[Edit]

そろそろイースター・エッグ・チョコシーズン

日本ではそれほどなじみがないかもしれませんが、フィンランドではイースター(復活祭)を祝います。
今年のイースターは3月29日~4月1日。

このシーズン子供達が楽しみなのが中におまけのはいってるイースター・エッグ・チョコ!
今年もそろそろお店に登場してきました。

ムーミンからキティちゃんやスパイダーマンまでいろんなチョコがあります。
中には卵パックにはいったものも。(笑)

Food suklaa

Food suklaa

おまけのない一口サイズの卵形のチョコも。

Food suklaa

こちらは日本にもあるかもしれませんが、1年中みかける定番Kinder muna(きんでる むな)チョコ。

Food suklaa

今年はこんなのも発見!
フィンランドのRovio社がモバイル向けに開発した人気ゲーム!
フィンランド生まれのアングリーバードのエッグ・チョコ!

Angry Birds muna

ひとつ緑のブタさんを買ってみました。確か2,29ユーロだったような。

Angry Birds muna

中はこんな感じ。

[そろそろイースター・エッグ・チョコシーズン]の続きを読む

スポンサーサイト

[Edit]

冬の行事(笑)冷凍庫の霜とり

フィンランドは秋は寒くなり日照時間がものすごく短く冬は雪で覆われるため外で育つものはなく、冬のビタミン補給も兼ねてだと思いますが、フィンランド人は夏にとれたベリー類を冷凍保存するため家庭にたいてい大きな冷凍庫があります。

家でも冷蔵庫と同じサイズの冷凍庫があります。
冷蔵庫は霜つかないですが、冷凍庫はけっこう霜がついちゃうので冬に一度霜とりを行います。

氷点下で気温が低いときならベランダが天然冷凍庫となるので、霜とりのあいだ中を出して置けて便利なのでこの冷凍庫の霜とり冬の行事というわけです。

ところが2月はじめに転んで腰痛めたのでしばらくしゃがんだり重いものを持ち運ぶことができず、だいぶよくなってきたら今度は息子が順番に発熱でなかなか霜とりできないでいるうち、気温があがってきてしまった。
今週前半は0度かほんのちょっとプラス気温予報。

昨夜は-10度ぐらいまで下がる予報だったからこのチャンスをのがしたら・・・と昨日の夜霜とり決行!

まずは中をベランダにだして中にトレイを。(上下両方とも冷凍庫です。)

Pakkasen

昨年冬に霜とりしましたが、1年もたつとけっこう霜が着いてきます。

Pakkasen

ドアを開けておくと霜がやわらかくなってくるのでとれるとこは霜をへらで取ります。

Pakkasen

でも手が入らない隙間もあり、全部は無理で一番上の霜は中が氷化していてトレイにお湯をいれておいても溶けるまでけっこう時間がかかります。
昨日は最後の氷が溶け落ちるまで3時間ほどかかりました。

霜とり専用のトレイというのを以前どこかで見た気がするんですが、年に一度のために買うのもなぁ~と手持ちのトレイを使ってますが、サイズが小さいので底に溶けた水がたまり(ちゃんと水がたまってもいいようにか底深くなってる。笑)、氷がぽろっと落ちたとき外に飛び散るので床には新聞紙とバスタオルが必須!

たかが霜とりですがこれめんどくさいです。

最近は霜がつかない冷凍庫も出てるようなので今のが壊れたらそういうのにしたい。

家にはこのサイズの冷凍庫より少し小さめのがもうひとつあるんですが、そちらの方が古いのにあまり霜が着かなくてそちらは1年おいて来年でいいかな。

フィンランド冷凍庫事情でした。(笑)


[Edit]

星のトッピングがかわいいFazer社のドーナツ ☆

少し前からスーパーでみかけて気になってたドーナツ買ってみました。

チョコなどで有名なフィンランドのFazer社のDumleドーナツ!
チョコでコーディングされた上に☆のトッピングがあってかわいい

Food donitsi


同名のキャラメルがフィリングされたチョコがあり、このドーナツも中にキャラメルソースが。
キャラメルソースはけっこう甘いですが、ドーナツそのものはフィンランドで売られてる市販のドーナツより甘さ控えめでこれなかなか美味しかったです。

4つ入りしかみたことないんですが、機会あればお試しを。

[Edit]

庭の訪問者

フィンランドの田舎にすんでると小動物が庭にやってきます。

今朝9時過ぎごろ何気に庭をみるとリスが2匹、鳥のえさを食べにきてました。

Orava

一生懸命食べております。

Orava

途中1匹がたーーーと庭の横の木の茂みに走っていったと思ったらそこにもう1匹。
今朝は少なくても3匹のリスがやってきてました。

こちらは一昨年の夏に庭のナッツの木にやってきてたリス。
普通近づくとにげますが、木の上の方にいたので安心だったのかこのときは逃げませんでした。
なんだか見つめられてるようでもありかわいいです。

Orava

この木の実、硬い殻で覆われてるんですが、歯でがりがり上手に割って中の実食べちゃうのはすごい。
夏の終わりにはこの木の下には木の実の殻が地面にいっぱい落ちてます。

[Edit]

ラップランドチーズを日本風に!

日本にいる時はシーフードが大好きで海藻類も大好き!
小魚もけっこう好きでカルシウムはそれらでとれてたと思うものの、
フィンランドにきたら海藻類も小魚もありません。

最近は寿司ブームで巻き寿司用の海苔が町内のスーパーにも登場したのは画期的なことですが、
それ以外で海藻類は手に入りません。

以前にもこちらでふれたけどこっちはとにかく乳製品が豊富でこちらの人はカルシウムは乳製品でたっぷりとれてるんだろうなと思います。

なので乳製品苦手でもカルシウム補給のため、たまにフレーバーつきのヨーグルトを食べたりあとはチーズならなんとか。

フィンランドには表面を少し焼いたLeipäjuusto(れいぱゆーすと)と呼ばれる味の濃くないラップランドチーズがあります。

Food Juusto

こちらの人はこれにラップランド地方を中心に森で摂れるクラウドベリーという黄色のベリーを添えて食べるのが一般的ですが、フルーツとかベリー類を辛い料理と一緒に食べるのがあまり好きでない私にはベリー添えはどうも今一。

友達からチーズは以外とお醤油が合うという話をきき、このラップランドチーズは味が薄いので日本風に削り鰹とねぎをトッピング、お醤油かけるとちゃんとご飯にも合うことが判明!

Food juusto

ただこのチーズ噛んだ時にきゅっきゅっって独特な音がするんです。
この音、黒板にチョークで書いたときたまにするきゅきゅってでるあの音の感じににててどうもなんですが、味を日本風にしてもこの音はやっぱり消えません。 当たり前か(笑)
噛むたびにちょっとうぅ・・・ってなるんですが、でも冬には転ぶこともあるし間単に骨折しないようカルシウムは必要ですもんね。
でもパンにエダムチーズ乗っける以外はたまに食べるだけでカルシウム充分とれてるかどうかはちょっと不安だったりもしますが

ちなみにお醤油とねぎ風ものはフィンランドにもありますが、削り鰹はこちらにはないので日本からのお土産にもらったものです。

[Edit]

フィンランドでは赤ちゃんのお昼寝は冬でも外!

今日フィンランドの日刊紙の記事にイギリスのBBCの記者がスウェーデンのストックホルムをこの冬訪問したときに赤ちゃんをベビーカーに乗っけて外でお昼ねさせてるのをみてびっくりしたことがかかれてた。

私も最初びっくりだったんですが、フィンランドでも赤ちゃんや幼児のお昼寝は冬でもベビーカーにのっけて外でさせます。
家の長男は2月終わり頃生まれて、確か生後1週間か2週間目ぐらいからお昼ねは庭でしてました。
最初は5分ぐらいからはじめて時間はだんだん長くしていったような記憶が。

冬場の氷点下の限度はマイナス10℃~15℃ぐらいのようです。
もちろん暖かいものをきせて寝袋に入れます。

家は道路に面してない庭の窓から見える場所にベビーカーをおいておいて、冬なら時々窓からチェック。
ベビーカーが微妙に動くと起きた証拠。

それが慣れてくると外ですやすやよく寝るもんで、たまにあまりにも起きないと心配になったりしたことも(笑)
外の冷たい空気の方がよく寝れるのかな?と思ったりもします。
そして赤ちゃんの頃からこのお昼寝で冬の空気にもなれちゃうのかな?とも思います。

ってことは赤ちゃんの時冬の空気に慣れる訓練?をしてない私は冬がすごく寒く感じてもしょうがないですね。

[Edit]

久々に青空!

この冬はほんとに雲に覆われたどんよりお天気が多かったんですが、
昨日ほんの少し東側に青空がのぞきました。

Maisema blue sky

Maisema Blue sky

Maisema blue sky

Maisema blue sky

今日もわりとお天気よくて太陽も顔だしたりしてたんですが、
うす~い水色とグレイの中間ぐらいで青空ではありませんでした。

でも日はかなり長くなってきました。
青空が多くなるのももうちょっとの辛抱かな。


さて先週末高熱を出して寝込んだうちの長男はまだ咳と鼻風邪が残ってるものの一応回復に向かってます。
と思ったら今日は次男が寒気がするというので、きたか~!と熱はかってみたらやっぱり熱でてました。。。
ということでまた3日間様子見となります。

とりあえず自分がもらわないようにしなければ。

[Edit]

サウリ・コスキネンのブログ「Saulin Hollywood」☆ 2013年2月20日付け日本語訳

ただいま来日中のAdam Lambertですが行かれる皆さんうらやましい。
ヘルシンキ公演まで後1ヶ月ちょっとで待ち遠しいです。



この衣装と動きめちゃくちゃ色っぽい この衣装ぜひフィンランドでもお願いしたい!

この前2週間ほど前に転んで痛めたとこもほぼ治ってきたのであとはまた転ばないよう気をつけなきゃ。

アダムのフィンランド人彼氏サウリは今週フィンランドに帰国予定でしたがまだロスにいるようです。

なぜまだロスにいるのか?以下そのサウリ・コスキネンのブログ「Saulin Hollywood」2013年2月20日付け日本語訳です。

[サウリ・コスキネンのブログ「Saulin Hollywood」☆ 2013年2月20日付け日本語訳]の続きを読む

[Edit]

昨年12月はじめから今年2月18日までの80日間にフィンランドで太陽が顔出した時間

なんだか最近雲に覆われてる日が多く、昨日雲の後ろから薄日が少しさしたのと、今日はほんの短時間だけど太陽が輝いてた。
前にいつ太陽見たか覚えてないと思ったらこの写真発見!

Maisema talvi

撮影日をみるとどうやら1月12日に太陽少し顔のぞかせてたみたい。
写真では見難いけどさらさらの雪が降ったあと太陽に照らされるときらきら輝いてます。

こちらフィンランドの日刊紙Iltalehtiに面白い集計が。

昨年の12月初めから今年の2月18日までの80日間に太陽が顔をのぞかせた時間!
フィンランド中部のJyväskyläでは18時間でこの50年間で最短だったそうです。
Jokioinenでも50年間で最短の41時間。
Helsinkiは1987年-1988年の冬に続く短さで50時間だそうです。
もちろんこれは観測がある場所でだと思うのでもっと短かった場所があるかもしれません。

どうりで太陽見てないはずだ。

この週末にむけてお天気回復してくるようで、まずは北部、そして週末には他の地区でも太陽が顔出す予報になってます。
天気がよくなり雲がなくなると気温が下がるもので、南部はまだ暖かいようですが、今晩フィンランド北部では-20℃ぐらいの予報でてます。

ふと思い出したのが冷凍庫の霜とり、この冬まだしてない。(汗)
霜取り中、冷凍庫の中身を溶けずにベランダに出して置けるのでまだ冷え込む日がありますように!

そうそう、息子はおかげさまで3日目に熱が下がりました。
熱がでたら3日ルール、以外と当たってるのかも。
とはいえ実際に高熱がでてもすぐに診てもらえないとなると心配になってしまうもんなんですよね。
とりあえず一安心。
でも今度は自分が鼻風邪を。
それにしてもありそうなのになぜに鼻かぜ専用の薬ないんでしょうね。鼻かんでもかんでもずるずるとしんどいです。。。
今日はかなり鼻かんだのでそろそろキッチンペーパーから少しやわらかいトイレットペーパーに変えようかな・・・。

[Edit]

フィンランドの学校の休暇 ☆ スキー休暇

Maisema

フィンランドの学校ではいくつかのまとまった休みがあります。

休暇の期間についてはそれぞれの市町村によって多少違いがあったりしますが町内の学校では
一番長いのは6月はじめから8月中旬までの夏休み。
フィンランドの新学年は夏休み明けの8月中旬に始まります。
その後10月に1週間秋休み、そしてクリスマス前から年明けにかけて約2週間のクリスマス休暇、2月に1週間のスキー休暇、カレンダー上の休暇ですが金~月のイースター休暇とあります。

そしてなんとフィンランドではそういうまとまった休暇には宿題はありません。
休暇中に登校日というのもないし、クラブ活動もありません。
というわけで休暇には学校をきにすることなく思う存分遊べるというわけです。

フィンランド南部は今日から1週間スキー休暇。
といっても特にスキーをしなきゃいけないということはありません。
冬休みみたいな感じかな。
スキー休暇らしく今日も雪が降ってます。
(写真はベランダからの風景)

Maisema

ところがうちの長男は土曜の夜から熱をだして寝込んでます。
高3なので高校の授業は全部終わり3週間後から高校卒業試験がはじまるので、
それまでには体調が戻ってくれればいいのですが。

息子の熱39,6度とかかなり高熱で昨日日曜夜は薬もあまりきかず本人も息苦しいというので
日曜夜だったので救急病院に電話したものの、息苦しさがひどくなったら救急車を呼ぶようにとのこと。
こっちの病院って高熱だけではなかなかみてもらえないんですよね。

まだ子供が小さい頃高熱で心配になり町の診療所に問い合わせてみたところ熱が3日たっても下がらなかったらまた電話してくださいといわれ、幸いにも3日目の夜さがったのでよかったです。
それからはとりあえず3日間様子をみるようにしてます。これまでたいていは3日で下がってはいます。
ただぶり返すことはありましたが。

昨日は息子がこんなにしんどいのは今までにないとかいうので心配になり問い合わせたんですが、結果はやっぱり同じ。
もし指定の緊急病院にいったとしても片道車で45分で中で長時間待たされ結局様子を見るようにで終わりそうな気もします。

もしやインフルエンザではないかとネットで調べたところ、フィンランドのサイトによると普通の風邪より症状はひどいが普通のインフルエンザの症状なら特に医者に行く必要はないとでていました。
持病のある人や、息が苦しい、胸に痛みがあったり、飲み物を受け付けない、激しい嘔吐、1週間しても症状がよくならない、一度よくなった後再び高熱がでたときなどにはすぐ医者に行くようにとのこと。

今日もまだ熱が39度前後あるものの息苦しさはなくなったというのでとりあえず様子見。
インフルエンザが伝染する可能性は症状がでてから1~3日間ぐらいとでてたので、どうか他の者もらってませんように。

皆さんもこのシーズン、インフルエンザ、風邪お気をつけください。

Maisema

[Edit]

フィンランドは乳製品が豊富!

フィンランドに来てびっくりしたのがシーフードが極端に少ないのに乳製品はやたらと豊富!

人口9000人ちょっとの町にすんでますが、スーパーの乳製品コーナーは豊富。

こちらは小さい容器入りのヨーグルト類。

Food

こちらは大きい容器のヨーグルトから牛乳までいろいろな乳製品が。

Food Maitotuote

こちらはチーズの棚。

Food juusto

こちらはバター、マーガリン類の棚。

Food

乳製品好きならフィンランドの乳製品棚はよりどりみどり。

ところが私はバターやマーガリンは別として実は乳製品がチーズ以外苦手。
小学校の頃給食残せなくて、お肉と飲み物の牛乳が苦手で困りましたが、中学になったら牛乳はふたをあけなければ返却でき、たまに入れて混ぜるとコーヒー牛乳になるコーヒーメーカーだったかな?粉がついてたときだけ飲んでたので、いいのかわるいのか食事を飲み物なしで食べれちゃう習慣がついてしまいました(笑)

フィンランドには日本であまり見かけないようなMaitorahka(Google探索によると日本語で凝乳とかカードとよばれるらしい。)やねばねばのViili(日本語がわからない)や料理などに添えられることのある酸っぱい発酵乳製品Smatana(日本語もそのままスメタナらしい)なんかもあるけど、自分はどれもだめ。
かろうじてフレーバーつきのヨーグルトと、あとは普通のチーズはけっこう大丈夫。

こっちに来た当初、儀母がバターの安売りがあると教えてくれてた。500gのバターで当時お一人2個限定とかよくあったような。
500gのバターの塊というとかなりの量で、そんなにたくさん短期間にどうやって使いこなしてるんだろう思ったら、炒め物はすべてバターだったようですぐになくなっちゃうみたいでした。
実家では炒め物はクッキングオイルが普通だったので、これもある意味カルチャーショックでした。

そして極め付けだったのはどろどろの乳酸飲料Piimä(ぴぃーま)。
これ飲むサワーミルクとでもいえばいいのかな?
この牛乳が腐ったような臭いだけでもうげぼってなってしまう代物。
正直言って世界一不味いお菓子と評判?のサルミアッキより無理かもしれません。
でもこれを儀父は食事の時に飲むんですよね。びっくりしました。
食習慣と味覚の違いってすごいと思います。

でも私は無理ですが乳製品好きならけっこういけるかもしれないし、機会あればお試しください。
ただしPiimäは1リットル入りしか見たことないような・・・。

それにしてもこの乳製品ほどシーフードが充実してくれてたらどんなにうれしいことか。

[Edit]

昨日はフィンランドの高3生のキャンディばら撒きイベント Penkkarit !

フィンランドでは高校3年の授業がすべて終わるとそれを祝ってか、生徒が仮装してトラックの荷台に乗り込みキャンディをばら撒くPenkkarit(ぺんっかりっと)と呼ばれる面白いイベントがあります。

ここの町内では小学校や託児所をまわりキャンディをばら撒きます。
これまで家の息子達はそのキャンディをもらう側にいましたが、今年は長男がばら撒く側。

このイベント今年は昨日の2月14日にありました。
こちらばら撒く一人分自己負担18ユーロのキャンディ。

Karkki Food

イベントの後に学校であるパーティ用にビデオを作っていてその最終的な編集に朝息子のクラスメイトが4人きましたが、
皆いろんな仮装。真冬というのに短パン姿も。この日は幸いにも0℃ぐらいでしたが、いやーさむくないんかな。
家の息子は友達から安く譲り受けたらしいゴリラの着ぐるみが以前から家にあり、他に見つからなかったのでゴリラ姿ででていきました。笑
ぎりぎりで写真が撮れなかったのが残念。

イベント後のパーティではヒップホップアーティストもきていたそう。

そのパーティのあとは希望者は1泊のAbiristeilyといわれる高3生限定のクルーズに!
ここの高校はヘルシンキからタリンのクルーズで、船上ではフィンランドで人気バンドApulantaのライブがあったよう。

そして高3生の授業が終わると高2生が最年長になるため、高2生によってこれを祝う Vanhojen tanssi と呼ばれるダンス会があり、女の子はロングドレスでおめかし、男の子はスーツとかタキシード姿でペアをくみ踊ります。

家の長男は去年このダンス会があり、タキシードとか皆どうするんだろう?と思いながらものんびりしてたら皆もう秋ごろからレンタルしてる話をきき、うひゃーあせりまくりました。
年明けてから色は希望がもうなかったけどとりあえずサイズがみつかってほっ。

ところで高3生の授業が終わったからといっても、まだ高校卒業試験と大学に行こうと思えば大学入試が控えてます。
そして卒業式は春の学期が終わる6月初めです。
高校卒業試験に合格するとこの卒業式で白い帽子をもらえ、そのあとは身内中を招待してのお祝いパーティ。

合格してもらわなきゃ困るけど、パーティのこと考えたらこりゃストレスたまりそう。
でもまだ先のことなので今から考えないことにします。笑

[Edit]

サウリ・コスキネンのブログ「Saulin Hollywood」☆ 2013年2月15日付け日本語/in English訳

今日もどんより天気のフィンランド南部ですが、日はめきめき長くなってきてます。

昨日、明日写真の追加をUPすると約束していたサウリですが、ちゃんとオフィシャルブログ「SAULI KOSKINEN.net」と「Saulin Hollywood」の両方のブログにUPされてました。

「Saulin Hollywood」ブログのほうが長かったのでこちらに日本語訳を。
今回は短かったのでおまけに英語訳(Sauli Koskinen blog "Saulin Hollwwood" in English)も。




フォトショット 2 / Photo Shoot 2

ハッピー・ヴァレンタインズディ!!!! / Happy Valentine's Day!!!!

約束した追加の写真だよ。/ Here are some more photos which I promised to up.

メイク / make-up artist :Pinksu
スタイル /style :自分のワードローブ(洋服ダンス)/ Own wardrobe

(写真5枚)

この写真撮影の後俺今熱が出て鼻かぜもひいちゃった。でも大事なのはよい写真が撮れたってこと。水がものすごく冷たくて。(笑) まだ何枚かこの週末か来週アップする。皆よい週末を!!

Now I have a fever and runny nose after thoes photo shoots, but the most important thing is that photos came out good. It was damn cold water. Hah! Some more photos are coming this weekend/next week. Have a nice weekend to all!!

xoxo

/S




今回の写真は寒かったからでしょうか?かなり凄みがきいてますね。
さすがLAとはいっても2月ですもんね。
早く風邪よくなりますように!

Pikaista paranemista!

このSauli Koskinenの「Saulin Hollywood」の原文と写真はこちらを。

こちらSauli Koskinenのオフィシャルブログ「SAULI KOSKINEN.net」には違う写真もUPされてます。

[Edit]

サウリ・コスキネンのブログ「Saulin Hollywood」☆ 2013年2月14日付け日本語訳

今日ヴァレンタインディにサウリ・コスキネンのブログ「Saulin Hollywood」が更新されてました。

本日Adamが UP していたサウリとの写真こちらを!

こちらは今回のサウリのブログの話にあるカトリとの芸能映像トークの「Tutka」の去年夏フィンランドをミニカーで取材に周る時の映像です。車小さすぎて荷物置くスペースもないそうです。



以下「Saulin Hollywood」2013年2月14日付日本語訳です!

[サウリ・コスキネンのブログ「Saulin Hollywood」☆ 2013年2月14日付け日本語訳]の続きを読む

[Edit]

フィンランドのヴァレンタインディ

今日2月14日は世界的にヴァレンタインディですね。

フィンランドで2月14日はYstävänpäivä(ウスタヴァンパイヴァ/最初のウはウとユの間ぐらいで発音)といい、直訳すると「友達の日」!
日本のように女性から男性にチョコをプレゼントという習慣はないのでフィンランドでヴァレンタインにチョコを渡しても意味はわからない可能性大です。

フィンランドに来た21年ほど前ヴァレンタインといってもお店にそれようのチョコが売られてるわけでもなく、Ystävänpäiväのカードを目にしたぐらい。
友達同士でカードの交換するぐらいでした。

最近ではハートのついた商品などもいくらか見かけるようになったものの、まだまだそれほど特別な日には思えません。
義理チョコも用意しなくていいので助かります。笑

では皆さん Hyvää Ystävänpäivää!

[Edit]

フィンランド人が好きなマッカラ!

フィンランドには魚肉製品は極端に少ないですが肉製品ソーセージ類は豊富です。
フィンランド語でソーセージのことをMakkara(マッカラ)といい、スーパーにはいろんなマッカラが並んでいます。
お肉苦手の私にも食べれるあまり肉の味がしないものもあります。

夏場はソーセージを外でバーベキューして焼くことが多いですが、冬場はなかなかそうはいかない。

ってことで冬場はオーブンで焼くこともよくあります。

オーブンで焼くソーセージで人気なのがこちらHK Sininen(ほーこー しにねん)!

Food Makkara

HKというメーカーのSininen(青という意味)と名前のソーセージ!
空港に併設されているスーパーで帰国したフィンランド人がよく買って帰る商品だという記事を見たことがあるぐらいフィンランド人に好まれてるソーセージなんだと思います。

オーブンで焼いてマッシュポテトと。

Food Uunimakkara

お味の方はお肉苦手の私向けではありませんが、子供達はやっぱり大好きなようです。

私はやっぱ魚肉ソーセージが恋しいです


[Edit]

サウリのオフィシャルブログ「SAULI KOSKINEN.net」2月12日付日本語訳

来週からアジアツアーの始まるアダム・ランバートですが、彼氏のサウリのほうはフィンランドに一時帰国のようですね。

こちらはAdam本人がKeekにUPしていたRihannaの「Stay」を歌う映像!


Adam Lambert Keek - I Love this song -STAY-

さてひさびさにサウリのオフィシャルブログが更新になったので日本語訳です。




グリーティングス!

ハロー!このブログの更新にまたすごくかかってごめん。時にこれに関してはホープレスになってしまう。笑 質問に答えるブログの後半がまだ残ってて、それはできるだけ早くここにアップする。今週新しいスタイルフォトもここにアップの予定なんだ。なので待っててね。

ここの更新がないときでも読んでくれてる愛する皆のこと忘れたわけじゃないんだ。たくさん書くことがあるときもあればあまりないときもあってね。でも将来いろんな楽しいことや新しいことなんかも書いてくって約束する。来週仕事のためフィンランドに帰国のつもりでいるんだ。もちろん友達や家族といっしょにすごすためにもね。前回フィンランドに帰省してから3ヶ月がたってしまったのでとっても楽しみだ。

ライフ・イズ・グッド!

xoxo

(写真)

/スーパー サウリ




今回アダムのアジアツアーは日本以外もありけっこう長期にいたるので、その間に帰省してこちらで仕事しておくのかな?
今発表になってるアダムのスケジュールによるとアジアツアー最終日のジャカルタの後5日後にヨーロッパ公演がはじまるので、もしかしたら3月22日のヘルシンキ公演までずっとこっちにいるのかな?
もちろんヨーロッパのどこかに見にくってこともあるかな。ただ東ヨーロッパなのでどうなんだろ。
ヘルシンキのあとのアダムの予定がまだ今のとこはいってないようなのでもしやそのあとフィンランドで2人で休暇なんかだったらいいなぁ~と勝手に妄想。笑

その Sauli Koskinen.net の原文と写真はこちらを。

[Edit]

lämpölaastari(らんぽらーすたり)☆ フィンランドの温湿布?

先日雪道でしりもちついて痛めた腰のあたり、1週間ほどたち痛みはだいぶ和らいできたものの急な動きとかしゃがんだり、横になったり、くしゃみや咳がでるとやっぱりまだ痛くて。

日本にはこんな貼る湿布があるんだよと息子にみせていたら、息子が薬局の広告をみてフィンランドにもあるよ!と教えてくれた。

Health

みてみると冷やす湿布ではなく血行をよくする貼る温湿布みたいな商品。
こんなものがあったのか~と、なら冷やすタイプもないかと薬局で聞いてみたものの、冷やすタイプは塗るタイプとスプレータイプ、あとは熱さましに冷やして額にのっけたりして使うジェルがつまったパッドみたいなものしかなく、とりあえず患部にぬる痛み止めの薬を購入。

Kusuri Health

暖める貼る湿布っぽいものは登場してきたってことは患部を冷やす貼る湿布もそのうちでてくるかな。

ちなみにネットで調べてみたところ打ち身には患部をまず冷やすのがよいようです。

そういえば日本の貼る湿布もあるようでこちらでは以外とないですが、
他に生理用ショーツもこちらにはないんですよね。少なくても見たことありません。

まだ日本にいた20年以上前生理用ナプキンはすでに薄型があり、個別に包装されてるのは一般的でしたが、こちらに来た当初記憶にあるナプキンて分厚くて個別に包装されてなくて、外出時とかバックに入れておくのとか不便だった記憶が。
でもナプキンの方はいつの頃からか薄型も登場し、個別包装にもなりました。

ただ生理用ショーツはいまだに見たことないので、フィンランドに長期滞在予定の女性の方は日本から持参しておくのがよいと思います。
冬場ならもし雪道で転倒した場合に貼る湿布も持参しておけば役に立つ時があるかもしれません。

[Edit]

このシーズンにぴったりのフィンランドのミュージックビデオ!

今日もまた雪がふってます。外は相変わらず銀世界!

以前まだ息子達が小さい頃毎日育児と家事に明け暮れる毎日で相当気がめいってるときがありました。
フィンランドの秋はそうでなくても気がめいるぐらい暗くて。
そんな2003年のある暗い秋の日、息子達と買い物に出かけたとき長男にせがまれて買ったフィンランドのヒット曲がつまったCDにはいってたHIMのこの曲に心を奪われてしまった。


HiM - The Sacrament

そしてそのあとTVではじめて見たHIMのミュージックビデオ「The Funeral Of Hearts」にさらに心を奪われることに!
このメランコリーさとラップランドで撮影された風景がなんともいえない。
そして日本にいるとき大好きだったくらもちふさこのマンガにでてきそうなHIMのフロントマンVilleがなんとも素敵
このビデオ今のシーズンにぴったりかと思う。


HIM - The Funeral Of Hearts

昔のビデオも探し出してみるとこの氷の世界も今のシーズンにぴったりのような。


HIM - Join Me In Death

彼らのサウンドはラヴ・メタルと呼ばれてますが、こんなメランコリーなメタルもあるんだと気づかせてくれました。

そして振り返ってみればそのときHIMの曲との出会いがあったからこそ今の自分があるような気もします。
そのあといろんなフィンバンドとの出会いがあり、好きが高じてついには取材もするようになりました。

フィンロック専門ブログ「Hiroのモイモイ フィン・ロック通信」はおかげさまで昨年アクセス数が50万をこえ日本にもちゃんと訪れてくれてるフィンロックファンがいるというのは励みにもなります。
さらに日本へのフィンロック普及続けていきたいと思ってます。
もし少しでも興味ありましたらそちらのブログもどうぞよろしく。

[Edit]

サンセット

今日は一日雪が降ったりやんだりの雲の多い天気でした。

火曜日にしりもちついて痛めた腰のあたり、5日が過ぎやっとしゃがめるようになってきました。ほっ。
しゃがめないとソックスだってはきにくいし、洗濯物干すのもきつい!

しかも痛いとこをかばって歩くと今度は他のとこまで痛くなってきて、とほほ。

雪かきはしばらくお休みで息子達がやってくれてましたが、雪かきもやっぱ自分でできるのが一番ですね。

今日は雲が多くてサンセット見れませんでしたが、以前スーパーに行った帰り道あまりにも綺麗なサンセットで撮ってた写真があるので今日は写真でサンセット!

Sunset maisema

[Edit]

にくきゅう形冷凍ドーナツ ☆

フィンランドのオーブンはでかくて電気コンロとくっついて、コンロの下全体がたいていオーブンになっている。
そしてやっぱり寒い国だからかオーブンを使う料理も多い。
そんな中オーブンで暖めたら焼きたてのパンや菓子パンができあがる冷凍パンがいくつかある中、いつの頃からドーナツが登場していた。

今回このにくきゅう型のドーナツに挑戦!

Food munkki

オーブンを200℃だったかな。に暖め3分間焼く。。。というか解凍する感じかな。

Food munkki

焼き上がりにすぐ砂糖をまぶしてできあがり!
中にブルーベリージャムがはいってます。

Food munkki

ドーナツをオーブンで解凍ってどんなんだろ?と思ったけどこれあっという間にできて美味しかったです。
一番時間かかったのはオーブンが温まるまでの時間かな。

[Edit]

いちじく入りヨーグルト ☆

この前スーパーにいってみるとこんなこの春限定のヨーグルトを発見!
なんとイチジク入り!(イチジクのフィンランド語はviikuna/ヴィークナ)

Food jougrutti

乳製品ってちょっと苦手で普通のチーズ以外は普段あまり食べないんですが、カルシュームとらなきゃとフレーバーつきのヨーグルトはたまに食べたり。

日本の母の実家の庭にイチジクの木があり夏に訪問したときいただくこともあって、もぎたてはやっぱおいしい!

でもフィンランドにはいちじくなんて乾燥させたものしかありません。
ここ数年ぐらいたまに夏にスーパーで輸入物をみかけることはあったものの鮮度がなんだかいまいちで買ったことがありませんでした。

ということでこのイチジク入りヨーグルト買ってみました。
フレーバーだけでなくちゃんとイチジクらしきもはいってて、ちゃんとイチジクの味がしました。 あたりまえか。笑

はぁーでもやっぱり本物の新鮮なイチジクが恋しいなぁ。

それにしてもイチジクって夏の食べ物かと思ってたんですがなぜに春限定なのかがなぞです。

[Edit]

フィンランドの紙事情!

21年ほど前にフィンランドにきたときティッシュペーパーがなくてびっくり!

近くに住むおじさんとか儀父とか鼻をかむときに使うのはハンカチだったので、ぎょぇー。
一度かんだあとポケットに入れ、必要なら再度使用。
もちろん途中で洗ってはいるとは思うけど、日本ではハンカチは手を拭くもので鼻をかむときはティッシュペーパーが当たり前だったことからこれはかなりのカルチャーショック でした。
そしてこちらでは手を拭くハンカチが売られてないのでもともとハンカチは鼻をかむものだったんではと思います。
最近はハンカチで鼻をかむ人はみられなくなりましたが。

そのぶん公衆トイレにはいるとペーパータオルか、タオルマシン?(ロールになってて使用部分をひっぱって使うとしばらくすると中に引っこまれ不使用の新しい面がでてくる)か、熱風でぶぉーーんと乾かす装置がついてるので特にハンカチはいりません。

ただ公衆トイレは有料が多いです。カフェやレストランではお客は無料、デパートなどではトイレの鍵をあけるにはメンバーズカードが必要なとこもあります。後はカウンターで鍵を受け取れるとこもあります。ショッピングモール等では無料も。

日本もそうかもしれませんが最近はホテルなどもロビーのトイレのドア開けるのとかエレベーターに乗るのに部屋のキーカードがないと使用できなかったりもあります。

さて来た当初ティッシュペーパーがなかったので鼻とるのはもっぱらキッチンペーパーかトイレットペーパー。
トイレットペーパーはあまりトイレ以外にはおいてないので、たいていはキッチンペーパーが多かったかな。
鼻の下が痛くなり始めたらキッチンペーパーより柔らかいトイレットペーパーとか。
外出時には日本から持参したポケットティッシュはとっても貴重品でした。
貴重品過ぎてもったいなくてあまり使えなかったけど。笑

来た当初からあったのかどうかの記憶がはっきりしないんですが、いつの頃か目についたのがこのちょっと柔らかい鼻かみ用のペーパー。

Paperi

これはトイレットペーペーより柔らかく、薄いビニール袋の一部分をあけとりだすんですが、一枚一枚別個に折りたたまれたのがぎゅうぎゅうにつまっているので使い始めは紙が取り出しにくい。
一枚を取り出してると他のがくっついて出てきたり。
それでまた丁寧に中におし入れたり(笑)

Paperi

あの日本のティッシュペーパーの折りたたみ方式は素晴らしいです。

ポケットタイプ用にこの小型もあるんですが、けっこう厚みがあって場所とってしまう。

そしてなんと最近は日本風なティッシュボックスも見かけるようにはなったんですが、お値段が上のよりけっこう高い。
一箱250円前後かな。
同じ値段でキッチンペーパーなら3本か4本、トイレットペーパーなら安いのなら6個ぐらいかえちゃう!
この日本風ティシュボックスはペーパー類がおいてある棚の端っこのほうにおいてあったり、化粧品コーナーに顔をふく紙としておいてあったりで日本のティッシュペーパーより高級感があります。(笑)

でもどこの家庭にもあるなんてことはないと思います。常備されてる家庭のほうがすくないんではないかと。

自分もこっちにきてからは鼻かむにはキッチンペーパーかトイレットペーパーが当たり前になっていたため家にも常備していません。鼻の下の皮膚は頑丈になったかもしれません。

いや~なれってすごいですね。(笑)

[Edit]

つるん!!!

今日このブログに今週元気で過ごせますようにって書いたばかりなのにつるん!!!とやってしまいました。

髭そってほしい人がつるんつるんになるのならいいですが、今日のつるんは横断歩道でつるんとすべっておもいっきりしりもちをついてしまいました。

この冬2回目。しかも前回も横断歩道!
車が通る車道は雪が硬くなり、気温があがると表面が溶け出しそれがまた気温が下がると凍りつき、つるつるの氷の上に新しい雪が少し積もってるとかなり危険。

今年ニュースで女性が横断歩道で滑って転び車にひかれ死亡したニュースも2回きいたし、気をつけてるつもりでも滑るときにはつるん!!!ってきてしまうんですよね。

前回転んだときはそれほど痛くもなくすぐに立ち上がれたんですが、今日のはすぐに立ち上がれない痛さ。
以前庭でつるんと転んだときと似たような痛さだった。
あのときは2週間ぐらい痛かったので今回もその覚悟でいなければ。

実は背中に背負ってたリュックに卵がはいってたのでよろよろ帰って心配しながらみてみたら10個中3個しか割れてなかった。あの転び具合で7個割れなかったのは奇跡かも。(笑)

しかし転んだの今でよかった。来月だったらアダムのコンサート痛々しく行かないといけないとこだった。ヘタすればいけないことにもなってたかも。
それまでにまた転んだら最悪なので気をつけなきゃ!

そういえばフィンランドで日本の貼る湿布みたいなのを見たことがないんです。
患部を冷やす塗るジェルみたいなのはあるものの、洋服にべたっとついて気持ち悪い。
幸いに日本の友達が以前送ってくれた貼る湿布があったので助かりました。
ほんとに日本は便利なものが多くてうらやまし~。

そういえば日本もまた雪予報のとこがあるようなのでどうかお気をつけください。

[Edit]

突然小指の先が痛み出す。。。

金曜日にヘルシンキのGloriaにNegativeのライブを見に行ったときのこと。

会場にはいってまずトイレに行ったとこ、突然右手の小指の先の方が痛み出したではありませんか。
トイレットペーパーが出てなかったのでホルダーに手をつ込んだとき、中に虫でもいてさされたのかな?とも思ったものの原因がさっぱりわからない。

なんとなくインフルエンザにかかった時、身体の節々が痛くなったあの痛みに似た感じもした。
小指の先だけでしたが。

我慢できないほどすごく痛いというわけでもないけど、どうも気になる痛み。
マッサージしてみたりもしたけど治らない。
特に指を曲げたりすると痛みが強い感じだった。

それでもライブ中は痛いことなどすっかり忘れて手を振り上げたりもしていましたが(笑)終わると・・・う~ん、やっぱり痛い。

翌朝起きてみると痛みは少しひいた感じではあったけど小指の第一関節(指の先に近いほうの関節)あたりから先が腫れてる。
こころもちとなりの他の指3本も少し腫れを感じた。

シャワーを浴びたところ他の指3本の腫れはすっととれた感じだった。

週末だったので町内の病院は開いてなく、遠くの救急病院まで行くまででもないかと様子見。

うちのだんなにはトイレットペーパーホルダーの中に麻薬患者が注射器を隠しててその針がささったんじゃないか?と恐ろしげなことを言われたけど、正直言ってチクって何かにさされたとか、ささったような記憶もない。ほっ。
指を観察してもそんな跡は見当たらない。

気になったのでネットで探索してみると痛む場所と症状からヘバーデン結節というのが浮かんできた。
いろいろなサイトの情報をみると、この病気を初めて報告した英国の医師ヘバーデンにちなんで名づけられた病気らしく、第一関節の骨関節炎とのこと。特徴は第一関節に発症し痛みや腫れがあり、指の変形もあると。
そして女性に多いんだそうです。

ただ他に関節が痛む病気には関節リューマチや痛風などもあるみたいで、ヘバーデン結節とは限らないかもしれませんが。

幸いにも翌々日には痛みも腫れもひき、今のとこ他の症状はないので様子見かな。
とにかくこれから繰り返すことのないことを祈っておこう。

それにしても身体のどこかが痛くなってはじめて健康の大事さをひしひし感じますね。
今週も元気に過ごせますように!

[Edit]

ヘルシンキで見つけたTrespassing カラー☆

昨日はフィンランドのロックバンドNegativeのライブをヘルシンキに見に行ってきた。

金曜だったので少し早めにでてお店もめぐってみた。
(ちなみに土曜日はお店は18時まで、日曜は12時~18時までのオープン。祝日は基本的にお休みです。)
ヘルシンキ中心部にあるショッピングビルForumに行くとなにやらあちこちで改装中。
そして改装セールとなずけてビル内のあちこちのお店でセール中で黄色と黒のテープがあちこちに巻かれてるではありませんが。

結局見て周っただけにおわったけど、このTrespassing カラーになぜか一人でわくわく(笑)

Forum Trespassing

3月の来フィンが待ち遠しい

昨日みに行ったバンドNegativeの一番新しいミュージックビデオはこちらです。


NEGATIVE - Believe (Official music video)

それにしても綺麗なサンセットに燃えるピアノが美しい~と思ってると、途中で突然出てくる仮面はいつまでたってもなぞです。(笑)

[Edit]

サウリ・コスキネンのブログ「Saulin Hollywood」☆ 2013年2月1日付け日本語訳

昨日アメリカのニューヨークで開催されたWe Are Family Foundation(非営利団体 ウィ・アー・ファミリー基金(WAFF)ガーラで音楽を通じてピースフルメッセージを広めたアーティストとしてアダム・ランバートがユニティー・アワード”受賞者として称えられナイル・ロジャース、サム・スパローと共演。

さっそく映像があがってきてました。


HD Adam Lambert & Nile Rodgers - Whataya Want From Me - We Are Family Foundation Gala 2012


Trespassing Adam Lambert Nile Rodgers We Are Family Foundation 1/31/13


Shady Adam Lambert Nile Rodgers Sam Sparro We Are Family Foundation 1/31/13


Let's Dance Adam Lambert Nile Rodgers Sam Sparro We Are Family Foundation 1/31/13

さてそのアダムのフィンランド人の彼氏サウリ・コスキネンのブログ「サウリのハリウッド」が更新されてたので以下日本語訳です。

[サウリ・コスキネンのブログ「Saulin Hollywood」☆ 2013年2月1日付け日本語訳]の続きを読む


プロフィール

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR