[Edit]

いろいろつまった1日。。。

さて、今日からQALオセアニアツアーがニュージーランドのオークランドを皮切りにスタートしました。
フィンランド時間の朝の9時15分より。
土曜日だったので、ゆっくり起きてごそごそしてたら、あ、もう時間!
少し出遅れましたが、1曲目の途中から音声ストリーム聴くことができました。

セットリストはこちら。



昨年のUKツアーで消えたアダムの曲「Whataya Want From Me」が復活!
後は同じような感じかな。

まだ長い映像が上がってきてないようなんで、詳しくチェックできてませんが、新しい衣装が登場!




セットリスト順ではないけど、ちょこちょこ集めた映像ならありました。



Twitterを観てると、スピーチなどで言ったことを文章にしてツィートしてくれるグランバーツさんがいて助かります。
ブライアンが「As long as we can do this stuff, we'll be doing it(これができる限りの間、俺たちは続けていく。).」といってたみたいで、この夏が最後じゃないか?って心配を吹き飛ばしてくれました。
とはいえ、クィーンの2人、ブライアンとロジャーは高齢だし、最近どんどんベテランの往年のミュージッシャンたちがこの世を去っていく中、長く続けられますようにと祈るしかありません。

12月のUKツアーの後2か月ぐらい間があきましたが、やっぱりQAL最高!

少し前にフィンランドのバンドマンの人が、クィーンがどんなに彼に影響を与えたかを熱く語った記事があったのですが、
最後の方で、今のクィーンは観に行ったことがなく、カラオケシンガーがヴォーカルのライブを観に行くようなクソなことはしないと書かれてあって、かなりショックを受けました。
同じミュージッシャンの立場として、観に行ってもないバンドのヴォーカルをそんなふうに呼ぶなんてすごく悲しいことに感じます。
観に行って、そう思うんなら一つの意見としてそれはもう仕方ないこととは思うけど、観に行ってもないならひどい話です。
それを読んだ彼のファンは、同じく観に行ってもないのにそうなんだぁと同意してしまったりもあります。実際にそんなコメントも見かけました。
クィーンのオフィのコメントをみても、その中に必ずクィーンのヴォーカルは昔も今もフレディただ一人と書いてる人がいます。
アダムは決してフレディの代わりになろうとしてるわけじゃありません。クィーンの素晴らしい曲を皆で祝おうと毎回言ってます。
ツアーもクィーンとしてではなく、クィーン+アダム・ランバートになっています。
ライブに行けばフレディのスピリッツがそこにあることにも気がつくでしょう。ただこれは観に行った人じゃないとわからないと思います。そして何よりブライアン・メイとロジャー・テイラーの嬉しそうな顔!
もしクィーンの楽曲が好きならかたくなに拒むのでなく、今まだツアーができてるうちにぜひ観に行ってもらいたいと思います。

QALのストリーム聴きながらTwitter見てたら、気になってた冬季オリンピックのフィギャアスケート男子シングルの結果発表が目に入ってきました。競技がフィンランド時間の午前3時からだったので、起きてからチェックしようと思ってたのでした。
羽生結弦選手金メダル!宇野昌磨選手銅メダル!ほんとにほんとにおめでとうございます!
羽生くんは怪我をしたニュースは以前見かけていたのですが、その後どうなったのかは全く知りませんでした。
素晴らしい演技で感動です。
しかもこれが100個目の金メダルとかすごいなぁ。その裏にはすごい努力があったに違いないです。




日本のNHKニュースが解説なしのフル映像アップしてくれてるんですが、残念ながらフィンランドから見ることができません。
というわけで、フィンランドからはこちらYle Areenaで観れます。本日より15日間見れるようです。




今日はQALとこの男子シングルの演技を見て感動してるとこに、はぁーーーー、、、、旦那が昼ごはんはまだかときいてくる。
ちょっと待ってよといっても、まだかまだかと聞いてきて、いきなり現実に引き戻されたのであります。
こういう時イクメンの旦那様なら、じゃ俺が何か作るよって作ってくれるんでしょうかね?
うちはイクメンとは程遠いので、そういう期待はまずできません。フィンランド人男性のすべてがイクメンではないので、期待してるとハズレもあります。
まぁ私が結婚した当初にはイクメンなどという言葉はありませんでした。

そして今日はラジオロックでThe 69 EyesのJussi 69がDJの番組があり、ゲストにReckless LoveのOlli Hermanがでるという告知を目にしたので、聴かないわけにはいきません。
とっても興味深い話をしてました。
バンドをやめようと思ったことは何度もあるとかで、例えばデビューした当時ヘルシンキのTavastiaをほぼソールドアウトにした後、フィンランド東部の町のライブに行ったら、チケットが14枚しか売れておらず、観客は周りの壁にへばりついてみてるだけだった時とか。他にもデビューした年に日本のラウドパークに出演が決まったとき、決まったのが遅かったので、飛行機の直行便がなく、ヘルシンキ ‐ ロンドン ‐ ドバイを経由して片道50時間ほどかかって日本に到着。日本にいたのは24時間ほどでまた50時間かけて帰国。滞在中、とにかく疲れ切って、ベースのJalleとホテルに戻る車の中で喧嘩になり手がでて、車の内装が壊れ余分な出費にもなったことがあるそうです。今では笑い話になっているそうですが。

さらに今晩19時30分からのPUTOUSという、お笑い系の番組にMichael Monroeが出るそうであります。
というわけで、そろそろ買い物に行って晩御飯作らなきゃ。
誰か晩御飯作ってくれないかなぁ、、、

最後にこの写真は去年のQALヘルシンキとストックホルム公演でズームで人の影から撮った写真を集めたものです。
しばらくQAL熱💖が続くことでしょう!

Adam Lambert QAL Helsinki Stockholm
スポンサーサイト

[Edit]

チケットゲットパニック!

QAL

もうすぐニュージーランドとオーストラリアのオセアニアツアーが始まるQueen + Adam Lambertですが、この夏のヨーロッパツアーが発表になりました。

これが、なぜかちょろちょろちょろちょろ少しづつ発表になって、これまでに発表になってるのが以下:

6/7 リスボン(ポルトガル)*
6/9 マドリッド(スペイン)
6/10 バルセロナ(スペイン)
6/13 ケルン(ドイツ)
6/15 ヘアニング(デンマーク)
6/19 ベルリン(ドイツ)
6/20 ハンブルグ (ドイツ)
6/25 ミラノ (イタリア)
6/27 ロッテルダム(オランダ)
6/29 アントワープ(ベルギー)
7/1 ロンドン(UK)
7/2 ロンドン(UK)

この中でポルトガルのリスボンはまだ正式発表は出てませんが、イタリア公演についてのイタリアの記事に6月7日リスボンを皮切りにヨーロッパツアースタート!と書かれていたのでそうなんだと思います。
他にノルウェーがあるようなので、多分デンマークの後ではないかと。

去年の秋ヘルシンキ公演とスウェーデンのストックホルム公演を観に行ったものの、何度観てもまた観たくなる!
ヨーロッパツアーとなるとむずむずやっぱり行きたくなります。
さてどこに行こうか?ということで、去年の12月チケットの追加が発売されてて、行こうかどうか悩んだすえ、やっぱり行かなかったロンドンに行くことにしました。

この時点ではまだ7月2日ロンドンのO2アレーナしか発表になってませんでした。
クィーンのファンクラブとニュースレター登録している人先行販売が水曜日フィンランド時間11時からありました。
この日は仕事の日だったので、予約開始時間には間に合わなかったものの、以前ドイツ公演のQALのチケットを同じファンクラブ先行でとったときは、夕方でも余裕でとれたので、仕事から帰ってとればいいやと思ったのが大間違い!
先行予約分はすでに予約完売でした。
FBのコメント欄で見かけたのには、この先行販売のリンクがのってるニュースレターが届いてなく、問い合わせたら発売後30分ぐらいに送ってもらえたものの、もうすでに予約完売だったそうです。
やっぱりクィーンの本国は違うんだと実感!

クィーンのオフィシャル発表によるとこのO2アレーナの一般発売は金曜の9時(UK時間)とかかれてるのに、予約先行先だったTicketmasterのその予約先行ページに小さく一般発売は木曜の9時よりと書かれてる。
あれ?金曜じゃないんかな?おかしいなと思ったんですが、念のため木曜にもチェックしてみることに。
そう思ってたら友達情報に前日にロンドンのウエンブリーSSEアレーナが入ったという情報が。
よく見たら、ほんとだ。そのTicketmasterのフロントページに突然告知が載ってるではありませんか。しかもいきなり一般発売がO2アレーナと同じ翌日木曜の9時からと記載されてる。
オフィシャルの発表もないし、ウエンブリーSSEアレーナのサイトにもまだ告知されてない。
もしかして告知と同時に発売ってことなんだろうか?とか、ファンクラブ先行に出遅れたので、肝心のチケット果たして取れるのであろうか?とかいろんな思いが頭の中をぐるぐるかけめぐり、他のことが手につかない。😅

イギリスのTicketmasterのサイトで購入したことがないので、まずアカウントを先に作っておこうと思ったら、以前何年か前にQALロンドン公演行こうかどうか迷った時にすでにアカウントだけは作ってあったことに気がつきました。
購入の際の進み方を別のバンドのチケット購入で、支払いの前まで試してみたりして、予行演習もしておきました。

O2とウェンブリーどっちを優先するかでO2にしてみました。
狙うはスタンディング券!このロンドン公演どちらの会場もスタンディング券が一番安いという!
チケットをキープできる時間が限られてるので、もたもたしてたら時間ぎれになっちゃいます。
ドキドキしながら、販売スタートに!
スタンディング券キープできて、支払いまで進めた!よしやった!
ところが、この後悲劇が、、、
クレジットカード支払いで、ネット銀行の承認がはいり、最後の最後、この記載に間違いないかでOKをクリックしたら画面が真っ白になってうんともすんともしない。
メールをチェックしても何も届いてないし、Ticketmasterの自分のアカウントにも自分の購入したチケットが何も入ってない。
銀行口座をチェックしても、クレジットカード支払いがすぐに出るわけでもなしで、一番の問題は購入できたのかどうかがわからないということ。

以前フィンランドのバンドの超激戦チケットを購入した時もメールが届かなくて不安になったことがあったけど、ちょっと時間がたってから届き、ちゃんと購入で来てたので、もしかしたら購入できてるかもしれない。
メールが届く間にウェンブリーのチケットをチェックしてみたら、あ~やっぱりもうスタンディングはない。
スタンド席も後ろの方しかないので、落ち着け落ち着け、チケットホールドの時間切れで再度回ってくるのがあるはず!
O2チケットの方はというと、相変わらずメールも届かず、自分のアカウントにも何もはいってない。
ってことは購入できてないんだろうな・・・と再度挑戦で、チケットはキープできたものの、最後の支払いのとこで、OKをクリックしたら、
Sorry. Somethig went wrong. It's not you .It's me
なる画面が現れ、きっとさっきのもエラーだったんだと、この後2度挑戦するも最後のこの同じとこで画面が白くなり、支払い完了がどうしてもできない!
そうこうしてるうち、チケットが出てこなくなってしまった。

FBのフィンランドのクィーンのグループで、こんな状態になった人いないかきいたら、やっぱりいたみたい。
ネット銀行に不具合がでていたのか、Ticketmasterと相性が悪かったのか、、、
とにかく支払いができなきゃ購入ができない。

その後もチェックしてみると、たまーにキャンセルになったスタンディング券が現れてくるじゃありませんか。
でも購入できないという悔しさ!

翌日の金曜日は別のチケット販売会社で販売開始だったので、もうそっちにかけるしかない。
その木曜の夜友達伝いに金曜に発売サイトでウェンブリーのプレセールをしている情報が届き、リンクを知らせてもらい支払いも問題なく進み、ウエンブリーは無事スタンディングをゲットできてほっ。

そのサイトのO2のプレセールはもう終わってしまってたので、O2のチケットは一般発売のそのサイトでとらなきゃ!
発売開始の30分ぐらい前にチェックしてみると、なぜかスタンド席のチケット購入の画面しか出てこない。
どうしよう、、、もしかしてスタンディングの発売ないんかな?と思ってたら会場O2のサイトからQALチケット購入をクリックするとスタンディング券購入画面もでてきたのでほっ。
発売前だけどとりあえずクリックしてみると、すでにもう購入を待つ列ができてて💦、その列に加わることに、、、

発売開始を1分ぐらい過ぎてから自分の番がきた!
購入するをクリックして、ロボットでない承認をして、出てきたのはがぁーーーーーん!該当するチケットはありませんという文字。コンティニューをクリックすると、また列の最後に並ぶことに、、、自分の番がきて購入をクリック!やっぱり該当するチケットはありません、、、
これを何度か繰り返すことに。
仕事で購入できないからと3人の友達から頼まれてたので4枚購入しようとしてたので、数が少ないほうがとりやすいかな?と2枚購入にしたら、キープできた!やった!
支払いの前にチケットの内容を確かめたら、あれ、エリアや、列、場所の番号が入ってる。
おかしいなぁ。スタンディングだったはずなのになぜに番号が???
友達にどうするか連絡とってる間に時間切れ。
その後も2枚だったらホールドできるので、次にでた18列目というのをとりあえず購入して、あと2枚!
ところがやっぱり購入してる間にどんどん列の番号か後ろになっていくじゃありませんか。
もしかしてスタンディングっていってもフロアーに席が置かれて場所が決まってるのかなぁとか思ったり。
次にホールで来たのは39列目、どうしようかきいてみたら、そりゃ後ろすぎるというので購入せず。
前日のTicketmasterのスタンディング券には番号とかなかったはず。少なくとも気がつかなかったけどなぁ・・・とチケット販売会社にメールで問い合わせてみたら、発券のシステム上番号が入ってるだけで、中に入ったらどこに行ってもいいと返事が、、、
え!!!!!

2枚購入済みのチケットについては嬉しい情報でしたが、それがわかってたなら番号が悪いのでも2枚購入してたのに。
その情報がわかった時点では時すでに遅し。スタンディング券予約完売!

スタンド席ももう後ろの方しか出てこない。
Ticketmasterのほうも一番後ろのあたりと高額なプラチナチケットが少し残ってるぐらい。
今日見たらどちらの会場も高額のチケットが数枚しか残ってない。

昨日見かけたこちらの記事によるとこのUKのロンドン2公演 56秒ソールドアウト!だったそうです。

その後もチケットは出てはきたので、販売開始後すぐにすべてのチケットがホールドされたのかな?と思ったり。
とにかくチケットゲット激戦でありました。
自分のチケットは何とか購入できたのでいいですが、友達の分2枚も後で購入できますように。
もうすでにチケット再販売り出されてるんですが、やっぱりお値段ちょっと高くなってる。
もともと転売目的で買う人もいるだろうから余計に激戦になるんかも。転売目的は迷惑でしかないです。

去年12月のQAL同じ会場のチケット、公演日の1か月ぐらい前だったかに追加が発売になってたので、今回もそうだといいんだけど。でも手に入れるまでは落ち着かないと思います。

というわけで、2日間ほどパソコンに張り付いてて、肩がコリコリ!
最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。

これに比べると普段観に行くフィンバンドのチケットは昨年末解散したHIMをのぞいて発売日にかわなくても売り切れるってことはないし、なんて楽なんだろうと思います。

というわけで今年の夏はロンドンに行ってくるぞ!実に28年ぶり!
テロがないことを祈ってます。

[Edit]

少し出遅れましたが、ハッピーバースデー アダム・ランバート💖

ここでは出遅れましたが1月29日は大好きなアダム・ランバートの誕生日でした!
おめでとう!🎂🎉💝

Adam Lambert

昨日この昨年のヘルシンキとストックホルム公演で撮った写真をアップロードしようと思ったら、なぜかできなくて今日になってしまいました。

こんな花火付きの🎂だったようです。見えないようだったらこちら

🎂

Henkilön ADAMLAMBERT (@adamlambert) jakama julkaisu



2月17日ニュージーランドのオークランドを皮切りにQueen + Adam Lambertのニュージーランドとオーストラリアツアーがスタート!
オークランドとオーストラリアのシドニーでは2公演あってうらやましい!
でもここからオセアニアはさすがにちょっと遠すぎます。

今日クィーンのオフィシャルがメーリングリストに登録しとくべきだよというツィートをしていました。



もしかして近日中になにか発表があるのかな?
噂では5月に南米ツアー。
そして6月にUKでフェアウエルツアーが予定されてるという噂も流れてきてて、気になるー!
日にちと場所と会場が告知されてるドイツのサイトがあったので、ほんとなのか、ただのうわさなのか気になるところ。
ブライアンとロジャーの年齢を考えると、そろそろフェアウエルもありえそうで、、、
ほんとだったらものすごく寂しいです。

アダムは今年ソロのほうのニューアルバムも発売になりそうで、そっちも楽しみ。
これからも元気に活動続けて、私たちファンを楽しませてくださいね。(^▽^)/

[Edit]

ハッピーバースディ ☆ブライアン・メイ💕

ただいまQueen + Adama Lambart で北米ツアー中のクィーンブライアン・メイですが、本日7月19日70歳の誕生日を迎えました。
アメリカ時間では前日になりますが、誕生日当日にはライブがないため、ヨーロッパ時間で今朝のカナダトロント公演で誕生日のお祝いが!

ブライアンが歌う「Love Of My Life」のあとセルフィータイムにバースディメッセージが観客から飛び交い、そのあとアダムがお決まりでギターを持ってきた時、みんなでバースディソングを!💕




その時の映像こちら。


こちらはブライアンのインスタ

Thanks Adam !!! Bri X

Henkilön Brian Harold May (@brianmayforreal) jakama julkaisu




そして最後、アンコールが終わり、お辞儀をする前にアダムが自分の王冠をブライアンに。
なぜかロジャーも王冠をかぶってて、その王冠をブライアンの頭に。
ところがお辞儀をしたら落ちてしまうのでありますが、アダムがまた丁寧にかぶせています。
こちらの最後のあたりにその映像が。



上記映像5;10あたりで、王冠をちょこっとずらすあたり、8;12あたりで歌い終わってメインステージに戻りながらシルバーのパンツを両手で上げるとこがなんともであります。




こちらは飛び出してくるフランクの頭にのって歌うKiller Queen 🎤🎶💕


そしてこの曲「Who Want To Live Foever」の素晴らしいこと!


この映像アップしてくれた方、スクリーンに映し出す映像撮るカメラマンがすごく邪魔だったと思いますが(経験者、、、笑)、最前の綺麗な映像ありがたや。

というわけで、Happy Bithday Brian May!🎸💕
写真は去年の夏のヘルシンキ公演より!

Happy Birthday Brian May

QALの北米ツアーついに今週あたりからスタートがフィンランド時間の午前3時に!
月曜日はない日だったのに間違えて起きてしまった。
しばらく早起きが続きそうです。

[Edit]

QAL 北米ツアーにぼちぼち追いつき

QAL

6月日本に帰省中にQueen + Adama Lambart 北米ツアーがスタート!
日本時間だとお昼頃だったのでありますが、とにかく毎日出かけていたので観る時間もなく、フィンランドにもどってきてからはフェス参戦などなにかと忙しくて北米ツアーがほとんど追えませんでした。

北米西側は午前6時スタートだったのが、東に移動してきて、今では午前4時始まり。
たいてい30分は遅れて始まるとはいえ、4時半起きでも結構きつく、目覚まし止めて寝てしまってたりで、今朝やっと最初っから最後まで通しでストリームを追えた感じがしました!

前回は途中からだったんですが、前回と今朝と途中からとはいえ最前からストリームしてくれた方がいて、なんとなくその場で見てる気分にもなれてありがたかったです。

今年2017年の北米ツアーのスケジュールはこちら。
 6月23日 Phoenix, AZ - Gila River Arena
 6月24日 Las Vegas, NV - T-Mobile Arena
 6月26日 Los Angeles, CA - Hollywood Bowl
 6月27日 Los Angeles, CA - Hollywood Bowl
 6月29日 San Jose, CA - SAP Center
 7月1日 Seattle, WA - Key Arena
 7月2日 Vancouver, BC - Pepsi Live at Rogers Arena
 7月4日 Edmonton, AB - Rogers Place
 7月6日 Denver, CO - Pepsi Center Arena
 7月8日 Omaha, NE - CenturyLink Arena
 7月9日 Kansas City, MO - Sprint Centre
 7月13日 Chicago, IL - United Center
 7月14日 St. Paul, MN - Xcel Energy Center
 7月17日 Montreal, QC - Bell Centre
 7月18日 Toronto, ON - Air Canada Centre
 7月20日 Detroit, MI - The Palace of Auburn Hills
 7月21日 Cleveland, OH - Quicken Loans Arena
 7月23日 Uncasville, CT - Mohegan Sun Arena
 7月25日 Boston, MA - TD Garden
 7月26日 Newark, NJ - Prudential Center
 7月28日 New York, NY - Barclays Center
 7月30日 Philadelphia, PA - Wells Fargo Center
 7月31日 Washington D.C. - Verizon Center
 8月2日 Nashville, TN - Bridgestone Arena
 8月4日 Dallas, TX - American Airlines Center
 8月5日 Houston, TX - Toyota Center

フィンランド時間の今朝あったのが7月9日のアメリカのカンサスシティ公演!

その前までを詳しく追えてないんですが、大きく変わったのはまずはKiller Queen!
以前はカウチとかチェアに座ってでしたが、今年はクィーンのアルバム『世界に捧ぐ - News of the World』発売から40周年記念というのもあってか、アルバムジャケットに描かれてるフランクが登場!アダムはその頭にのっております。
これは6月29日のサンノゼ公演の映像。



この映像ではステージの下から登場しますが、ちらっとみたハリウッドボールの映像ではアダムはこのフランクの頭にのって押されてステージに登場してたので、ステージの下に入りきれないときはクルーが押してステージに出てくるんでしょうかね?
そしてこのツアー直前に発売になったアダム・ランバートの新曲「Two Fux」も披露。

そして新しい曲が何曲かセットリストに入ってるのですが、「Bicycle Race」でかわいい自転車が登場!
これは前回のOmaha公演で最前からぺリスコしてくれた方の映像だと思いますが、自転車乗ってこいでくとこがかわいい



とはいえ、なんとこの上げ底ハイヒールの靴だし、他の公演でうまくこげないでいた映像もみかけました。😂

今回の北米ツアーで新しくセットリストに加わった曲がこの「Bicycle Race」、ロジャーの歌う「I'm In Love With My Car」、それからアルバム『世界に捧ぐ - News of the World』収録曲の「Get Down, Make Love」、「It's Late」、そして「Spread Your Wings」。
他にもちょっとアレンジが変わったり、ほんの一部だけ演奏が加わってたりも。

全部チェックしたわけではないですが、これがLA2日目ハリウッドボールのセットリストで、だいたいこのセットリストだったんでしょうかね?


7月6日のデンバーの公演で、「Spread Your Wings」がアンコールではなくて、「It's Late」の後にはいってました。
こちらオフィシャルの画像

一緒に歌いたい!と思っていたところ、前回のOmaha公演ではこの曲なくなり「I Want To Break Free」がくわわってました。
こちらセットリスト

そして今朝のカンサスシティ公演では「I Want To Break Free」はありましたが、「Spread Your Wings」と「It's Late」がなくなってました。こちらセットリスト
Twitterで見かけたのによると、ここの市は門限に厳しいそうなので、門限の時間の関係だったのかなぁ。
こちらにそのカンサスシティのこの夏5月26日‐9月24日までの門限がかかれてます。
エンターテイメントな場所では午後9時以降は両親または保護者同伴とか、15歳以下は10時、16歳と17歳は11時。
違反すると拘束され、両親は最高500ドルの罰金だそうであります。
ひょぉー、こんな決まりがあるとはびっくり。

このあとその2曲はセットリストに戻ってくるのでありましょうか?

ということで、少し映像貼り付けておきます。



上の映像ズームがすごい!
自分が今持ってるポケットカマラもズームがよくきくのですが、ズームきかせると画面がゆらゆらしちゃうんですが、この方いつも素晴らしい映像アップしてくださいます。





そして、去年秋のアジアツアーではグリーンだったアダムの髪の毛の色が今回は真っ赤!
ここのところKQなどのピンクスーツの時、アイシャドウにも赤がくわわったような。

そしてアンコールの時王冠からのぞく髪の毛がなんとも言えないのでありますが、その変化を写真にまとめてくれてる方がいました。



ということで、北米ツアーまだまだ続きます。
なので、自分の早起きも続きそうであります!

プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR