの、ちゃちくてタイマー部分がすぐに壊れちゃった。
最近ではたまにこのドイツ系のスーパーで売られてることはあるけど、正直もうキッチンに置く場所がない。

話がそれたけど、電気コンロの下に備え付けられてるオーブンはとにかく大きいので暖めるのに時間がかかって
こんな小さなプリン風2つの数分のために暖めるのは面倒。

なのでキャラメルソースはふりかける方法で食べてみました。

日本でプッチンプリンがお気に入りだった息子ですが、長男も次男も半分ほど食べてこれ以上無理だとギブアップ!

なので味きいて見たら・・・

食べられないことはないけど、ねちょっとした食感で微妙なプリン風でした。

きっとうちの息子たちはプッチンプリンをイメージして食べたら違ったんだと・・・

プリンも食べたくなったら自分で作るしかないかぁ。

こっちに住んでると食べたいものは自分で作れ!が当たり前になってくるような・・・

[Edit]

かわいいズッキーニ

ドイツ系のスーパーにいったらこんなかわいい野菜発見!

Kesäkurpitsa

かぼちゃじゃありません。
丸いズッキーニ
はじめてみたけどなんだかかわいい。

買ってはないけど味は普通のズッキーニと同じなのかな?

普通のズッキーニですが、薄めにスライスして、油をひいたフライパンで炒めてお醤油にからめ、白いご飯にのっけると食欲がすすみます

[Edit]

あらあらいけませぬ。。。

数日前自転車で外出しようとしてたら、家の前の歩道を通ってた男性がガラス破片に気をつけるようにと教えてくれた。

少し進んでいくとありゃ。
砕かれたガラス破片が。

Lasinsiru

もうちょっと先に割れたビール瓶があったので、色からして誰かがその破片を持ってきて割ったと思われる。

あとでちりとりとほうきで掃除しておいたけど、こんな上を間違って自転車で通ってしまったらパンクしちゃうし、ほんと困ったもんです。

割れたグラスといえばライブ会場がときにすごい!
フィンランドは年齢制限のある会場が多く、未成年者が入れない会場ではお酒飲みながらライブが見れるため、
床にこぼれるんですね。
そして飲み終えたグラスを床に落としちゃう人もいたりで、ライブ終わったら床がべたべたじゃりじゃり。

あれ掃除する人大変だろうなぁ~と思います。

[Edit]

新製品 ☆ Fazerina クッキー!

チョコなどが有名なフィンランドFazer社から新製品のクッキーが!

Fazerina keksi

この「UUTUUS」(New)って文字に弱い私。
早速買ってみました。

Fazer社に同じ名前のFazerinaというチョコがあって、このクッキーの中に挟まれてるクリームがそのチョコの味で美味しかったです。

[Edit]

救いの雨!

昨日夕方少し雨がふって空気中の花粉があらわれて助かりました。

これは水溜り。こんなのがあちこちに。

Mizutamari

道路に落ちてた花粉もあると思うけど、空気中の花粉も洗い落とされたはず。

花粉症の症状まだまだあるけど、昨日は久々に夜中起きずに朝まで寝れた

今日はくもってるので少しましかな。
でも週末にかけてまた暑くなるらしい。

考えてみれば学校は来週いっぱいで6月1日から長い夏休みがスタート!だわ。

あっという間に夏がやってきた感じだ。

[Edit]

うわ!こりゃすごい。花粉ストーム映像!

このところ白樺花粉が酷くて外に出るのが怖いぐらいですが、
フィンランドのラーへで雷嵐の前に撮影された映像が話題に!

こちら。うわ~すごい!



あの黄緑色のスモークにみえるのは花粉です。

このあたりも花粉ものすごく放出されてるようでこんだけ量が多いと鼻うがいしても水が通らない
夜寝るのに横になると鼻詰まりが酷くなって途中で息苦しくなり目が覚めちゃってこのところ寝不足。

明日は雨予報も出てるので空気中の花粉が洗い流されることを祈ってます。

[Edit]

ムーミンのキシリトール入りミニグミ

むかしからムーミンの小さいグミあったんですが、最近違う箱のを発見!

Muumi karkki

もしかしたらもうずいぶん前からあったのかもしれませんが。
昔あった箱がないので箱の絵柄が変わっただけなのかな。

お値段確か0,69ユーロ(約95円)ほどだったかな。

一箱買ってみました。

Muumi Karkki

中には3種類の味の小さい固めのグミがはいってました。
キシリトール入りなので歯にはよいかもしれませんね。

他にキシリトール入りのパスティル(トローチ?)もあります。
これは食後になめるとよいらしいです。

Muumi pastilli

[Edit]

キウイとグアバのミックスジュース

新製品のジュースみつけました!

マイルド&スムース キウイ グアバジュース

Mehu

他のフルーツもミックスされてるようですが、あっさりした味でおいしかったです。

お値段は2,20ユーロ(約305円)とちょっと高めですが、お酒のまない分美味しいジュースでいいかな

[Edit]

さらに今年の最高気温記録で花粉がすごい!

今日は予報どおり暑かったです。

こちらYleのニュースによると、ヘイノラで今年の最高気温30,8度を記録した他、ラッペーンランタで30,7度、ミッケリ、ラハティ、ハメーンリンナでも30度以上、北部のオウルでも29,9度を記録。

これまでの5月の最高記録31度は破られなかったものの、暑かった!

このあたりも30度ぐらいあったようで、外にでるともう空気がもわもわ。
雷はなってたものの、雨は降りませんでした。

そしてお天気いいものだから花粉がもうすごい!

これは地面におちた白樺の雄花。

Koivu

大量におちてるんだけど、枝にまだ残ってるのもあります。

Koivu

びっくりしたのはこの上の写真を撮ってる数秒の間にケイタイの表面に花粉がぽつぽつ落ちてきてるではありませんか。

そして庭においておいた自転車を車庫にいれたあと手のひらをみたら、うぎゃー一面に花粉がついてる。
黄色の花粉が手についてるのがわかるという・・・

急いで家の中にはいったけど、髪の毛や服にちゃんとくっついてるんでしょうなぁ。

一雨ほしいとこです。。。

[Edit]

家のシナモンロールレシピ

Pulla

ヴァップ(メーデー)に作ったシマ(ヴァップの飲み物)とドーナツで使った生イーストがまだ残ってたのでひさびさにシナモンロールをやいてみました。

発酵させるのに時間がかかるとはいえ作り方自体は簡単です。

[家のシナモンロールレシピ]の続きを読む

[Edit]

フィンランド南部この夏最高気温記録!

今日あたりから暑くなる予定でしたが、こちらYleのニュースによると、フィンランド南部で今年最高気温を記録したそうです。

トゥルクヘイノラで25,7度を記録した他、コウボラ、コケマキ、ハメーンリンナ、ラハティで25度以上の夏日を記録。
フィンランド北部のロヴァ二エミでは今日は18度まで上がったそうです。

明日はさらに暑くなる予報でところによったら30度ぐらいまで上がるかもと。
そしてところにより雷予報も

この町内も今日は25度ぐらいまであがったようで外歩く人皆半そで、中にはタンクトップの人も。
一気に夏が来た感じですが、続くとは限らないのがフィンランド

家には冷房ないので25度ぐらいがちょうどいいかな~。
今晩は4度ぐらいまで下がる予報なので日中暑くても夜冷えればしのげます。

そしてこの暖かさで花粉もいっぱい飛んでることでしょう~。

いちご畑の草取りもうちょっと待とうかなぁ。

[Edit]

この夏限定ムーミンマグカップ

この夏限定ムーミンマグカップ、平常19,90ユーロ(約2770円)が先週だったかな。近くのホームセンターで13,95ユーロ(約1940円)でやすかったので買ってきました。

Muumimuki

マグカップの名前は「Muumit Purjehtien Tahmatassun ja Tuutikin kanssa」でムーミンたちがTahmatassuとトゥーティッキとセーリングの絵柄で夏らしいです。

それにしてもトーヴェ・ヤンソンの生誕10周年記念の6個にひとつというめがね付ムーミンマグカップ今年中に見つかるかなぁ。。。

[Edit]

まだまだ花粉放出中!:D

スーパーの帰り道・・・

Koivu

葉ではなくて花粉が放出される茶色っぽい雄花がいっぱいの白樺がまだまだあちこちに。

Koivu

今日はお天気よかったけど、洗濯物まだ外に干せません。

昨日は庭のいちご畑の草取りをしてたんですが、庭のまわりにも白樺けっこう生えてて
日本のマスクしてたけど中腰でしんどいとかえって息苦しくてはぁはぁ・・・
さらに頭が痛くなってきたので中止。

この後も花粉は続くけど、とりあえず一番しんどい白樺花粉早く終わってほしい。。。

[Edit]

季節限定チェリー味のヨーグルト

スーパーにいったら季節限定チェリー味のヨーグルトがでてました。

Jogurtti Kirsikka

デザインが桜の花とかが描かれててちょっと日本的。
春にチェリー味というのもちょっと日本的?

お店の外でベリーや野菜の屋台販売してるとこに外国産のチェリーが登場してたけど、まだお値段たかかった。
フィンランドで売られてるチェリーは色の濃いアメリカンチェリーかな。

もうちょっと値段が下がったら買おうっと。

このヨーグルト食べた息子の話では変わった味とのことでした。

[Edit]

サルミアッキ味の咳止め

長男はただ今軍隊から切り替えた市民サービス(奉仕)の研修合宿中で、週末はフリーなので先週末家にかえってきたら熱を出してしまいました。

高熱ではなかったものの、熱が下がったら酷い咳が残り、特に夜咳が酷くなって咳が聞こえてきて私も寝不足。

火曜日に合宿にもどらなきゃいけなかったけど、町の診療所に電話したらとりあえず2日間の病気証明書をだしてもらえました。
ところが2日たっても咳が一向に治らないので、これは医者に見てもらったほうがいいかと思い電話してみたものの、熱が下がったあと咳が出るのはごく普通で1週間から2週間は続くとのこと。
医者に見てもらうかどうかは看護婦が判断するようなんだけど、その看護婦が研修でいないので予約は入れられないと再度病気証明書は出してもらえたけど、医者までたどりつけず。

気管支炎では?ときいてみたけど、先週末熱がでてすぐに気管支炎にはならないとのこと。

証明書を受け取りにいった息子は、熱が下がった後に咳がでるのは快方に向かっている証拠なので市販の薬は特に飲まなくてもよいといわれたとか。

やっぱりその夜も咳がすごくて私も寝不足。

金曜に旦那が診療所に行く機会があったので、医者に診てもらえないか再度きいてもらったが、医者が診てもどうにもできないということでやっぱり医者には診てもらえず。
再度熱が上がるとか呼吸困難になってきたらすぐ連絡するよう言われたそう。
で、一応薬は処方できるということで診断はしてもらってないけど薬は出してもらえることができました。

その薬がこれ。

Yskänlääke

市販はされてなく処方箋のみの薬のようで、中の説明書を読むと、ドーピングにひっかかる要素が入っているそうです。 ドーピング検査されるようなスポーツしてるわけでないから問題はないと思うけど。

そしてこの薬を飲んだ息子が

「サルミアッキの味がする!」

と。サルミアッキ味とはどこにもかかれてないんですが・・・

以前市販の咳止めサルミアッキ味があったんですが、最近では見かけなくなりました。
長男はそのサルミアッキ味が好きだったのでこの薬なら美味しくのめるかも?

以前サルミアッキ味が市販品にあったとき子供用に買ってあったとき飲んでみたことはあるけど、のどがかーっとほてるようなかなり強烈な味でした。

しかし薬にまでサルミアッキ味とは・・・・

けっきょく医者には診てもらえなかったので、ネットで咳を和らげる方法を調べてみたら
蜂蜜と大根おろしがよいみたい。

大根はアジアンショップに行くなどしないと普通に手にはいらないので、紅茶に蜂蜜入れて飲ませてみました。
お湯にレモン汁と蜂蜜でもいいらしいです。

それと薬とで、昨夜は少しましだったよう。

月曜にはまた合宿に戻らないといけないので、それまでに収まるといいんですが・・・

それにしても咳が出たぐらいではなかなか医者に診てもらえないですね。
子供が小さい頃高熱がでてもまずは3日様子みるようにいわれたし、日本のように軽い症状でも医者に診てもらえる国からくるとなんだか不便で不安にも思えてしまいます。

とにかく健康管理には気をつけよう!

ところで大根、もう随分前町内のスーパーにもお目見えしたことがあるんです。
しかも食べ方を試食してみせてた時が・・・
どういう食べ方だったのか覚えてないけど、その後しばらくそのスーパーにあったんですが、大根を切りわけビニールで密着密封した状態で売られてて、鮮度が怪しかったけど買ったらスジがはいってておいしくなかった。
しばらくしたら商品棚からきえてました。
たまーに復活してたことがあったかもだけど、やっぱり売れなかったんでしょうね。
もう見かけません。

こちらはシーフードが日本に比べるとかなり乏しいことはこれまでにも書いてますが、野菜も日本に普通にあるようなものがなかったりです。やっぱり食習慣の違いは大きいですね。

[Edit]

家のラザニアレシピ

時々作ります。
家族に好評なラザニアレシピです。(ラザニアシートの箱にかかれてたレシピを応用)

<材料>

ひき肉ソース:
 ・合いびき肉 200g
 ・玉ねぎ 1個
 ・ズッキーニ 1個
 ・トマト 1個
 ・ガーリック 一片(好みで)
 ・トマト缶 1缶
 ・スープの素 1個
 ・塩、こしょう

ホワイトソース:
 ・バター又はマーガリン 50g
 ・小麦粉 大さじ5
 ・牛乳 8dl
 ・塩、こしょう
 ・おろしチーズ 150g

ラザニアシート オーブン容器の大きさによって適宜の数

<作り方>

① まずひき肉ソースを作ります。フライパンに油(分量外)をひき、みじん切りのガーリックをささっと炒めひき肉を加えいためる。

② 玉ねぎをみじん切り、ズッキーニとトマトををさいの目切りにし、①のひき肉が色づき始めたら順番に加えて火を通す。

Lasagne

③ ②で加えた野菜に火が通ったらスープの素を砕きいれ、トマト缶の中身をいれ混ぜ、10-15分ぐらい煮る。

Lasagne


④ ③を煮ている間にホワイトソースを作る。バターを鍋で溶かし小麦粉を加え混ぜ、牛乳をすこしづつ加えながら混ぜホワイトソースを作る。少しとろみがついたら塩コショウで好みに味付け、おろしチーズの半分を入れる。

Lasagne

Lasagne

⑤ オーブン容器の底にホワイトソースの4分の一をひき、ラザニアシート、ひき肉ソース(3分の1)、ホワイトソース(4分の一)を3段に順番にいれていき、200度のオーブンでまず15分ほど焼いた後、残りのチーズをラザニアの表面にふり、さらに15分~25分オーブンで焼く。そのあと上にフタ<又はフォイル)をかけ、さらに10分ほど置いたらできあがり。

Lasagne

Lasagne

今回はひき肉を少なくしてズッキーニをいれてますが、ズッキーニがなければひき肉400gでも可。
いつもはたいていひき肉400gです。

ほんとはこれひき肉の変わりにズッキーニとナス、えびをいれたら美味しそうなんだけど、それだときっと家のだんなと長男は食べないであろう・・・なので結局いつもひき肉となってしまいます。

でも家族には好評なのでお試しください。

[Edit]

ななかまどもそろそろ新芽が

しばらく寒い日が続いていたので芽があまりのびてないけど、ななかまども芽がでました。

Pihlaja

なんとこの日曜あたりから南部は急に気温があがり25度ぐらいまで上がる場所もと予報が。
来週はところによれば25度越える場所もあるようで、予報が当たれば一気に夏が来た感じかな。

でもそれからずっと暑い日が続くとは限りません。

こっちの気候に慣れてしまうともう25度ぐらいでけっこうへとへとになってしまうので、25度以下キープ希望!笑

こっちは冬の暖房は整ってるけど、夏の冷房は少なくても家にはありません。

このブルーの花はお手入れなど何もいらずで毎年顔見せてくれます。

Sininen Kukka

この白い花の草の名前なんだったかなぁ。日本にもありますよね。

Kukka

日曜から暖かくなれば一気に新緑のシーズンになりそうです。
今はまだ一歩手前かぁ。

プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR