[Edit]

サマータイム!

ただいまイースター休暇中のフィンランドですが、今日からサマータイム(Kesäaika/けさあいか)がスタート!

今朝午前3時を午前4時に時計の針を1時間進めます。
秋に今度は時計の針を1時間もどす時まで日本との時差は6時間にちぢまります。

春に1時間進めるときは夜が1時間短くなって損した気分にもなりますが、日の入りが1時間遅れるので日が一気に長くなった感じになります。

このところ朝晩はまだ氷点下ですが、日中はプラス気温になるのでやっと雪がどんどん溶けてきてます。
気をつけなきゃいけないのは歩道。
冬の間犬の散歩中に残していってたものが雪どけとともに現れてくるんですよね。
しかも雪どけで水分含んでふやけてる。

雪が溶けると今度は冬の間歩道に滑り止めでまいてた砂や砂利のほこりが風が吹くとまい、さらに花粉症には花粉も加わりけっこうつらかったりもするんですが、あの暗くて寒いながーい秋と冬のあと日が長くなると気分も自然と上昇してくるもんですね。

この週末金曜~月曜まではイースターホリディ。
子供達が小さい頃は少しイースターの飾りもしてたものの、子供が大きくなってくるとまったく何もしなくなってしまいました。
自分はもともとこの宗教を信仰してるわけではないので、無理して周りに合わせる必要もないやと最近は割り切ってイースターは普通にのんびりすごしてます。
エッグチョコはアングリーバードの新製品がでてたので試しにひとつだけかってみましたが。(新製品に弱い。笑)

エッグチェコの他にフィンランドのイースターにつき物の食べ物というと卵、チキン、なぜか羊もかな?
そしてMämmi(まんみ)という黒い見かけ泥のようなイースターの食べ物があります。
こちらに写真と英語の説明がありました。
一度だけスーパーで試食があり味きいてみたことがあるんですが、黒くてもサルミアッキとはまったく違い普通にたべれました。でも自分で作ってみようとか買おうという気にはならずそれ一度きりになってます。
他にPashaというmaitorahka(乳製品)をたっぷり使ったデザートも一般的です。自分はこの手の乳製品苦手なので作ったことはないですが、乳製品お好きな方は機会あれば試してみてください。

さて今日もお天気よいです。

Hyvää sunnuntaipäivää!(ひゅばーすんぬんたいぱいヴあ/よい日曜日を)

ちなみにハッピー・イースターは Hyvää pääsiäistä!(ひゅばー ぱーしあいすた!)
スポンサーサイト

[Edit]

サウリ・コスキネンのブログ「SAULI KOSKINEN.net 2013年3月28日付け日本語訳

昨日3月28日はサウリ・コスキネンの28回目の誕生日でした。

サウリ・コスキネンって誰?って思われた方に。サウリはアメリカのシンガーAdam Lambertのフィンランド人彼氏です。
2010年11月にアダムのヘルシンキ公演のアフターパーティで知り合い、現在サウリはロスに在住。

そのサウリのオフィシャルブログが昨日本人の誕生日に更新されていたので日本語訳です。

[サウリ・コスキネンのブログ「SAULI KOSKINEN.net 2013年3月28日付け日本語訳]の続きを読む

[Edit]

Adam Lambert ☆ Hartwall Areena Helsinki公演(2013年3月22日)れぽ

   Adam Lambert Hartwall Areena 22.03.2013

先週の金曜日3月22日待ちに待ったアダム・ランバートのヘルシンキ公演にいってきました。
もう楽しみすぎてお腹すいてるのに食欲がない、朝も目覚ましなる前から目が覚める始末。
しょっちゅうきてくれたらやせるし目覚ましいらなくなるかな?(笑)

会場やバンドにもよるけど普通フィンランドのバンドのライブだとフィンランド人はオープン前に外にならんで待つことはあまりなく、前座の段階ではけっこうまだがらがら。
メインアクトのバンドが始まるのにあわせてくる場合が多く、早めにいけば余裕で最前とか前のほうとれちゃうことが多いんですが、アダムはちと違うだろうな~とオープン20分ほど前に会場のHartwall Areenaについた。
いくつかある入り口のひとつに並んだときにはもうこんなんに人が・・・。

[Adam Lambert ☆ Hartwall Areena Helsinki公演(2013年3月22日)れぽ]の続きを読む

[Edit]

フィンランドのショッピングカートいろいろ

フィンランドのスーパーのショッピングカート、最近少し種類がふえました。

日本とあまりかわらないかもしれませんが町内で見かけるショッピングカート集めてみました。

こちらは昔からある定番のもの。
ただこれカートがけっこう深いのでレジのベルトコンベアにに品物を移動させるとき底にあるものが取りにくかったりもあります。
写真ではわかりにくいですが、手前のとこに開くと子供を座らせることができるようになってます。
フィンランドのスーパーのレジ情報はこちらを。

Ostoskärry

こちらではお店にもよりますがチェーンキーでつながれたもの多いです。
チェーンをあけるには50セントか1ユーロコインが必要になります。(もしかしたら他のコインでもあくカートがあるかもしれませんが)

Ostoskärry

上の写真のようにたいてい右側にコインを差し込む場所があります。
そこに差し込んで押すとチェーンのキーが外れます。
そして買い物後に前のカートのチェーンキーを差し込むとコインがでてきます。
これはきっとショッピングカートをお客さんがちゃんと元に戻すようにという意図からではないかと思います。

下の写真のはもらいものですがコインのかわりに代用できるものがあります。
左側のメタル製のものはお店でもらえました。
右側のはカメラショップに勤めてたことのある身内の方からもらいました。

Ostoskärry

こちらは子供用のカート。
子供サイズの押すタイプと乗って運転できる車タイプがあります。

Ostoskärry

こちらは左側が赤ちゃんシート付、右が年配の方用。

Ostoskärry

他に普通の手に持てるショッピングかごもあります。

最近よく見かけるのがこのころころひっぱるタイプ。

Ostoskärry

これは買うものがそんなに多くない場合、手に提げなくてもいい便利さがあってらくちーんと思ったのですが、実際に利用してみると品物をかごにいれるたびかがまないといけないのと、最後レジのベルトコンベアに品物を移すときも、かがんでとってレジに乗っけてまたかがんでのくりかえしがちょっと不便に感じました。

なのでけっきょく少々重くはなっても少しの時は手にさげる普通の買い物かご利用が多いかな。

[Edit]

フィンランドのカニカマ!

フィンランドに来た二十数年前魚肉製品がまったくというほどなくシーフード大好きの私は恋しくなってしかたがありませんでした。

まずでてきたので冷凍食品のシーフードミックスみたいなのに貝や海老なんかとまざって小さなカニカマが混ざってたかな。
ただこの貝(ムール貝かな?)がくせ者で砂だしが完全にできてないのか噛むとジャリって砂が入ってることが多くて、それ以来どうもこの貝は敬遠。

そのあと冷凍のカニカマが登場!
ただ解凍するとべちょっとなって味が今一。
それでもないよりはと時々買ったりしてましたが、いつだったか何年か前に生のカニカマがスーパーにお目見えしたときにはうれしくてしかたなく、それ以来うちの冷蔵庫に欠かせません。

Food Kanikama

青い袋のが普通のカニカマ。赤っぽい袋のがカニカマをほぐしたもの。
国産品ではないですが、おやつにも自分のおかずにもなってこれほんとにうれしいです。

このところこの青袋が町内のスーパーでは品切れしてて、フィンランド人にもけっこう好きな人いるのかな?
うちは旦那と長男はこれ無理ですが次男は好きです。

これをきっかけにカマボコとかちくわとかさつま揚げとかでてきてくれたらさらにうれしいんだけどなぁ

[Edit]

サウリ・コスキネンのブログ「Saulin Hollywood」☆ 2013年3月15日付け日本語訳

アダム・ランバートのヘルシンキ公演がいよいよ1週間後に迫ってきました。

さてさてどんなにこっちに長くすんでてもフィン人の輪の中に入っていけなくて輪の外にぽつんといると感じることは正直ちょこちょこあり、今週もどどーーんと気が沈むことがあったんですが、家に帰ってこの映像を発見!



英語の単語がすべて聞き取れるわけでないですがアダムは3月10日のジャカルタでのコンサートのMCでこういう内容のことをいってます。

「俺達はひとつのハッピーなファミリーだと感じてる。コンサートにきたり曲を聴いたりTVに出てるのを見たりしたとき自分はその一員だと感じてほしい。なぜなら俺はみんなにそうしてるから。そこにいる君達の誰かが一人ぼっちだとかアウトサイダーだと感じたり、自分のこと好かれてないとか認めてもらえないとか感じても決して一人ではないんだよ。」

それをきいてほろっときて元気をとりもどしました。
こういう時は単純でよかったと思います。(笑)

さてそのアダムのフィンランド人彼氏サウリ・コスキネンの「Saulin Hollywood」ブログが更新されてたので日本語訳です。

[サウリ・コスキネンのブログ「Saulin Hollywood」☆ 2013年3月15日付け日本語訳]の続きを読む

[Edit]

フィンランドのスーパーのレジ

フィンランドのスーパーのレジは日本とちょいちがいます。
レジがベルトコンベア式になっててそこへ買い物かごから購入する品物を全部のっけます。
仕切り用の棒がコンベアのふちにおいてあるので前の人と後ろの人の区切り目にそれを起きます。

Kassa

買い物したものをいれるビニール袋等は有料です。
たまに袋に入れる段階で袋とるのを忘れてたとか袋が足りなかった人がレジを払い終わった後でビニール袋というと
「あぁもう、いいわ。」
って感じでただにしてくれるレジの人もみかけます。
私はたいていマイショッピング袋持参。

ベルトコンベア式なのでだんだんとレジにちかづいていき、通過した商品は出た先にたまっていきます。

Kassa

出た先は2人用の物がおけるようになってるので、レジに次のお客がいる場合すばやく買ったものをつめていかないとつかえてしまいます。
重いものを下にとかあまり考えてる余裕はなく、とにかくさささっとつめないとあとのお客のレジ通過の商品が流せないので、買い物が多い場合これがけっこうあせってしまいます。

あせったあげく流れ出たのが止まるようふちがあるとこが死角になりそこに小さい商品が残ってることに気づかず、入れ忘れたことも何度か。

品物にもよるけどすぐに気がつけば取りに戻ってみたこともあるけど、忘れた自分が悪いんだからしょうがないとあきらめたことも。

こちらで買い物の時にはその死角にお気をつけください。

そうそう、フィンランドのスーパーでタバコは売られてますが、現在はタバコが見えないようになっていて番号の書かれたパネルがあるので、商品名をいいそのタバコの番号をレジの人にきいて番号を押すと歩トンとベルトコンベアに滑り落ちてでてきます。タバコが見えないようになったのは喫煙を減らすためではないかと思います。ただ効果がでてるのかどうかはわかりませんが。

[Edit]

Duudsonitのグミ登場!

フィンランドにとにかくはちゃめちゃなことをやってしまう Duudsonit っていうJukka(ゆっか)、Jarppi(やるっぴ)、HP(ほーぺー)、Jarno(やるの)の4人組がいます。

おなかやおしりを的にダーツやちゃったり、とにかくハチャメチャ!
Jarppiは指を1本なくしたようですが、命にかかわるような大きな怪我が幸いにもないのが不思議なぐらいな4人です。

その4人組みDuudsonitのグミが登場!

4種類あってこちらはHPとJukkaの袋。

Duudsonit karkki

こちらはJarmoとJarppi。

Duudsonit karkki

Jukkaのグミは全部真っ黒・・・ってことでたしか世界一不味いお菓子と評判のサルミアッキ!
JarppiもJarnoの袋も黒いのがまぜってる。黒いのはサルミアッキかラクリッツのどちらかだと思います。
ということで黒がない一番無難なHPを購入してみた。

Duudsonit Karkki

これは普通に食べれました。
でもフィンランドのグミってなぜかかたくてゴムっぽいのが多いような。
もちろん本物のゴムは食べたことないけど、なぜかゴムっぽく感じてしまうんですよね。
かなりあごが鍛えられそうです。

[Edit]

フィンランドの湯沸かしポット

長年使っていた湯沸かしポットが水漏れしはじめて湯沸しの電源に水が入ると危ないから新しいのをかってきた。

町内の小さなホームセンターにも5種類ぐらいあって悩んだけど、自分が紅茶とか飲むのに沸かすぐらいだから安いのでいいやと2番目に安かった韓国製のものを購入。

Vedenkeitin


日本の湯沸しポットは沸かしたお湯をそのまま保温できたりするけど、こちらで売られてるのは保温はなく沸かすだけ。
これはきっと日本のようにお湯を入れてできるインスタント食品がほとんどないのと、コーヒーもこちらの人はインスタントではなくたいていこぽこぽコーヒーメーカーで沸かします。
しかもフィンランドはコーヒー消費量が世界トップクラスというだけあって、紅茶よりコーヒーが断然人気。

どこかに呼ばれていってもなにも聞かれずにコーヒーがでてくることもあったし
結婚式とかいろんなパーティでも何も言わなかったらたいていコーヒーが注がれます。

家の中学生の次男はもう小学校の時からおばあちゃんにコーヒーをいれてもらってコーヒー飲むの鍛えられてます。
子供にコーヒー?って思うんですが、こっちの人にとってはコーヒーは誰でも飲む普通の飲み物なんでしょうね。
最近では次男がおばあちゃんとこいって自分でこぽこぽ沸かすこともあるようです。
反面長男は私に似たのかあまり飲まないですが。
私はコーヒーはこぽこぽ沸かしたのは香りは好きですが、味はインスタントのアメリカンの薄いほうがすきです。
でもコーヒーが特に好きってわけでなく、コーヒーよりだんぜん紅茶派!

コーヒーも普段飲まないし、お酒も飲めないし、乳製品とお肉が苦手って私ってなんだかフィンランド人と好みがまったくあわない気がします。

ちなみにフィンランドには夏でも普通のアイスコーヒーはありません。
近年アイスラテが登場したのは画期的でした。

そういえばフィンランドに来た当初21年ほど前はこの湯沸しポットもまだあまり普及してなくて、お湯はお鍋で沸かしてましたが途中でこのケトルを買いました。(まだ手元にあった!)

Vedenkeitin

お湯が沸くとひゅーだったかな、音がして知らせてくれます。
でも途中から音がしなくなってしまったのでお湯沸かしてるの忘れでもしたら大変なことになります。
そしてそのあと家にも湯沸しポットがやってきました。
お湯が沸くと自動的に電源きれてくれると忘れる心配もなくあるとやっぱり便利!

[Edit]

昨日の激安品!

フィンランドには大きくわけて2つのスーパーマーケット系列があります。
もちろんこれ以外にもありますが、大きいのはK系列とS系列。

昨日はそのK系列のスーパーでキャベツが激安でした。

家で広告見たときは1kg辺り0,99ユーロ(約120円)かと思っていたらスーパーにいってよくみたらえっ!?

Kauppa

1kgあたり 0,09ユーロ (約12円)でした。

けっこう大きなキャベツでひとつ2,6Kgぐらいありましたがそれでも安い!
しかも国産!

この時期のキャベツってものすごく硬いので、なかなか減らない感はあるんですがしっかり食べようっと!

やわらかい春キャベツ早く出てきてくれないかな~。

[Edit]

鼻風邪をやわらげる薬

フィンランドでは風邪用の鼻水を止める薬を見たことがなく、この前薬局に行ったときにきいてみたらこんなのがあった!

Lääke

でもこれは鼻水を止めるのではなく症状を和らげる薬だそう。
大人専用で鼻の中へスプレーする薬。
長期使用はだめだそうで、このスプレーを使うと鼻の中が乾燥するとかでその乾燥を防ぐスプレーもあると言われたんだけど、とりあえずこれだけを購入。

まだ試してないですが、あってもよさそうなのに風邪の鼻水を止める薬なぜにないんでしょうね。
あったらいざとなったとき助かるのにな。

[Edit]

フィンランドのラジオのミーグリコンテスト!

今日はプラス気温まであがったフィンランド南部です。
でも明日からまた日中もマイナス気温で春がきそうでなかなかこない感じです。

さて3月22日にフィンランドの婿とも呼ばれているAdam LambertのコンサートがヘルシンキのHartwall Areenaであるのにちなんで、今週月~木の4日間フィンランドのNRJラジオ局でミート&グリート付のそのコンサートチケットをプレゼントするコンテストが行われています。

チケットはすでに購入済みなもののやっぱりミート&グリートは魅力的!
朝6時~10時の番組の中でコンテストを行うということで、初日の月曜6時からばっちりきいてました。
それがこのラジオ局これまで家の中では受信できなかったのに去年の秋アダムの来フィンが発表される少し前に突然受信できるようになってびっくり。
まぁラジオで聞けなければネットラジオという手もありますが。

月曜朝一番の電話を受け付けるとき、何か意味深なことをいってプレゼントがあるようなこといってたので、もしやアダム関係?と思ってはみたものの、以前偶然きいた他のバンドのミーグリコンテストはもっと後の時間帯だったので、まさかなぁと思いながらきいてると電話がつながった女性アダムファンだといってる。
ところがアダム関係はもっとあとで、今回のプレゼントはJustin BieberのCD当選とのこと。ありゃりゃ。。。
電話口の女性一応お礼は言ってましたが、がくっときたにちがいありません。

さて肝心のアダムのコンテストは9時以降とこのとき確かにいったんです。
とりあえずずっとラジオつけてたらあれ・・・8時過ぎにコンテストの概要を話してる。
電話で受付し、先着の2人対決!
アダムの歌の歌詞をフィンランド語に訳したものを朗読するので曲名当てクイズ!
早く正解を答えたほうが勝ち!最初に答えたほうが間違えた場合は相手が勝つというルール。
ひぃぇ~これは外国人には不利だわ~とこの日はあきらめ。

8時台で参加者受付をして対決は9時すぎてなのかな?と思ったら、けっこうすぐに対決はじまった。
なんだ9時すぎではないではないですか~。
・・・と突っ込みたくなるのは日本人だからでしょうかねぇ。

しかもこの日のコンテストの時にはチケットペアで当選としかいってない。
ラジオ局のサイトにはミーグリのことが書いてあるのにどうもはっきりしない。
と思ってたらTwitterでその日の当選者がFBにミーグリとVIPチケットが当選したとかいてあった情報が回ってきたので、ミーグリ付を確認。すごいぞTwitter!(笑)
だってアダムのファンはもうチケット買ってあると思うのでミーグリがついてるのかどうかはとても重要!
ちなみにこの日の答えは「Trespassing」

明日も同じごろの時間にってことで、翌日は予告どおりの時間に。
でも出題がやっぱりフィンランド語に訳された歌詞をきいての曲名当てクイズを2人対決!
初日が簡単すぎたようなので翻訳はGoogle翻訳によるものにしたらしい。
長い文章入れるとおかしな翻訳でてきますもんね。
それでは難しすぎるとこの日もあきらめ。
この日の答えは「For Your Entertainment」でした。

この様子なら翌日も出題は同じかとアダムのシングル曲の始まりの部分の歌詞をGoogle翻訳したカンニングペーパーを作成して(笑)挑戦してみることに!
やっぱり8時過ぎの同じ頃に!ところがいざ挑戦してみようと思いふと思ったのは電話するタイミングがわからない。
コンテストの概要を説明して電話番号いうんだけど、「はい!今から!」とかいわないので電話番号言い終わるまで待たないといけないのか?番号もうメモリーにいれてあるのでコンテストの概要を話してる段階で電話できるのか?
あいまいでいまいちよくわからない。とりあえず言い終わった後直行電話してみたけど出遅れ。話中!
でも通じたとこでGoogle翻訳された歌詞聞いても全然見当がつかないではありませんか。
カンニングペーパーあってもわからなかったってことはもしや歌詞の最初っからではなく途中からだったのかな?
これは手ごわい!
今日の答えは「Aftermath」でした。

さて明日はこのコンテスト最終日!う~ん、もう無理な気がしてきた。
でもコンサートにいけて楽しめればそれでいいかな。
その後のアフターパーティに本人たちきてくれたらどんなにうれしいか。
ところがフィンランドのアフターパーティはアーティスト名やバンド名がついてても本人たちがくるとは限らないのであまり期待はできませんが。

ってことでフィンランドのラジオ局のコンテスト事情でした。

そのアダムの昨日の香港でのライブをネットを通じてみてたのですが、なんとこれまでに生で歌ったことがないときいてた映画「2012」のテーマ曲「Time For Miracles」を歌い始めたではないですか!
会場にいたわけでもなくネットを通じてみてただけなのになんだか感動してじわじわってきてしまいました。
この曲ヘルシンキでもしてほしい!それと「Runnin'」をぜひぜひぜひ~~~!(とここで叫んでもしょうがないですが。笑)



それとはがらっとかわってダンサーとのからみがめちゃくちゃ色っぽい「Fever」は回を重ねていくごとにからみ具合がエスカレートしてきてるような



ってことでヘルシンキ公演が待ち遠しい!

[Edit]

日本食少し買出し

先週の木曜日はお昼にヘルシンキにでたこともあり、ちょうどヘルシンキに1店ある(たぶんフィンランド全国で1店かと)日本食料品店の前を通りがかったので立ち寄ってみた。

品揃えはやはりそんなに多くないですが、アジアンショップのちょっとあやしいアジア製の日本食料品ではなく、ここでは日本製が売られてるのかなと思います。
その分お値段が高いですが。

とりあえずこれを購入。

Japanese food

かつおだしは3,50ユーロ、手前の焼きそばはなんだか懐かしくて買いました。1,50ユーロだったかな。
その後ろの中華風ラーメンは賞味期限切れで割引の2,25ユーロ。
しめて7,25ユーロで約880円なり。

賞味期限切れだったのでさっそく中華風ラーメンをいただきましたが、美味しい!
この乾燥麺なのに生麺風のこしのある麺とスープのコクがちがいます。

以前アジアンショップに真空パックの生麺風の中華麺らしきがあったので買ってみたけど、
湯がいたらやわらかすぎてべちょべちょ。
真空パックのうどんの生麺みたいなのもあるにはあるけど湯がいてよく洗わないとすっぱい味がしてしまいます。

フィンランドでちょっとばかり美味しい日本食食べようと思うと、日本のスーパーでかえるようなものでもやっぱりけっこうお値段してしまいます。

なのでたびたびは無理です。しゅん・・・


[Edit]

ヘルシンキのおすし屋さん

先週の木曜日お昼にヘルシンキに出かける用事があり、用事を終えた後Kamppiのバスターミナルショッピングビル内でお店みてまわってたらお腹がぐ~!

ちょうどKamppiディなるもので各ショップ割引商品がでてたようで、フードコートを歩いてたら海老マヨ巻きが11ユーロと割引になってるのを発見!
もうひとつビル内の別のとこにあるお寿司屋さんにKamppiディ割引で10ユーロセットがあったので行ってみようと思ってたものの、海老が大好きな私は海老マヨが目に付きひかれるようにそっちへ!

でてきたのがこちら。

Sushi Food

海老よりカニカマのほうが多くて後はレタスときゅうりが巻いてあった。これで今のレートで日本円にして1340円弱。

自分で作らなくてもヘルシンキまででればお寿司が食べられるのは便利になったものだけど、正直言ってこれだと自分が作ったほうがおいしいような気がしてしまった。

でも日本に住んでるわけでないから贅沢はいえませんね。とりあえずありがたくいただきました。

この日はあいにくの雨(雪ではありませんでした。)でしたが、フィンランドのカルチャーディKalevalan päivä(カレヴァラ・ディ)ということで街中のあちこちにフィンランド国旗が。
ちなみにKalevalaというのはフィンランドの民族叙事詩のこと。

Katu

Katu

この日はヘルシンキ市内のレコードショップでフィンランドのロックバンドStala & So.の無料のアコースティックライブがあったので立ち寄ってきました。

Stala & So LevykauppaX 28.02.2013

フィンランドってこういう無料のアコースティックライブのあとはCDを買っても買わなくっても気軽にサインしてもらえたり写真一緒に撮ったりできます。

Stala & So LevykauppaX 28.02.2013

普通のライブ会場でも超大物バンドでなかったらライブ前とか後にメンバー会場内普通に歩いてたりします。
ということでフィンランドのバンドマンってとっても親しみやすい存在だったりします。

そのStala & So.の最新ミュージックビデオはこちら。


Stala & So. -The Boys Are Having Fun (Official video)

知らない方にこのヴォーカルのStalaとベースのNickは以前フィンランドのモンスターロックバンドLordiのメンバーだったこともあります。
モンスターのコスチュームに身を包みStalaはKitaという名前でドラマー、NickはKalmaという名前でベースをプレイしてました。

Nick脱退後ではありますが、Stala在籍中にそのLordiはユーロビジョン・ソングコンテストにフィンランド代表で出演!
フィンランドに初めて優勝を持ち帰ったバンドでもあります。後にも先にもフィンランドが優勝したのはその1回だけ。

こちらはそのときの映像です。


Lordi - Hard Rock Hallelujah (Finland) 2006 Eurovision Song Contest Winner

おぉ、話がそれてしまいましたね。ではこの辺で。

[Edit]

ひさびさに雪かき!

昨日は午後からだんだん吹雪いてきて夜の間かなり降ったようで今朝起きたら15cmは積もってました。

ということで久々に雪かき。

うちは儀両親宅と庭がつながっていて、間に以前すんでた家があるので雪かきは3軒分。
日曜だったのでゆっくり起きたら儀父がもうすでに雪かき始めてる。

少し遅れて私も。
フィンランド語でLumikola(るみこら)というスノープッシャーになるのかな。

Lumi työ

自宅の下側の庭の雪かきが大体終わったものの、儀両親宅へと続く中道も雪かきしなきゃいけません。
遠くに見える黄色の車庫の向こう側まで続きます。遠くに小さく写ってるのは儀父。あそこの辺りまで。

Lumi Työ

雪が多いとルミコラがすぐにいっぱいになってしまいます。
なのでいっぱいになったら何度も何度も繰り返し運びます。

Lumi työ

前に見える雪の山は私の身長ぐらいの高さになってます。
雪を運んでいって雪山にぐぐっと全体重をかけすべり上げ雪を放り出します。
これで雪を手前に手前に積み上げると庭や通路が狭くなってしまうのでなるべく高くに。

Lumi työ

今住んでる家と前住んでた家の間の中道。車が2台通れる分の道幅をキープしなきゃいけません。

Lumi työ

上の中道を車道側からとったもの。これがけっこう雪かきする範囲があるんです。
しかも坂になってるので滑りそうで怖い。

Lumi työ

そのあと締め(笑)は上の庭。写真は雪かき前。
ここは狭いけど他のもいれて全部するには儀父と2人で2時間半ぐらいかかります。

Lumi työ

ぱっとみ面白そう~と思うかもしれませんが、実はこれかなりの重労働!
気温がいくら氷点下でも汗がにじんできて時にはだらだらたれちゃうことも。
なのに肝心のやせたい部分、お腹のあたりとか足のももとかは終わっても冷たいままってのがくやしいです。(笑)

それにしてもこの冬は雪が多くて、もうこれ以上いりませんので~!(笑)

ちなみに低い氷点下で降る雪はさらさらで固まらないので雪だるまはできません。

[Edit]

サウリ・コスキネンのブログ「Saulin Hollywood」☆ 2013年2月28日付け日本語訳

日本公演を無事終えたアダム・ランバートですが、今回は初日の東京公演あとアダム本人が撮影のセキュリティを緩めるようトライしてみるってことで、フィンランドにいながらもいろいろ日本でのライブを知ることができてアダムと日本のグランバーツの皆さんに感謝!

今回なんといってもカーウォッシュ衣装(笑)が最高でした。
そしてダンサーとのからみがなんともセクスィなFeverがとってもお気に入りになってしまいました。



さてそのアダムのフィンランド人の彼氏サウリはフィンランドに無事帰国!
ラップランドに行ってたようですね。

そのSauliのブログが2月28日付で更新されてたので日本語訳です。
「Saulin Hollywood」にオフィシャルブログ両方とも更新されてましたが内容は同じで「Saulin Hollywood」のほうが長かったのでそちらの訳です。

[サウリ・コスキネンのブログ「Saulin Hollywood」☆ 2013年2月28日付け日本語訳]の続きを読む


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR