[Edit]

ヘルシンキのアジアンショップ

いよいよ今年も本日を残すのみになりました。

さてさて大晦日に日本では年越しそばがつきものですね。
でもフィンランドではそばなんて普通には売ってません。
今年は年越しそばむりかなぁ~と半分あきらめてたら、クリスマス前にヘルシンキのハカニエミにあるアジアンショップに車で連れてってもらうことこができめでたくそばゲット!

フィンランドに住んでると日本に普通にある食材が手に入らないものがけっこうあるんです。
食文化が違うのでしょうがないんですが、恋しいものがありすぎ。

ヘルシンキに1店小さな日本食材をうってるお店があるのと、ハカニエミまででれば数店アジアの食材を売ってるお店があるので、手に入るものもあります。

ところが田舎に住んでると、特に車の免許がないとなかなか買いにいけないのが問題。
ヘルシンキに出るのはライブででることがほとんどで、ライブ開始がこちらは遅いのでそのために早く出て荷物もってうろちょろも大変だし、大荷物もってライブ会場にはいるのも気が引けるし、要冷蔵とか冷凍品は無理。

なので年に一度か2度車で連れてってもらってます。

今回購入したのはこちら。
お値段はしめて71,85ユーロなり!(約8160円)

Asian shop

商品の品揃えが前回いったときにあったからといって次ぎいったときにあるばかりでもないけど、今回はカットわかめを発見!生タイプのラーメンっぽいものも発見!味噌もあってほっ。買ってないけど今回はイカリソースなんかも発見!
アジア産のえびせんみたいなものは毎回あります。そしてハッピーターン風のちょっとすっぱい粉がまぶしてあるおせんべい。個人的には普通に塩味がいいのになぜかないんですよね。他におせんべいは白い甘いものがくっついてる雪見せんべい風なものもあります。これもあの白い甘いのがなければいいのに~といつも思います。なぜにシンプルな塩味がないのかが不思議です。
そして寿司用のボイルド海老は以前もあったんですが、今回はイカも購入。他になんだかわからない生魚のスライスと、かば焼きのスライスなんかもあり少し種類が増えてました。

生野菜は買わなかったんですが、フィンランドのスーパーには普通に売られてない大根とかごぼう、菜っ葉類の野菜、生のもやしとか、えのきだけなんかも発見!
こんなお店が近くにあったら便利なのになぁ~。

フィンランドの年越しはポテトサラダにウィンナーソーセージ、ポテチなどなどでそばなんか食べるの自分だけなんですが、それでも手にはいったのでうれしい。

では皆さん、よいお年を!
スポンサーサイト

[Edit]

サウリ・コスキネンのブログ「Saulin Hollywood」☆ 2012年12月28日付け日本語訳

今日息子がTVのCMでアダム・ランバートのライブがちょこっとでてたと教えてくれた。

「If I Had You」を歌ってたそうで、ぱっとしかみてないけど黒と黄色の衣装とかなので、大晦日に放送予定のアジアの音楽際のCMだったのかな。

さてそのアダムのフィンランド人彼氏サウリ・コスキネンがフィンランドの日刊紙に書いているブログ「サウリのハリウッド」が更新されてました。

日本語訳は以下に。

[サウリ・コスキネンのブログ「Saulin Hollywood」☆ 2012年12月28日付け日本語訳]の続きを読む

[Edit]

クリスマスが終わったら・・・

日本だとクリスマスが終わると一斉にお正月の飾りになると思いますが、フィンランドでは特にお正月の飾りというものはなく1月6日のLoppiainenという祝日までクリスマスの飾りをそのままおいておきます。

生のクリスマスツリーにあこがれる方も多いかと思いますが、この生のツリー、クリスマス直前に家の中にいれても数日すると乾燥してきて枝にあたるとあの針葉樹の葉がばさばさ落ちてきてけっこう大変だったりします。
もう1月6日近くになってくると、床に落ちた葉を掃除しようとしてちょっとでも枝にあたるとさらにバサバサ落ちてきてもうきりがなくなってきます。笑
それとやっぱり森にいる小さな虫や蜘蛛がツリーにくっついてきて室内に入り込むことにもなるそうなので、うちは新居になってからは作り物ののツリーを飾っています。

さてフィンランドでクリスマス休暇が明けるとスーパーの棚に並ぶものが一斉にかわるものがあります。
クリスマス用のチョコであふれていた棚が一斉にポテトチップスの袋に!笑

Kauppa

フィンランドではおせち料理もないし大晦日に食べる伝統的なの食べ物は特になく、大晦日はなんだか楽しく大騒ぎする日(笑)で、ポテトチップスがつき物みたいです。
他にウィンナーソーセージとかポテトサラダ。
フィンランドではメーディイヴにも春の到来を祝って大騒ぎしますが、だいたいそういう日の食べ物はポテチ、ウインナーソーセージにポテトサラダといったものが定番で大晦日と同じという。笑

そしてクリスマス休暇があけると一斉に花火の販売がスタートします。
フィンランドで花火が販売されるのは年末のみ。
一般人が花火をあげられるのは大晦日の18時から元旦の午前2時までと法律で決まっているそうです。
たいていは年末のカウントダウンのあたりからあちこちで盛大にあがり始めます。

こちらは広告。

Raketti

来てた広告の中で一番高価だったのはこれ。
一瞬の間に160ユーロが空ではじけて終わり。一般人にはなかなか手が出ないような。
ロトで高額当選してもこんなに高価な花火は買わないかもと思います。点火するのもこわそうだし。

Raketti

フィンランドで、はちゃめちゃなことをやっちゃう人気者のDuudsonitの花火もありました。
点火する人は保護用のグラスも忘れずに。

Raketti

それでもやっぱり毎年けが人が出るようです。

うちはご近所様があげる花火を毎年眺めさせてもらってます。

[Edit]

フィンランドのチョコレート ☆ Fazer社の定番箱入りチョコ

フィンランドのクリスマスの定番Fazer社のボックスチョコを紹介しましたが、この2つの箱入りチョコ(写真下)今年のクリスマスにもらいました。

Suklaa

上の箱のはミルクチョコの上にホワイトチョコがのってておいしいです。

下の箱のは3種類のキャラメル入りチョコ。
赤い包みのが定番ミルクチョコの中にキャラメル、茶色の包みがダークチョコの中にキャラメル、そして紫色の包みはチョコの中に黒いお菓子ラクリッツ(注:サルミアッキではありません)味のキャラメルが・・・で紫の包みはかなり微妙な味が・・・。
どっちみちこのタイプはキャラメルが歯にくっつくので個人的にはあまり好きではありませんが。

このタイプのFazer社の箱入りチョコにはいろんな種類があって、フィン好きにはおなじみのGeishaチョコも。
このGeishaチョコ、定番以外に去年はキャラメル味がでてましたが、今年はみかけずかわりにダークチョコが新しくでてました。他にGeishaハーモニーもあります。
Geishaチョコについてはこちらを。

話は変わるんですが、去年の12月Adam Lambertがプライベートで来フィンした時空港での様子をこちら日刊紙がUPしてた映像があるんですが、アダムがファンからプレゼントされてる青い箱のチョコがまさしく12月26日に紹介したFazer社のボックスチョコではありませんか。
こちらの映像8秒目辺りに注目を!



ってことはアダムもこのチョコ食べてるな。

[Edit]

冬場の天然冷凍庫 ☆ ベランダ

クリスマス休暇終わったと思ったら今度は気温がプラスに。

これは非常に危ないんです。
急に気温がプラスになると水道管破裂とかもあるようですが、身近に困るのは歩道や庭の踏みしめられた雪の表面が溶け始めること。
この踏みしめられた雪は少々プラス気温になろうとすぐには溶けてしまわず表面が溶け始めてくるんですが、これが夜に気温が氷点下になったりするとまた凍りつくわけでかなりつるつるになちゃって歩くのが怖くなってしまいます。

一度雪が積もってしまったら氷点下を保ってくれるのが一番なんですが、そういうわけにもいかず気をつけなければ。

今朝は雪が2~3cmほど積もってたので雪かきへっちゃらだなと思ったら甘かった。
気温があがって0度前後で降る雪は水分含んでて重い。
けっきょく汗だらだらになりました。
それにしてもいつも思うにどんなに汗かこうとも、お腹とふとももはひんやりつめたいまま。
雪かきでこの部分の新陳代謝をよくできたらうれしいのになぁ。

クリスマス当日息子が炭酸ジュースを飲む前に冷やしたいというのでベランダに少しの間おいておけば冷えるよと置いておいたんですが、それをすっかり忘れてしまってた息子。
昨日ベランダに置き忘れてたのを思い出しとりいれたらかっちんかっちんに凍り付いてる。

これ家の中にいれて6時間後。
破裂しないよう少しづつ炭酸は抜いたんですが、6時間たってもまだ中心部は氷!
恐ろしき天然冷凍庫!笑

Jaffa

ちなみにこのオレンジ味の国産の炭酸ジュースJAFFA,こちらに来た当初風邪引いて熱でたらこれを飲めばいいといわれてえぇ???とびっくり。
風邪の発熱に効果ある何か根拠があるのかどうかはいまだにわかりません。

クリスマスイブにも残った湯がいたジャガイモが冷蔵庫に入りきらないのでベランダの壁際に鍋に入れておいておいたら、翌日とりいれたらやばい鍋のふたが凍り付いて開かない。
お湯でとかしてあけてみたら・・・やっぱり中のじゃがいももかちんかちんに凍りついてる・・・。

氷点下のベランダは天然冷凍庫になって、冷凍庫の霜取りには中身をベランダにだせておけて便利なんですが、
問題は気温を調節できないことかな。笑

[Edit]

フィンランドのチョコレート ☆ Fazer社のクリスマスボックスチョコ

クリスマスが無事終わり、今日26日は Tapaninpäivä(ボクシングディ)という祝日で、日本でいうと正月3日目といった感じでしょうか。

フィンランドのクリスマスにつき物なのがチョコレート。
クリスマスシーズンになるとスーパーには数々のボックスチョコレートが並びます。

フィンランドではヴァレンタインディに女性が男性にチョコを送る習慣はないので、1年で一番チョコが売れるのはこのクリスマスシーズンではないかと思います。
お世話になった方とか、友達、クリスマスプレゼントに加えてみたりとかで、クリスマスイヴ前日にはあれほど並んでたスーパーのチョコの棚がだいぶ空になってくるんですよね。
12月のフィンランドのチョコ消費量かなりではないかと思われます。笑

そのボックスチョコの中で定番のひとつがフィンランドのFazer社のこのボックスチョコ!

Fazer suklaa

8種類のチョコが詰まってなんと2段になってます。

この定番チョコはお安くなってることもあり、今年はこれK系列のスーパーで3箱9,50ユーロだったので一箱約3,17ユーロとお得!
なのでプレゼント用にとりあえず3箱かっておいてたらいつの間にやら息子が一箱あけちゃってて、クリスマス前に食べてしまいました。(笑)

他にもクリスマス前にはいろんなチョコが登場してくるのでこのシーズンこっちに来ることがあればお土産によいかもしれませんよ。

[Edit]

フィンランドのクリスマス ☆

25日の夕方になり今年のクリスマスももうあと少しになりました。

フィンランドに来て意外だったのはクリスマスがとっても静かなこと。
サンタさんもいるし、本場のクリスマスはさぞかしにぎやかなんだろうと思われてる方もいるかと思いますが、フィンランドのクリスマスは基本的に家族が集まって一緒にすごす習慣なので、町中がゴーストタウンのように静まり返ります。

お店はイヴの24日の午後から一部の例外をのぞきほぼどこも26日いっぱい閉まってしまいます。
26日はTapaninpäivä と呼ばれる祝日です。
最近は小店舗に限り26日には4時間お店をあけてもよくなってるみたいではありますが。

クリスマスにフィンランド入りして食料品が買えるのは、ヘルシンキ中心部に例外的に開いてるスーパー(例えばKamppiのK-supermarketti)があるのと、Kioski(お値段高めですがほんの少し食べ物もあります。)、あとはガソリンスタンドに併設してあるショップとか田舎のスーパーも例外的にあいてるとこがあるようです。
例外のあるスーパー以外のお店は24日午後から26日いっぱいお休みです。

レストランやバーは最近開いてるとこも増えてはきているようですが、閉まっているとこもまだ多いと思います。
レストランは普段から日曜祝日のお昼は閉まってるとこも多いです。
ちなみに祝日も基本的にお店はお休みです。

こちらではクリスマスにお墓参りをしてキャンドルをともす習慣もあり、教会ではクリスマスミサなどが行われます。

というわけでフィンランドのクリスマスは静かに過ぎていきます。

[Edit]

Hyvää Joulua ☆ 家のクリスマス料理

皆さん、メリー・クリスマス!

フィンランド語では Hyvää Joulua!(ひゅばぁーようるあ/最初の「Hy」は「ひゅ」と「ふ」の間の感じで発音してみてください。)

Joulukuusi 2012

家のメインはクリスマスイヴのお昼に食べるクリスマス料理。
というのは毎年クリスマスイヴの12時にトゥルクでクリスマス平和宣言を発表する行事があり、うちのだんなの家族はこの宣言にあわせてクリスマス料理をいただく習慣があるため。

以前は儀両親宅にうちの家族、儀弟の家族が集まってクリスマス料理をいただいていたものの、儀母が歳をとってしまいいつからだったかイヴのお昼は家でいただくようになりました。

[Hyvää Joulua ☆ 家のクリスマス料理]の続きを読む

[Edit]

クリスマスマーケット @ ヘルシンキ

12月20日にヘルシンキのTavastiaクラブで大好きなフィンランドのバンドのひとつThe 69 Eyesのライブを見に行った。
クリスマスの買い物を~と思い、少し早めにヘルシンキ入り。

フィンランドの老舗デパートStockmann近くにクリスマスマーケットがでてた。

Joulu myyjäiset

Joulu myyjäiset

Joulu myyjäiset

写真には撮ってないですが、建物の中にもあり、いろんなものが売られてました。

こちらはそのStockmannデパート(向かって右)とクリスマスライトのついてるストリートAleksanterinkatu(あれくさんてりんかとぅ)。

Joulu Stockmann

雪がまってとにかく寒かったので遠めにですがクリスマスライト。
ちょっとぼけててすいません。

Jouluvalo

早足でみただけで結局何も買わず(笑)そそくさと屋内へ。
とにかく寒かった。

こちらは長距離バスのターミナルのあるKamppiの中央の筒抜け部分の飾り。
実はこれ去年と同じ。でも綺麗でした。

Joulukoriste Kamppi

Joulukoriste Kamppi

明日はいよいよクリスマスイヴということで早めに寝て明日に備えたいと思います。

[Edit]

フィンランドのクリスマスのお菓子 ☆ Joulutorttu

いよいよクリスマスが迫ってきました。

昨日はフィンランドのクリスマスにつきもののお菓子というかパイJoulutorttu(ようるとるっとぅ)を焼きました。

これ冷凍のパイ生地をつかえば超簡単!
正方形にきったパイ生地の四方から中央に向け切込みをいれ、真ん中にプラムジャムをのっけてかどっこを風車みたいに中央におりまげ、225度のオーブンで10分ちょっとぐらいこんがり色づく程度に焼けばできあがり。

Joulutorttu

パイ生地を先に風車のようにかどっこを折り曲げてから中央にプラムのジャムを乗せて焼いてもいいです。

いただく前に粉砂糖をふりかけてもよし。

とっても簡単にフィンランドのクリスマスのお菓子が味わえるので材料さえあればぜひお試しください。

[Edit]

サウリ・コスキネンのブログ「Saulin Hollywood」☆ 2012年12月22日付け 日本語訳

クリスマスを目前に控えてストレスとプレッシャーが~と思ってたとこへ
先週の日曜アダム・ランバートが司会&出演もしたDivasショーに同行したフィンランド人サウリ・コスキネンの「サウリのハリウッド」ブログがUPになってる~。

とテンションがあがったのであります。

そろそろ寝ようかと思ってたけど一気に目がさえた(笑)のでさっそく日本語訳いってみます。

[サウリ・コスキネンのブログ「Saulin Hollywood」☆ 2012年12月22日付け 日本語訳]の続きを読む

[Edit]

)

[Edit]

クリスマスライト ☆

クリスマスがまじかに迫ってきて気ばかりあせって落ち着かない今日この頃。

うちにもやっと窓際にクリスマスライトを飾り付けました。

こちらは星型。

Jouluvalo

そしてこちらはフィンランドの家には必ず1個はあるだろうと思うほど定番のキャンドルライト。

Jouluvalo

まだクリスマスツリーをださないといけませんが、それは週末に。

明日はライブにいってきます。
しかしさっきいきなりおなかが痛くなった。
最近新型のノロウィルスが流行りかけてるとかニュースになってたけど、熱があるわけでもなく吐き気もなくただおなかが痛くなっただけなのでノロではないと思うんですが。。。
みなさんもお気をつけください。

[Edit]

フィンランドのクリスマスクッキー ☆

フィンランドのクリスマスにつき物なのがスパイスの香りいっぱいのクリスマスクッキー。

フィンランドに来た当初生地から挑戦してみようとしたところ、スパイスのクローブの袋を開けたとたん咳き込んで気持ち悪くなったので生地から作ったのはそれ1回だけ。笑
こっちにきてから環境の変化からかいろんなアレルギーがでてしまい、もしかしたらクローブは自分にはあわないのかもしれないなぁ~と思ったり。

実際にスパイスがきつすぎて個人的にはあまり好きではないんですが、クリスマスにはつきものなのでこのシーズンには買ったり、解凍して使う冷凍生地を利用したりしてます。

今年は冷凍生地をのばし型を抜いて焼いてみました。

Joulupipari 2012

こんな形も。

Joulupipari 2012

この時期にこのクッキー子供たちは大好きなようで、クリスマスまでもちそうにありません。笑
もう1回焼かないといけないかなぁ・・・。

日本で作ってみたいという方にレシピはこちら。

1 dl siirappia シロップ 
1 tl kanelia シナモン
0,5 tl maustepippuria ピメンタセイヨウ(オールスパイス)
0,5 tl neilikkaa グローブ
1 tl inkivääriä ジンジャー
1 tl pomeranssinkuorta ビターオレンジの皮
200 g voita tai margariinia ばたーまたは マーガリン
2 dl sokeria 砂糖
1 個 kananmuna 卵
1 dl kermaa 生クリーム
2 tl soodaa 重曹
500 g vehnäjauhoja (約 7 1/2 dl) 小麦粉
(注:dl-デシリットル tl ティースプーン)

作り方:

1. シロップとスパイスを沸騰させる。

2. 室温にしたバターかマーガリンに砂糖を入れて白っぽくなるまであわ立てる。

3. 2に1を加える。卵をかるくほぐし加える。次に生クリームを加える。重曹を加えた小麦粉の一部を加える。さらに残りの小麦粉を加える。

4. この生地を冷蔵庫にいれ翌日までおく。

5. 生地を小麦粉をふりまいた台の上でのばし型をぬく。

6. オーブンで同じぐらいのサイズのものを175~200度でこんがり茶色になるまで焼く。(大きさや厚みにもより約5~8分ぐらい)

7. 出来上がり。

このレシピはこちらを参照にしました。

試してみようってかたはぜひ挑戦してみてください。

クリスマスシーズンにつき物にGlögi(グロッギ)というこちらもスパイスたっぷりの飲み物があります。

こちらはお手ごろな市販のグロッギ。

Glögi

暖めて今回のにははいってないですが、アーモンドスライスやレーズンなど入れて飲みます。

Joulupipari

スパイスたっぷりなせいか最初は苦手でしたが、不思議なもので今ではなれてきて飲めるようになりました。
寒い日にはこれ体が温まります。

カフェやバーのメニューにもはいってたりもするので、このシーズンフィンランドに来ることがあったらお試しください。
ちなみにバーのグロッギにはアルコール入りのものもあります。

[Edit]

ポテトパンケーキ「ラトケス」作ってみました。

先日ハリウッド在住のフィンランド人Sauli Koskinen(サウリ・コスキネン)のブログの中に登場したユダヤのお祝いハヌカーでいただくラトケスなるポテトパンケーキがすごくおいしそうで作ってみました。

Latkes Poteto Pancake

ハッシュドポテトっぽくてできたてはすごく美味しかった!

中に薄切りハムとか他の野菜のすりおろしとかいれてもなかなかいけそう。
フィンランドは日本のお米にあたる主食じゃがいもは安いので、経済的でおいしくてこれこれからも時々うちの食卓に登場しそうです。

そのサウリのブログの日本語訳はこちらを。ハヌカーについての説明とこのポテトパンケーキのレシピもあります。
サウリもお勧めしてましたが機会があればぜひお試しを!

ちなみにサウリはフィンランドの2007年度BB(Big Brother)優勝者でアメリカン・アイドルズ準優勝したアダム・ランバートがフィンランド公演で来フィンしたとき知り合い今現在ロスに在住!現地からフィンランドの日刊紙のブログをUPしています。
今日はその彼氏のアダムがアメリカの「VH1 Divas」ショーの司会で同行のようです。

しかし出会いっていつどこであるものかわかりませんね。

[Edit]

サウリ・コスキネンのブログ「Saulin Hollywood」☆ 2012年12月15日付け 日本語訳

あいかわらず雪景色のフィンランドです。

昨日はクリスマス前の大掃除を少ししたので今日は一休み・・・ってあまりゆっくりもしてられないんですが。
フィンランドのクリスマス前って日本のお正月前みたいで、あれもこれもやらなきゃ・・・と気ばかりあせってしまって12月ってなにかとストレスがたまる月であります。

そういうとき大好きな人達のニュースなどはいってくるとほっとするもんです。

このところお気に入りのフィンバンド関係の最新ニュースはあまりないんですが、今日アダム・ランバートのフィンランド人彼氏サウリのブログ「サウリのハリウッド」をみたら新しい記事がUPに!

なにやら新しくできた寿司レストランに試しにいったようです。以下日本語訳です。

[サウリ・コスキネンのブログ「Saulin Hollywood」☆ 2012年12月15日付け 日本語訳]の続きを読む

[Edit]

ベランダの雪かき

昨日は雪がまた積もったものの、だんながいたので外の雪かきはお任せできてラッキー。

ってわけで自分はベランダの雪かきを。

Talvi Parvike 2012

これもほっておいくと気温があがったりして溶けかけると厄介なことになってしまうのであります。
べランドの下が1階の玄関前のポーチなのでそこにとけた雪がぽたぽた落ち、気温が再び下がると凍りついて危なくなってしまうんです。

さぁ、雪かき終了。

Talvi parvike 2012

べランダからみた横の風景。

Talvi piha 2012

冬場雪かき以外でべランドにでることはあまりないですが。笑

さぁ、今日はこのあとクリスマス前の大掃除にとりかかろうかな。

[Edit]

サウリ・コスキネンのブログ「Saulin Hollywood」☆ 2012年12月13日付け 日本語訳

今週はアメリカのTVのトークショーやニュースなどに登場していたアダム・ランバートですが
こちらはBig Morning Buzzって番組に生出演した映像。
司会の女性、アダムのブレスレット借りて自分の腕にはめてる~と思ってたら、最後はぷすまでしててびっくりしましたです。



 *「ぷす」とはフィンランド語で「ちゅ」の意味。

さてそのアダムのフィンランド人彼氏サウリのブログがUPになってたので日本語に訳してみました。

[サウリ・コスキネンのブログ「Saulin Hollywood」☆ 2012年12月13日付け 日本語訳]の続きを読む

[Edit]

中華料理店の寿司 @ Sello エスポー

さて今日は雪かきのあとエスポーにあるショッピングモールSelloに買い物にいってきた。

前回行った時はまだクリスマスのデコレーションはなかったけど、クリスマスも近くなったので今回はちゃんとありました。
フィンランドってサンタさんがいるし、クリスマスの本場でさぞかしデコレーションも華やかなんだろうなぁと思ったら大間違い。
けっこう落ち着いた素朴なデコレーションが多いように思います。

Selloのデコレーションはこんな感じでした。

Sello Joulu 12.12.2012

さてお昼だったのでこのモールの中にある中華料理店のランチのビュッフェにいってきた。
平日のランチタイムなら食べ放題9ユーロとお手ごろ。

最近は寿司の人気がでてきたせいか、中華料理店でもビュッフェに寿司があるとこもあり、ここでも寿司が。

Sello Kiinalainen ravintola sushi 12.12.2012

巻き寿司、サーモン、おいなりさん、手前の黒ゴマののってるニギリはなんだろうと思ったら、ツナマヨネーズだった。
この他にもニギリは3種類あって、ネタなんだと思います?

・・・アボカド、カニカマ、白と黒ゴマ!
生魚があまりないのでアボカドやカニカマがネタのニギリはしってましたが、白と黒ゴマのネタのニギリはかなり衝撃的でした。衝撃過ぎてとりませんでしたが。(笑)
フィンランドっていかに寿司のネタが少ないかってのがわかってもらえるかと。。。
ちなみにヴァンターの中華料理店に行った時にはサーモン、ボイルドえび、おいなりさん、卵焼きに巻き寿司(カニカマ、きゅうり、卵やき)でした。

ここの巻き寿司には4分の一ぐらいの細さのカニカマ、きゅうり、他にこころもち何か入ってるな・・・と思ったら鮭フレーク。
でも鮭フレークの味はほとんどなしで、何が入ってるんだろうとそれだけ口に入れてみたらほのかに鮭の味が。
サーモンもかなり薄いのであまり味がしない。

とにかくネタの味が薄いのであります。日本のスーパーでかったお寿司のほうがずっとおいしいと思いますが、こっちでは普段めったに食べれない寿司なのであまり贅沢はいえません。

たいていランチにはコーヒーかティがついてて、中華料理店だとティがジャスミンティとかの場合もあるので、食後でなくて寿司と一緒に飲んでもと思ったんですが、えらい薄い色のティでこれも味がない。いったいジャスミンティなのかグリーンティなのかはたまた紅茶なのか区別がつかないほどの薄味。
なんとなくお茶葉をかえずにお湯だけ継ぎ足したような薄味でした。
まぁ文句言いながらもとりあえずお腹はいっぱいになったので満足。(単純。笑)

あ、でもこっちでもちゃんとした日本料理店に行けば美味しい寿司に出会えると思います。
ただネタは少ないと思いますが・・・。

[Edit]

今年のクリスマス切手 ☆

12月になりクリスマスがちかづいてきました。

フィンランドでは年賀状を出す習慣はなく、その代わりとなるのがクリスマスカード!
国内あてのクリスマスカードは期限内に赤い指定の封筒にいれて出すと切手代が割引になり今年なら0,60ユーロの切手で出すことができます。
通常はファーストクラス郵便が0,80ユーロ、セカンドクラスなら0,70ユーロということで、クリスマスカードに限り期限内に出せば普段より少し安く出すことができます。

そして毎年クリスマスカード用のかわいい切手も発売になります。
今年のその0,60ユーロの切手はクリスマスツリーの形!シート自体もツリーの形になってます。

Joulupostimerkki 2012

こちらのクリスマスカードで主流なのがポストカードタイプ。
こちらは去年国内から届いたカードです。
あまり派手ではなくなんとなく素朴な感じが多いのがフィンランドらしい気がします。
中央に今年の0,80ユーロのクリスマス切手もおいてます。(うつりわるくてすいません)

Joulupostimerkki kortti 2012

まだちょっと日本の身内あてがが残ってますが、とりあえずフィンランド国内あては完了。
この赤い封筒にまとめて今年は12月13日までに投函すれば1枚0,60ユーロで届くことになります。

Jouluposti

こちらのクリスマスカードでいつも不思議に思うのが、ポストカードタイプだと自分の住所は皆かいてなく、苗字も省略して名前だけいれてあり、同じ名前の人がいたら筆跡とか消印で誰かを判断しなきゃならない。
なので途中で引越した人などいたら新しい住所の連絡が相手から届いてない限りわからないので、カードがちゃんと相手に届いてるのかどうかがわかりにくいような。
差出人の苗字や住所も書いてないので、相手が住所変更になってて届かなかったクリスマスカードは差出人に返却もできないしどうなるんだろう?と素朴な疑問が浮かび上がってきたりもするんですが、そう思いながらも国内のカードは自分も皆にならって名前だけいれてます。(笑)なので正直言って簡単といえば簡単。

さて明日には投函しなきゃ。

[Edit]

マッシュポテトがあまったら。。。

フィンランドで日本のご飯(お米)のかわりといえるのがじゃがいも!
家庭料理で多いのがゆがいたじゃがいもとかマッシュポテトにおかずと野菜がなにかつく感じ。。
スライスや細い短冊切りのじゃがいもにクリームを加えてオーブンで焼いたものなどもあります。
そのときにアンチョビをいれればヤンソンさんの誘惑、他にハムとか。
それだとそれでりっぱなメイン料理にもなっちゃいます。

まだこっちに来た当初はお米のかわりにじゃがいもでもまぁよかったですが、滞在期間が長くなればなるほどお米が恋しくなるもので、ここ数年は炊いたご飯があまったら冷凍しておいて、家族のものにはじゃがいもでも自分は冷凍ご飯をレンジでチンしてごはんw

さらにこっちではご飯代わりのじゃがいもになぜかパンもついてきたり。
それってご飯とパンの組み合わせみたいで、うちではじゃがいものときにはパンは出ません。笑

さて湯がいたじゃがいもがあまったらさいの目切りにしてソーセージとかハムと一緒にいためたり、あとはポテトサラダ!
うちではマッシュポテトもあまったらポテトサラダに。

Food perunasalaatti

とはいえこのポテトサラダ食べるの自分だけなんですけどね(笑)
でもマッシュポテトよりよっぽど美味しいと思ってしまいます。

市販のポテトサラダもあるものの味がどうもいまいち。
日本のキューピーの味に慣れてるとやっぱり肝心のマヨネーズの味がずいぶん違うんですよね。
来た当初市販のマヨネーズをいろいろ試してはみたものの、どうも甘い。しかもなんだかフルーティな甘さ。
おかずに果物まぜるの嫌いなタイプなので、フルーティな甘さのマヨネーズはどうもいけません。
ガーリック味とかついてるのだったらそれほど甘くもないので、そういうのを使ったりしてましたが、ヘルシンキで日本料理店をしていたドラアキさんとひょんなことから知り合い、キューピーに近い味のマヨネーズがあるかきいてみたらこれを勧められました!

Food majoneesi

確かに今まで試してみたどのマヨネーズより一番キューピーに近いってことで、それ以来このマヨネーズを愛用しています。
キートスドラアキさんw

そのドラアキさん、実は数年前になくなってしまったのですが、今は娘さんが引き継いでヘルシンキで「歌舞伎」という名前のレストランやってます。
店内で普段流れてるのは日本の曲ですが、このレストランはバンドマンたちにも人気で、店内にはドラアキさんのお友達バンドのフィンランドのラヴメタルバンドHIMのポスターがはってあったり、そのHIMのフロントマンVille宅から持ち帰ったというBam Margeraのスケボーも飾ってあります。

最近寿司屋さんはふえてきましたが、「歌舞伎」にはいろんなメニューがあるのがうれしい。
フィンランドではなかなかお目にかかれないぷりぷりのエビフライなんかも。
ランチはお値段も手ごろで、ヘルシンキで日本食が恋しくなったらお勧めです。

[Edit]

フィンランド語 ☆ 翻訳してみました

フィンランドの公用語は2つあります。フィンランド語とスウェーデン語。
スウェーデン語を母国語とするフィンランド人は全体の6%以下のようで、主に西側の海岸沿いの町に多いようです。

日本語のウィキぺディアによると - 「フィンランド語(フィンランド語、suomi, suomen kieli)は、ウラル語族フィン・ウゴル語派のフィン・ペルム諸語、フィン・ラップ諸語に属すバルト・フィン諸語の一言語。主にフィン人が使用する。
原語名称からスオミ語(Suomi)、またフィン語ともいう。この言語は膠着語であり、15格を有する。また同じバルト・フィン諸語にはエストニア語、サーミ語、カレリア語などが挙げられる。」

上の説明読むと難しそうですが、他の西ヨーロッパの言葉とはまったく異なるようで、エストニア語は聞いた感じ似ています。

私はスウェーデン語はさっぱりですが、フィンランド語はこちらに来た当初、いくつかのフィンランド語のコースに通い後はもう実践。
発音は一部 R、Y、Ä、Ö などをのぞけば大体ローマ字読みに近いので日本人には比較的発音しやすいのではないかと思うのですが、フィンランド語は語尾変化が多いのがくせもので20年以上すんでても自分の書いたフィンランド語を息子にチェックしてもらうと語尾の間違いが今だにあったりで(笑)実に奥が深いです。

そしてもちろん方言もあればスラングもあり、話し言葉は語学学校で習うのとはまた違ってたりします。
若い世代だと話し言葉で書いたりもするので、???ってな言葉もあったりです。

さてさて、フィンバンドが大好きな私ですが、以前にも書いたとおりアダム・ランバートも大好きで、アダムの彼氏はフィンランド人のサウリ。

そのサウリはフィンランドの日刊紙に「サウリのハリウッド」というブログを書いてますが、もちろんフィンランド語。

内容知りたいって方もいるかな?と思いフィンランドの独立記念日に彼がかいていたブログを訳してみました。
こんな感じ。

[フィンランド語 ☆ 翻訳してみました]の続きを読む

[Edit]

12月6日はフィンランドの独立記念日!

06.12.2012

12月6日はフィンランドの独立記念日。
今年は95回目の独立記念日ということでフィンランドは95歳になったことになります!

この独立記念日には窓際に2本のキャンドルを18時から20時の間ともす習慣があります。

独立記念日用にフィンランド国旗の色、白と青のキャンドルがあるのですが、手持ちがなかったので普通の白いキャンドルをともしてみました。

独立記念日には大統領官邸に知名人やその年に功績のあった人たちなどを大統領夫妻が招待し盛大に祝賀会が開催され、その模様はTVを通じて生放送され、翌日は誰のドレスが一番だったとか変だったとか、こんなエチケット違反がとかこの晩餐会の話題で持ちきりになります。

ロック系の人が招待されてたら見てみたりもするのですが、今年は特に招待されてないようなので今晩と明日のニュースをみれば今回は充分かな~。

去年は日本のロックファンにはおなじみなMichael Monroeが招待されてました。写真はこちらとかこちらを。

2009年にはThe RasmusのLauriとPMMPのPaulaカップルも。こちら

2007年にはチェロメタルバンドApocalypticaのEicca Toppinenも女優の奥さんKirsi Ylijokiと。写真はこちら

2006年にはフィンランドのラヴメタルバンドHIMのフロントマンVille Valoも招待されてました。写真はこちら

2005年にはNegativeのフロントマンJonne Aaronも。写真はこちら。いや~美しいですな~。

Hyvää itsenäisyyspäivää! ふばぁぁ いっちぇないしゅうすぱいばぁ!

[Edit]

予報的中!今朝は-20℃!

今週はじめフィンランド南部でも-20℃ぐらいまで下がる予報見事的中!
今朝この辺りは-20℃でした。

朝ふとキッチンの窓をみると外のガラスにこんなものがこびりついてる。
一見鳥の羽の一部にも見えるんですが、羽とかではなく凍り付いてる。
大きいし雪の結晶ではないみたいだし、氷の結晶?
ついてる窓ガラスとそうでない窓ガラスがあってなぞです。

Ikkuna 03.12.2012

日がでてきたもののまだある。

Ikkuna 03.12.2012

お昼ごろには少し溶けてきたようです。

Ikkuna 03.12.2012

午後2時すぎましたが以前として氷みたいなの張り付いてます。

ところでフィンランドの窓ガラスはたいてい3重になっています。
なので窓拭き大変だったりします。笑

今日午後3時の予想気温は-15℃で、夕方に行くほど少しづつ上昇の予報。
明日からはしばらくマイナス一桁予報なので風さえ強くなければ暖かく感じるかもしれません。


[Edit]

フィンランドのチョコレート ☆

金曜日のAntti嵐が通り過ぎた後、今日日曜は午前中はおだやかに雪がふってました。

日曜日で息子とだんながいたので雪かきはお任せw

さてフィンランドのクリスマスといえばチョコがつき物。
11月半ばあたりからボックス入りなどのチョコが大量にスーパーなどにお目見えします。

フィンランドのチョコレート会社で有名なのがFazer!
クリスマス用ではありませんが、このFazer社のNordic Gourmetシリーズがお値段は少し高いですがなかなかおいしい。

このシリーズの板チョコには4種類あってひとつはこちら。
ルバーヴとイチゴのフィリング入り。

Suklaa

他にもコケモモ、ブルーベリー、ラズべりー(ダークチョコ)のフィリング入りのものもあります。
こちらを参照に!
125gで近くのお店では1枚3,69ユーロぐらいでした、

そのチョコが粒になったものもあります。
この粒入りではラズベリー入りのダークチョコは見かけたことがありませんが他の3種類はあります。
こちらは140g入りで6~6,50ユーロぐらいだったと思います。

Suklaa

他にボックス入りの3種類(ブルーベリー、コケモモ、クラウドべりー)の粒の詰め合わせも。
こちらを参照に。

個人的に一番好きな味は一番最後のボックス入りにしかはいってないクラウドベリーなんですが、これだけ板チョコがないのが残念。粒より板チョコのほうが味が均等に口の中に広がって美味しいような気がします。
機会があったらお試しあれ。

今日は午後からうっすら青空がのぞきました。

Maisema lumi 02.12.2012

夕方気温はすでに-15℃ぐらいだったようで、冬場お天気よくなると気温が下がるんですよね。
明日の朝は予想通り-20℃ぐらいまで下がるかも。。。

[Edit]

フィンランド南部をアンッティ嵐吹き荒れる!

昨日11月30日はフィンランド南部を雪嵐が吹き荒れました。

その嵐公式にAntti myrsky(アンッティ嵐)と命名されたようです。
なぜにAnttiと思ったんですが、その嵐が吹き荒れた日の名前の日がAnttiだったのでそこからかもしれません。

フィンランドにはNimipäivä(名前の日)と呼ばれるのがあり毎日に何個かづつ名前がついているのです。
自分の名前の日がきたらお祝いする人もいたりです。
昨日11月30日はAnttiのほかにAnteroとかAtteもあるようですが、その中でたぶん一番多いと思われる名前Anttiが命名されたのかな~と思います。

昨日はフィンランド南部、特に海岸沿いでは強風と雪で海や鉄道のダイヤに大きな影響が出た様子。
こちらにその混乱の一部の写真がUPされています。
面白いのは2番目の写真!パブの外にスキー板が(笑)しかし飲みすぎたらスキーで帰るのは危ないかもしれませんが。

フィンランドのヘルシンキとスウェーデンのストックホルム間を運行している豪華客船Silja Serenadeは強風により10度ぐらい船が傾いたそうです。
それはちょっと怖そうですが、10度ぐらいの傾きではまだ大丈夫なそうです。

自分が住んでるこの町内でも朝8時ごろから雪が降り始め、みるみるうちに積もってしまい、夜中-9℃の中2時間半ほど雪かき。
深いところは20cmぐらいありました。
しかし雪かき、これがかなり重労働で-9℃でも汗がにじみ出てくるほど。なのになぜか体重は減らないのであります。

昨日はとにかく風が強かったので庭の木とか、屋根の上の雪は吹き飛ばされあまり積もってはなかったのですが、家の前の森の木は少し雪をかぶってました。

Lumi

気温はこの後も下がるようで来週はじめは南部でもところにより-20℃ぐらいに下がる予報もでてていよいよ冬到来のようです。


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR