[Edit]

冷凍わかめサラダ☆

金曜に息子についてエスポーのショッピングモールにいったときスーパーでこんなもの発見!

Wakame

冷凍のわかめサラダ!

小さい容器に入ってるのが200gで3,99ユーロ(約515円)だったかな。
中国産みたいで調味料になんとラクリッツが!
大きい袋入りはどかんと1kg入りだったかな。18ユーロ(約2324円)ぐらいだったような。
こちらは他のアジア産だったと思います。

わかめとか海藻類大好きで悩んだけど、味がいまいちわからないし
期待して買ってがっかりってこともけっこうあって今回はやめておきました。

大型スーパーとはいえわかめが冷凍でも登場したことは画期的かも。
そのうちこぶの佃煮とか登場しないかな~。

そうそう写真にちらっとうつってますが、こっちのスーパーで何年か前ぐらいからお目見えした冷凍寿司。
写真見るときゅうり巻きとかもあってきゅうりの冷凍というのが解凍したときの状態が想像できない。
で、いまだ試したことはありません。

今朝はアダム・ランバートのオーランドのユニヴァーサルスタジオライブをストリームしてくださった方がいたので午前3時おきでした。
今日は次男の堅信パーティがあり、9時半までには教会に行かなきゃならなくて、寝なおすには中途半端な時間になったのでこの後パーティの準備にとりかかります。

これが終わればこの夏のうちの2大イベントが終わってほっとできるかな。がんばろう!

スポンサーサイト

[Edit]

今年の苺の収穫

今日はフィンランドでこの夏一番の稲光日和?だそうです。

どうりではかなりむしむししてます。

そんな中雨が降る前にと朝庭のイチゴ狩り。
多い年は10リットルのバケツに何杯も採れることがあるものの今年はほんの少しに終わりそう。

5リットルのバケツだと思うけどいっぱいにもなりませんでした。
しかももう終わりそう^^;

Mansikka

ニュースによると今年は苺シーズンが思ってたより短期で終わりそうとのこと。
うちだけではなかったんだな。

う~ん、今年は冷凍用に買わなきゃいけないかな。

ヘタをとってお砂糖少しと冷凍しておくと冬場ケーキの間に挟むのに使えたり、
溶けかけのシャリシャリを食べるとシャーベットみたいで美味しいです。

ちなみに苺はフィンランド語で mansikka (まんしっか)です。

昨日は次男の堅信スクール合宿に家族が訪問できる日でいってきました。
同じ町内のはずれにあるんですが、こちらサウナの後飛び込む湖。

Järvi

さぁ日曜日の堅信パーティ(Rippijuhlat)のメニュー考えなきゃ。
今年は身内招待のパーティ多いから大変。

[Edit]

NIPPON GREEN ティー

フィンランドでも最近はグリーンティーを見かけるようになりました。

ところがレモンとかミント、バニラなどフレーバー付が多い。
プレーンなものでも味が薄くて日本の緑茶の味がしないと私がよく嘆いているもので
次男がお店にこんなのがあったよ!と買ってきてくれた!

その名ずばりNIPPON GREEN!
Nippon Green tea

実はこのグリーンティーの存在は知っていたものの、ほのかに甘い香りが漂ってる感じがして今まで買ったことなかったのでした。

息子が買ってきたのであけてみるとやっぱり甘い香りが~。

小さい字で書かれてる内容をよーくよんでみると
「グリーン煎茶ティー、あざみの花入り、苺にレモンとバニラの香り付」
とのこと。

せっかく息子が買ってきてくれたものの、この味と香りはどうみても日本のグリーンティーには程遠いです

普通の紅茶もフレーバー付が多くて、フィンランド人はフレーバーつきが好みなのかな~。
でも大多数のフィンランド人は紅茶よりコーヒー党だと思いますが。

[Edit]

ヘルシンキ散策!

少し前の日曜日夜アコースティックライブをヘルシンキに見に行く予定でいたら、日中息子がヘルシンキに行くというのでのっけていってもらった。

途中前が見えにくいぐらいのすごい雨!

何年か前から日曜はお店を12時から18時まであけてもよくなり18時までお店をぶらぶら。
でもやっぱり日曜で閉まってるお店もある。

お店が閉まった後食事をし、それでもまだ時間があまったので、そとにでてみると幸いにも雨はやんで時々青空も。
ひさびさにヘルシンキ散策することにした。

ヘルシンキにはライブでちょこちょこでることはあっても観光客が行くような場所には普段はまずいかないので、この機会にあえて行ってみた。

エスプラナデ公園横のIittalaショップ!
(日本ではメーカー名「イッタラ」表記が流通してるようですが、フィンランド語で母音2つ続く場合は普通のばすのでフィンランド風に発音したい方は「イーッタラ」で。)
Iittala

港に歩いていくとかもめが。


[ヘルシンキ散策!]の続きを読む

[Edit]

今年最初の庭の苺

田舎にすんでるもので庭はベリーの宝庫!

庭で夏一番に熟れるのは苺!

けっこう広い苺畑があるものの今年は息子のYlioppilasパーティ準備やらなんやらで苺畑の草取りが遅くなったのもあるのか収穫はあまりよくなさそう。

とりあえず今年最初の収穫!

Mansikka

まだちょっとすっぱかった。でも新鮮!

町の中心部へでる時、歩道のほとりにあるブルーベリー、ちいさなベリーがついてました。

Mustikka

熟れるのが楽しみ。
でもブルーベリー狩りは蚊とくもの巣との戦いでもあります。

[Edit]

ムーミンの壁画

もう長いことヘルシンキの中心街にあるショッピングビルForum の中が改装工事中で、工事中のヶ所は壁で仕切られてる。

確かムーミンショップのあったとこだと思うけど、改装中の壁にこんな素敵な壁画が。

Muumi

ちなみに改装中の場所のお店は規模は小さくなってるようだけど改装の間他の場所に移動して営業中のようです。

[Edit]

サウリ・コスキネンのブログ「Saulin Hollywood」☆ 2013年6月21日付け日本語訳

Sauli KoskinenのHollywoodブログが更新されてました。日本語訳です。



よい夏至祭を!!

2013年6月21日

素敵でサニーな夏至祭を!

(写真)

友達がFacebookにUPしたコテージでの素敵な夏至祭の写真をみるとちょっとばかりくやしいなぁ。フィンランドの夏至祭、コテージ、湖の風景、バーベキュー、気の合う友達、何本かのビール。これを一緒にしたものに勝つものは何もない!! ここからフィンランドまで夏至祭をコテージに過ごしにいけないのは残念だ。 距離がちょっとばかりありすぎる、でも幸運にも同じ太陽がここでも照り付けてる。なので夏至祭をプールで過ごすこともできちゃうな。

(写真)

ルーズベルトホテルに25ドルで食べ物かドリンクを買えば誰でもはいれるプールがあるんだ。とってもいい取引だ!! ルーズベルトホテルはハリウッドのハリウッド・ブルバードの真ん中にあるんだ。ルーズベルトはロスでとっても有名なホテルのひとつで、例えばマリリン・モンローが自分の部屋をもっててそこでたくさんの時間を過ごしたんだ。

(ホテルの写真)

コテージにのんびりしに行けないから。今日はどこかこっちにあるよいスパでサウナにはいって自分を甘やかす日にするつもりでいる。 もしかしたらKodakシアター前のウォーク・オブ・フェームの真ん中にバーベキューを持ち込んでソーセージを焼き始めてびっくりさせるかも。。ハハ!!

もう一度素敵な夏至祭を、そして俺の分までコテージを楽しんでくれ。

PS. Iltasanomatの俺とPiaの記事気に入ってくれたことを願ってる。

(Piaとの写真)

XOXO

/S



サウリごめん。コテージ生活苦手の私にはサウリの分までコテージ楽しめないのであった。。。

このSauli Koskinen の 「Saulin Hollywood」ブログの原文と写真はこちらを。


[Edit]

サウリ・コスキネン ☆ 人生はパーティだけじゃない(2013年6月20日付けIltasanomat記事翻訳)

2013年6月20日付けのフィンランドの日刊紙IltasanomatにSauli Koskinen の記事があり前の彼Adam Lambertのことも語っていたので翻訳してみました。




サウリ・コスキネンは前の彼氏アダム・ランバートと今もなお親しい間柄

サウリ・コスキネンはもうあと1ヶ月ほどカリフォルニアの真夏日を楽しんだ後、秋にフィンランドに戻ってくる。いくつかの仕事のプロジェクトがあり、そのことについて詳しくは秋近くに発表の予定だ。

カリフォルニアのライフスタイルがとっても気に入ったサウリは可能な限りそれを楽しみたいと。

「ここカリフォルニアでの生活はいろんな成長がありたくさんのことを与えてくれた。自分の家は今こことフィンランドの両方にある。」

とサウリ。

「フィンランドに帰省するのはもちろん好きではあるけど、ここの街にはなにか魅かれるものがある。フィンランドに帰ってるときはここがいつも恋しくなる。ロスの空港に着陸するとなぜだか自由になった気がする。オレはここで人生の中で最高に素晴らしいピリオドのひとつを体験している。」

サウリはロスでなんといってもサンシャインと陽気な人たちをエンジョイしている。アダム・ランバートといっしょにハリウッドのグラマラスな面も体験したサウリだけど、ここでの生活がいつもグラマラスであるなんてことはない。

「ここでの生活はパーティのようなものだと皆に思われたりするけど、そんなことはまったくない。
・最初の年は、ここに誰も知り合いもいなくてこっちの文化を知らなくて一番難しかった。
・ゼロからのスタートでそれは簡単な道ではなかった。」

とサウリは語った。

「最初は言葉さえろくに話せなかった、でもそれにもかかわらずこっちで現地の人たちととってもよく知り合うことができた。ラッキーにもこっちでは簡単に知り合うことができた。」

彼は今年はじめに起こったことにもかかわらずアダムと彼との共通の友達とよい関係が続いていることに感謝してる。

「自分の生活がその後すごくかわたってことはない。以前と同じようなことをして、同じような生活を送っている。アダムとは今でもとっても親しい間柄で、彼はベストフレンドの一人だ。」

とサウリは感謝。

「彼にはいろんなことで感謝している。アダムに出会ってなければ今ここで生活しているなんてことはなかったに違いない。」

サウリは先の将来のことは考えず、今現在一日一日を生きてる。

「将来何をしなきゃいけないってことですごくストレスに感じることはない。オープンな性格で長く進むことができると信じてる。それと笑顔。」(笑)

「あまり笑顔のなかった日々もあったけど、それにもかかわらず笑顔でいるようにした。心配するには人生は短じかすぎる。」

フィンランドに帰省することを今サウリは楽しみにしている。久々にサウナにはいってバーベキューすること。

「街中からフィンランドの森と湖の風景に入り込めるなんて素晴らしいよ。」




アダムと共通の友達といい関係が続いているのはうれしいですね。

この記事の原文と写真はこちらを。

[Edit]

夏至祭 ☆ Juhannus

Kirkko
 (マーケット市場からみた町内の教会)

今日6月21日(金)は夏至祭イヴ(Juhannusaatto/ゆはんぬすあーっと)で一年中で一番日が長い日!

フィンランドでは夏至祭(Juhannus/ゆはんぬす)は夏の一大イベント!
コテージがある人はコテージに行き、夏至祭はとにかくのんびりと過ごすのが理想みたい。

家にもおじさんが息子に残してくれたコテージが車で1時間弱のあたりにあるにはあるんですが、水道がない!
コテージはたいてい辺鄙なとこにあるので、水道電気ないとこ実は多いよう。
原始的な生活にもどりのんびりと~といったとこでしょうか。

ところが私はアウトドアが大の苦手。
原始的な生活より自宅の方が快適~!ってことで、コテージにはもう長いこと行ってません。

ぽっちゃんトイレで手がろくに洗えないし、トイレの高さがなくなったおじさんサイズなもので座ると足が床に届かない高さ!
なので便座に肌がつかないように気をつけてなんてことができない

庭でバーベキューなんてきこえはいいかもしれませんが、川のほとりの林の中にあるものでとにかく蚊がぶんぶんたかってくるので、フードかぶって蚊を追い払いながらバーベキュー。
しかもお肉が苦手な私は肉中心のバーベキューもあまり楽しみでもないのであります。

コテージ前の川はけっこう深く、泳げない私はサウナのあと川にどぼんもできない。
サウナ自体熱さとの我慢比べで実はあまり好きではなく最後に入ったのはいつか覚えてないほど^^;
日本の肩までつかれてくつろげるお風呂が恋しいです。

最初にそこのコテージに行ったとき青ざめたのは、水道がないので川の水をポンプでサウナに組み入れ、サウナの横に水を入れるタンクがあり、サウナを暖めるとタンクにいれた川の水がぐらぐら沸騰して、その沸騰したお湯と冷たいくみあげた水を まぜあわせかけ湯にするんですが、水道がないもので食器を洗うときにもその川からくみ上げた茶色の湯を使用してるのみて、ぎゃー!

一応ぐらぐら沸騰してるから菌とかは死んで安全ではあるんだろうけど、茶色ってことはこまかーい泥とかが混ざってそうで、洗った後乾燥したときそのこまかーい泥の粉とか粉がのこってないんだろうか?とかついつい考えてしまうのでありました。

サバイバル生活とかアウトドア大好きの人にはお勧めかもしれませんが、残念ながら自分向きではありません。

コテージ生活が好きでないなんてこっちではどうも言い出しにくい雰囲気があるんですが、でも都会生活が好きでないって人もいると思うしコテージ生活が好きでないって人もいてもおかしくはないですよね。
ただ都会生活が好きでないには共感を得られそうですが、コテージ生活が好きでないなんていおうものなら変わった人と思われそうでこっちで堂々という勇気なかったりします。

ということで今年の夏至祭も自宅で快適に過ごしています。

そして夏至祭につき物なのがKokko(こっこ)という大きな焚き火!
でも22年ほどフィンランドにすんでてまだ一度も見たことありません。

しかし夏の一大イベントが焚き火をただ眺める(お酒のんでたりもあるかもだけど)という素朴さはフィンランドならでは?
とはいえ一生に一度ぐらいは見てみたいもんです。オーロラもそのうち!

コッコもコテージもなしですが、毎週金曜にあるマーケット市場にいってきました。
夏至祭イヴ、しかも天気がよいとあってたくさんの人でにぎわってました。

Juhannus tori

お花やさん!

[夏至祭 ☆ Juhannus]の続きを読む

[Edit]

ルバーブケーキの簡単レシピ

息子のYlioppilasパーティで作ったルバーブケーキはルバーブさえあれば間単にできます。

うちは毎年庭にルバーブ(フィンランド語でRaparperi/らぱるぺり)が勝手に使えきれないぐらい生えてきます。

Raparperi

この茎を使います。

ルバーブケーキ材料

 溶かしバターまたはマーガリン 125g
 グラニュー糖 1,5dl
 卵 2個
 バニラ砂糖 ティースプーン2杯
 小麦粉 2,5dl
 ベーキングパウダー ティースプーン2杯

 ルバーブの茎 3~4本
 グラニュー糖適度に

(注:フィンランドには小さじとか大さじとかないので、ティースプーンとか食事用スプーンになります。これもデザインによって大きさ変わってくると思うけどだいたいの目安といったとこかと。)

作り方

① 溶かしバターまたはマーガリンにグラニュー糖とバニラ砂糖(なくても可)を加えよくかきまぜる。
② 卵をひとつづついれよくかき混ぜる。
③ ベーキングパウダーを小麦粉にいれ②にすこしづつ加えながら混ぜ合わせる。
 (フィンランドでは小麦粉どばっと入れてるのをよく見かけるけど、ふるいにかけたほうがだまができにくくてふんわりとできよいかと思います。)
④ オーブンシートをしいたオープントレイまたはパイ皿に③をいれ均等にのばす。
⑤ ルバーブの茎の皮をむぎ0,5cmほどに切り、すっぱいので適度にグラニュー糖を混ぜ、④の上にまんべんにのせる。
  (下の写真はこのレシピの倍の材料で作ってます。)

Raparperipiirakka

⑥ 180℃のオーブンで約30~35分ぐらい焼いて(サイズや厚みによって時間は調節ください)表面がこんがり色づいたら出来上がり。

Raparperipiirakka

今回は大人数用にオーブントレイで焼いたので切り分け、出す前に粉砂糖をふれば美味しそうに見えます。
それでもすっぱかったりするので泡立てたバニラクリームとか生クリームを添えてもよし。

Ylioppilasjuhla

ルバーブがなければベリーとかりんごのスライスとシナモンとかでも美味しいです。
お試しください。

[Edit]

サウリ・コスキネンのブログ「Saulin Hollywood」☆ 2013年6月15日付け日本語訳

Sauli Koskinenのブログ「Saulin Hollywood」☆ 2013年6月15日付け日本語訳です。




メノ と メイニンキア

最新のロスからの近況。カトリがもう一度俺に挨拶にロスに戻ってきて驚かされた。俺達こっちでとっても楽しいときを過ごした。サンシャインを楽しんで少しトレーニングにもいったんだ。カトリがとっても恋しくなった。でもラッキーにももうすぐフィンランドで彼女に会える。

プールサイドパーティ、ハリウッド風。

(写真)

トレーニング、トレーニング、トレーニングでこれ俺達LAターボくちびる!! ハハ!!

(写真)

先週末ロスのウエストハリウッドではプライドパーティがあって、その人とカラーと輝きの多さはすごかった。パレードの日は日曜日でサンタモニカブルーバードは人でいっぱいだった。その向かいの通りに住んでて日曜日の朝あまりの騒音に心臓発作を起こすかと思った。丸一日とってもすごくて自分の人生の最高の一日のひとつになった。:)

(写真)

こいつはこの衣装でパレードにでたんだ。このアニマルと花柄はこの夏のホットなヒット品にならないかな?

(写真)

そして先週はとっても素敵なIvy Levan を聴きにいったんだ。素晴らしいニュー女性アーティストだ! 素晴らしいステージショーと信じられない声! ワオ!

(写真)

またこんなサウリらしいごちゃごちゃのブログになちゃったけど、これでいくぞ。最後に長らくお待たせした動物の話題。高速道路で友達2人を見かけたよ。

(車の窓から犬が2匹顔出してる写真)

じゃみんな楽しい週末を!!!

xoxo

/S




このSauli Koskinenの「Saulin Hollywood」ブログの原文と写真はこちらをご覧ください。



[Edit]

サウリ・コスキネンのブログ「Saulin Hollywood」☆ 2013年5月25日付け日本語訳

ばたばたと忙しくしてるうちにサウリのブログが更新されてました。

まずは5月25日の Sauli Koskinen の「Saulln Hollywood」日本語訳です。




素敵なカトリ 素敵なスザンナ

2013年5月25日

ハロー!

夏がスタートしたフィンランドに素敵な夏を!そっちも気温が18℃以上になったなんて素敵だ。もうこのカリフォルニアの気温でいばれなくなった。ハハ!! 素敵な女性カトリとスザンナがやってきたのであれやこれやするのに足りないことはなかった。俺の素敵なTutka妻Katriが恋しくて仕方なくて、その彼女が俺の目の前にたってるのを想像してみてくれ。うぅ!! 涙が出そうになったよ。俺のとこでカトリといっしょに俺達の昔のTutkaをみて2人のやってることに大笑いした。
ハハハハ!!! カトリと一緒に素敵に日光浴をしてのんびりと過ごした。

(写真)

スザンナはカトリが来た翌日にロスにやってきた。スザンナのことはしらなかったけど、初対面の後俺達意気投合して、スザンナはとっても素敵なやつだってわかったよ。俺達3人一緒にとっても楽しかった。この10日間ほど笑ったことってその前いつだったか覚えてないほどに。 スザンナについて素晴らしい感動的なことをIltasanomat(サウリのこのブログが掲載されてるフィンランドの日刊紙)にしたんだ。そして俺は撮影のアシスタントになれた。
カトリとスザンナ素敵な毎日をありがとう! 君たちから元気とエネルギーをいっぱいもらったのでしばらくこれでやっていける!

(写真)

最後の夜を祝ってるとき偶然にもMikko Silvennoinen(フィンランドのTVプロデューサー)に会ったんだ。

(写真)

今週はアダムのお母さんの誕生日をお祝いして俺達素晴らしいイブニングと天にものぼるようなディナーだった。笑いと楽しさでいっぱいだった。HBD レイラ! さて今からジョギングにいってくる。素敵なサニーな週末を!

xoxo

(写真)




ってことでアダムママの誕生日のお祝いはサウリも一緒だったようですね

このサウリ・コスキネンの「Saulin Hollywood」ブログの原文と写真はこちらをご覧ください。

[サウリ・コスキネンのブログ「Saulin Hollywood」☆ 2013年5月25日付け日本語訳]の続きを読む

[Edit]

Ylioppilasjuhla ☆ ウリオッピラスユフラ

Ylioppilasjuhla

フィンランドの高校入学は普通は基本的に試験がありません。
中学の時の成績で基準を達していれば入学可能なようです。
(注:専門的な分野ではあるかもしれませんが)

この町内の地元の高校をみるとだいたい地元の中学から3分の一ほどが高校に入学しているようです。
他は専門学校などに進むようです。

高校入試はないものの、実は卒業時にYlioppilaskoe(ウリオッピラス試験)というものがあり、
これに合格すると6月はじめの卒業式で卒業証書、成績表とともにYlioppilaslakki(ウリオッピラスラッキ)という白い帽子の授与式が行われます。
(帽子は自分で購入し用意しないといけませんが。)

その授与式の後は各自自宅で親戚一同、ご近所さんまで招待して盛大にお祝いのホームパーティYlioppilasjuhla(ウリオッピラスユフラ)が開かれます。

他に自宅で開くパーティには誕生日会やネームディパーティや教会に属していれば堅信式パーティなどがありますが、たぶんこの高校卒業試験に合格して白い帽子を受け取ったときのパーティが最大ではないかと。

以前親戚のこういうパーティには行ったことがあり、これを自宅で開くのは大変だなぁと思っていたのが、ついにうちにもやってきました。

2週間ほど前から大掃除からはじめ、親戚に招待状を出し、当日出すものなどを考え、早めに作って冷凍しておいたり。
とにかく気ばかりあせってプレッシャーに負けそうになりつつも逃げ出すわけにも行かずでこつこつと準備をしていきました。

うちは日本からは来ないのでとりあえず父親の親族だけとはいえ、イスもコーヒーカップもシャンペングラスも足らない。
・・・ってだいたい個人宅にそんな大人数分のものがあるわけないですよね。

自分は夏の間中なにかしら花粉症があるためベランダですごくことはほとんどないため、ベランダにはテーブルやイスは置いてなかったものの、座れる場所を増やすためこの機会に購入。

Parvike

そして家中にあったコーヒーカップを並べた!
ずいぶん前にネットショップで購入したときプレゼントでついてきたカップが役にたつときがきた!(笑)
シャンペングラスと小皿は少なすぎたので安いのを追加で購入。

Ylioppilasjuhla

[Ylioppilasjuhla ☆ ウリオッピラスユフラ]の続きを読む

[Edit]

ブロンズ像?

いつだったかヘルシンキの中心部で見かけたブロンズ像!

Patsas

ってかこの方はほんとの人間さんでした。

下の映像は少し前にフィンランドのメディアで取り上げられていたニューヨークのHigh Line パークでの映像。
こちらはマネキンなんですが、前に小銭いれを置いただけで注目をあびお金を入れてくれる人も。



このマネキンの持ち主さん、集まったお金はちゃんと本物のストリートパファーマーさんにあげてるとこがいいですね。

[Edit]

午前4時前の空!

先週の金曜日はフィンランドのロックバンドReckless Loveのライブにヘルシンキにいってきました。

会場にもよるけどフィンランドはライブスタートが限りなく遅い!

金曜日にライブがあった会場は22時にオープン。
バンドオフィの告知によるとライブスタートは24時ぐらいとのことだった。
ってことは24時30分ぐらいかなぁ~と思っていたら結局始まったのは24時40分ぐらいだった。

終わったのが午前2時前!

最終のバスが午前1時発なので間に合うわけもなく、朝一番の6時まで徹夜。
どこの会場も午前4時閉店でだいたい閉店30分前に電気がついてお開き。

電気がついてから私と友達はトイレにいっていたら一番最後になってしまった!(汗)

夏はライブ後午前様で外に出ても明るいのがうれしい。

これは4時少し前の空!
この時期は真夜中も真っ暗にはならず薄明るく、4時前にもなるともうこんなに明るい!

Aamu

ただ反対に秋~冬はとっても暗いですが・・・

こちらはそのReckless Loveの最新ミュージックヴィデオです。


Reckless Love - Night On Fire

こちらは少し前のヴィデオ。


Reckless Love - Beautiful Bomb

実はフィンランドにはいいバンドたくさんいるんですよ!
少しでも興味もたれた方はフィンランド現地から情報発信しているこちら「モイ モイ フィンロック通信」もどうぞよろしく。

[Edit]

サルミアッキポーク!

夏になるとフィンランド人はバーベキューがお好き。

春になりもう日が長くなり始めるとスーパーにバーベキュー用のソーセージやらお肉が大量にお目見えする。

この夏初登場したお肉がこれ!

Salmiakkipossu

向かって左がキャラメルポーク(Karamelipossu)、右がサルミアッキポーク(Salmiakkipossu)!

どちらも豚のロース肉7切れが約1kg分入っているらしい。

キャラメルポークの方は甘いメープルシロップマリネで、サルミアッキポークの方は、うわ~ダークなサルミアッキ味のマリネだそう。

それにしてもサルミアッキ味のポークステーキとは恐れ入りますフィンランド。

ちなみに自分はお肉無理なので残念(?)ながら味ききできませんのであしからず。笑

[Edit]

フィンランドの窓拭き

6月1日にあった長男のYlioppilasパーティに備えてまずは窓拭きからはじめました。

それがフィンランドの窓ガラスは3重になってるので窓拭きはけっこう手間がかかります。。

これは狭い窓ガラスの手前の窓ガラスをあけたとこ。
手前のガラスは2重になってて、そのむこうにもう1重のガラスが。

Ikkuna

外側の窓ガラスも手前にあけて、手前の2枚はあけられないので拭く面は4枚。

Ikkuna

これが大きい窓になると鍵をあけなきゃいけなくて面倒。

Ikkuna

1枚の窓枠に上、中、下と3つの鍵穴が。これは真ん中の鍵穴。

Ikkuna

その鍵穴のカバーをずらして鍵をはめ、3つの鍵をあけて手前の窓ガラスをあけます。

Ikkuna

Ikkuna

これも手前のガラスは2重。
外側の窓ガラスをあけるのもまた3つの鍵を開けなければなりません。

Ikkuna

それが身長160cmほどの私は上の鍵穴まで手がたらず台を使わないといけないので、台に上がったり降りたり、拭くときもやっぱり台に上がったり降りたりでけっこう大変なフィンランドの窓拭き。

春になるとこの手前の窓枠と外の窓枠の間にハエがわんさかでてきて死骸がたまるのでこれもたまりません。

でもこの3重の窓のおかげもあり冬は家の中も暖かくすごせるので文句は言えませんね。



プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR