[Edit]

ペットボトル回収機

フィンランドスーパーにいくとこんなマシーンがあります。

Pullonpalautus


これはペットボトルや、ジュースビールなどの空き缶、お酒のボトル回収機。
ボトルを返却するとちゃんとお金にもなります。

まるいとこにボトルの底を先にむけていれていき(バーコードを上側にむけたほうがいいかも)最後に緑のボタンを押すと領収書がびびってでてくるのでそれをレジに持っていけば買い物金額から差し引いてもらえます。
もちろん領収書だけでもOK!その場合は現金がもらえます。

大きいサイズのペットボトルは0,40ユーロ。
小さいサイズのペットボトルは0,20ユーロ。
空き缶は0,15ユーロ。
お酒などの空き瓶は0,10ユーロ。
(返却金額は息子情報)

注意:エストニアとか国外(船上も含む)で買ってきたものは返却はできますが対象外でお金は返ってきません。
ドイツ系スーパーLidl専用ボトルや缶は他のお店の返却機ではお金が返ってこないのでお気をつけください。

これ集めてもっていくとけっこういい金額になったりするんですよね。
地元のフェスのあとは大きな袋いっぱいにつまった空きボトルを返却してる人がいたりです。
フェス会場に入らず周りで飲みながら音楽楽しむ人も結構いるようなので拾いにいけば空きボトルがいっぱいというわけです。

この返却機ですが、お店によっては寄付金ボタン付の機種があるので寄付したくない方はご注意を!

緑のボタンの横に寄付金ボタンがある機種もあります。

Pullonpalautus

上の写真では青色のボタンがそう。
このボタンを押しちゃうと返却されたボトルの料金は寄付され、自動的にくじに参加。
ひとつのくじ料金は0,05ユーロなので寄付金額が多いほどくじの本数が増えるというシステムのようです。
あたっていればでてきたレシートに当選がプリントされているようです。

この寄付金付の機種はLidlとK-Markettiに設置されていて、

・Lidlのは児童保護協会に寄付され、くじの当選最高商品は AudiA3 2台!他に旅行券やお店の商品券などがあります。詳しくはこちらを。

・K-Markettiのは小児病院援助に寄付され、くじ当選商品には旅行券からお店の商品券などがあります。詳しくはこちらを。

この前お店のレジにいたら後ろから来た女性に自分はジュースとこのボトル回収のレシートだけだから先にいかせてくれないか?といわれ、先にいかせてあげたら、
この女性ボトル返却で間違って寄付金ボタン押したから寄付したくないのでお金を返してくれとレジの人に交渉はじめたではありませんか。
レジの人がそれはできないといってもあきらめなくて、んもう~時間かかるではありませんか。
けっきょく先輩のレジの人らしきがでてきて、ボタンを間違って押しても、もう一度本当に寄付するかどうかきくので2回ボタンを押さないと寄付できないとこを2回押してるので寄付を承認したことになるのでお金に変更はできないってことで
最後にはあきらめてぷいって感じで去っていきました。ちなみに黒のロングスカートの女性でした。

さてこの記事書いてるときに息子がボトル返却料金を寄付しに行ってAudiを当てて帰ってくる!と意気込んででかけていきました。
結果はまたあとで。笑

くじの結果は・・・

[ペットボトル回収機]の続きを読む

スポンサーサイト

[Edit]

使用済み乾電池回収ボックス

フィンランドのスーパーに行くとこの赤いボックスを見かけます。

Batteri box

これは使用済みの乾電池やバッテリー回収ボックス。
たいていどこのスーパーにもおいてあると思うので、使用済みの乾電池やバッテリーはゴミ箱にすてずにこの回収ボックスにいれましょう!

[Edit]

サマーコテージ

先週の土曜はここから20分ぐらいのとこにある親戚ののサマーコテージに呼ばれていってきました。

のほとりにあって眺めは最高!

Vihti

でも岸辺を見ると・・・

Vihti

Vihti

水が緑色!

これはSinilevä(シニレヴァ)と呼ばれるもので、日本語だと藍藻(らんそう)になるのかな。
Wikipediaによると藍藻(らんそう)はシアノバクテリア(藍色細菌)とも呼ばれる真正細菌の1群であり、光合成によって酸素を生み出すという特徴を持つそうです。

気温が高くなったり、夏の終わり頃になどによく発生するもので、これが発生している水では泳ぐのも、この水を使って身体を洗ったり、サウナで使用するなどはしないほうがいいそうです。
アレルギー反応を起こす人もいるそうです。

庭に生えてたmetsämansikka(めっつぁまんしっか/森いちご)。食べられます。小さいですが甘いです。

Metsämansikka

こちらはMetsävadelma(メッツァヴァデルマ/森ラズベリー)。

Metsävadelma

ミツバチも。

Bee

数時間滞在させてもらいましたが正直言ってそれぐらいがちょうどいい。

前にもかいたことがありますが、サマーコテージというのは畔とか林の中とか辺鄙な場所にあるので
電気水道通ってないことが多いのです。トイレももちろん水洗なんてありません。
なので原始的な生活を体験したい人にはぴったりだけど、アウトドアが大の苦手の私には数時間呼ばれていくぐらいがちょうどいい。

そして何もせずのんびりなんてあこがれるようで実際になにもすることがないとかえって落ち着かないもので
これも適度にがいいですね。

数時間のんびりしたあとは、家に帰ってブルーベリー狩りに行ってきました。

Mustikka

途中でたくさんある場所発見!
とりきれなかったので翌日の昨日、姪の堅信式&パーティのあと出直してきました。

ブルーベリー狩りいいなと思われるかもしれませんが、ブルーベリー狩りは蚊と蜘蛛の巣との戦いです。
毒蛇もいるかもしれないので長靴、長袖に帽子という装備をお勧め。
少し前にネットで蚊はクローブのにおいを嫌う(実は私も嫌い。笑)と書いてある記事を見かけたので、クリスマススパイスにクローブが入ってるのであの香り苦手だけど試しに服の袖に少し降りかけてみた。
最初の1時間ぐらいは蚊がまとわりつくのが少なかったような気がします。
保障はできませんが(笑)お試しください。

そしてよく知らないには一人で入らないほうがいいです。
先週末もベリー狩りにいって行方不明になってた女性がの中でなくなってるのが発見されてます。
見つかったのが道から50mほどの場所だったそうですが、その場所からは眺めが悪かったとか。
自然は恵みももたらしてくれるけど甘く見ると怖い面もあったりですよね。
ベリー狩りに行くときはお気をつけください。

[Edit]

フィンランドのビール

フィンランドの終わりにさしかかったようですが、といえば飲める人にはやっぱりビールなのかな?

私はお酒類がまったくだめでビールもまったく飲めないんですが、いくつか紹介。

くまのイラストが妙にかわいいKarhu(くま)ビール

Olutta

Olutta

よく知られるLapin Kulta(ラップランドのゴールド)ビール

Olutta

Olutta

KoffメーカーからでていたフィンランドのメタルバンドKotiteollisuus ビール

Olutta

これはイギリス製なのかな。Iron Maidenビール

Olutta

こちらはスウェーデン製だったと思いますが、ロックファンなら缶買いしてしまいそうなビール。

Olutta

これがお勧め!と言ってみたいとこですが、自分ほんとに飲めなくて、どうしてもビールの味が美味しいと思えないもんでお勧めがわからないんですが、他にもフィンランドのメーカーはありますのでビールお好きなかたは、こられた機会にいろいろ試してみてください。
そうそう、スーパーで買うときは年齢が証明できる身分証明書をお忘れなく。
30歳以下と見られた場合、レジで18歳以上が確認できないと買えないことがありますのでお気をつけください。
このことについてはこちらを。

フィンランドでお酒のめないと不思議がられるけど、無理強いは求められないので助かります。
ただライブ会場でジュースをたのむと、ジュースだけでいいんですか?と聞かれることもあります。笑
たまに、ジュースだといいよいいよとただにしてくれるバーテンダーさんもいたりです。そういう時はラッキー

[Edit]

フィンランドのマックの夏限定洋ナシ-チョコ シェイク

昨日買い物にVantaaに出かけたのですが、午後からよいお天気になちゃって晴天。

実は家の車には冷房がついてない!
儀父と共同で乗ってて
もう10年以上も前になるけど買いかえるとき冷房付を希望したものの
儀父の年代の人には冷房はぜいたくという思いがあるようで、
フィンランドの夏に冷房は必要ない!と冷房なしの車になってしまったのでした。
免許持ってないし、資金だすわけじでもないのでしかたなくあきらめたんですが、
フィンランドの夏といえど、晴れの日には締め切った車の中の温度はかなり上がるので
昨日も暑くてぐったり!

冷たいものがほし~!ってことで帰り道マックのドライブスルーにてシェイクを購入!
実は夏限定このトゥプラシェイクが気になってたんです。

4種類あってチョコ-チョコ洋ナシ-チョコ、コーヒー-バニラ、イチゴ-チョコ

この中から洋ナシ-チョコを購入!2,75ユーロ(約360円)なり。

あれ、夏のバイトの人がいれたんでしょうかねぇ?写真とだいぶ違うような~

Pirtelo

でも味は美味しかったです。
ただチョコソースがうまい具合に混ざってなくて下にたまってたようで最後の方はやたらと甘かった。

でも少しひんやりできました。

ちなみにシェイクにしても炭酸飲料にしてもフィンランドで緑色はだいたい洋ナシフレーバーです。
緑というとなんだかメロンソーダが恋しいけど、日本にあるプリンスメロンがないのでフィンランドで緑は洋ナシが定番みたい。

洋ナシフィンランド語は päärynä (ぱーりゅな)です。

[Edit]

中華ビュッフェの寿司 @ Myyrmanni

6月はじめにスタートした長かった学校の夏休みももうあと残すところ2週間ほどとなった。
新学期にそなえ昨日は息子たちと午後からヴァンターへ買い物に行ってきた。

最初はJumbo(ゆんぼ)というショッピングモールに、そのあとMyyrmanni(みゅーるまんに)に移動。
なぜそこに行ったかというと、そこにある中華料理店のビュッフェに寿司があるから。

寿司付の中華ビュッフェで平日ランチタイム外は10,80ユーロ(約1416円)だったかな。

お寿司の種類はこんだけありました。

Sushi Myyrmanni

ボイルドえびの横のにぎりはツナマヨネーズ。
サーモンは下にかすかにぬられてるわさびの色が見えるぐらいの超薄!
味はまぁまぁですが、なんといっても好きなだけ食べれちゃうのがうれしい。
でもいったのが午後7時頃で、平日だったのもあってかお客がほとんどいなくて
しかもお寿司食べてるのは他にいなく、おいなりさんとえび、ツナは最初っから数少なくて
お客もいなくて追加がでてこなくってちょっと残念。

そしてここの中華ビュッフェに豆腐と野菜をいためたものがあり、この豆腐が厚揚げっぽくて美味しい。
厚揚げとか、とにかくお豆腐、お揚げ大好きなんだけど厚揚げもお揚げも普通に手に入らないので
昨日はこのときとばかりに食べ過ぎてしまいました。

子供の時からお肉まったく食べなくて、動物愛護とかじゃなくてただたんに味が嫌いなだけなんですが、
子供がそんなに好まないようなピーマン、しいたけ、れんこん、お豆腐とか大好きでした。

最近お豆腐は味はおいといて、普通のスーパーにも登場してきたので助かるけどお揚げはアジアンショップに冷凍のがあることもあるかな。厚揚げはみたことありません。

シーフードや海藻類にしても自分ってつくづくフィンランドにあまりないものが好きだったりするなぁと思います。。。


[Edit]

フィンランドのネームディ

フィンランドには nimipäivä (二ミパイヴァ/ ネームディ)というのがあり、カレンダーをみるとたいてい毎日に何人かの名前がかかれてます。

そして自分の名前の日がきたらお祝いをする人も。

今日7月25日はJaakko、Jaakob、Jimi、Jaakoppi のネームディ

Nimipaiva

このJaakoの日には

Jaakko heittää kylmän kiven veteen」
(やーっこ へいったぁー きゅるまん きヴぇん べてーん)

という古くからの言い伝えがあるそうで、意味はJaakkoがつめたいを水()に投げ入れ、水が冷たくなり始めるのでで泳ぐシーズンが終わりに近づいたことを意味するとか。

もともとはサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路(キリスト教の聖地であるスペイン、ガリシア州のサンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼路)Way of St. James(フィン語だとPyhän Jaakobin pyhiinvaellusreitti ぷゅはん やーっこびん ぷゅひぃーんヴぁえっるすれいってぃ)の話からきているようです。
宗教関係のことはよくわからないので詳しいことはわからないけど、フィンランドではこの日を境にの水が冷たくなってきてそろそろ夏も終わりに近づいたってことを告げる日のようです。

今週は夏日(25℃以上)が復活の予定で昨日は27℃予報だったのに、天気予報見事にはずれ!
昨日はどんよりで肌寒く20℃あったかどうか。
今日も午前中はどんよりしてたけどお昼頃から晴れてきました。
今週はお天気よくて25℃予報出てたりするんですがさてどうなるでしょうね。

暑すぎるのもいやだけど、この後やってくる暗くて長~い秋のことを考えると少々暑くても文句言いません。
北欧の夏はやっぱり短い・・・

ちなみにフィンランドネームディこちらで探索できます。

・Kirjoita nimi, jonka nimipäivän haluat etsiä.(知りたい名前を記入)

・Kirjoita päivämäärä (esim. 23.2.), jonka päivän nimipäivää viettävät henkilöt haluat etsiä.
(日にちで探索。日にちは月・日の順番で、例2月23日なら23.2.)

どちらかを記入して「Hae」をクリックででてきます。

ネームディの人には

「Hyvää nimipäivää!」(ヒュヴァー 二ミパイヴァー)

といってお祝いの声をかけましょう。

日本人の名前でも「Aki」とか「Mika」はネームディみつかります。
ちなみにどちらもフィンランドでは男性の名前です。

[Edit]

メロン

先週カンタロープメロンが丸のまま買うと安売りだったので買ってきた。

1kgあたり1,59ユーロ(約210円)だったかな。
2kg弱重さありました。

Melooni

フィンランド産はないので外国産。
どこだったかなぁ。あまり聞いたことがないような国だった。ホンジュラスだったかな?

うぅんちょっと固めだったけど、ちゃんとメロンの味がします。
でも日本のプリンスメロンには勝てません。

[Edit]

ブルーベリー狩りに森へ

昨日はブルーベリーを採りに近くの森にいってきた。

Mustikka

今年はこのあたりとにかく雨が少なくてベリーも少ないようだった。

ブルーベリー狩りというと楽しそうに思うかも知れないけど、実は大変なのであります。
まず蚊がぶんぶんやってくる。
地面はでこぼこで折れた木とかもあり歩きにくい。
そしてくもの巣もあちこちに。。。
フィンランドには毒蛇もいて蛇もいるかもしれない。
なので長靴、長袖に帽子。虫よけスプレーをシュッシュ!
それでも蚊はやってきてでてる手とか顔とか刺されちゃう。。。

昨日は2人で1時間ちょっとで1リットル半ぐらい採れたかな。

Mustikka

それを洗ってごみを取ってる最中に息子がいっぱい食べちゃって冷凍用は半分ぐらいになってしまったので(笑)また行かなきゃ。

Mustikka

庭にも栽培できるブルーベリー(Pensasmustikka ペンサスムスティッカ)があります。

Pensasmustikka

こちらの方が粒は断然大きいのだけど森で採れるブルーベリービルベリー)との大きな違いは中!

Mustikka

向かって左が森のブルーベリービルベリー)、右が栽培できるブルーベリー
森で採れた方は中まで色が濃くてアントシアニンが多く含まれています。

このアントシアニンはブルーベリーに含まれている成分として有名なフラボノイドの一種で、眼精疲労、視力維持・回復など目によい効果があるとされています。
さらに調べてみるとその抗酸化作用により、有害な活性酸素を除去・消去してくれるため、生活習慣病の予防・老化防止・がん(ガン)予防に高い効果があるそうです。

そんな効果があるものが森の中にいっぱいあるというのは素晴らしいですが
なじみでない森に入るときは迷子にならないよう気をつけないといけません。
ベリー採りに夢中で奥へ奥へとはいっていって道に迷ってしまったらこわいです。
この前ベリー採りにでかけた女性が道に迷い数日後に無事救出というニュースもあったばかり。
その女性救出時かなり体力は消耗していたそうですが摘み取っていたべりーを食べて命をつないでいたそう。
夏とはいえ夜は10℃以下に気温が下がることもあるので迷ってしまったら大変です。
ということで臆病者の自分は家の近くにしか行きません。
それでも時々ふと位置感覚がわからなくなったりもあったりです。
特に方向音痴だからなぁ~。自分。

[Edit]

Fazer社のKismetチョコ新商品

チョコ等お菓子で有名なフィンランドFazer社のKismetに新商品が!

これ見つけたの少し前ですが、美味しかったので紹介!

Kismetはウエハース入りチョコで、個人的にはチョコのかたまりそのものよりサクッと軽い感じで好きだったりします。
ちょっとキットカットみたいな感じ。
新製品はKismet Fazerina でトリュフフィリング入り。(写真手前)

Fazer Kismet

普通の小さいチョコバーにトリュフフィリング入りのFazerinaあったんですが、Kismetにも登場!
このKismetには他にオリジナル味とチョコフィリングのミントキャンディMarianneのクラッシュが入った物もあります。
自分はミントが苦手(歯磨き粉食べてるみたいな気がしてしまう。笑)なのですがミントお好きな方はお試しください。

さらにFazer板チョコにもオレンジとライスクリスプ入りのダークチョコが登場していました。(写真後方)
こちらも美味しかったです。

[Edit]

ドイツのチェーン店のアイス

何年前だったか忘れましたが、フィンランドドイツスーパーマーケットのチェーン店Lidlが上陸して今ではけっこうあちこちで見かけます。

このスーパーフィンランドの普通のスーパーよりお値段が少し安め。
そしてフィンランドスーパーにないような商品もあったり。

今週はセール品の中にXXL品が。
これはお値段同じでいつもより増量!

その中でこれ美味しいです。

Icecream

イチゴのアイスクリームのまわりをホワイトチョコでコーディングされてます。
イチゴアイスの中にはイチゴソースが混ぜ込まれています。
そのソースがちと酸っぱくはあるんだけど、それはホワイトチョコの甘さででカヴァー

いつもは6本いり3,59ユーロ(約473円)のとこ今値段同じで2本増の8本入ってるセール品があります。

箱入りよりお値段は高めになるけど1本でも売ってます。
機会があったらお試しください!

[Edit]

さくらんぼ

さくらんぼ買ってきました。

Kirsikka

フィンランドで売られてるさくらんぼは南欧産のアメリカンチェリーがほとんど。
これははかり売りの安いお店で買って2ユーロ(約265円)ちょっとでした。
安くても美味しかったです。

実はうちの庭にもさくらんぼの木があるんです。
すごく小さい実しかならなくて赤くなりかけたら小鳥に食べられちゃうので早めに食べると酸っぱいというさくらんぼ(笑)ですが、今年は実がなってないようだわ。



[Edit]

フィンランドできゅうりのきゅうちゃんを作る!

フィンランドで日本のごはんに合う漬物は普通にスーパーで売ってません。
なので食べたければ自分で作るしかありません。

日本のクックパッドで見つけた簡単きゅうりきゅうちゃん漬けならフィンランドでも材料がそろいしかも簡単にできちゃう!

フィンランドの普通のきゅうりは太くて水分多くてあまり漬物向きではない気がし、Avomaankurkku(アヴォマーンクルック)と呼ばれるピクルス用のきゅうりを利用。

クックパッド見るといろいろレシピあるんですが、これはどの方のレシピだったか探し出せなかったんですがとにかく簡単!

〈材料〉
 ・ きゅうり 1kg
 ・ 塩 少々
 ・ 醤油 300cc
 ・ 砂糖 200cc
 ・ 酢 50cc
 ・ しょうが 20~30g

きゅうりを輪切りにし塩少々をふって30分ほど置く。
② 醤油、砂糖、酢を鍋に入れ沸騰させ火から下ろす。
③ ②にきゅうりの輪切りとしょうがの千切りをいれ30分ほど置く。

Kyuuchan

④ きゅうりとしょうがを取り出して漬け汁を再度沸騰させ火からおろしきゅうりとしょうがを加えさめたら出来上がり。

Kyuuchan

フィンランドでも手に入る材料で間単にできるのでうれしいです。
さぁこれで明日からご飯がはずむぞ

クックパッドにレシピUPしてくださった方ありがとうございます。

[Edit]

堅信パーティ ☆ Rippijuhlat

フィンランドは国民の76,4%(2012年末集計)がフィンランド福音ルター派教会の会員であるそう。
宗教のことはあまり詳しくはないけど、キリスト教のルーテル派(ルター派)になるのかな。

子供が生まれると生後2~3ヶ月ぐらいで洗礼を受け、学校では週に1時間程度この宗教の授業があり、だいたい15歳になる年にRippukoulu(リッピコォウル/堅信スクール)の1週間の合宿に参加、そして教会で堅信式を行うことになるんです。
堅信スクール参加は自由とはいえ参加して堅信式を受けてないとこの派の教会で結婚式を挙げることができないそう。

会員は教会の税金というものも払うことになるようです。
自分は会員じゃないので詳しいことはよくわかりませんが、両親のどちらかが会員でない場合は申請すれば学校でこの宗教の授業を受ける必要はなくなります。
その場合Elämänkatsomus(倫理)の授業を受けることになります。
うちは父親が会員なもので子供達もそのまま会員になってます。
脱退は自由なので将来脱退したければ本人しだい。

この夏には長男のYlioppilasパーティと次男の堅信パーティをうちで開きました。
Ylioppilasパーティについてはこちらを。

堅信パーティのほうは親戚一同招待の家庭もいるかとは思うけどうちはKummi(ゴッドペアレンツ)と近場の身内だけ、しかも父親方だけなのでYlioppilasパーティにくらべるとずいぶんらくでした。
大掃除もした後だし!

まずは午前10時から町の教会で堅信式

Rippi

息子の話では堅信スクールにもいっしょだった男性の牧師さん、仕事と反してアメリカのメタルバンドSlayerが好きだといってたそうで、この堅信式のミサでも黒いアコースティックギターを自ら弾いてました。
スクール前のミサで見かけたとき、長髪を後ろでお団子にまとめてたのでなんとなくメタルすきなのかなぁ~?って雰囲気がただよってましたが正解!

ミサの最後の方で希望者は祭壇の前にひざまずき牧師さんから薄いパンとぶどう酒をもらえるのですが、堅信式のときは未成年者がいるからだと思うのですが、今日のぶどう酒はノンアルコールといっていたものの息子の話では与えられる前にノンアルコールのをオーダーするの忘れてたので今日のはアルコール入りだとこっそり教えてくれたそうです。笑
まぁおちょこ1杯程度なのでいいのかな~

堅信式のあとは各自自宅でパーティ。

うちのテーブルはこんな感じでした。

Rippijuhlat

ケーキはオーダーしたもので、クッキーも市販のもの。
後はYlioppilasの時とメニューを少し替えて作りました。

[堅信パーティ ☆ Rippijuhlat]の続きを読む

[Edit]

若く見られる方はフィンランドのスーパーでお酒買う時要注意!

フィンランドではお酒が法的に飲めるのは18歳から。たばこも18歳から。

フィンランドお酒を売ってるのはスーパーとAlkoという国営酒店のみ。
アルコール度が4,7%を超えるお酒はAlkoのみ販売。
18歳以上20歳未満で購入できるのはアルコール度22%まで。

スーパーにいくこんな張り紙を目にします。

Alkoholi

これは30歳以下に見えるお客がアルコール又はたばこを買おうとしたとき18歳以上が証明できる身分証明書が必要という注意書き。
身分証明書がない場合それらの商品を売ることができませんとのこと。

日本人は比較的若く見られがちなのでお酒や煙草買おうと思ったら年齢の証明ができる身分証明書をお忘れなく。
(ちなみにAlkoでは25歳以下と見られる場合のようです。)

スーパーアルコール飲料販売ができる時間は7時~21時です。
たいていのスーパーは21時には閉まりますが、一部ヘルシンキ中心部とか小規模店舗のお店では21時以降も開いてるとこがありますが、21時以降はアルコール飲料は買うことができないと思います。

たばこはレジにあるものの見えないようになっていて、番号がかいてあるボードの番号を押したらでてきます。
番号だけで銘柄等はボードに表示されてないのでほしい銘柄がある場合はレジで何番かきいてください。

他にもフィンランドのライブ会場は年齢制限のある会場が多く入場のさい、年齢のわかる身分証明書提示を求められることがあるのでお気をつけください。
ちなみに
 K-18(18歳以上)
 K-20(20歳以上)
 K-22(22歳以上)
 S(年齢制限なし)

年齢制限なしのS表示でK-18表示もある会場ではお酒が飲めるエリアが区切られてて、そこにはいるには若く見られるようなら身分証明書が必要な場合もあります。
そしてお酒はそのエリアからもち出ることができません。

そしてフィンランドにはアルコール飲料の自動販売機はありません。
ジュース類の自動販売機は最近ヘルシンキならKamppiのビル内とかで見かけるようにはなったものの、まだ一般的ではありません。

バーは午前4時まで営業可能なようですが、たいてい午前3時30分ごろお開きの電気がついて外にだされます。
ヘルシンキの場合そのあと開いてるのはマックぐらいかな。そのマックも午前5時には閉まります。
ヘルシンキ中央駅ロビーは午前5時オープンだったと思います。
24時間開いてるのはKamppi地下の長距離バスターミナルロビーぐらいかな。
フィンランドのライブはスタートが限りなく遅かったりで24時過ぎてスタートもめずらしくなく、最終のバスにまにあわず、この24時間オープンの長距離バスロビーにはお世話になってます。

[Edit]

フィンランドのうどん事情

今日のお昼は家族用に肉料理。
お肉食べない私は何にしようかなぁ~といつも悩む。。。
他の人用作った後は自分の作るのがどうも面倒になってしまうんですよね。

そうだ。前にアジアンショップで買った生うどんが一玉残ってたとうどんにすることに。

うどんは真空パックになってて賞味期限が何ヶ月もありちょっとこわくもあるんですが
ゆでるとすっぱい匂いがするもので、お湯は一度捨てうどんの麺も一度水洗いしてからつかってます。

スープは実家から以前おくってもらってた讃岐うどんスープの素!

夏のこの時期には新玉ねぎが緑のネギ部分付で売られてるのでそのネギ部分を利用!

Sipuli

そして以前アジアンショップでかっておいた乾燥わかめをいれて出来上がり。

Nuudle Udon

これにぷりぷりのえび天とかきつねあげとかカマボコとかあったらなぁ~。
はぁ~そんなものはフィンランドにいたら夢の夢。

小えびのかきあげ天ぐらいならできるけど、他の人の食事作った後に自分用だけに作る元気はありません。

それにしてもこれで買い置きしてたうどん食べてしまった。

フィンランドでうどん食べるのなかなかむずかしく、生うどんもそうですが、乾燥うどんも普通のスーパーには売ってないのでまたアジアンショップに行けたときには買っておかなきゃ。

ヘルシンキのアジアンショップはハカニエミに何軒かあります。
ここからだとなかなか行く機会がないのが残念。

そういえばヘルシンキのすし屋でメニューにうどんを見かけたことがあるので、そのうち試してみたいもんです。

[Edit]

激安ミニスイカ!

先週の土曜日ドイツのチェーン店スーパーでミニスイカが1kgあたり0,79ユーロ(約103円)と激安だったので買ってきました。

Vesimelooni

スイカの国産はないので、これスペイン産で3kg弱だったかな。なので300百円以下。安い!

きったらこんな感じ。

Vesimelooni

とってからちょっと日がたってるかなぁ~って感じで、ほんのり甘いかなぁ~程度でお味の方はいまいちだった。
でも安かったからまぁしょうがないかぁと思ってしまう。
水分補給にはなったからまぁいいか。

[Edit]

地元スーパーに寿司が!

今日地元のスーパーに行ったら、おぉぉぉぉ寿司があった!

Sushi

以前にも数回おいてあったことがあったんですが、なんせお値段高いし売れなかったのかな。
もうずいぶん見かけたことなかったです。

詰め合わせの内容はボイルドえびとサーモンにぎり2個づつ、きゅうりと薄いサーモン中巻きぐらいが2切れ、きゅうりとツナの中巻き2切れの合計8個でお値段10,95ユーロ(約1420円)なり!
スパークラスで日本人から見るとちょっとさびしい寿司なんですが、お値段はやっぱりこのくらいはします。

そしてびっくりなのが賞味期限!
作った日が7月10日で賞味期限7月14日まででした。
エビはボイルドしてあるとはいえ、サーモンは生だと思うんですが、でもまぁおなかを壊したというようなニュースをきいたこともないし以外と大丈夫なのかな~。
でもシャリのお米がぱさぱさにならないのか?
とか素朴な疑問はあるものの買う勇気はありませんでした。

[Edit]

フィンランドのカップヌードル

フィンランドにもいつの頃からかインスタントラーメンが登場しました。

一番元祖なのがこのタイの会社のMAMAヌードルではないかと。
このインスタントヌードルはたいていどこのスーパーにもおいてあるようです。

スープの味は何種類かあるんですが、こちらはチキン味。
最近はカップヌードルタイプも登場。

Nuudeli

お店によってもお値段多少違いますが、おなべで作るタイプの大きいサイズが0,65ユーロ(約85円)前後。
カップヌードルタイプが1,20ユーロ(約155円)前後だと思います。

日本のカップヌードルほどとまではいきませんが、お味の方は割りとよいです。
このカップヌードルタイプには、ちょっと食べにくいけど一応使い捨てフォークが中にはいってます。
お湯さえあればできるので、旅行中とかホテルに湯沸かしポットがついてればちょこっと食べれちゃって便利かも。

[Edit]

ヘルシンキヴァンパイアの赤ワイン

フィンランドヘルシンキヴァンパイアで知られるThe 69 Eyesの昨年秋に発売になった最新アルバム「X」からのファーストシングル曲「Red」にちなんで赤ワインが発売されてたので買ってみました。

RED Viini

きゃ~かっこいいボトル!
自分はお酒まったく飲めないものでボトルがほしくて購入。
結局中身は旦那がのんだんですが、あれ?ボトルがない!(汗)

あわてて探したら返却するボトルをまとめて置いてる中に発見!
ふぅ~~~返却前に発見してよかった!

旦那はそんな空のボトルなんか持っててもしょうがないだろ!っていうんですが、
どちらかというとこのかっこいいボトルのために買ったようなものなのに~。
それにそういう旦那もウィスキーの空ボトルを捨てれずキープしてるのに。。。

このThe 69 Eyes赤ワインはヘルシンキにあるバーバッカリでグラスで飲めるしボトル販売もしてます。
確かボトル1本40ユーロだったはず。
フィンランドの国営酒店Alkoで買えばお得な14,94 €!
ただ店頭には置いてなくオーダーしないといけません。
こちらのページからオーダー(Tilaa)できますが、この商品ページをプリントアウトしてAlkoに持っていき直接オーダーも可能です。
お店にもよると思いますが、1週間ぐらいで取り寄せられました。

そしてなんと次は白ワインが登場のようです。

こちらはそのヘルシンキバンパイアことThe 69 Eyes のミュージックビデオ「Red」です。


 The 69 Eyes - Red

彼らのCD聴きながら飲むのもいいかも

[Edit]

ドーナツで知られるフィンランドのベーカリー&カフェ Arnolds

フィンランドにはミスター・ドーナツはありませんがArnoldsってドーナツで有名なカフェがあります。

Arnolds
 (ヘルシンキKamppiのArnolds店)

ヘルシンキで一度いったことがありますが、かなりボリュームがあった記憶が。

こちらがHP

ドーナツ類の他にマフィン、バーグル、ホットサンドなどがあります。

このオリジナルドーナツは1個3ユーロ(約385円)なり。

このケーキは2,50ユーロ(約320円)。

このベーグルは6,30ユーロ(約810円)。

このホットサンドは4,30ユーロ(約555円)なり。

コーヒー類はこちら
ちなみにフィンランドでは日本にあるようなアイスコーヒーはカフェで見かけたことありません。
アイスラテは他のカフェで見かけたことがあります。アイスティーもカフェでは見かけたことありません。

Arnoldsの店舗はこちらを。
ヘルシンキ中心部だけでもKamppi、Forum、City Centerと3店舗あるのでちょっと一息つきたいときにはいいかもしれませんね。

そしてこのArnolds、日本にも初上陸で吉祥寺に第一号店ができたそうですね。

[Edit]

サーモンボール!

フィンランドは生魚の種類がものすごく少ないというのもあってか魚肉製品というものがあまりないです。
ソーセージ類はものすごーくあるというのに。。。

お肉がだめでシーフード大好きの自分にとってはとってもさびしい限り。

何年か前に生のカニカマがスーパーに登場したときには涙が出るくらいうれしかったです。
フィンランドのカニカマについてはこちらを。)

やっぱり何年か前に登場したものにサーモンボールがあります。

Lohi pyorkka

サーモンのすり身つかってるんだろうとは思うものの引き締まってなくてぱさぱさ。
しかも時々固いものが・・・ たぶん骨の一部ではないかと。

もうひとつ他のメーカーのサーモンボールもあるんですが、やっぱりぱさぱさ。
ぱさぱさがフィンランド人好みなのか、それともサーモンの身ってすり身にするとぱさぱさになるのかわかりませんが、
日本の引き締まった魚肉練り製品を知ってると、うぅんどうもいまいち。。。

でも魚肉練り製品ってカニカマとこれぐらいしかないのでたまにこれも買うんですが、
かまぼことかちくわとかさつま揚げとか懐かしすぎ~。

カニカマが出てきたぐらいなのでもうひといき!
他のものも登場してくれないものかなぁ~。

[Edit]

ネーム入りコカコーラボトル!

この夏のコカコーラのボトル名前入り!のようですね。

1,5リットル入りのにはEveryoneとかFamilyとかFriendsなどなどボトルが大きいだけに何人かで飲めるネーミングがついてるようです。

Coca cola

小さいボトルのほうには個人名が。
フィンランドではちゃんとフィンランド人の名前が。

Coca cola

お好きなフィンランド人の有名人などがいたら名前入りがあるかどうか探してみたら楽しいかも。
自分の名前のがあったらボトル返却せずにキープしておきたくなりそう

[Edit]

フィンランド人はフレーバー付ティーがお好き???

今週行ったすし屋さんでミントフレーバーのグリーンティがでたのはびっくりでしたが、
フィンランドで売られてるグリーンティにはフレーバー付が多い。

フィンランド人はコーヒーの消費量が世界トップクラスのコーヒー好きでしられますが、最近は紅茶だけでなくグリーンティもスーパーの棚に並ぶようになりました。

ところがフレーバーつきが多い。

Green tea
 (ジンジャーオレンジ、レモングラス、イチゴ)

Green tea
 (レモン、ミント)

Green tea
 (ミント、マンダリンオレンジ、ミント)

他にもバニラフレーバーなんかも。

こちらはピンクっぽくも見えるけど説明文によるときんもくせいの花入り煎茶(左)ともうひとつはプレーンなグリーンティかと思ったら・・・
Green tea

99,4%グリーンティで0,6%ナチュルラルフレーバー付だった。ほんの少し甘い香りが。
プレーンなグリーンティもあるものの味が薄くてなかなか日本の緑茶の味に出会えないのであります。

グリーンティに限らず普通の紅茶もとにかくフレーバーつきが多い。甘い香りの物が多いような。
こちらは家にあるフレーバー付紅茶たち。

Tea

お店にいけばもっとたくさんの種類があります。
フレーバー付、気分を変えてたまにはいいんですが、結局普段はプレーンな紅茶が多いかな。

でもこんだけいろんなフレーバー付があるってことはフィンランド人はフレーバー付が好みなのかな?

お土産にはこんなムーミンの紅茶なんかいいかもしれないですね。
Moomin tea

ムーミンの紅茶は他にもあるので探してみてください。

[Edit]

そろそろブルーベリー狩りシーズン!

今日は金曜日で町の中心部で野外マーケット市場の日だったのでてくてく歩いて町の中心部へ。

途中歩道横のブルーベリーをチェック!
おぉ、もう熟れてきてる!

Mustikka

少しとって味きいてみるともうそろそろ食べごろなような
来週あたり家のそばの林にいってみようかな。

マーケット市場に行くとそろそろでてきたアンズ茸(フィンランド語でKantarelli/かんたれっり)!

Sieni

この森のキノコが登場してくると夏も後半って気がしてしまう。
7月に入ったから確かにもう夏後半ではありますが、もう1ヶ月ぐらいは夏を楽しめるかと。

この週末はこの町内のど真ん中で新しいフェスが開催され
小学校横の普段は運動場、冬場はアイススケート場という場所で開催!

近くを通ると周りの芝生にも入れないよう柵がぐるっとおかれてた!
小高い丘の上とはいえすぐそばのアパートの上の階からならベランダから見えそうですが・・・。

Harju

マーケットで買ってきたのはイチゴとグリーンピース。
今年は庭のイチゴが不作だったので一部冷凍用に。

Mansikka herne

イチゴは1リットルを2つで7ユーロ(約900円)。
グリーンピースは1リットルで3,50ユーロでした。

今日は雷予報でてたけど今のとこお天気よいです。

[Edit]

すし屋でランチ @ Vantaa

昨日はヴァンターのショッピングモールJumbo(フィンランド語読みはゆんぼ)に子供達といってきました。

これまでにも何度もいってるけどすし屋があるのまったく知らなかった。
前日次男がネットでチェックしてたら発見!

でさっそくいってみた!

Hanko sushi

これはランチセットの中サイズでお味噌汁とグリーンティ付で12,50ユーロ(約1620円)なり。

Sushi hanko Jumbo

お味噌汁の具がネギだけ(具というのか?)そしてなんとグリーンティがミント味 だった!

白身魚は何なのか不明。軍艦巻きはスモークサーモンのマヨネーズ和えで美味しかった。
サーモンは身がぶ厚かった。
でもシャリが小さいというかこちらのニギリは全体的にサイズが小さい気がする。
もう一人前ぐらいぺろっと食べれそうだったよ~。

ランチメニューは寿司(大中小)の他にチキンとサーモンもありました。
こちらをチェック。

このすし屋さんのお向かいにはFazerのカフェレストランが。
カフェだけでなく簡単な食事もできるせいかけっこう広かった。

Fazer

セールの方は結局自分のものは何も買ってないという~。
子連れでいくとそういうもんですね。

こういうモールにはたいてい大型スーパーが2つ入っているので、町内にないものがありそうでチェックしたいと思うものの
先に歩き回って最後にスーパーに寄る頃にはもうくたくた。
けっきょくじっくり見て周る元気はありませんでした。とほほ・・・

でも寿司食べれたからまぁいいか

[Edit]

フィンランドのCDはお値段下がります

フィンランドのCDのお値段はCDショップによっても多少違いますが、通常盤で発売時は19,99ユーロとかだいたい20ユーロ(約2600円)ぐらいが多いです。

たまに発売第1週目の売り上げを上げるためかどうかはわかりませんが(第1週目のアルバムチャート順位は重要!)1~4ユーロぐらい安くなってる場合もあります。
店頭で購入の場合は時間と体力さえあればお店をまわってみるといいかも。

フィンランドのCDショップやCD売り場というのは小規模なので、店頭に昔のCDはあまりおかれてないのですが、
こっちではCDの価格がだいたい数ヶ月待てば下がってきます。
半年も待てば半額ぐらいになる場合がけっこう多いです。

お店によっては時々在庫処分なのか激安で売られてることがあります。

このマイケル・モンローの昔のソロアルバムに貼られてる「ハラキリ)価格のシールが面白い。

CD

さがせばもっとお得なお値段2ユーロとか1ユーロなんかもあったり。
前に0,50ユーロのアルバムがあったとかで、もうそこまで下がるともってけ~どろぼう!価格ですね。
でもどうしよう~とまよってて買ってないアルバムが安くみつかったらラッキー!

CD

ネットショップでも昔のアルバムはだいたい値が下がってるので
買い忘れてたアルバム、昔のアルバムでほしいな~と思うものがあれば探してみるのもいいかと思います。

ただ発売時に定価で買ったアルバムが安くなってると地味にショックだったりもするんですが、好きなアーティストのCDは値が下がるまで待てませんものね。

[Edit]

サウリ・コスキネンのブログ「Saulin Hollywood」☆ 2013年6月29日付け日本語訳

Sauli Koskinen の「Saulin Hollywood」ブログが更新されていたので日本語訳です。



よい食べ物でよい気分
 2013年6月29日

ハロー!!

きいてくれ。今こっちはすごい猛暑でプールで横になるぐらいしかできない。今日は太陽の下が35℃、明日は37℃の予報。ふっふっふっふぅ! ここLAにはあちこちに涼みにいけるプールがあるのはラッキーだ。

(写真)

ここ2週間ほどトレーニングに励んでヘルシーな食事を心がけた。この毎日の運動とヘルシーな食事が人の気分をどんなによくするものかってとても素晴らしいよ。俺は運動はすべての薬でもあると思うな。少なくても心の!! ランヨン キャニオンは俺の一番お気に入りのジョギング場所。眺めが素晴らしくてそこにジョギングにいくのは素敵だ。場所はハリウッドの中心部にあるんだ。

(写真)

筋肉が少し見えてきたよ。でもすぐに消えちゃいもする。ハハハ!!

(写真)

昨日はどうしてもハンバーガーが食べたくなった。ロスで人気のIn & Outってバーガーレストランにいったんだ。このチェーン店は1948年に設立されてカリフォルニアにしかない。このレストランはハンバーグが100%肉で、フレンチフライは粉なんかから作ったものでなく本物のじゃがいもを使って自分でつくってることで有名なんだ。皆にお勧めするよ!!

(レストランの写真)

昨日はヘルシーなバーガーにしたんだ。パンなしのプロテインバーガー。天にものぼるような美味しさだった!!

(プロティンバーガーの写真)

さぁ週末で楽しまないとね。もう何年も会ってない愛すべきフィンランド人の友人達に今日会う予定なんだ・・・イェー!! あまりにヘルシーになりすぎないよう少しばかり泡立つものもよいかな・・・イェイ!!

よい週末を!!

xoxo

/S


ということでサウリかなり鍛えているようですね。

このSauli Koskinenの「Saulin Hollywood」ブログの原文と写真はこちらをご覧ください。

プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR