[Edit]

♪ Marry the Night♪

直接フィンランドには関係ないですが、フィンランドでも放送されてるアメリカの番組Gleeの今シーズンにフィンランドの元婿Adam Lambertがゲスト出演。
(注:ネタバレあり)

アダムが登場するのはシーズン5の第4話「A Katy or a Gaga」で、Katy PerryとLady Gagaがこの回のテーマなようです。
こちらはそのトレーラー映像。


シャンデリアにつかまってぐるぐるまわったり、ターザンみたいにロープにぶらさがったりとっても楽しそう。
このトレーラーの中でバックに流れている曲Lady Gagaの「Marry the Night」
この映像ではあまりよく聞こえませんが、なんとアダム本人がサプライズがあるといってこの曲のアダムヴァージョンの音源をツィートしてくれました。
こちらです。

これきいたらもうただただ感動。この声。ただただもう素晴らしいです。そしてきいてるとこれドラムもすごい!
なのでフィンランドと直接関係ないけどぜひきいてみてください。

さっそくYouTubeにもあがってきてました。


実はGlee自体は番組名ぐらいしかしらなくて、しかもフィンランドはまだ前シーズン放送中のようで、こちらでTV放送になるまではまだまだ時間がかかりそうですが、アメリカのグランバーツ(アダムのファン)さんたちが映像UPしてくださるんじゃないかと期待。

別れちゃったけど、アダムとはベストフレンドというアダムの元彼氏フィンランド人のサウリ・コスキネンはフィンランドに帰省中で、セレブがアイスダンスを競う「Dancing On The Ice」という番組に出演中。
スケートは学校の体育の授業以来でしかも嫌いだったというサウリですが、短期間にめきめき上達。
ピルエットがお得意になったようです。
フィンランドでは小中学校の冬の体育の授業でスケートがあるので皆さん基礎はできるとおもうんですが、素人でこれだけできるものかとびっくりするぐらい出場者のセレブの皆さんがんばってます。
先週のサウリのアイスダンス映像はこちらを。
そしてなんと映像リンクをアダムに送っているそうでアダムも見ててくれてるそうです。
別れた後もほんとにベストフレンドでいるようでなんだかうれしいです。そのうち復縁でもしてくれたらもっとうれしいけど。
スポンサーサイト

[Edit]

フィンランドのフィッシュボール

以前鱒と鮭のフィッシュボールを紹介しましたが、地元のスーパーで別のを見つけたので買ってみました。

Kala

このSeiと呼ばれるフィンランドに来た当初から冷凍ものがありました。
日本名を調べてみると
「シロイトダラ (学名:Pollachius virens)は、タラ科の海水である。日本語ではセイス、英語ではPollock、Boston blues、coalfish、saithe等とも呼ばれる。」(Wikipediaより。)
そうでタラの一種みたいだ。

まぁあまり期待せずに食べてみたら、やっぱりう~ん・・・
前に食べたの同様どうもぱさぱさ。
でも鮭系統よりはしっとりだったかな。

日本の身がしまったさつま揚げとかちくわとかカマボコとかは日本独特の製造法なのだろうかな。
あれに慣れててあれが好きだったのでどうしても日本風のを期待してしまうのが悪いとは思うんですが。

まぁとりあえずカニカマがあるのが頼り

[Edit]

ムーミンママのゼリー菓子

最近登場したフィンランドFazer社の新製品!

Fazer Muumimamma

ムーミンママのゼリー菓子。
ぷるんぷるんしたゼリーでなくて砂糖菓子っぽいゼリー菓子。

中は・・・

Fazer Muumimamma

味は3種類。
森のベリー、りんご、オレンジ。
写真上にあるように4つのキャラクターがあるようですね。

フィンランドのこの手のゼリー菓子はめちゃ甘いので甘党さんに!


[Edit]

お子様のお客様にバナナ

少し前にネットの記事で小さな子供連れのお客様におちついて買い物ができるようお子様ように無料のバナナを用意して喜ばれた記事をみた。
そこのスーパーの店主さんが子供連れできてたお母さんが子供がだだをこねはじめ途中で買い物を中断した様子をみて思いついたそう。

しばらくしたら町内のスーパーにも子供連れでも落ち着いて買い物できるようそのお子様向け無料バナナが用意されていた。

Banaani

これでお子様が静かになるかどうかはわかりませんが、こういう店主さんの心使いはうれしいですね。

[Edit]

冬時間スタート!

さぁ今日からEU国は冬時間スタート!

毎年10月最後の日曜の午前4時を3時に1時間戻します。

これは時計を夏に向けると覚えておくといいかも。
秋に冬時間移行は1時間夏に戻し
春に夏時間に移行時は夏に向けて1時間すすめる。

最近の携帯は自動的に移行してくれるようですが、一部スマホは金曜に一足早くヨルダンの時差に合わせて移行しちゃったのもあるようで、金曜に1時間遅くおきたらあわてた人いたでしょうね。
もし携帯が勝手に早く冬時間に移行して例えば飛行機に乗り遅れたとしても保険は効かない場合がほとんどのようで自分で気をつけるしかないですが、勝手にはやくかわちゃったらわかりませんよね。

うちは自分の腕時計とレンジ、それから日本から持ち帰った炊飯器の3つの冬時間変更朝しました。
以前炊飯器忘れててご飯長けてなかったことあったのでそれ以来気をつけてます。

冬時間に移行したことでいきなり日の入りが1時間早くなっちゃうんですよね。
いよいよ本格的な短い秋の日々が始まります。
このところお天気悪くて日中もどんより薄暗かったですが、今日は少し晴れ間ものぞいてます。
お天気によってその日の気分随分変わるもんですね。

[Edit]

チーズボールとリフレクター

牛乳が苦手な私でもこのチーズボールは美味しいです。

Juusto snack

チーズ味のコーンスナックで他のチーズ味のものもいろいろ試してみたけど一番好みなのはこれ!

今回はおまけにリフレクターがついてきた。

Heijastin

暗くなってくるこのシーズンにはこのリフレクターがかかせません。
特に秋になってくると黒っぽい服装も増えてくるので、道を歩いてるとき車運転してる人にわかってもらえやすくなります。
このチーズボールの製造会社Taffelのキャラクターになっててかわいいです。
こういうおまけはどんどん歓迎!

[Edit]

歯医者さん

昨日日刊紙にびっくりする記事があった。

フィンランド東部に住む56歳の女性が歯が割れたので地方自治体の歯科に予約を入れようとしたところ
薬局でつめものの材料を買って自分で応急処置をするよう言われたとか。

薬局でそんなもの売ってるのもびっくりですが、だいたい自分でそんな応急処置ができるんでしょうかね?
歯医者さん嫌いなら自分でできたらうれしいかもしれないけど、ちょっと自信ないですわ。

その記事によると厚生労働省の参事官はセルフ応急処置と1ヵ月後の診断は充分ではないと。
それがよい治療法とはいえないと。

今朝のニュースによると歯科事情は特にフィンランド東部で悪いもののすこしづつではあるが改善してきているといってました。

先月歯がかけて町の歯科に電話したところたまたま翌々日にキャンセルがあり応急処置をしてもらえたものの、実際の治療は2ヵ月後。
もしキャンセルの時間がでてなかったら応急処置までもっと時間かかった可能性大だったのかな。

フィンランドは18歳以下の歯科検診、治療は無料で、学校から定期健診に行き、必要なら無料で治療もしてもらえますがこれもやっぱり間が2ヶ月ほどあいたりとか急ぎでない治療はとにかく時間がかかります。

町内には個人経営の歯医者さんがひとつあってそちらならそんなに待つことはないと思うんですが、個人経営だと治療費が高くなるので、特に急ぐわけじゃなかったらっけきょく町の歯科の順番を待とうかなとなってしまいます。

[Edit]

休暇から戻らなかった囚人戻る。

少し前に囚人の休暇がありバラバラ殺人事件で12年の刑についてる囚人が休暇から戻ってきてない話題を取りあげましたが(こちらを)、昨日の23時ごろ11日を経過して自ら刑務所に戻ってきたそうです。

昨日メデア宛に水曜日中(昨日)に戻るという内容の手紙がメールで届いたそうで、その通りにちゃんと戻ったそうです。

こちらの記事によると、今回のような休暇から決められた時間までに戻らなくても、これは罪にならないそうで刑務所長が懲戒罰を決めることができるそうです。
これは決められた時間までに戻らなかったり、酔っ払って戻ってきたり、持ち込み禁止のものを持ち帰った場合などに適用されるとのことで、今回のケースでは3~5日間独房に入れられたりするようです。
独房には自分所有のものの持込、通信、図書館の利用、ラジオやTV、趣味、自由時間の行動に制限がつくそう。
今回は戻ってこなかった決められた時間から戻ってくるまで11日間あったので刑期がその分延びるそう。
今後の休暇の許可にも影響がでてくるよう。そりゃ当たり前だと思いますが・・・

こちらによると、休暇から決められた時間までに戻らなかったのは罪にはならないけど、刑務所を脱走したのは罪になるそうで、罰金か最高で1年の刑になるとか。そんなに違いがあるのか。
去年は11人の囚人が逃走したそうです。

日刊紙で「殺人事件の犯人に休暇を与えるのは理にかなっているか?」という読者調査をしていますが、現在8977人の意見では95%が「理にかなっていない」の回答をしています。
やっぱりそうですよね。殺人犯に刑務所からでれる休暇があること自体ほんとにびっくり。

[Edit]

マカロニのオーブン料理 ☆ マカロニラーティッコレシピ

ポピュラーなフィンランド料理にマカロニをオーブンで焼いたmakaronilaatikko(マカロニラーティッコ)があります。
フィンランドでは普通のマカロニはお値段安くて、牛乳をたっぷり使うので牛乳が余ったときなど間単に低価格で作れて便利です。

Makaronilaatikko

<材料>
 マカロニ 400g
 ひき肉 400g
 玉ねぎ 大1個
 にんにく ひとかけら
 卵 4個
 牛乳 6dl
 塩、こしょう

① マカロニを塩少々を入れたお湯でゆでる。
② ひき肉、玉ねぎ、にんにくを炒め、塩こしょうで味付ける。
③ 茹で上がったマカロニを②に加え混ぜオーブン皿に移しいれる。。
 (うちのオーブン皿に入りきらないので一部マカロニは残しておいて後でサラダ等に使ってます)
④ 卵と牛乳をよくかき混ぜ塩コショウで味付けする。
③に④を加え175度のオーブンで約45分程度焼く。

自分は牛乳が苦手なので卵の割合を多くしてますが卵と牛乳の割合は好みで多少変えてもいいと思います。
お好みでチーズを加えてもよいかと。
オーブンで焼く時間は目安なので卵+牛乳が固まったら出来上がり。

Makaronilaatikko

これ最初に食べたときはマカロニグラタンを想像してしまって味が違って拍子抜け。笑
食べなれたマカロニグラタンの方が美味しいと思い、マカロニグラタンを作ったこともあるんですが、
フィンランド人はマカロニラーティッコをイメージしてしまうようで味が違って不評に終わりました。

ってことでフィンランド風を味わいたい方はラーティッコ試してみてください。

[Edit]

道路の制限速度今週中に冬の制限速度に移行

フィンランドでは夏場と冬場、道路の車の制限速度が違います。

夏場120kmの制限速度はは冬場100kmに、100kmは80kmに。

今朝のニュースで今週中に冬の制限速度に移行する話をしていた。

そのニュースで制限速度が書かれている道路標識の数字を変更しているのが映された。

Liikennemerkki
 (朝のTVニュースより)

今まであの標識の数字をどうやって変更するのかなど特に考えたこともなかったけど、
上の写真でわかりにくいかもしれませんが、標識の数字の部分が半分開くようになってて
開いて裏返したら数字が変更になるようにできてた。
上の写真は100から80に変更中。

まったく知らなかったので新しい発見をした気分なりました。

先週は雪も降ったり、霜も一日溶けなかったりの寒い日が少し続きましたが、明日からまた日中は10度ぐらいまで上がるようです。そのかわりお天気悪くなるようです。
暖かいのはいいけど典型的な秋のどんよりお天気かなぁ・・・。

[Edit]

フィンランドのお醤油

日本料理にはお醤油が欠かせませんが、フィンランドに来た当初から国産ではなかったと思うけど日本風のお醤油はありました。

今使ってるのがこれ。

Soijakastikke

500ml入りでいつも買ってるお店で3,29ユーロ(約440円)。
キッコーマンもあるんですが、同じ500ml入りで5,79ユーロ(約777円)なので安い上の写真のを使ってます。

Soijakastikke

使われている材料は
水、大豆(20%)、小麦、シーソルト、保存料
で塩分は14%。

大豆の原産国はアメリカとカナダで、醤油の原産国は日本。デンマークで瓶詰めなるお醤油です。

お醤油自体は日本で作られたもののようだしとりあえずこれで満足してます。

プチフィンランド語> お醤油 - Soijakastike(そいやかすてぃけ)

[Edit]

これは何でしょう?

さていきなりですがこれは何でしょう?

Kala

他の用途用のものは見かけたことありますが、日本にいた頃この用途用は見かけたことはなかったです。
今はあるのかどうかはわかりません。




答えは・・・

[これは何でしょう?]の続きを読む

[Edit]

記念切手いろいろ ☆ ムーミン、アングリーバード、F1 、ユーロビジョン他

先月地元のスーパーの片隅にある郵便の窓口に新しく発売になったアングリーバード記念切手を買いに行った。
すでに発売済みだったけどオーダーしたばかりなのでまだ届いてないと。

その代わりに目に付いたのがこのムーミンの切手。

Postimerkki Muumi

もっと前に発売されていたようだけど、最近郵便を出すことがめっきり少なくなって知らなかった。

昔々まだ町内に郵便局があった頃ムーミン記念切手を買いにいった時ポストカードセットもあるよと薦められ買ったポストカードと切手のセットもまだ家に残ってた。

Postimerkki Muumi

そして昔々まだネットなどなかった頃海外文通が趣味で一時はいろんな国に100人以上ペンパルがいたこともあった。
フィンランドに来た頃にはずいぶん減ってしまったもののまだ何人かとは続けていたので記念切手を買うことも多かった。

ムーミン記念切手はこれまでにいろいろ発売になってて今手元に残ってるのにはこんなのが。

Postimerrki Muumi

後でアングリーバードもゲット。

Postimerkki Angry Birds

フィンランドのモンスターロックバンドLordiがユーロビジョン・ソングコンテストに優勝したときは記念切手もでました。
そういえば今Lordiはちょうど来日中。

Postimerkki Eurovision

フィンランドF1レーサーのキミ・ライッコネンとミカ・ハッキネンの記念切手も発売になったことがありました。

Postimerkki F1

フィンランドで人気のコミック、ドナルドダックの記念切手もあった。
ドナルドダックのフィンランド名はAku Ankka(あく あんっか)です。

Poetimerkki Aku ankka

最近はネットの普及もあり手紙書くこと自体ものすごく減ってしまったけど、届いた手紙やポストカードに記念切手が貼られてるとなんだか嬉しいですよね。

[Edit]

うっすら雪景色

今朝起きたらうっすら雪景色。

Lumi 18.10.2013

Lumi 18.10.2013

Lumi 18.10.2013

この前元気に咲いてた花も雪をかぶりました。

Lumi 18.10.2013

午前中はけっこう吹雪いたりもしてたけど水分多い雪で、午後から時々晴れ間ものぞきだいぶ溶けましたが、まだうっすら残ってる。
とはいえもう少し気温上がったら溶けちゃうだろうな。
歩くぶんには雪はないほうが安全なので、時々雪だ~とびっくりさせてくれる程度でまだ根雪にはならないでいいです。

[Edit]

郵便受けの引越し

8月にこんな手紙が郵便受けにはいっていた。

Posti

郵便配達の費用を抑え郵便料金を適度に保つためと郵便配達人の体力的な労働の軽減、車で配達地域の排気ガス軽減などのため郵便受けをグループ配置することになった通知。

郵便局の代表者が回ってくると書かれている時間帯には誰もこなかったけど、何軒かの郵便受けをまとめて配置する位置のしるしは道路のほとりに示されていた。

これは今まで各家に配置されてた郵便受けをまとめて配置し、郵便配達人が各家に郵便を配達しなくてよくなるってこと。

ただし住人皆が75歳以上、または動くことに障害があればこれまでどおり家の前の郵便受けに配達。
そうでなくても希望なら有料で家の郵便受けまで配達も可能と。

うちのとこはまわり4軒分が一緒にされてた。その内1軒は75歳以上住人なので3軒分の郵便受けを指定された場所に移動。

Postilaatikko

隣の家の横なのであまり歩く必要はないものの、この位置、冬場は除雪車で雪が積みあがってくる場所。
果たして郵便受け冬を越せるのであろうか?

フィンランドは郵便受けに入らないサイズのものは配達されず地元の郵便コーナーまで受け取りに行かないといけません。
もちろん国外からの郵便料金の高いEMS(国際スピード郵便)や、フィンランド国内でも家のドアまでお届けサービス料金を払っていれば家まで配達してます。

町内の郵便局はもうずいぶん前に閉鎖になり、今は中心部にあるスーパーに郵便の受付、受け取り窓口ができたのでとりあえずはこまりませんが、日本にいたとき大きな郵便物は不在通知がはいってて、あとで追加料金もなしで届けてもらえてたサービスはよかったなぁと思いました。

EU外から届く小形包装物など品物が入っている場合、ギフトにチェックがはいってないと税関でひっかかり税関まで受け取りに行くのがこれまた面倒。経験からギフトでも内容物にシーフード名があると(例えばけずり鰹とかイカくんとか正直にかいてると)ひっかかります。
受け取りに行って現地で郵便物をあけ中身確認されます。値段が高価そうなものも引っかかります。
お酒や煙草は関税がかかるのでやっぱり受け取りに行くことに。
なので日本からEU国宛ての郵便物を送るときはギフト以外にチェックを入れない、シーフード名を書かない、値段を高額にしないなどお気をつけください。お酒や煙草はギフトでも必ず引っかかり関税を払うことになるかと思います。

以前けずり鰹がはいってて税関でひっかかりだんなに受け取りに行ってもらったところ、旦那も日本食の内容物がよくわからずドライベジタブルじゃないか?っていったら無事受け取れたことがあったのでそれほど厳しくもないようですが。
他に息子がEU外のAmazonからカメラ用品をオーダーして、それがやっぱり税関で引っかかり受け取りに行ったら(オーダーした商品の値段が証明できるものが必要)ほんのちょっとの関税だったので払わなくてよかったこともありました。

とはいえ日本ーフィンランド間の郵便事情はこれまでには特に問題もなく助かってます。
エコノミークラスで郵便を日本と南ヨーロッパに発送すると南ヨーロッパの方が時間がかかるのはとても不思議です。
ヨーロッパ内なのに届くのに2ヶ月ぐらいかかったこともあります。

[Edit]

うし柄のプディング

フィンランドで市販されてる甘いものはものすごく甘いものが多いのですが、甘いながらもこれはなかなか好き。

Vanukas

うしの模様みたいにバニラとチョコのプディングが詰まってて見た目もかわいい

この写真のはチョコにバニラの斑点ですがバニラとチョコが反対になってるのもあります。
確かバニラとイチゴ味の組み合わせもあったはず。

ただ甘いので2日続けて食べたらしばらくはもういい感じになってしまいますが(笑)こんかぎり甘いの好きな方にはよいかも。

それにしてもフィンランドにはこの手のプディングはあるんですが、日本のプリン風のものがない。
フランス風プリンみたいなのを以前見つけてプリンだ!と買おうとしたらレジでお酒入ってることを告げられ、ほんとだ。アルコール入り。
もともとアルコールがだめなのもあってか自分には合わなかったのか食べたあとおなか痛くなった経験があるので(それが原因かどうかはわからないけど他に考えられなかったのでたぶん)それからは食べたことありません。

日本のぷっちんプリンとかなつかしいなぁ~

[Edit]

囚人の休暇

先週末休暇で刑務所から外に出た囚人が決められた時間までに戻ってこないと捜索されているニュースをみた。
この囚人はビジネスパートナーのばらばら殺人罪で2007年から12年の刑についているとか。
2011年に輸送中逃走したこともあるそうなんですが、今回監視人なしで休暇が認められたらしい。

囚人に休暇があるというのを初めて知ったのは1997年秋にデンマーク人の囚人がやっぱり休暇から戻らず、フィンランドに逃走、ホテルに強盗にはいりヘルシンキのストリートで職務質問した警官2人を射殺した事件だった。

フィンランドには死刑はなく一番重い刑が無期懲役。これも一生刑務所から出られないのかとおもってたら、こちらによると刑務所にはっている期間フィンランドでは平均17年なんだそう。

そしてこちらの記事とインタビューによると刑を半分終えたら、休暇を申請できるそう。
休暇を与える目的は将来刑を終え外に出たときの社会生活に備えるためとか、家族に会うため、健康上の理由や用事を済ませるためとか。
毎月2人か3人休暇から帰ってこない、または帰ってくるのが遅れる囚人がいるそう。

たまに休暇から帰ってこない囚人がニュースにはなってたけど、今回は殺人罪という重い罪で服役中だったので大きく報道されたのだろうと思います。
あれだけ写真が報道されていれば目撃者でてきそうだし早くつかまるか自主的に戻ってください。

いやーでも実際に目撃したらちょっと怖いかもしれない。。。

[Edit]

なぞのキノコ

少し前家の近くの道端にぽこぽこいっぱい生えてたキノコ。

Sieni

かさがひらいてなかったけど軸が太いし、実際は写真よりもっと黄色っぽい傘の色で食用キノコのVoitattiかなぁ~ととってみたら、軸のそこからもう虫が入ってるようだったので割ってみた。

Sieni

ありゃ。Tattiではない。
Tattiは傘の裏がスポンジ状なのだけど、このキノコはひだひだ。
キノコ図鑑も見てみたけど正体わからずじまい。
いっぱい生えてたのになぁ・・・でもやっぱりわからないキノコは食べないのが基本なので捨てました。
それにしてもなんだったんだろうな・・・?

[Edit]

すっかり紅葉

すっかりフィンランドですが、今朝は北部でうっすら雪化粧をしたとこもあり、明日ぐらいから冬に移行の予報が・・・
北部では来週半ばの最高気温予想が氷点下だった。
そのままずっと氷点下ってことはないと思うけど、いよいよ寒いシーズン到来のようです。

そしてフィンランド南部はただ今紅葉真っ盛り!

スーパーに行く途中赤い葉っぱみっけ!

Syksy

数日前の庭のカエデの木。(10月9日撮影)

[すっかり紅葉]の続きを読む

[Edit]

アングリーバードジュース

フィンランドから生まれたモバイルゲーム・アングリーバードのジュースに緑のぶたさん新登場!

Angry Birds

とにかく新製品が出ると試してみたくなるのであります。
ちょうど今少し安くなってたので買ってみました。

洋ナシとマンゴ味でビタミンBが加えてあります。
お味の方は普通のジュースでした。

フィンランドで緑のジュースといえばたいてい洋ナシなんですよね。
メロンソーダが恋しいなぁ・・・

このアングリーバードジュースシリーズには他にこの2種類があります。

Angry Birds Mehu

黄色のとりさんはむるちビタミン入りでピーチとりんご味。
赤のとりさんは森のベリー+ビタミンB入り。

1リットル入りで普段のお値段はだいたい1,99ユーロ(約265円)です。

[Edit]

ムーミンのブルーベリーコーヒー

先日息子達とヴァンターに買い物に出たとき新しいこんなパーケージ入りコーヒーを発見!

Robert's coffee Muumi

Robert's Coffeeのおなかにやさしいブルーベリーコーヒーの新しいパッケージはムーミン

日本語も書いてあるので日本でも発売されてるのかな?

Robert's Coffee

探したら日本のロバーツコーヒーのFacebookアカウントがありました。
こちらを。

お値段けっこう高いですが発売されてるようですね。

ちなみにスーパーでは5,20ユーロ(約695円)ぐらいでした。
そのあとRobert's Coffeeショップの前通ったのでみてみたら確か4,30ユーロ(約575円)だったような。

コーヒーはほとんど飲まないんですがパッケージかわいいですねw

ちなみに「おなかコーヒー」はフィンランド語で普通に書くと「Vatsa Kahvi」(ヴァッツァ カハヴィ)なんですが、「Watsa Kahwi」(ワッツァ カハウィ)とつづりをかえると発音からしてなんだかおなかにやさしい感じしますね。

[Edit]

三角定規を求めて

先日フィンランド全国に多くの店舗をだしていたTiimariという小物ショップが倒産というニュースが飛び込んできた。

えぇ・・・それは困る。
地方の小さな町にすんでると文房具とか小物はTiimariが頼りでした。

Tiimariがなくなったら文房具ってスーパーと小さなホームセンターのの片隅に申し訳ないほどおいてあるベーシックなものしかなくなるではないですか。
ショックぅ・・・と思ってたら中3の次男が算数の授業で三角定規がいるというではありませんか。
長男に以前買ったのがあったのできいたけどどこにいったかわからないと。。。

Tiimariは閉まったものと思ってたので、地元のスーパーとホームセンターまわってみたけど普通の定規はあっても三角定規がない!

私が来た当初は本屋さんがあって文房具も売ってたけど、もうずいぶん前に閉店しました。

翌日ちょうどヘルシンキに出る用事があったので本屋さんやデパート等チェック。
なんとTiimariもあいてたけど三角定規はなし。
大きな本屋さんに2つセットになった三角定規とえんぴつくっつけるタイプと芯タイプの円を描くコンパスや分度器、消しゴムなどのセットになったちょっとお値段するものしか見つからない。
なぜに三角定規だけがみつからないの?と歩き回ってくたくたになって帰宅。

家で長男に買っていた三角定規のひとつがみつかった。正三角形のが不足。
分度器と一緒になった正三角形のは個別に売ってるのがあったので、次ヘルシンキ出たときにそれ(写真下)を購入してとりあえず一件落着。

Kolmio

日本で三角定規っていうと2つセットになったのが普通で(少なくても自分が学生の頃は)、そればかりを探してたけど、息子によるとこの正三角形の定規でいいんだとか。
なんだぁ~。
長男の時には2つセットになったのが間単に見つかったので、それとも今はかわってきたのかな?

しかし田舎はほんとに不便であります。

そういえばあの小さい携帯用の鉛筆削りとか日本のはシャープにとがって優れものです。
こっちのは削れ具合が今一で鉛筆の芯の周りの木の部分がぎざぎざっぽくなったり、芯がぼきぼき折れたり・・・しばらく使ってるとあの刃の部分がぽろっととれちゃうことも多いんですよね。
そして電動鉛筆削りというものはこちらでは見たことありません。

ところでこっちでは中学ぐらいから算数の授業で電卓使ってもいいのにはびっくり。
試験でも電卓使っていいんだとか。
日本で自分が学生の頃ってすべて頭か、紙に書いて計算してたようにおもうんだけど今は電卓使ってもいいのかな?

[Edit]

秋の空

最近は典型的なの天気で。どんよりとお天気悪い日が多くて太陽が薄い。

Syksy

木の葉も色づいてきました。
フィンランド紅葉は黄色が圧倒的に多いけど、中には赤っぽく色づく葉っぱもあります。

Syksy

これからどんどん日は短くなり、やっと夜が明けた~と思ってもどんより薄暗いまま日が暮れる日が多くなってきます。
でもこの週末はお天気よい予報なのでひさびさに青空がみれるといいな~。

[Edit]

タイ製インスタント焼きそば

この前ヘルシンキのハカニエミのアジアンショップで買ってきたインスタント焼きそばを作ってみた。

このMAMAシリーズのインスタントラーメンは普通のスーパーにあるけど、この焼きそばはみたことがなかった。
タイ製で一袋1,40ユーロ(約185円)。

Nuudeli

キャベツ、海老、ネギを自分でくわえてできあがりはこんな感じ。

Nuudeli

味はそんなに悪くはないけど、ソースの味がやっぱり日清焼きそばにはかなわないなぁ~。

[Edit]

冷凍寿司

いつの頃からかスーパーの冷凍食品コーナーに登場した冷凍寿司・・・

Sushi

ここのお店のは5,99ユーロ(約790円)
気になるものの解凍されたシャリがぱさぱさしてそうだし
解凍されたきゅうりとか海苔ってべちょっとしてそう
・・・で今のところ試す勇気がありません。

[Edit]

Fazer社の新チョコバー

お菓子(チョコ、グミ、飴、クッキー等)やパンなどで有名なFazer社のチョコバーに新製品登場!

新製品大好きの私はお店で見かけたので早速購入してみました。

Fazer Suklaa

写真上側はダークチョコにトフィー(タフィー)入り。
トフィーがめちゃ甘いので普通はそれほど好きではないけど、これは周りがダークチョコのためミルクチョコより甘さ控えめに感じました。

写真下側はホワイト+ダークチョコにいちごとラズベリーのドライチップがはいってておいしい

私がフィンランドに来た20数年前はFazerのチョコといえば青いパッケージに入った元祖のミルクチョコFazer sininen(Fazer青)とGeishaぐらいしかなかったように思うけど、新製品発売がゆっくりなフィンランドでもここ何年かの間にかなり数が増えました。

新製品にはすぐ飛びついてしまう私ですが、うちの旦那は元祖のSininenを買えといいます。
食べ物新製品発売がゆっくりなのはうちの旦那のように頑固に元祖物がいいという人が意外に多かったりするのかな~?と思ったり。まぁ統計とったわけでないのでわかりませんが。
でもこれから若い世代の人たちが会社にはいってくるともっと新製品が開発されてくるんじゃないかと期待。

でもスーパーにいって物がないわけじゃないけど、自分がほしいものがあまり売ってないという状況は昔も今もそれほどかわってないような。
もちろんこちらでで生まれ育ってればこれが当たり前で普通だと思うんですが、日本から来ると手に入らないものが多くてなにかと不便に思ってしまいます。食文化が違うのでしょうがないことなんですが・・・生のカニカマが店頭にお目見えしたときはものすごく嬉しかったです。でもその後魚肉製品特に増えてないなぁ・・・




[Edit]

アングリーバードビスケット

アングリーバードビスケットをかってみた。

Angry Birds

4つのキャラクターのアイシングビスケットでお味は同じくFazerの昔からある Carnevalアイシングビスケットとほぼ同じな感じ。
当たり前か。笑
アングリーバードのキャラクターを使ってる分お値段高めなのかな~。
普段ビスケットあまり食べないけど食べてみるとわりとおいしかったです。

この前このビスケットといっしょに紹介したGeishaクッキーこちら)、置いてあった場所になくなってた。
ビスケットの棚に移動したのかと探してみたけど見当たらなかった。
100gで3,95ユーロというお値段ででかかった手を引っ込めたけど、以外と売り切れたんだろうかな?
なぞです。


[Edit]

夜明けの月

数日前ですが、朝の7時前ぐらいかな。
もうすぐ夜明けで薄明るくなってきた空におさんがでてました。

Kuu

キッチンの窓より。

[Edit]

寿司ビュッフェ

今日というか日付かわったのでもう昨日ですが、珍しく日中ヘルシンキに用事で出ることがあり、用事が終わった後まだランチタイムだったので寿司ビュッフェがあるという新しくオープンしたFukuというアジア料理店にいってきました。

Sushi

寿司の種類は多かったですが、生魚はサーモンのみ。
ニギリのシャリは長方形だったので手で握ったのではなく型抜きかと。
今回のランチでみかけたネタは生サーモン、あぶりサーモン、卵焼き、イナリ揚げ、キューリ、カニカマ。
巻き寿司は上の写真以上に種類が多かったんですが、カニカマ大活躍!
他に気がついたのでサーモン、きゅうり、卵焼き、わかめの茎サラダ、赤ピーマン、厚いハム、たくわんらしきもあったかな。びっくりしたのはオニオンリング入りがあった。しかもあれはたぶん冷凍のオニオンリングかと。
軍艦巻きはカニカマとしいたけの煮物。
と手に入る材料をいろいろ工夫していた感じはしました。
他にチャーハン、タイ料理数種類になんとてんぷら!
ナス、ズッキーニ、しいたけ、そしてほんのちょっとイカと海老も。
海老は小さかったけど、ゆでた冷凍ではなく生冷凍のえびっぽかったです。
ただ数が少なすぎ。
2回目取りに行ったとき、てんぷらが追加されててさっきなかったイカが!
でも一切れしかなかった。海老も2個ぐらいしか。
他の野菜にくらべて単価が高いんだろうな?と思ったのであります。

お茶はなつかしい玄米茶の味がしました。
ただしコーヒーメーカーの入れ物だったのでお茶葉が一緒に入ってきてしまいました。

他に簡単なサラダとスイカとメロンの小さいスライス、缶詰らしいミックスフルーツに冷凍らしいミニ・シュークリームもありました。

ランチタイム(11時~15時)は12,50ユーロだったので、細かい点をのぞけば食べ放題でこの値段はうれしい。
ってことで食べすぎ。(笑)

そして今ちょうどSokosデパートがセール中だったのでのぞいてみた。

Sokos

そしてアジアンショップがまだあいてる時間だったので、地下鉄の乗車券有効時間内の1時間で行って帰えれるよう1店だけいってみました。
地下鉄のエスカレーターあがったら乗車券検査員?さんたちが1列になって入ってくる人の乗車券をチェックしてた。
ここでもってなければ80ユーロの罰金になります。
地下鉄の駅からでたら、どうやらアジアンショップから一番遠いらしい出口をでてしまったよう。方向音痴でこまります。
帰ろうとしたとき地下鉄のホームの壁にDuudsonitのチョコバーの広告発見!(写り悪くてすいません。)

Duudsonit

ということで歩きまわりかなりくたくたになった一日でした。

[Edit]

フィンランドのハンバーガーチェーン店 ☆ Hesburger

少し前に息子達と少し遠出してショッピングモールに行ったときフィンランドハンバーガーチェーン店 Hesburger(へすぶるげる)に立ち寄りました。

Hesburger

Hesburger

このHesburgerの発祥は1966年ナーンタリにKirsti Salmelaさんがオープンしたグリルキオスキ(ハンバーガーやソーセージ、ひき肉入り揚げパンLihapiirakka等販売店)Kievarin grilli(キエヴァリン グリッリ)だそうです。
私がフィンランドに来た当初はトゥルクあたりにしかなかったものの、そのうち全国チェーン店に拡大し、今ではエストニア、ラトビア、リトアニア、ロシア、ドイツなどにも進出しています。

私がオーダーしたのはフィッシュバーガーセット。
でもフィッシュバーガーはオーダーする人少ないのか少々時間がかかりたいてい後でテーブルまで持ってきてくれます。

こちらはポテト。
普通フィンランド人はフライドポテトにケチャップを付けて食べル野が習慣のよう。
Hesburgerにはポテトにまぶすグリルスパイスパウダーがおいてあってこれは正直ケチャップよりおいしい。
もちろん好みでケチャップもつけてもいいとは思いますが。

Hesburger

そのケチャップやグリルスパイスパウダー、塩、紙ナプキンなどはこちらの台からセルフサービス。

Hesburger

しばらくするとフィッシュバーガーがやってきました。

Hesburger

某アメリカのチェーン店のフィッシュバーガーは魚のフライとタルタルソースだけで野菜がないけど、ここのはレタスもはいってます。ただぽろぽろ落ちて食べにくかったですが。

フィンランドに来ることがあればHesburgerお試しください。

それにしてもフィンランドには海老バーガーがありません。
一度某アメリカのチェーン店で期間限定で海老バーガーが発売になったことがあるんですが、期間終了後はまったくお目にかけません。人気なかったんだろうなぁ~(しゅん・・・)


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR