[Edit]

サーモンバーグ!

これは地元のスーパーには売ってないんですが、毎週金曜に開かれるマーケット市場の魚屋さんで買うことができます。

サーモンバーグ。1個1ユーロ(約140円)

Lohi pihvi

市販のフィッシュボールはぱさぱさしてて今一なんですが、これは身がつんでます。

ただ残念なのは・・・骨があるってこと。

このまま食べるとけっこう骨が口の中に感じられるので薄く切ってピーマンと炒めてみたり。

Lohi pihvi

それでもやっぱりところどころに骨が・・・。

旦那がいうには魚に骨があって当たり前だろと。

確かにそうなんですが、こういう魚の練り製品で食べる時にやっぱり骨はねぇ・・・

それに骨があって当たり前だろって考えだと
このサーモンバーグからきっと骨がなくなることはないでしょう。

今回は旦那が買ってきたんですが、もう何年か前に自分で買ってみたこともあり、
その時も骨があったのでその後買うことはなかったんですが、
何年かたっても骨があるってことはやっぱり魚に骨があって当たり前って作ってる人も気にしてないのかなぁ。

日本で例えばカマボコとかさつま揚げとかに骨が混ざってて、魚肉だから骨あって当たり前。仕方ないや~って思う人はほとんどいませんよね?きっと・・・

これその骨さえなきゃけっこういけます。なので骨が入ってるってのがほんとに残念ですわ~。
スポンサーサイト

[Edit]

こ・・・これはちょっと怖い気が・・・

こちらのニュースによるとフィンランドエストニアの研究者たちにより血液検査で今後5年以内に亡くなるリスクがわかると識別されたそうです。

血液中の代謝物の量により今後5年間になくなるリスクがわかることを突き止めたそうです。

フィンランドエストニアで約1万7千人の血液を検査、100以上に及ぶ代謝物を追跡した結果、4つの特定の代謝物が5年間の調査中に死亡につながることがわかったそうです。

血液中のその4つの代謝物の量により何かの病気で5年以内に亡くなるリスクが高いことがわかるんだそうです。

ヘルシンキ大学病院の助教授ヨハンナ・ケットゥネンの話によれば、この発見で特に興味深いのはこの特定の代謝物がガンとか心臓や血管の疾患による違った病気の死亡原因につながっていることだそうで、その特定の代謝物が体のシステムになにか悪いことが起こっている事を告げているように思われるそうです。

今後この研究チームはその背景に何か共通のものがあるかどうかを研究していくそうです。

将来は死亡リスクのある人を早く発見、早期治療ができるようになると信じているそうです。

早期発見、早期治療ができればそれにこしたことはないけど、
この血液検査で5年以内に死亡リスクが高いとでたらちょっとびびりそうで怖い気もします。


[Edit]

バースディロールケーキ!

昨日は長男の20歳の誕生日でした。
日本だと成人のお祝いをする歳ですが、フィンランドの成人は18歳なので20歳は特別ってわけでなくごく普通の誕生日

中学半ばぐらいまではほぼ毎年家でバースディパーティを開いてたけど、
中学ぐらいになると友達からの招待も減ってきたし、本人も特にしなくていいというのでとりあえず誕生日会は卒業ってことで
今では特にやってません。

義弟のとこは家の長男より1歳年下と次男と同じ歳の今中3の子供がいるんですが、いまだに毎年誕生日会を盛大にやってて
確かに誕生日会を開けば招待した皆からお祝いがもらえて子供はうれしいだろうけど、お祝いもらうために開きたくもないし、家はうちと割り切るようにしてます。

フィンランドってなんかお祝いしてもらうには自分でパーティ開いて招待しなきゃいけない感じで
招待しなきゃ何もお祝いなしってさらっとした感じ。

大人になってからもきりのいい数字の誕生日会を盛大にする人もいるけど、子供2人もいるとそれだけでせいいっぱいで
元々ホームパーティってけっこう準備にストレスたまるしあまり好きではなく自分の誕生日会など開いたことないので
こっちに来てから祝ってもらったりしたことないなぁ~。
でもまぁそれは自分の選択なのでしょうがないですね。

息子が誕生日なのでバイト先に何か持っていくというので朝カップケーキ作ってもたせたんですが、
日本だと周りの人が祝ってくれる感じですがフィンランドはなぜか誕生日の本人がケーキとかもっていって祝ってもらうといった感じ。この習慣の違いは今でもなんだかなぁ・・・です。

最近は地元のスーパーでもケーキが置いてあったりするんですが、日持ちするかなり甘いケーキ
日本のような甘さ控えめふんわりしっとりの生クリームのケーキなんてありません。
もちろんケーキ屋さんなんてものも田舎にはなかなかありません。

ケーキが置いてあるスーパーにいったんですが、チョコで周りをコーディングされてるものすごく甘そうなケーキしかなかったので
ケーキとまではいかなくてもロールケーキを作ることに。

最近は冬でもイチゴ売ってるスーパーもあるので飾りにどうかとみてみたけど
スペイン産で赤く色づいてはいるもののヘタのあたりは緑色がかっててう~ん・・・あまり美味しくなさそう。。。

なので自分で摘んで冷凍庫に保存してたブルーベリーを飾りにしてみました。

砂糖を少なめにしたのと電動泡だて器が奥の方にあったので出すのが面倒で(笑)手で泡立てたので泡立て方が少なかったのか生地が思ったほどふくらまなかったけどまぁそれなりには美味しかったです。

Mustikka kääretorttu

日本にいると当たり前でわからないと思いますが美味しいケーキがほしい時に買える日本はほんと便利ですよ。

[Edit]

冷凍菓子パン☆

フィンランドでは「ぷっら」と呼ばれる菓子パンがあります。

私はどうもこの「ぷっら」を作るのが得意でないんです。

というわけで冷凍のものを時々かうことがあります。
これは最後の仕上げをオーブンで焼けば出来上がりという簡単なもの。
突然のお客さんが来た時などには役に立つのでたいてい何かひとつぐらい買って冷凍庫にいれておきます。

最近あまり突然の客さんもきてないのでそういう時は冷凍庫から出して焼いて自分達で食べます。笑

今回買ってみたのはこのカルダモンぷっら!

Pulla

フィンランドに来た当初菓子パンにはたいていこのカルダモンがはいってて、それがどうもあまり好きではありませんでした。
でもラッキーなことにこのカルダモンの味には慣れることができました。

冷凍のままオーブンで6~7分だったかな。焼くだけで出来上がり!
焼き上がりはこんな感じ。

Pulla

味はわりといいかな。
ただ菓子パンの生地がちょっと固め。
パンにしてもそうですが、フィンランドで日本級のふわふわものはあまり期待できそうにありません。

[Edit]

皮膚がんを検知するカメラ!

今日のニュースに皮膚がんを検知するカメラが開発されたことがでていた。

とっても正確なハイパースペクトルカメラで2秒で撮影。

フィンランドの技術研究所VTTが開発したこのカメラで撮影すると皮膚がんの治療が必要なヶ所とその範囲がわかるんだそうです。
しかもまだ目にはわからない肌の症状もわかるので治療を早く行うことができるそうです。

このVTTの行った試験段階にはユヴァスキュラ大学、パイヤト-ハメーン中央病院、ヘルシンキ大学中央病院HYKS皮膚-アレルギー病院が提携。

皮膚がんは太陽を浴びすぎたり高齢化により増加傾向にあるそうです。

とくにフィンランド人は春先まだ肌寒い時期から太陽さえ顔出せばすぐに日光浴してたりするので皮膚がんには要注意かも。

[Edit]

アングリーバードのヨーグルトとプディング

最近どんどん増えてくるアングリーバード賞品!

まだアングリーバードを知らない方に。
Angry Birds」はフィンランドのRovio Entertainment社が開発し世界的に大ヒットしたモバイルゲームです。

正直最近ではムーミンよりアングルーバード賞品の方が多いかも?

新しくみっけたのはヨーグルトプディング

ヨーグルトは3種類。
イチゴフレーバー、ラズベリー&バナナフレーバー、ラズベリー&バニラフレーバー。

Angry Birds

プディングは町内のスーパーで見かけたのは4種類だったけど・・・

Angry Birds

どうやら6種類あるみたい。
カカオ、バタースコッチ、ミルクチョコ、ミルクチョコ-バニラ、ミントチョコ、薄色ミルクチョコ。

写真にはないですが、、ミントチョコはイメージからしてきっと緑の豚さんパッケージなんでしょうね。

ところで訳し方がわからず薄色ミルクチョコとあるのはフィン語でVaalea maitosukla。
普通のミルクチョコはMaitosukla。

この違いはこちらによると材料のカカオとミルクの比例が違うようです。

普通のミルクチョコはカカオ最低25%、ミルク最低14%に対して薄色Vaaleaのほうは、カカオ最低20%、ミルク最低20%でこの場合ミルクの配分が多いVaaleaの方がチョコの色が薄いってことでしょうね。

Vaaleaには色が白っぽいとか薄いって意味があります。

他にブロンドのこともVaaleaといいます。

[Edit]

夜泣き

布オムツの話題がでたので夜泣きの話題も。

長男が小さい頃夜泣きが酷くて大変でした。

2歳ぐらいまでほぼ毎晩夜中に泣き始めるのです。
家のだんなは夜勤もある仕事なので、自分は寝る時に寝ておかないとだめだという理由で
夜泣きしても手伝ってもらえることはありませんでした。

毎晩夜中起こされてるともうほんとに疲れきって、泣いてるのがわかってもすぐに起き上がれないときもあり
そういうときはつんつんとつつかれて

「おい、泣いてるぞ。」

といわれ、わかってるんだけど起きられないんだよぅ~と心の中でつぶやきながら
自分でほら起きなきゃ!起きなさい!って鞭打つ状態〔笑)でなんとか起き上がってました。

2歳過ぎると夜泣きの回数は徐々にすくなくなってきたものの夜泣きの程度が酷くなり
激しく泣き叫ぶようになり、どうやってもなかなか泣きやまなくて、20~30分それが続くとぱたっと泣きやんでまた寝るといった感じ。あの夜泣きはいったいなんだったんだろう?っていまだになぞです。

これは回数は減ったとはいえ小学校入学前ぐらいまで続きました。

その後はばったりなくなりましたが。

この夜泣き、子供によってかなり差があるようで、次男はけっこう早くから夜ぐっすり寝てくれるようになりかなり助かりました。
ただぐっすり寝すぎで反対に困ったこともあったのですが、それはまた別の機会に。

当時は疲れきってて大変に思えたけど、今から振り返るとそういえばあんなこともあったなぁ~って懐かしく思えたりも。
でももうこりごりですけどね。笑

それで近年は何か大変なことがあったとしても、きっと後で振り返ってみた時にはあんなこともあったなぁ~って思える時が来るに違いないと思うようにしてます。
そう思うことによって気分的に少し楽になれるような気がします。

[Edit]

布オムツ

Twitterの方で話題がでてたので布オムツの話題を。

といっても長男が今週20歳になるもので20年ほど前の話です。

フィンランドでは出産前に国からÄitiyspakkausと呼ばれるマタニティパッケージが支給されます。
現金を選ぶこともできるけど、マタニティパッケージのほうが内容量が豊富なのでこちらを選ぶ人の方が多いようです。

そのマタニティパッケージにはとりあえず必要なベビー用品がつまっています。
パッケージの箱はベビーベッドにも代用できるすぐれもの。
代用できる期間はちょっとではありますが・・・ってか、実際には代用したことはあまりなかったかも。
でも代用しようと思えば可能かと。

その中にはいってた布オムツがこれ。

Sideharso

70cm × 70cmのちょっとガーゼっぽい布。
使う前はちょっとごわごわしてるけど、洗ってつかってるとやわらかくなりました。

これを長方形におると布オムツになるんですよね。
当時紙おむつももちろんあったけど、儀母に新生児に紙おむつはだめよといわれて
この布オムツを使ってました。

これと一緒に入ってたオムツカヴァーがぺらぺらのビニールで両脇を結んでとめてました。

でもやっぱりもれるんですよね。これが・・・
もれるときている服だけでなくシーツや防水シート、掛け布団などすべてがぬれちゃう。

しかも当時家に洗濯機がなくて
庭を挟んでお隣の義両親とこの洗濯機を使わせてもらってたので
手洗いできるものは手洗いして、洗濯機は寝たすきに隣を行ったりきたり。

義母に赤ちゃんの衣料品等はすべてアイロンかけなきゃだめよといわれて
布オムツ使ってた時はほんとにもうしょっちゅうアイロンかけてました。

母乳もあまり出なくて足りない分ミルクを与えると時間がかかるのに加えて哺乳瓶の熱湯消毒もしなきゃいけなくて
子供がちょっと寝た合間に熱湯消毒してアイロンかけたりして家事をやってるともう起きて・・・
の繰り返しの日々でした。

なので次男が生まれた時は、周りがどういおうと大変なのは自分なんだからともう最初っから紙おむつにしたらやっぱりずいぶん楽でした。

次男のときのこの布オムツの布はミルク飲ませた後げっぷを出させる時にげぼっとはいたりがよくあったので、肩にひいてげぼよけに使ってました。

そしてびっくりしたのは赤ちゃんをベビーカーにのせて庭でお昼ねさせること。
長男は2月生まれですが、生後1週間ぐらいからもう外でお昼ねさせてたような。
最初は10分ぐらいから始めてだんだん長くしていったと思います。
はっきり覚えてないけど、いっぱい着させて寝袋にいれてマイナス8度ぐらいまでは大丈夫だったような。
まぁでもそれはその日の天候にもよったと思います。
それが外だとよく寝るんですよね。
ベビーカーは窓から見える場所においておいて、夏なら窓開けておけば泣き声で起きたのわかるし、冬はちょこちょこチェック。
たまにあまりにも起きなくて息してるか確認にいったり。笑

それも今では懐かしい思い出となりました。
長男は水曜に20歳、次男は今15歳。

自分もそのぶん歳とったってことでもありますが。

[Edit]

フィンランドのゴシップ誌「セイスカ」

フィンランドには週1回発売の「Seiska/セイスカ」と呼ばれるゴシップ誌があります。

この雑誌確か昔むかーしは「7 Päivää」(7Daysの意味)だったような記憶があるんですが、当時からセイスカの愛称で呼ばれてました。

ゴシップ誌といえども、この雑誌のHPではセレブ達がブログをかいてたりもするのであなどれないとこもあったりです。

最新号のセイスカにサウリ・コスキンのロスでインタビューした記事が4Pあったので久々に購入してみました。

Seiska 02.2014

Seiska 02.2014

上のページにサウリの元彼アダム・ランバートの(かなり古い!笑)の小さな写真があるのは、別かれてからもアダムとはいい友達で一緒にジョギングしたり(またはウォーキングにもとれますが・・・)ちょくちょくあったりしているそうです。

去年は自分のTV番組「Saulin Paras Kaveri/サウリのベストフレンド」を持つことができ、秋にあったアイスダンスを競う「Dancing On Ice」では見事優勝!さらに12月にはフィンランドのモデルエージェンシーPaparazziと契約と素晴らしい年だったと。

「Dancing On Ice」出演中はとにかく練習にあけくれ家族や友達とゆっくり過ごす時間もなかったようですが、ロスに戻ってから皆がロスに来てくれてるとか。

ロスに戻ってからしばらくは頭が空っぽで慣れるまでに少し時間がかかったようですが、ロスでの生活もすっかり身につき、ロスでは食べるものからして健康な生活を心がけ、毎日2~3時間運動しているそうです。

去年秋フィンランド滞在中はもりもり食べて時には一日にステーキ8枚なんて日もあったそうですが、トレーニングがかなりきつかったようで体重は減ったそうです。

ロスでは食材が豊富に手にはいるのもあってグリーンシェイクとかオーガニックなものを好んで食べているそうです。

とはいえ1週間に一度ぐらいは気を抜く日もあって当然ってことでパーティとか楽しんだりのようです。

今年3月にフィンランドに仕事で一時帰国予定で、4月にまたロスに戻る予定。
今年の夏の予定はフィンランドで過ごすのもよいと思うがまだ決まってないと。
一日、一日を大事に生きているそうです。

将来はTVで司会の仕事とかができたらいいなと思っているそう。

さてこのセイスカには読者からのセレブ情報やパパラッチ写真を載せるページがあります。
そして採用された人には”賞金”がでるみたいですよね。

最新号にはこんなのが。

Seiska 02.2014

中央の777ユーロ(約10万9千円ちょっと)情報はフィンランドの超有名ラヴメタルバンドHIMのフロントマンVilleがカナダ人DJドラマーのライブにいっていたというもの。
載っていた写真はフィンランドのセレブが一緒に撮った写真をInstagramにUPしていたもので、情報提供した人がとったものではないはずですが、Villeがみにきてた情報で10万円ちょっともらえるなんてすごい。
Villeはそれほどネームバリューがあるってことですね。
ちなみにVilleは自分のパパのアダルトショップのTシャツ着てますが、文字が逆プリントになってます。写真が逆ってことかな。

こちらは1000ユーロ(約14万円)賞金が出た情報があるんですが、一体どの情報に1000ユーロかがはっきりしないという・・・

Seiska 02.2014

文字の大きさからして有名人3人が人気TV番組のシーズン3に出演かもって情報なのかな?
でもそんな情報知ってるのってTV関係者?なぞです。

そういえばもう随分前になりますが、クルーズにいってたとき酔っ払いネンとなったシンガーが船上の喫煙室でふらふらしながらテーブルにのかった瞬間、うしろからフラッシュが!
と思ったらその後のセイスカにその写真が載ってたことがありました。笑

フィンランド人は普通有名人みかけても見てみぬふりが多いようなんですが、最近は一般人がパパラッチとなって見てみぬふりでこっそり撮った写真が載ったりするのでセレブの皆さん気が抜けませんね。

そういえば何年か前、前の大統領タルヤ・ハロネンがヘルシンキのストックマンデパートの黄色のセールのとき1階のアイスクリーム販売所に一般人にまざって並んでたのを目撃したことがあるんですが、あれこっそり写真とって送ってたら日本行きの飛行機代ぐらいになってたかも・・・

前に現大統領がガソリンスタンドのショップで買い物してビニール袋下げて車に向かうとこをパパラッチした人がいて写真付情報に賞金がついてました。大統領といえども気が抜けませんね。

[Edit]

IKKILLYK ☆ イッキッリュキ

昨年フィンランドの一風変わった個性的バンドWÖYHのアルバムすべての歌詞の翻訳をしました。

WÖYH

このバンドHyyrynen兄弟バンドでお兄ちゃんのJussiはただ今活動休止中のベテランプログレッシヴロックバンドYUPのギタリスト。
弟くんのAnttiは今フィンランドで大人気のメタルバンドStam1naのヴォーカル&ギタリストです。最新アルバムはフィンランドのナショナルアルバムチャート第1位に輝いています。

WÖYH

さてバンド名WÖYHの発音がこれまたかなり微妙で日本語表記が非常にむずかしく強いて書けば「わおぅふ」の最後の「ふ/Fu」から「u」を抜いたかんじ。笑

WÖYH


アルバムタイトルの「IKKILLYK」がこれまたKyllikki(キュリッキ)って人の名前を逆さに書いたもの。
なぜ逆さかは収録曲の歌詞をみればわかるんですが、タイトルの日本語表記をどうするかでもかなり悩みました。
結局逆さにされた名前のアルファベットを忠実に読んでみました。

バンドが個性的なら歌詞も個性的。

WÖYH

このアルバムにはコンセプトがありカモメの旅がつづられてます。
旅の道中危ないことがあったり、いろんなことを目にし、最後は悲しい結末に。。。
でも雛カモメが誕生しこれから新しいたびが始まるみたいな感じで終わってます。
次のアルバムが発売になればこの続きかもしれませんね。

このアルバムまずはCDで発売されてたんですが、FBなどに日本のファンからコメントがはいったりするので歌詞を日本語に訳したかったということで、訳詞は昨年秋に発売になったLPレコードにはいっています。

日本語歌詞がデザインにも使われてます。文字が逆なのはおあいきょうで

WÖYH

もし彼らのファンの方がいたらコレクションにこのLPレコードよいかと。

まだ知らない方はこちらのミュージックビデオを。とってもユニークです!

WÖYH! - Lokkiかもめ


WÖYH! - Hieho(雌牛)


フィンランドの音楽情報はロック系を中心にこちらHiroのモイモイ フィンロック通信でお届けしているのでそちらもどうぞよろしく。

WÖYH Facebook

[Edit]

超簡単 ☆ カレリア風シチュー

牛とブタの角切り肉が安売りだったのでKarjalanpaisti(カルヤランパイスティ)と呼ばれるカレリア風シチューを作ってみました。

ロシアとの国境に近いフィンランド東部カレリア地方のとっても簡単な郷土料理です。

作り方はいろいろかと思いますがこれはお肉のパッケージにかかれてたレシピです。

《材料》

・牛とブタの角切り肉 600g
・たまねぎ 1個
・にんじん 1本
・水適宜
・塩 テースプーン2杯
・オールスパイス 6~7粒

《作り方》
① たまねぎとにんじんを適度の大きさに切り、肉と混ぜてオーブン容器にいれる。

Karjalanpaisti

② 水を材料が隠れるぐらいに入れ、塩とオールスパイスで味付ける。

③ 200度のオーブンで3時間焼くだけ。最後の1時間ぐらいはふたをする。(私はホイルを代用)

Karjalanpaisti

塩とオールスパイスだけのシンプルな味だと思いますが、家の家族にはいけるようです。

お肉苦手の私は肉がごろごろはいってスープにお肉の味がしみこんだこのシチューはとても食べれないのでこれは家族用。

出来上がるまでに時間はかかるものの、材料をオーブンに入れておけばできるので超簡単料理ではないかと思います。

他にじゃがいもいれてもよいかと。

フィンランド人はこれとライ麦パンを食べるんではないかと思います。

私はどうもフィンランド料理とは相性悪いようで固くてぱさぱさのライ麦パンはあまり好きではないので、うちは白いパンですが、さらにフィンランド風に食べたければライ麦パンがいいんじゃないかと思います。

[Edit]

インフルエンザただ今流行中!

こちらフィンランドの国営放送局Yleのニュースによるとフィンランドの北Karjala(カルヤラ/カレリア)地方でインフルエンザにより先週金曜に続き今週はじめにもなくなった方がいるそうです。

これでこの冬のインフルエンザ合併症による死者は7人か8人だと思います。

そしてただ今フィンランド南部でインフルエンザピークとか。

北カルヤラ地方でのインフルエンザ患者は今現在80人、そのうち入院しているのが27人、集中治療中が9人。
ただ実際の患者はもっとたくさんいるだろうと。

なぜなら普通インフルエンザかどうかの検査はリスクがある人と入院した人を中心にするとのことなので、健康な人はインフルエンザにかかっても検査まではなかなかいかないのかなぁ~と。

こっちにきてから一度インフルエンザらしきにかかったことがあって、発熱ととにかく身体の節々が痛くて普通の風邪ではないなと思ったんですが、昔子供が小さい頃高熱がでてもたいてい3日目には下がるから3日たっても下がらなかったらまた連絡するよういわれてからとにかく3日はまつことにしてて、このときも3日目には少し症状が楽になったので医者までは行かなかったのでインフルエンザだったかどうかははっきりわからないけど、あの関節の痛みは普通の風邪ではなかったと思います。

今年は高齢でもなく健康な人でも合併症でなくなったニュースが報道されていて、いきなり予防接種に長い列ができたニュースに予防接種をしてなくても感染初期に飲めば症状を抑えられる薬があるのでパニックにならなくていいって記事を読んだけど、なかなか検査してもらえなきゃ飲めないじゃないの?と思うんですが

とにかくもらわないよう気をつけなくっちゃ。

風邪とインフルエンザの違いとかフィンランドの一般的な風邪薬については先日UPしたので参照までにこちらをごらんください。

皆さんもお気をつけください。

[Edit]

ポテトチップス ☆ チーズ& オニオン

またまたNEWの文字につられて買ってみたポテチチーズオニオン味。

Sipsi

小さく UK's FAVOURITE とかかれてるってことはUKではこの味人気なのかな?

UKに住んでないので真相はわかりませんが、特に新商品というほどの新鮮さはなかったです。
ほんの少しチーズ味のポテチといった感じでした。

[Edit]

ソチオリンピックのゴールドメタリストたちの記念切手発売に!

昨日ソチオリンピックフィンランドのクロスカントリー男子団体スプリントの選手Sami Jauhojärvi & Iivo Niskanenが見事金メダル獲得!

で、さっそくこの2人の記念切手がでるそうです。
よっぽどうれしかったんでしょうね。
フィンランドにしては仕事が速い!笑

切手の写真はこちらPosti(郵便局)のFacebookをご覧ください!

発売日は後日発表とのことです。

早速切手にまでなっちゃうなんてすごいですね


[Edit]

この夏ヘルシンキ市街地のテラスがなくなるかも?

フィンランド人は春~夏にかけてとにかく外のテラスが大好きです。

まだ肌寒い春の日でもお日様さえ出ればテラスに。
夏は晴れても雲ってても、昼でも夜でもテラスがにぎわってます。

暖かい春先とかあまり暑くない日はいいですが、太陽ジリジリでもテラス
レストランカフェなど冷房ないとこが多いので、真夏気温が上がると室内にいても暑いんだけど
外に出たら直射日光さけて日陰を好む私はここではちょっと変わり者。笑

義母も元気な頃は春~夏にかけては庭でぼーと日光浴。
お日様を浴びればビタミンDがとれるのよと言われてもかたくなに直射日光は避けてました。
フィンランドは秋~冬が長くお日様が余り顔を出さない期間が長いので気持ちはわかるけど、
テラスに長時間座って直射日光を浴びるというのはどうも抵抗が。

フィンランドと日本の気候の違いもあるとは思いますが、
レストランカフェバーなどのテラスは春~夏たくさんの人で埋まってます。

ところが今年の夏130以上のヘルシンキのレストランカフェバーなどがテラスボイコットの動き。
こちらこちらの記事によると、ヘルシンキ市が新しくしたテラスの決まりによるものとのこと。

知りませんでしたが店舗の外に出てるテラスは場所の賃貸料がいるらしく、それがヘルシンキ市街地では3倍になり、テラスは地面にそのまま出すこと。もし地面がでこぼこしてたりで台をつけたりしたければ別に許可がいり、たとえば日よけや日傘は一色に統一、白いテラスのテーブルや椅子は禁止など。

こちらの記事によると、テラスの日傘はひとつ3000ユーロぐらいするのですべてを買いかえるには高くつきすぎ赤字になる可能性もあり、この夏ヘルシンキ中心部ではテラスボイコットの動きがあるそうです。

それを回避するには移行期間を与えて今年はまだ以前の決まりでよいとかにしてほしいとか。

ヘルシンキのテラスを開く許可申請はもう始まっているとのことで、いったいどうなるんでしょうね。。。

[Edit]

3月にヘルシンキで屋台フェスティヴァル開催!

Havis amanda

こちらフィンランドNYTサイトによると3月21-22日ヘルシンキのマーケット広場で屋台フェスティヴァル「Streat Helsinki EATS」開催とのことです。

フィンランド国内の他ストックホルム、タリン、ケープタウンからなど30以上の屋台が参加予定。
なかでもニューヨークから帰国したシェフPetteri Luoto(ペッテリ・ルオト)が日本の炭焼きを持ち込むってのが気になります。

入場は無料。1万人の入場者を期待しているとのこと。

このフェスはストリート-ヘルシンキの一部で屋台がテーマの会議やTeurastamoでのイブニングパーティが含まれるそうです。

ちょうどその時ヘルシンキにいるって方はのぞいてみたらなにかおいしい料理に出会えるかも

[Edit]

フィンランドのティーンアイドルRobinヘルシンキでサプライズギグ!

フィンランドのJustin Bieber か?ってぐらいフィンランドで大人気のティーンポップアイドルRobin (ロビン) ってシンガーがいます。

あ、でも彼はスキャンダルは聴いたことがありません。
自分が同じくらいの年齢だったらきっとはまっていたに違いない。

こちら日刊紙の記事によると、フィンランドの無料音楽のストリーミング配信サービスSpotifyでそのRobinの「Boom Kah」アコースティックヴァージョンがすでに1千5百万回以上の再生回数を記録。

それを記念して去年の秋ヘルシンキのど真ん中で3つのサプライズギグを行った映像がUPされてます。

映像を見るとその3つの場所とはストックマンデパートの前の3人の鍛冶屋像の前と、Kamppiバスターミナル・ショッピングビルからForumショッピングセンターに抜ける地下道の中、ヘルシンキ中央駅前の地下鉄の駅Rautatientoriの地下鉄のホームに降りる前の広場みたいですね。

映像はこちら。


Robin - Boom Kah (live in Helsinki)

あんなに人が多いとこで彼のような超人気アイドルがスプライズギグだなんてたまたま居合わせたファンの子は超ラッキーだったでしょうね!

フィンランドではたまにこういう超人気アーティストのサプライズギグが街中であったりするようです。

よくあるのはKamppiのビルの1階のエリアでなにかしらイベントがあったりです。
食料品の試食とか、人気アーティストの無料ライブとか、出張ラジオ中継とか。
夏にはKamppi前広場Narinkkatoriでもよくイベントをやってます。

偶然そういうイベントに出会えると得した気分になるもんですね

フィンランドの音楽情報、ロック系を中心にこちら「モイモイ フィンロック通信」で発信しています。
ロックといってもポップ系からハードなものまでさまざま。
自分好みのバンドやアーティストが発掘できるかもしれませんよ!
そちらもどうぞよろしく。

[Edit]

今日はフィンランド人お祭り騒ぎ!

今日はなんとソチオリンピックフィンランドのクロスカントリー男子団体スプリントでSami Jauhojärvi & Iivo Niskanen が金メダル、女子団体スプリントで Aino-Kaisa Saarinen と Kerttu Niskanen が銀メダル!
おめでとう!

さらにはアイスホッケーで優勝候補だったロシアを降してフィンランドが準決勝進出!

ということで国中が沸きあがってた感じ。

アイスホッケーは次は金曜の14時からで対戦相手はお隣の国スウェーデン!
スウェーデンだけには負けたくないお国柄もあり盛り上がることかと思います。

がんばってもらいましょう!

[Edit]

フィンランドのネギ

フィンランドに来た当初90年代初め日本のネギのようなものがなくこのリーキ(リーク)を代用してました。

Purjo

西洋ネギとも言われるようで、西洋料理にあうネギなんでしょうね。
日本料理っぽいものにつかうと味がやっぱり微妙に違うんですよね。

夏には義母が菜園に玉ねぎを植えてたので伸びてきた芽の部分というかネギっぽい葉の部分を代用したりもしてました。

近年になってでてきたのがこのKevätsipuli、直訳すると春たまねぎ!

Kevätsipuli

これはやっぱり玉ねぎの芽というか葉なんでしょうかね?伸びてきた若いうちを切り取ったとか?
そのあたりがいまいち不明ではあるんですがわりと年中ありネギの味なので助かります。

そしてこれはこの前地元のスーパーにでてた輸入物のKevätsipuli、やっぱり育つ気候や環境が違うからか国産のようにひょろひょろでなくしっかりしてます。

Kevätsipuli

初夏になると国産の玉ねぎとして葉つきで玉ねぎは申し訳ないほど小さいのがでてくるんですが、あれはどちらかというと葉を使えてたすかります。

一度にはなかなか使い切れないので小さくきって冷凍しておけば便利。

冷凍といえば冷凍庫。
霜取りしてないのがやっぱり気にかかる。
天気予報見るとこの木、金あたりが最低気温マイナス1~2度になってた。
マイナス2桁の時だとベランダが天然冷凍庫でそこに冷凍品をを出しておけば溶けなくて便利だったんだけど、
この冬はすっかり忘れていたのであります。
はぁ~どうしよう。。。

[Edit]

最近ヘルシンキで多いケイタイを盗む方法

こちらのフィンランドの日刊紙の記事によると、昨年3月~8月の間にヘルシンキで130個のケイタイが同じ手口で盗まれたそうです。

その手口とは外国人の男性が何かを書いた紙を持ってきて話しかけ、その紙でケイタイをかくし相手が紙をチェックしている間にケイタイをすばやく盗むんだそうです。
その被害にあった4人に3人が1人でいた女性だったそうです。
被害があったのはヘルシンキの都心部とその周辺。

再び同じ手口で先週土曜日ヘルシンキ中心部の衣料品店で男性店員が被害にあったそうで、犯人とみられるのは20歳ぐらいの身長約170cm、ダークヘアーの外国人だったそうです。
容疑者はまだつかまってないそうなので同じ手口で盗む場合があるかもしれないので、ケイタイをテーブルなどにおかず手から離さない、バックにしまうなどして気をつけるようにと。ケイタイに気をつけさえすれば犯人は怖くはないそうです。

バックに閉まっていても盗まれる場合もあるので荷物にもお気をつけください。

ちなみにこれまでに被害にあったのは例えば、美容院とか花屋の店員が店に1人でいた場合、他にバー、テラス、カフェなどに1人でいた客だそうです。

私もヘルシンキ出るときは1人が多いので気をつけねば。

[Edit]

地方のスーパーでも買えるマリメッコ

フィンランドのファブリックブランドマリメッコMarimekkoフィンランドの地方のスーパーでも買える物があります。

たいていどこにでもあるのが紙ナプキン
小さいサイズと大きいサイズがあります。

Marimekko

Marimekko

紙コップ紙皿も置いてあるスーパーがあります。

Marimekko

テーブルクロスも発見!

Marimekko

お店によっては哺乳瓶もあったり。

Marimekko

マリメッコといえばちょっと高級なイメージもありますが、フィンランドの地方のスーパーにもなじんでいるマリメッコでした。

[Edit]

アングリーバードの新グミ

フィンランドRovio Entertainment社が生み出したモバイルゲーム「アングリーバード」(Angry Birds)の新しいグミが発売になってました。
袋入りのグミはこれが4種類目だと思います。

Angry Birds karkki

中身は・・・
なんと今回は黒いのがない

Angry Birds Karkki

お味の方はいちご、ライム、キャラメル、パイナップル&ココナッツ、オレンジ。

Angry Birds Karkki

・・・無難なところ。

でも白くコーディングされたキャラメルはコーディング部分が歯が折れそうなぐらい固かった!

ライ麦パンも固いの多いし、グミ自体もちょっと固めが多いしフィンランド人は固めが好きなのかなぁ・・・

[Edit]

インフルエンザと風邪

先週今年になって新型インフルエンザの合併症で6人が亡くなったニュースがながれると一斉にインフルエンザの予防接種の列ができたそう。
さらには希望者皆に予防注射が足りないといううわさまで流れるしまつ。

インフルエンザの予防接種は高齢者と持病でリスクがある人は無料で受けられ、そのほかは有料だとおもいますが希望者のみ。
数年前新型インフルエンザが世界的に流行し始めた年にはフィンランドの住民皆に無料で予防接種が行われその時にはいきました。

ただその時の予防接種あとに40人以上の子供や若い年齢層にナルコレプシーという睡眠疾患が現れ問題になりました。

このナルコレプシーというのはこちらによると、日中において場所や状況を選ばず起きる強い眠気の発作を主な症状とする脳疾患(睡眠障害)であるとのこと。

今年のインフルエンザ予防注射は新型インフルエンザにも効果があるらしい記事をよみました。

でも家の家族でこの予防接種を受けてるのは今年はじめ軍隊に行った長男だけ。

合併症で死亡とか予防注射に列とかニュースで大きく取り上げられるとちょっと不安にもなるんですが、今までにも接種受けたのは皆に無料で行われたⅠ回だけだし、外出から家に帰ったらまず手を洗うなど基本的なことはやってるのでどうかもらいませんように。

インフルエンザと風邪の違いを調べてみたら

「インフルエンザは普通のかぜとは異なり、突然の38℃以上の「高熱」や、関節痛、筋肉痛、頭痛などの他、全身倦怠感、食欲不振などの「全身症状」が強く現れるのが特徴です。」

とのこと。詳しくはこちらを。

上記サイトに

「インフルエンザの症状を改善するためには、体内にいるインフルエンザウイルスの増殖を防ぐ「抗インフルエンザウイルス」の服用が有効です。抗インフルエンザウイルスを発症後すぐに服用を開始すると、服用していない場合と比べて発熱期間が1~2日短縮され、ウイルスの排泄量も減少し、症状が徐々に改善されていきます。」

と書かれてて、こちらで読んだ記事にも予防接種をしてないからといってパニックになる必要はなく、発症後すぐ服用すれば症状が和らぐがあることもかかれてました。

ただこっちって少々熱が出たぐらいではなかなかすぐに医者に見てもらうとこまでたどりつかないことがあるので、
高熱がでたらちょっと怖い。

子供が小さい時高熱が出て電話したら、熱はたいてい3日目に下がるから3日たっても下がらなかったらまた連絡してくれといわれて以来、熱がでたらまず3日待ってました。
たいていはほんとに3日目には熱さがるんですけどねぇ。
でも新型インフルエンザだったら3日待ってたらもうそのの効果は薄れるんじゃないかと思ったり。。。

とにかくもらわないのが一番。
こんな時マスク があれば一番で、帰省した時日本から買ってきてもいるんですが、マスクをつける習慣のないフィンランドでマスクつけてお店とかいったら自分が何か感染する病気持ちのように思われそうでけっきょくつける勇気がありません。。。

どうか無事感染せず冬が越せますように。

フィンランドの総合風邪でうちで常備してるのがこれ。「Burana-C」

Flunsa

風邪やインフルエンザによる熱や痛みを和らげる
・12歳以上は1回1錠、一日1~3回。
・4歳~8歳(体重20~25kg)1/2錠 一日3回を限度とする。
・8歳~12歳(体重25~40kg)1/2錠 一日4回を限度とする。

この錠剤かなり大きくて真ん中に少し線がはいっていて12歳以下の子供は半分にわって服用。

他にお湯で割って飲む風邪薬もあります。
フレーバーはユーカリ+メンソール、ブラックカラント、レモンの3種類あり。
こちらを。

子供に飲ませるのに写真の錠剤は2つに割ってもけっこう粒が大きくてこの飲むタイプがいいかと思って薬局でみたことがあるんですが、確か18歳以上のみだったような。

のどの痛みにはなめる薬、咳には飲むタイプの咳止めなどがありますが、なぜか風邪の鼻水に効く薬を見たことないような。。。

それにしても今年の冬は雪が少なくて暖かい。2月なのに0度前後の気温が続いてて日中はプラス気温。

冷凍庫の霜取りしてないのだけが気になる・・・

あ、今日からフィンランド南部の学生はスキー休暇です。
今年はスキーするほど雪がなさそうですが・・・

プチフィンランド語
 ・新型インフルエンザ: Sikainfluenssa(シカインフルエンッサ/豚インフルエンザ)
 ・風邪:Flunssa (フルンッサ)

[Edit]

センスの形のゲイシャチョコ

フィンランドFazer社のGeishaゲイシャチョコには板チョコや、チョコバー、いろんなボックス入りがあります。

こちらはクリスマスシーズンにお店に並ぶボックスタイプ。

Fazer Geisha suklaa

ダークチョコとミルクチョコの2種類が詰め合わせてあって
箱にイラストがありますが、こんな感じでセンス型のチョコがはいってました。

Fazer Geisha suklaa

美味しかったです。

[Edit]

羽生 結弦選手ソチオリンピック金メダルおめでとう!

フィギャースケートみるのけっこう好きで伊藤みどりさんが活躍していた頃よく見てました。
・・・って随分昔ですね・・・

最近はフィンランドの氷の妖精ともいえるキーラ・コルピの美しさにため息がでながらもニュースをチェックしたりで大会そのものはあまり見ることがなかったのですが、今回のソチオリンピックで日本の友達から羽生 結弦(はにゅう ゆづる)選手のことをきき、ちょうど男子シングルのショートが終わったあとだったので、そのショートプログラム映像をネットで探してみてみました。

そしたら・・・

うわ!すごーーーーい!!!! 

その完璧ともいえるパフォーマンスにただただ感動してしまいました。

翌日フリーを楽しみに待機してたらフィンランドのTVではアイスホッケーとスキージャンプの予選を放送してるじゃありませんか。
まぁやっぱり自国の選手がでてる種目が中心になると思うのでしかたありませんね。

何か流れないかとまってたらジャンプの予選の後フィギャースケートの録画映像が流れました。

フリーでは羽生選手ミスはしてしまったけどみごと金メダル!やったぁー!

おめでとう!

実はこの後日本の記事を読むまでは彼が仙台出身で東日本大震災で被害にあったことなどまったく知りませんでした。

最初に目に付いたフィンランドの記事にはそのことについてはふれてなかったものの、コメント欄にはそれをしっててか仙台のスターとか、金メダルとるべき人がメダルとったなどという嬉しいお祝いコメントなんかもありました。

次に見つけた記事には東日本大震災で被害にあったことが記載されてました。

金メダル受賞の後の日本のインタビュー記事をよむと、被災地を去ってトロントにいったことを気にしている様子がうかがえたけど、今回の金メダルで地元の皆さんは元気づけられたんじゃないかな~って思います。

まだ19歳って若さでもあるしこれからもがんばってそのパフォーマンスで皆に感動を与えることができたらいいですよね。

実家が倉敷で12月に帰省した時倉敷翠松高校から最近有望なフィギャースケートの選手が出てる話をきいてたんですが
5位入賞の町田樹選手と6位入賞の高橋大輔選手がそうだったんですね。
今回はメダルはのがしちゃったけどその2人のこれからにも期待!

そしてこれは友達情報で知ったのですが、こちらユニヴァーサル・ミュージック・ジャパンのニュースをみると、なんとその金メダルをとった羽生選手がショートプログラムでつかったゲイリー・ムーアの「パリの散歩道」がレコチョクデイリーランキング(洋楽・うた)と週間ランキング(洋楽・うた、洋楽ロックランキング)でも1位を獲得とのこと。

こんなとこにもすぐに影響がでちゃうんですね。すごいです。

[Edit]

フィンランドの編み物

先日ただ今開催中のソチオリンピックのスノーボード男子スロープスタイルの競技会場で編み物をしていた男性がひそかに話題になっていたそうですね。(The Wall Street Journalの記事News Channelの記事Yahoo Japanの記事

それらの記事をまとめると編み物をしていたのはフィンランドのコーチのAntti Koskinen(アンッティ・コスキネン)で、編んでいたのはマフラー
2016年ブラジルのリオデジャネイロで開催されるオリンピックのフィンランドのチームに渡され、仕上げられるそう。ブラジルで完成した時にどう使われるのかは不明なようです。

スタートラインで編むというのはRoope Tonteri (ローペ・トンテリ)選手のアイデアだそうです。

こちらのフィンランドの日刊紙の記事のTonteri選手の話によるとAnttiの編み方はちょっとゆっくりだったが、とにかく自分よりは早かったと。
なぜならTonteri選手は一度も挑戦したことがないからだそうです。笑

フィンランドではけっこう毛糸の靴下は皆さん編むようなんですが、男性が編んでるのは見たことありません。
少なくとも私の周りでは。

ふと思い出したのは確か長男は小学校の時家庭科でマフラー編んだような記憶が。
どこにしまったか覚えてないんですが、次男は小学校の時毛糸の靴下を編みました。
これは見つかった!

Villasukat

四角を何枚か編んでつなぎ合わせてました。左右大きさが違ってましたが。小学生で初めてにしたら上出来かな。
なんせ私はまったく編めません。
ちなみにとなりにある顔つきのは鍋つかみ。

この小学校の家庭科の授業以来家の息子達はまったく編み物には手をつけてません。

一度身内の誕生日会で毛糸の靴下を編む女性がいて、女性の間では盛り上がってましたが、男性陣はまったく興味なさそうでした。なので女性ではなくて男性チームのコーチが編み物にはびっくり。
さて私はまったく編めないので女性の輪にも入れず・・・
まぁそこの集まりでは趣味がまったく違う私はたいてい輪の中に入れずぼーと周りの人の話をききながら1人で眠~くなってしまうのではありますが・・・

それにしても周りに1人ぐらい編み物とかお裁縫できる人いたら助かるのになぁ・・・。

[Edit]

庭にでかい足あとが・・・

数日前のことですが、庭になにやらでかい足あとが・・・

これは近所のネコがやってきたと見られる足あと。

Ashiato

これは右のはうさぎなんだけど、左側の丸っこい足あとはうさぎとはちとちがう。

Ashiato

しかもかなりでかい。
横に置いた物差しは20cm。

Ashiato

だんなは庭に来たうさぎを追ってオオヤマネコ(リンクス)(フィンランドIlves)が来たんじゃないかと。

真相はなぞですが・・・

[Edit]

ヴァレンタインにぴったりクッキー

今日はヴァレンタインディ。
フィンランドでは友達の日Ystävänpäiväですが、でもやっぱりハート型がこの日には似合うような。

このフィンランドFazer社のGeishaクッキーはぴったりでないかと。

Geisha Keksi

以前このブログでも紹介したんですが、100g入りでだいたいどこのお店も3,59ユーロ(約500円)とちょっとお値段高めなんですよね。
ヴァレンタインにちなんでか今週はじめ2,99ユーロ(約417円)で売ってたお店があったので購入!

中にはこんなハート型のクッキーが12個はいってました。
そして美味しかったです

Geisha keksi

このGeishaはもともとFazer社のチョコで、チョコバーから板チョコ、包み紙に包まれたのが入ってるボックスタイプといろいろ種類があるんですが、バレンタインはこのハート型が似合いそう。

Geisha Fazer

絵柄からみると中はボックスタイプと同じようなんですが、重量少なくてお値段高いのは箱代がたかいのかな~。

そして今年に入って上の写真にもある筒型ボックスもでてきました。これも重量の割にはお値段高いので箱代?かなぁ~。
普段自分で食べる分には普通ので充分ですが、プレゼントにはいいかな。

ではでは Hyvää Ystävänpäivää!

Cap cake

(この前のルネベルグタルトのアイシングかえてヴァレンタイン風にしてみました。 ルネベルグタルトのレシピはこちらです。)



[Edit]

フィンランドでは2月14日は友達の日

明日は日本ではヴァレンタインディで今頃お店はチョコであふれてることかと思いますが、
フィンランドでは2月14日はYstävänpäivä(ウスタヴァンパイヴァ)といって直訳すると「友達の日」。
なので日本のように女の子から男の子にチョコをプレゼントする習慣はありません。

こちらにきたばかりの90年代初期にはこの友達の日のカードぐらいしか置いてなくてまったく普通の日と変わりませんでした。

最近では友達にプレゼントしたりカップルでプレゼントしたりとこの日が少しづつメジャーになりつつあるのかなぁと思ったり。

これは地元スーパーのYstävänpäivä用の棚。
バラの花が横にあったのは偶然のようで次ぎ行ったらバラの位置は変わってました。

Ystävänpäivä Kauppa

Ystävänpäivä Kauppa

最近やっと増えてきてこの程度のもんです。
しかも下の写真の方、普段から置かれてる賞品やクリスマスシーズンと兼ねてあるのが多かったりする。爆

とにかく義理チョコとか心配しなくていいのは助かります。

Hyvää ystävänpäivää!

[Edit]

今日は高3生のお祭りPenkkarit!

今日は高3生が高校での授業を終えたことをお祝いするPenkkarit(ぺんっかりっと)の日。
正式にはpenkinpainajainen(ぺんきんぱいなやいねん)で、こちらによると元々学校最後の日の集まりみたいな意味があったようですが、今では高校最後の日に何をするかってことで今のPenkkaritになってきたようです。

この日はフィンランド中の高3生が仮装などしてトラックの荷台に乗り込みキャンディをばら撒く日。笑

早速今年の写真なんかも上がってきてます。こちらを。

これは去年のヘルシンキのPenkkaritの様子です。



いつもはこの日けっこう寒かったりするんですが、今年はこのあたりはプラス1度でトラックの荷台にのるにはよかったかも。

でも今日騒いだといえまだ終わったわけではありません。
高3生はこの後高校卒業時に行う試験 ylioppilaskirjoitukset が待ち受けています。

そして高3生がいなくなり最上級生になった高2生が男の子はタキシードなど、女の子はロングドレスに正装して昔ながらのダンスWanhojen tanssitを踊ります。

その後フィンランド南部の学生はスキー休暇に入ります。
今年は雪があまりないようですが。
まぁスキー休暇というのは名前ばかりで別にスキーをする必要はありません。
冬休みみたいな感じですね。



プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR