[Edit]

カップケーキ

ドイツ系スーパーLidlで買ったくるみがのってるカップケーキ

Capcake

4個入りで確か2,29ユーロ(約325円)。

Cap Cake

チョコでコーディングされてて上にくるみがのってます。

一見めちゃ甘そうだけどカップケーキ自体の生地は甘さ控えめかな。
めちゃ美味しかったというわけでもないけどまぁまぁ美味しかったかな。


スポンサーサイト

[Edit]

冷凍らふかぷっら ☆ Rahkapulla

簡単なので時々利用する冷凍菓子パン、今回はRahkapulla(らふかぷっら)という菓子パンを試してみました。

Rahkapulla

生地はシナモンロールなどと同じだと思いますが、中にはいってるのがRahka(らふか)といわれる乳製品。
元々乳製品が苦手ということもあり日本では見たことなかったように思うんですが、
英語の名称はカード(curd)のようです。

ヨーグルトほど滑らかではない酸味のある乳製品。
こちらの人はこれにベリーやフルーツを入れて食べたりするようですが、ヨーグルトより酸味がありヨーグルトさえ苦手の私にはとても無理な食べ物なんですが、こうやってお菓子に入れると乳製品くささがなくなり不思議と食べられるんですね。

Rahkapulla

袋からだしてオーブンで焼くだけで焼き上がりのプッラ(菓子パン)が食べれて、この冷凍プッラシリーズは便利で助かります。
あとは生地がもうちょっとふわふわに仕上がればなおさらよし!なんですが、こっちで日本級のふわふわを期待すること自体間違いかもしれません。

[Edit]

サッポロビール発見!

数日前スーパーのジュースやお酒コーナーをあたりをあるいていたらなんとサッポロビール発見!

Sapporo olut

ちゃんと日本語でもサッポロビールとかかれてる。
33clで2,87ユーロ(約405円)。

お酒がまったく飲めないのであまりお酒類コーナーを見ることがないのでいつからあったのかはわかりません。
日本のと味を比べることもできませんが、ビール好きな方機会があればお試しください。

近くをみたら他のアジア国のビールも発見。

Olut

確かタイと中国だったような。
以外といろんな国のビールが売られてるんですね。

フィンランドのビールなどについてはこちらを。

[Edit]

本日R-Kioskiでサマータイムスタートのお祝いにアイス10万個を無料配布!

時計の針を1時間すすめてサマータイムがスタート!
日本との時差は6時間に縮まります。

このサマータイムスタートを記念してアイスなどを製造しているIngmanR-Kioskiが提携。
本日3月30日12時よりフィンランド全国のアイスを販売しているR-Kioskiで合計10万個のアイスを配るそうです。

こちらR-Kioskiの告知。

    R-Kioski

この2つのアイスが配られるそうです。

他に6つの今回のイベント会場でも配られるそうです。

 ・Helsinki Kamppi-Narinkkatori
 ・Turku Tori-Eerikinkatu
 ・Oulu-Hallituskatu 31
 ・Espoo-Lippulaiva
 ・Tampere-Koskikeskus
 ・Jyväskylä-Kauppakatu 39

フィンランドに在住、滞在中の方で行こうって方は配布の数には限りがあるのでお早めに。

[Edit]

フレーヴァー付炭酸水

昔々ヨーロッパを2度鉄道旅行したことがあります。

その時にレストランなどでを注文するとたいてい炭酸水がでてきました。
元々炭酸がどちらかというと苦手だったので食事時に炭酸はちょっとまいりました。

フィンランドでは道のを普通に飲んでも大丈夫なので、レストランとかでも普通のがでてきたので助かりました。

ただお店でをかうのには昔はやっぱり炭酸水が一般的でした。

最近ではこの炭酸水にフレーバー付がいろいろでてきました。
ビタミン入りや色つきのものもあります。

Vesi

色がついてるとベリーやフルーツのジュースっぽく見えるんですが、飲むとけっこう炭酸が強い。
少し甘く味付けられてるのもあるけど普通の炭酸ジュースより甘さかなり控えめ。
そのせいなのか炭酸が余計に強く感じるのかも?

最近レッドカラント+レモンの新フレーヴァーがでていたので試しにかってみました。
ビタミンCとEもプラスされてるようです。
1,5リットル入りでお店によって多少お値段違いますが、買ったお店では少し安くなってたようで2,99ユーロ(約420円)なり。

Vesipullo

お味の方は割とよかったです。
でもやっぱり炭酸ないほうがいいなぁ~。

探せば炭酸のはいってない普通の水やフレーヴァー付水やビタミン水なども数は少ないけど最近はあります。
ビタミン水はけっこう高くて500ml入りで2,50ユーロ(約350円)ぐらいはします。

夏前になってコテージシーズンがやってくると大きなボトル入りの普通の水も登場してきます。
コテージは湖のほとりとか川のほとり、森の中などへんぴなとこにある場合が多いので、電気水道ついてないコテージも多くボトル入りの水が登場するんだろうなと思います。

あの原始的なコテージ生活はアウトドア大好きな人にはいいかもしれません。
ただ私はアウトドア苦手なのでできるだけパス

それにしてもペットボトルでも甘くないおいしいお茶が普通に買える日本はいいですね。

[Edit]

明日からサマータイム!

固くなった塊となった雪がまだ庭にほんのちょっと残ってますが、最近お天気がいいフィンランド南部です。

そして明日からサマータイム

ということで明日日曜の午前3時が時計を1時間進ませて午前4時になります。
最近のケイタイは対応してるようなので自動的に変更してくれるのが多いとおもうけど、腕時計とかレンジの時計とか寝る前に1時間進ませておかねば。

1時間ぐらいの時差なら体内の時計もだいたい2,3日で慣れてくれるように思います。

サマータイムになったら日がいきなり長くなったように感じてしまいます。
これから6月の夏至祭あたりまで日がほんとにどんどん長くなり一番いい時期かもしれません。

ただお天気いいと花粉がかなりとびはじめたようで花粉症の症状が・・・

[Edit]

サーモンボールとブレーズサーモン ☆ lohipyörykät & Loimulohi

ドイツ系スーパーLidlで発売になった新製品のフィッシュ製品の中でサーモンボール(lohipyörykät/ ロヒプオルカト)とブレーズサーモンLoimulohi/ ロイムロヒ)を試してみました。

まずはサーモンボール
lohipyörykät サーモンボール

250gで1,99ユーロ(約280円)とお手ごろ。
これまでにフィンランドで売られてるサーモンボールなどはどれも中がぱさぱさで骨があっていまいち。
あまり期待しないで買ったんですが、やっぱりぱさぱさで骨がある
骨は身と一緒にミンチになってるので大きな骨じゃないけど、やっぱり食べてると骨がわかっていまいち・・・

フライパンで炒めてもレンジでチンしてもそのまま食べてもう~んやっぱりいまいち。
最後に少し残っていたのをどうやって消化しようか悩んだ結果、オーブンを暖めた時にオーブンで暖めてみた。
そしたら暖めすぎたのか表面がバリバリに固くなってしまった。
でもそうして食べたら表面のバリバリ感で骨を感じなかった。笑
そうか。オーブンで暖めればいいのかも。
でももうたぶん買いません・・・

そしてもうひとつはブレーズサーモン

Loimulohi ブレーズサーモン

これは250gで4,99ユーロ(約700円)とちょっと高め。
でもこれは美味しかったです。

このブレーズサーモンの作り方は板に貼りつけたサーモンのフィレを焚き火のほとりに立て焼いたものでちょっと炭焼きっぽい感じも。
探したら作り方の映像がありました。



焼き始める2,3時間前に海の塩とレモンこしょうをふって味をなじませ、魚のサイズや炎からの距離にもよるけど、焼きあがるのにだいたい1時間~2時間ほどかかるそうです。

これ一度スーパーの外で焼きながら焼き立てを売ってるのを買ったことがあったんですがとっても美味しかったです。



[Edit]

どっちが本職?

フィンランドは人口弱な国なので、例えばアルバムの売り上げ今は1万枚売れればゴールドディスク。
1万って少ない感じがしますがこの1万枚売れるアーティストは人気ある人たちでなかなかそこまでいかないバンドやアーティストが多いように思います。
ちなみに日本はゴールドディスク10万枚のようですね。
なのでアーティストの場合アルバムの売り上げだけでは食べていけない場合が多そうです。
後はライブやマーチャン販売で稼ぐ。
でもライブも人気がなきゃたくさん行うことができません。
しかも国内バンドの場合入場料は安くて10~20ユーロ(1400~2800円)前後で20ユーロ超えるアーティストやバンドは人気ある人たちです。

というわけで他に仕事してたりの人もけっこういるようです。
音楽関係の仕事の場合もあるし、まったく違う場合も。

フィンランドで普通ライブがあるのは週末金曜と土曜の夜が多く
間に祝日があれば祝日の前夜にもあります。
なので平日は普通に仕事して週末は音楽活動も可能となります。

さて、家の次男の中学に最近来た先生、息子の話ではフィンランドで大人気の連続ドラマに今年から出演しているそう。
普段見てないドラマだったけど、息子と一緒にちょっと見てみたら
あ、この人!
と息子。
学校の先生のリストに確かに同じ名前が。
息子は教えてもらってないけど学校でも見たことあるといってたので本人なんでしょう。

さらにTVのCMでも見たことあると。

他にもライ麦パンの袋にも写真があるというのでみてみたら、ありゃほんとだ。
この前TVで見た感じの人が。。。

Reissumies leipä

(追加:・・・と思ったらTVのこのパンのCMに本人でてるそうです。)

フィンランドで人気のハチャメチャなことをしてくれるDuudsonitという4人組がいるのですが、その中の1人もフィンランド中部の小学校の先生だそうです。

それにしてもどっちが本職なんだろう?と思ってしまいます。笑

[Edit]

トーべ・ヤンソン生誕100周年記念ムーミンのエナメルマグカップ

フィンランドのアラビア社のムーミンマグカップはよく知られていますが、フィンランドのムールラ(Muurla)社からはホーロー製のエナメルマグカップが発売になってます。

サイズも2種類あリ、ホーロー製のためかお値段もアラビア社よりも割安。

Muurla Muumi

Muurla muumi

種類も豊富で詳しくはこちらMuurlaのサイトを。

アラビア社のトーべ・ヤンソン生誕100周年記念マグカップは以前にもお伝えしましたが(こちら)、このムールラからも生誕100周年記念エナメルマグカップが発売になってます。

こちら

この記念マグカップはユニセフと協賛しているようで購入されると1ユーロがユニセフに寄付されるそうです。

それとは別にもう1つトーべ・ヤンソン生誕100周年記念のエナメルマグカップがあるようです。
こちらムーミンショップ1000個限定賞品みたいです。

気になった方はお早めにチェックを!

[Edit]

お酒はエストニアに買出し

フィンランド人は一般的にお酒が大好き。
自分は飲めないのでよくわかりませんがお値段も高いんだそうです。

それでいくのが海をこえてエストニア
エストニアもEU国になり免税にはならなくてもお値段安いらしく
急行フェリーなら日帰りも可能で首都タリン買出しにいくフィンランド人も少なくないようです。

これは以前うちの息子がタリン買出しに行ったときのもの。

Alkoholi

車はヘルシンキにおいていったのでリュックと2つのキャリーに乗っけて持ち運んだため重くて身動き取れなかったといってましたが。。。

こちら日刊紙のニュースエストニアまでお酒を買いだしに行き、値段の違いを調べた人が話題になってました。

買ったリストはこちら

フィンランドの値段と比較すると1160ユーロ(約16万4千円)安くあがったそうです。
これからフェリー代金とガソリン代を差し引いても1000ユーロ以上得になったそうです。

そこまでやるかって気もしますが、私も日本に帰省したら帰りは重量ぎりぎりまで食料品詰めるのであまり人のことは言えません。笑

[Edit]

えびとズッキーニのパスタ

Katkarapu kesäkurpitsa pasta

北欧料理というわけではないんですが、フィンランドのサイトで見つけたチキンパスタえびズッキーニにかえてみました。

作り方は超簡単。
パスタを湯がいてる間にズッキーニと玉ねぎを好みに切りフライパンでいためる。
最後の方で冷凍えびをいれ火が通ったあたりで料理用クリームを流しいれ塩コショウ他で好みに味付ける。
最後にパスタを混ぜたら出来上がり。

他の家族のものにはえびのかわりにチキンでしました。
チキンの場合は最初にチキンを炒めしっかり火を通してください。

超簡単で時間もそれほどかからないので時間あまりないってときには便利です。

[Edit]

屋台フェス ☆ Streat Helsinki

先週の土曜日にヘルシンキであったStreat Helsinkiのイベントで屋台フェスにいってきました。

会場にむかっているとヘルシンキでは普段あまり見ないほどのたくさん人が前から歩いてくるではありませんか。
もしかしたらイベントに行った人たち?

会場は港にあるマーケット広場あたりと大聖堂に向かう道筋。

地図もありました。

Street Helsinki

最初に立ち寄ったのがこちら。
DJテントもあり会場あたりにこのDJが鳴り響いてました。
白いテントはビールだったのかな?寒かったけど長い列ができてました。

Street Helsinki

その近くにこんな大きなものが。人と比較してみてください。かなりでかい。ビール製造機でしょうかね?

Street Helsinki

大聖堂とマーケット広場の間の道は人でいっぱい。

Street Helsinki

マーケット市場付近も人でいっぱいで長い列が。
遠くに見えるのはシリヤラインクルーズ船。

Street Helsinki

こんなスクールバス風な屋台も。

Street Helsinki

まったくどこで買ったらいいのやらわからなく歩いてると食べ物ソールドアウトで人がさっといなくなった屋台におかれていたサイダーが美味しそうに見えた。見た目お酒っぽいけどノンアルコール。
ノキアの醸造所のものらしい。お店では見た覚えがありません。
こけももとりんご。

醸造所

飲み物はゲットしたものの何を食べようか迷ってると貝を持った人たちが目にはいったのであります。
フィンランドでは生の貝なんてめったに売ってないのでつられて屋台に。
生牡蠣もありましたが1つ4ユーロ(約565円)、3つで10ユーロ(約140円)とちょっと高め。

その横にさっき見たムール貝が。
一皿7ユーロ(約990円)でなんといっても美味しそう。
並んでると鍋に貝とオリーブオイルをどぼどぼ入れてふたして蒸してました。

そして湯で上がりをお皿に。
パンがついてました。

Street Helsinki

これがめちゃくちゃ美味しい。
食べてると丸のままのガーリックが。それでよい風味がでていたようです。
フィンランドで生の貝類は珍しいですが、貝だとこのムール貝が多いです。

港で少し風もふく夕方で吐く息が白く気温はたぶん0度前後かと。
食べてたら指が凍えるぐらい冷たくなったけど、久々に美味しいものにありつけ大満足。

食べ終わったら暖を求めて町の中心部へ・・・

Street Helsinki

フィンランドのライブは始まり遅いので、バーで時間をつぶし最後はライブ会場へ。
ライブレポは別プログ「Hiroのモイモイ フィンロック通信」にUP予定です。
フィンランドのライブはどんなものかそちらもまたのぞいてみてください。

[Edit]

ヘルシンキへお出かけ

昨日土曜日はヘルシンキへライブみに出かけてきました。

ちょうどその日ヘルシンキで屋台フェスがあるというので早めに出て、Kamppiのバスターミナルについて上のショッピングビルにあがるとなにやらきゃーきゃー盛り上がってる。

のぞいたらシンガーのKrista Siegfridsの無料コンサートやってるではありませんか。

Kamppi Krista

彼女はシンガーのリアリティオーディション番組The Voice Of Finlandに出演して優勝はしなかったもののデビュー。
去年はユーロビジョンソングコンテストにフィンランド代表で出演した女性シンガーです。

Kamppi Krista

どうやらドイツ系のスーパーLidlのイベントだったようで、皆にヨーグルトとショッピングカートのキー、5ユーロのギフト券を配ってたのでキーとギフト券をゲット!
でもキーはどこかで落としちゃったみたい。家に帰ったらありませんでした。

そして夜見に行くライブのチケットを買いにTavastiaクラブの横にある販売店Tikettiにいったら、ちょうどその日Tavastiaに出演予定のスウェーデンのバンドらしきが到着したらしくツアーバスから降りて立ち話してた。

そのあとセール中だったSokosデパートへ。

Sokos

ムーミンのトーヴェ・ヤンソン誕生10周年記念のアラビア社のマグカップもたくさん!

Muumimuki

重ねてある下の方全部みてないけど6個に1個の割合であるというめがねのイラスト付カップなかなか見つかりません

これ(写真下)は下の段を見るのは上のが落ちそうで危ないのでみてませんが、下の段でひとつ抜けてるのがあるのはもしやメガネ付があったのかな?

Muumimuki

通路にセール限定品のワゴンが並んでたりして狭い上に人がいっぱいで、結局何も買わずに外へ。

次に中央駅前のCity Antilaデパートに。
日本のアニメのDVDも。

Anime DVD

今人気の若手アイドルIsac ElliotのCD 1ユーロ?

CD Isac

と思ったら2曲入りのシングルでした。
最近シングルはデジタル販売のみが多いのにちゃんとCDででてるってことはやっぱり人気なんだ!

それから中央駅構内にオープンしたバーガーキングをのぞいてみた。

Burger King

そのあとその日あった屋台イベントに行く予定だったのでちょこっと遠めにのぞいただけ。

そのあとは待ち合わせしていた友達と屋台イベントに。
そしてすごく美味しいものにありつくことができました。

その屋台イベントについてはまたあとで。

[Edit]

シードル

昨日は朝起きたらまたまた銀世界でしたが、今日はお天気がよく最高予想気温+5度ぐらい。
昨日積もった雪もかなり溶けることでしょう。

夏にかーーーっとお天気いいときシードルの缶を見るとフルーツやベリーの絵がとても美味しそうに思えてかってみたこともあるけど。アルコールが無理な私は少し飲んだだけで気持ち悪くなりほんとに飲めないんですね。

ビールもまったくだめ。
ビールはノンアルコールを以前見つけて試してみたけどノンアルコールもビールの味そのものがだめでした。

最近シードルノンアルコールを発見。
お値段はお店によって多少差はあるけど500ml入りで1,90ユーロ(約265円)あたりで、500ml入りの普通の炭酸ジュースと同じぐらいの値段。

まずはりんごシードルを買ってみた。オーガニック(Luomu)らしい。

Siideri

炭酸が薄くてそれほど甘くもなくてこれは飲みやすい!

次はクランベリー味。

Siideri

炭酸はやっぱり薄くて飲みやすい。
でも味はりんごのほうが好みかな。

写真撮るの忘れたけど洋ナシ味も試してみました。
炭酸はやっぱり薄いのだけど試した3本の中で一番甘かった

なので一番好みなのはりんご
これで夏の暑い日にはこれがいけそう!

他のメーカーでイチゴ味にもノンアルコールがあったのでそのうち試してみたいです。

[Edit]

ポップコーンえび?

町内にもあるドイツ系スーパーLidlでは時々アメリカンウィークがやってくる。

その中にあったこの冷凍食品そのウィーク過ぎて半額になってたので買ってみた。

Popcorn shrimp

POPCORN PRAWNS!ポップコーンえび

ぱっと見た感じ名前からもレンジでチンすればいいように見えるけどレンジ対応ではありません。
フライパンで焼くか、揚げるか、オーブンで焼くか。

ちょうどフライドポテトを揚げた時に半分揚げてみました。

Popcorn prawns

ちょっと揚げ過ぎちゃったのか衣が固くなってしまった。
でもえびの味はしました。

スイートチリソースがついてるんですが、残りの半分用にとっておいたのでまだ試してみてません。

これポップコーンみたいにレンジでチンできたら簡単でいいのになw

[Edit]

唇ヘルペス

日本にいた頃同居していた祖母に時々唇ヘルペスがでていました。

この唇ヘルペスは最初唇とか口の周りがピリピリとかチクチク、ムズムズしてきたら次に熱を持ち赤く腫れ小さな水泡がでて1~2週間ぐらいでかさぶたになりはがれて治ります。
他に「風邪の華」「熱の華」などとも呼ばれているようです。
原因は、ヘルペスウイルスの中の単純ヘルペスというウイルスで、高齢になってくるとたいていの人が感染しているとか。

自分も成人になった頃から時々現れるようになりました。
私の場合疲れてて胃の調子が悪くなると再発する感じです。
当時薬局で問い合わせたらビタミンBをとるといいといわれビタミン剤を買ったりしたんですが、それは効き目があったのかどうかいまいちわかりません。

フィンランドにきてからも時々再発します。
確かこちらのTVCMで知ったのがこの塗り薬Zovirax

Zovirax

この薬は処方箋なしで買えて、おぉなんかでてきそうって初期症状の時期、まだ水泡が出る前にすぐつけ始めるとけっこうきき早く治ります。
昔はメタル製のチューブに入ってて最後の方が使いきりにくかったんですが、最近はこの押すと出るタイプもあり便利です。

他にやっぱりTVCMで見て買ってみたのがこれ。

Huuliherpes

透明のシールを患部に貼るというもの。
痛みやかゆみを抑えて感染が広がるのを押さえるというもの。
これはちょっといまいちでした。
貼っても見えないみたいなCMでしたが、試してみたところ貼ってるのがやっぱりわかります。
貼るときに患部を湿らせて貼るんですが時間がたつと渇いてきてちょっと白っぽくもなり貼ってる違和感もあり使用やめました。
患部に直接触れないという点ではいいかもしれませんが。

ということでZovirax愛用!笑

唇ヘルペスについてはこちらや、こちらを参考にさせてもらいました。

[Edit]

アングリーバードヨーグルト ☆ ラズベリー-バナナ味

先日アングリーバードの新製品ヨーグルトを紹介しましたが(こちら)、3種類のフレーバーがありイチゴとラズベリーは普通ですでに試して息子達は美味しいといってたんですが、もうひとつのラズベリー-バナナは味の想像がつかず買おうかどうか迷ったけどとりあえず買ってみました。

Angry Birds

私は乳製品苦手なので息子に味を聞いてもらったところ普通に美味しかったそうです。
買ってよかった!

乳製品好きな方でフィンランドに来ることがあればお試しください。

[Edit]

フライドポテトにケチャップがフィンランド風

フィンランドでは一般的にフライドポテトケチャップつけて食べます。

マクドナルドでもセルフサービスでケチャップつけれます。

Makkari Hampurilainen

日本に帰省した時マックにケチャップがなくて息子達不思議がってました。笑

他にオランダいったときはマヨネーズが選べたように思うし、シンガポールではチリソースがあった記憶が。

ケチャップはマカロニのオーブン料理でマカロニラーティッコ(作り方はこちらを)でも食べる時にかけるし、ソーセージ焼いたりした時も大活躍。
他にスパゲティにケチャップかければ満足って話もよく聞きます。

スパゲティにケチャップかけただけのはちょっといまいちだけど、ケチャップとトマトピュレ混ぜて炒めて野菜やえび入れると昔のナポリタン風でけっこう好きだったりします。

[Edit]

昔あこがれてた職業

フィンランドとは関係ないけど昔あこがれてた職業があります。

それは漫画家!

子供の頃から体育はめちゃ苦手だったんですがとにかく絵を描くのが大好きでした。

こっちに持ってきたはずだけどどこにしまったかなぁ~って思ってた漫画発見!

一度だけ漫画を描き上げ別冊マーガレットに投稿したことがあってそれがこれ。

Manga

期待賞受賞して広島であった漫画スクールの講座にいったこともあります。
ただ絵を描くのは大好きだったのですがストーリー作りが苦手。
ということで完成したのは後にも先にもこの1作品だけでした。

ただのイラストですがこんなのもいっしょにでてきた。

Manga

これは当時大好きだったDuran Duran。3人しかいないのでたぶん3人だった頃に描いたものかと?

Drawings

この色つきなのは当時漫画の表紙とかだったのをまねて描いたものです。

Paintings

とにかく絵を描くのが大好きだったのですが、子供生まれてからはまったく描いてないので20年以上のブランクは大きいですね。

[Edit]

フィンランドの自動販売機

20数年前フィンランドに来た当初自動販売機を見たことはなかったけど、ここ何年かのうちに見かけるようになりました。

Automaati

写真の自動販売機はヘルシンキのバスターミナルがあるKamppiのショッピングビル内。

他にショッピングモールや病院などでもみかけたことはありますが、どれも建物の中で道端とかではいまだに見かけません。
道端だとか目のとどかないとこだと壊される可能性があるからかな~と思います。

炭酸ジュースがメインですが、たまにお菓子など食べ物もみたことがあります。

炭酸ジュースはR-Kioskiというどこにでもある小型売店で買うより自動販売機の方が安いようです。
一度ライブあと普通のスーパーがどこも閉まったあとで開いてたR-Kioskiで炭酸ジュース買ったあと自動販売機を発見。
なにげにみにいったら自動販売機の方が安かった記憶が・・・

昨年息子達と帰省した時、隣町の五重の塔をみにいったら近くの道端に干し柿の無人販売があって息子達が驚いてました。
こっちで無人で物おいてたらまずなくなるだろうって。
確かに日本の田舎にあるような無人販売所はこっちでは見たことありませんね。

[Edit]

アングリーバードガム ☆ ピンクの鳥さん

アングリーバードガムこれまでに赤の鳥さんと緑のぶたさんがでてたのですが、最近新しくピンクの鳥さんが登場しました。

Angry Birds

ピンクの鳥さんの袋にはペパーミントとトゥッティフルッティフレーバーが入ってるそうです。
ちなみにこのトゥッティフルッティを調べてみたら

トゥッティフルッティ 《刻んだ砂糖漬け果物入りアイスクリーム》.
[イタリア語 ‘all fruits' の意から]

とでてきました。スウィーティなミックスフルーツ風な味ではないかと。

赤と鳥さんと緑のぶたさんガムこちらを。

赤の鳥さんはいちごとユーカリ味。
ユーカリはこちらではのど飴などに使われてます。

緑のぶたさんはスペアーミントと洋ナシ味。
日本で緑色で連想されれるフレーヴァーはメロンとかマスカット、抹茶などですが
フィンランドでは洋ナシとミントのような。

このアングリーバードガムお店によってお値段多少違いますが3~3,50ユーロ(約425円~495円)あたりだと思います。

アングリーバードファンにはいいかもしれませんね。

ちなみに私が好きなガムは前に紹介したこちらです。
ジューシーで美味しい味です。

[Edit]

フィンランドでもインスタントお味噌汁

最近フィンランド寿司の人気がでてきたせいか他の日本食もほんの少しながら登場しつつあります。

最近インスタント味噌汁フィンランドのスーパーにも登場!

これは去年ぐらいから見かけていたインスタント味噌汁

Misokeitto

18gが5食入りで2,95ユーロ。(約420円)
わかめ入りのようですが味の方はわかりません。

そしてこれはつい最近地元スーパーに登場したもの。

Misokeitto

これも18gが5食のようですがお値段はちょっと高くて3,49ユーロ。(約495円)
どうやらわかめとネギ入りのよう。

私がこっちに来た当初、なんと自然食料品店に味噌が置いてあったんですが、すごく黒っぽい味噌でまずかった
そのうち見かけなくなりましたが・・・

先週ヘルシンキにでて長距離バスターミナルビル内のスーパーによったら味噌があった。
以前見かけたことなかったと思うので新しく入ったのかな。

Misokeitto

これは1食分のようで具は先に紹介したのより多いみたい。
右側がべジタリアン用。(材料確認してないけどダシとか使ってないのかな?)
1人前2,25ユーロ(約315円)とちょっと高め。

写真左のは寿司の型!2個入りで4,35ユーロ。(約615円)
日本なら100均にありそうな・・・

そして味噌自体もありました。

Miso

オーガニック味噌で写真左の袋入りが280gで8,95ユーロ(約1265円)、
真ん中の瓶入りが300gで9,80ユーロ(約1385円)、
左側の瓶入りが同じく300gで(約1565円)。

お味の方はまったくわかりません。
試してみるにしてもお値段割高なので買ってはずれだったらショックかも。
袋入のはスィート・ホワイト・味噌ってスィートって入ってるのがいまいち怖い。

ここのスーパーに昔お煎餅があったので高かったけど思い切って買ってみたら不味かった経験があるので、なかなか思い切れないのであります。

そのおせんべいはしょうゆ味だったんですが、密封された袋にはいってたのにお醤油が手にべたべたついてしかも開けてすぐなのにもう湿気た感じ。

とはいえ最近は寿司の人気で、生ものはのぞいてお寿司の材料はわりと手に入るようになりました。

Sushi

写真にあるパックいりタイプの豆腐は昔からあるんですが、一丁3,85ユーロ(約540円)もするのにやわらかすぎてパックから出すだけでけっこうぐちゃぐちゃになってしまいあまり美味しくないという

でもまぁ地元で巻き寿司用海苔とかみりんが手に入るようになったのは嬉しいです。
もうちょっと値段が下がってくれたら嬉しいのだけどな。

[Edit]

薄い氷に気をつけて!

フィンランドでは冬に湖や海が凍りつき氷の上を歩くことができます。

冬だけできる氷の上の道なんかもあるようです。

ただ怖いのは春先氷が薄くなってるにもかかわらず上を歩いて氷が割れて落ちたニュースを毎年春に耳にします。

今朝もスノーモービルや4輪駆動バイクで氷の上に行き、氷が割れ各地で3人がなくなったニュースをききました。

今年は暖冬だったし、この時期に氷に上がるなんて怖そうと思うんですけどねぇ。

息子達が小さいころ見ていた子供の番組のあとにこのシーズンいつも流れてたアニメーションがあります。

こちら。



もし氷が割れて落ちた人がいた場合どうやって助けるかも描かれてます。
歩くのでなくて氷の上をくるくる転がっていくのがいいようです。

このアニメーション最後に氷が割れて落ちたくまさんが

”Varokaa heikkoa jäätä”(ヴァロカー ヘイッコア ヤータ/薄い氷に気をつけて!)

といいます。

ほんとに気をつけましょう!



[Edit]

ヘルシンキのForumとトイレアート!

先週末ライブでひさびさにヘルシンキにでたら中心部にあるショッピングセンタービルForumでセールやってた。

Forum

新しいセールス品が水曜~日曜の毎日登場だったらしい。

けっきょくあまり時間がなくちょこっと見て周っただけで何も買わなかった。
よくあることだけど普段お店のあまりない田舎に住んでると見て周るだけでも楽しい!

このForumには無料の公衆トイレがあるから助かります。
H&Mの横の方。

トイレの個室のドアの内側はこんな感じ。

WC Forum

こうなったらもうストリートアートかな?

[Edit]

大きい椎茸あった!

先週いったHyvinkääの大きなスーパーで大きい椎茸みっけ!

Shiitake

町内のスーパーでは昔ものすごく小さいのしかなくて、いつの間にやら消えましたが、大きいスーパーに行けばまだあるんですね。
しかも町内で売られてたのよりかなり大きいサイズ!

はかり売りで1kgが29,95ユーロ(約4240円)とちょっとお値段高めですよね。これ。

かさがちょっと痛んでたものもあり、パック入りでないと賞味期限わからなくて鮮度がいまいちわからなかったので今回は買いませんでしたが。

やっぱり大きなスーパーだけある。
ただ車で1時間で免許ないしなかなか買いにいけないのが残念ですが・・・

[Edit]

冬に逆もどり・・・

金曜日ヘルシンキにライブに行き最終のバスで帰ってきて午前2時半過ぎバスからおりたらがちらほら。

今年は暖冬でがあまり降らず庭に少し残ってる程度だったんですが、土曜日朝起きてみたら外一面銀世界

Talvimaisema 15.03.2014

庭においてあった割りを待つ白樺の切り株にもが。
10cmぐらいは積もってたかも。

Talvimaisema 15.03.2014


ということでこの冬2度目のかき。
旦那が家にいたのでこの日は旦那に任せました。

明日月曜も予報で、最高気温予報はほんの少し氷点下。
でも週半ばにはほんの少しプラス気温になる予報なのでだいぶ溶けるかな。

これまでにも3月になってどかっとが降ることもあったし、春がきそうでなかなか来ないフィンランドです。

[Edit]

ノルウェーのTV2調査で人気のグリーンティのティーバックにお砂糖!

こちらの日刊紙の記事によるとノルウェーのTV2が調査した結果人気のグリーンティのティバッグに意外にもお砂糖が!

ノルウェーのTV2が2種類の人気のグリーンティのティーバッグの中身をEurofins研究室で調べたところ、ひとつには砂糖5%、もうひとつには20%もの砂糖が検出されたそうです。
どちらも砂糖がはいってることは表示されてなかったそう。

砂糖が多く入っていたのはフィンランドでも販売されているTwiningsの「Green Tea & Lemon」で
もうひとつはLiptonの「Green Tea Indonesian Sencha Tradition」で甘蔗糖が5%検出されたそう。

Green tea
Green tea

Twiningsはノルウェーの取材に応じなかったそうですが、メールで届いた返事によると砂糖の量は10%でそれはレモンの味を引き立てるためのもので表示はしなくてもよいとか。

こちらで売られてるグリーンティやたらとフレイヴァーつきが多くて、甘い香りのものが多いとは思ってたんですが、お砂糖入ってたりするんですね。

今回検査の対象になったLiptonの「Green Tea Indonesian Sencha Tradition」はインドネシアとはあるものの煎茶の文字につられて買ってみたことがあるんですが、やっぱり甘い香りがただよって日本の煎茶とはまったく違うと思ったんですが、やっぱり甘く感じたのは香りだけでなく砂糖もはいってたんですね。(写真向かって左)

Green tea
Green tea


Nippon Green Teaなるグリーンティも息子が買ってきて試してみたけど甘い香りが強すぎて使いきれなかった
もしかしたら香りだけじゃなくて砂糖がはいってたのかな。

Nippon Green tea

こちらで売られてるフレーヴァーついてないグリーンティは味が薄くて、なかなか日本風の緑茶に出会えません。

そういえば昔日本から持ってきたほうじ茶をこっちで出したらお砂糖入れて飲んでてびっくりだったんですが、こちらの人は甘いお茶が好みなのかなぁ。
スーパーにある紙パック入りの市販のアイスティーはめちゃ甘いです。

先週末ヘルシンキのHard Rock Cafeにライブを見に行った時、フィンランドには珍しくアイスティーがメニューにあったので頼んだら炭酸入りでした。
ほのかに甘かったのでスプライトのような透明な炭酸飲料で割ってあったのかな?と思います。

甘くないお茶がペットボトルでも手に入る日本はいいですね。

[Edit]

フィンランドで人気のピザのトッピングTOP6!

Pizza

こちら日刊紙のページフィンランドピザ-オンライン統計による大都市別人気のトッピングTOP6なるものが載ってました。

最初はTOP5の予定だったものの、各都市とも1位が自分のチョイスによるトッピングだったのでTOP6にしたそうです。

注:( )の数字は統計対象になったビザレストランの数。

Helsinki/ヘルシンキ (129)
 1. Fantasia / 自分のチョイス
 2. Americano (パイナップル、ブルーチーズ、ハム)
 3. Julia (パイナップル、ブルーチーズ、えび、ハム)
 4. Dillinger (ひき肉、ハム、サラミ、オニオン)
 5. Romeo (パイナップル、ブルーチーズ、えび、サラミ)
 6. Barbeque (パイナップル、チキン、ベーコン、オニオン、バーベキューソース)

Espoo/エスポー (53)
 1. Fantasia / 自分のチョイス
 2. Americano (パイナップル、ブルーチーズ、ハム)
 3. Julia (パイナップル、ブルーチーズ、えび、ハム)
 4. Dillinger (ひき肉、ハム、サラミ、オニオン)
 5. Romeo (パイナップル、ブルーチーズ、えび、サラミ)
 6. Bolognese (ひき肉)

Tampere/タンペレ (44)
 1. Fantasia / 自分のチョイス
 2. Julia (パイナップル、ブルーチーズ、えび、ハム)
 3. Americano (パイナップル、ブルーチーズ、ハム)
 4. Romeo (パイナップル、ブルーチーズ、えび、サラミ)
 5. Dillinger (ひき肉、ハム、サラミ、オニオン)
 6. Opera Special (ハム、サラミ、ツナ)

Vantaa/ヴァンター (55)
 1. Fantasia / 自分のチョイス
 2. Julia (パイナップル、ブルーチーズ、えび、ハム)
 3. Americano (パイナップル、ブルーチーズ、ハム)
 4. Dillinger (ひき肉、ハム、サラミ、オニオン)
 5. Romeo (パイナップル、ブルーチーズ、えび、サラミ)
 6. Bolognese (ひき肉)

Oulu/オウル (18)
 1. Fantasia / 自分のチョイス
 2. Mexicana (パイナップル、ヤラピノ、メキシカンソース、ぺペローニソーセージ)
 3. Mama Mio (パイナップル、ブルーチーズ、ケバブ、マヨネーズ、ぺペローニ) ピザレストランCorleoneにて
 4. Bella Italia (パイナップル、フェタチーズ、マヨネーズ、オニオン、トマト、チキン) ピザレストランCorleoneにて
 5. Finlandia (ハム、ブルーチーズ、卵、ベーコン、オニオン) ピザレストランCorleoneにて
 6. Tropicana (ハム、パイナップル)

Turku/トゥルク (36)
 1. Fantasia / 自分のチョイス
 2. Mexicana (パイナップル、ヤラピノ、メキシカンソース、ぺペローニソーセージ)
 3. Pizza Forza (ひき肉、ハム、メキシカンソース、モッツァレアチーズ、ベーコン、チェッダーチーズ) ピザレストランPizza Lineにて
 4. Americano (パイナップル、ブルーチーズ、ハム)
 5. La Luna (ブルーチーズ、ハム、サラミ、ピーチ) ピザレストランPizza Lineにて
 6. Romeo (パイナップル、ブルーチーズ、えび、サラミ)

Jyväskylä/ユヴァスキュラ (23)
 1. Fantasia / 自分のチョイス
 2. Quattro Stagioni (マッシュルーム、えび、ハム、ツナ)
 3. Opera Special (ハム、サラミ、ツナ)
 4. Tropicana (ハム、パイナップル)
 5. Pepperoni (ぺペローニ、ツナ)
 6. Mexicana (パイナップル、ヤラピノ、メキシカンソース、ぺペローニソーセージ)

Kuopio/クオピオ (22)
 1. Fantasia / 自分のチョイス
 2. Miramari Pizza (パイナップル、ひき肉、ケバブ、サラミ、パプリカ) レストランMira Mariにて
 3. Milano (パイナップル、ブルーチーズ、えび、ハム、ガーリック)
 4. Cardinal (ケバブ、ハム、えび、サラミ、オニオン)
 5. Chicken Hawaji (チキン、パイナップル、ブルーチーズ)
 6. Opera (ハム、ツナ)

Lahti/ラハティ (45)
 1. Fantasia / 自分のチョイス
 2. Americano (パイナップル、ブルーチーズ、ハム)
 3. Barbeque (パイナップル、チキン、ベーコン、オニオン、バーベキューソース)
 4. Julia (パイナップル、ブルーチーズ、えび、ハム)
 5. Dillinger (ひき肉、ハム、サラミ、オニオン)
 6. Tropicana (ハム、パイナップル)

Kouvola/コウボラ (20)
 1. Fantasia / 自分のチョイス
 2. Americano (パイナップル、ブルーチーズ、ハム)
 3. Tropicana (ハム、パイナップル)
 4. Mexicana (パイナップル、ヤラピノ、メキシカンソース、ぺペローニソーセージ)
 5. Salami (サラミ)
 6. Bolognese (ひき肉)

ということでハムやサラミにパイナップルとかブルーチーズ率が高い。

個人的には料理に果物のパイナップルを加えるというのがいまいち好きでなく、えびがはいってるのでJulia (パイナップル、ブルーチーズ、えび、ハム) 頼んだことあるけど、やっぱりパイナップルがはいるとフルーティな甘さがあってどうもいまいち。
しかもなぜかえびやツナというシーフードと一緒にハムがはいってるというのも個人的にはいまいち。
シーフードとお肉類は分けてほしいなぁ。あくまでもお肉苦手な私の意見ですが。

ちなみにトップの写真のピザは町内のピザ・エクスプレスさんのもので、えび、ケーパー、マッシュルーム、トマトだったと思います。
しかしこのピザの名前がハングオーバー(2日酔い)ってのがなぞです。笑

[Edit]

イースターエッグチョコ登場!

今日は久々に雪でまた冬に逆戻りしたフィンランドですが、お店にはもう来月のイースター用のチョコエッグが登場!

木曜に行ったHyvinkääの大きなスーパーではずらっとたくさん並んでました。

Suklaamuna

こちらはムーミンチョコエッグ
22種類のキャラクターのおまけがはいってるようです。

Muumi suklaamuna

こちらはアングリーバード

Angry Birds suklaamuna

写真ないですが、キティちゃんなんかもありました。

おまけなしのイースターチョコもずらっと。

Paasiainen

前に紹介したことのあるムーミンママのゼリー菓子中身は同じようなんですが、袋が赤から黄色に衣替え。
イースターカラーにしたんでしょうかね?

Muumi

ちなみに今年のイースターホリディは4月18日~21日です。

[Edit]

もしやマスク流通する?

今朝の国営放送局Yle1の番組内でのニュースで春のほこりについて話題がありました。

フィンランドでは雪が積もると歩道に滑り止めで砂利や土をまく習慣があり、これは歩道が凍結した時には助かるのではあるけど
春に雪どけのシーズンが来ると今度はこれはほこりとなって空気がほこりっぽくなってしまうんですね。

この冬は暖冬で雪が早く溶けたため、道路清掃車が早々ととおってくれてたようで砂利は掃除されたものの、細かいほこりが残ってこれが風が吹いたり車が通るとぶわ~っと巻き上がってタイミング悪く巻き上がると口の中がじゃりじゃりすることも。

このほこりは冬にまかれる土だけが原因ではなくスパイクタイヤやタイヤのゴムなどにもよるそうです。

こちらのYleのニュースによると、このきめの細かいほこりで死亡例もあるそうです。
もちろんストリートのほこりだけでなく例えば改装時に出るほこりが原因になることもで、このほこりから身を守ることは大切であるとマスクがちょこっと紹介されてます。
ここのニュースの映像の4:59あたり。
フィンランドではこの細かいほこりが原因となり死亡する人が1年に約1300人ほどいるそうです。

このニュースのレポーターも日本風のマスクをしてました。

AamuTV
 (ニュースの画面より)

ってことは最近はフィンランドでも売られてたりするんでしょうかね。

ただ喘息の持病がある人はマスクをつけると息苦しく感じることがあるので、自分にあうかどうかはまずは試してみたほうがよいとのこと。

日本から持ち帰ったマスクがあるんですが、実は私もマスクつけると息苦しく感じてしまうほうで、一時喘息があったからでしょうね・・・

でも春の庭の掃除はほこりがすごいのでマスク大活躍ではありますが、まだまだマスクの習慣がないフィンランドなのでなんとなく感染する病気の持ち主と思われそうでさすがにお店にいったりするときにつけていく勇気はありません。
私が知ってる範囲ではマスクをつけてるのを日本で見たり、飛行機の中でみたりしたこちらの人の反応はあんなものつけてても効果ないだろうというものでした。これも習慣の違いでしょうね。

でもこれからぼちぼち浸透してくるでしょうかね?



プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR