[Edit]

今年のユーロビジョンソングコンテストには、おぉ!って目を引くバンドが!

ヨーローッパの歌の祭典ともいわれるユーロビジョンソングコンテストが去年の優勝国ポルトガルで今年も開かれました。

       ユーロビジョン 2018

2006年にフィンランド代表で出たモンスターロックバンドLORDIが優勝した時、ロック系の出演も増えて興味深くなるか?と思ったものの、全く変わらずで、私的にはうとうとなってしまう曲が多く、近年はあまり見てませんでした。
今年のフィンランド代表となったSaara Aaltoのポップソングにも興味わかず、見る予定なかったところ、ファイナルの直前にFBのメタルグループで今年はハンガリーがいいぞ!という情報が回ってきました。チェックしてみたら、おぉ、なかなかいいじゃないですか!

ハンガリーのAWSというバンド。こちらがそのユーロビジョンファイナルの時の映像です。
ポップ系が多い他の国とは違って曲がカッコいいし目が覚める曲!



最近あまり見てなかったので点数の集計が変わってるのを知りませんでした。
先に各国のジャッジの集計がでて、そのあと各国の一般投票の総合された集計でポイントが加えられてました。
この手のロック・メタル系がユーロビジョンのジャッジに受けるとは思わなかったのですが、ジャッジの点数はいまいちでした。
でも一般投票では中間ぐらいにいたかと思います。

最終的な順位はこちら。21位でした。


Twitterで見かけたのですが、イギリスのメタル雑誌Metal Hammerが自国の代表シンガーではなくハンガリーに投票を呼び掛けてたのが印象に残りました。👍




メタル・ロック好きの人はあまりこのユーロヴィジョンは観てないと思うので、もうちょっと知れ渡っていたらもうちょっと票を集められたかもしれないなぁと思いました。でもユーロビジョンにメタルバンド(というかハードロックよりかな?)を送り出したハンガリーすごいわ!
フィンランドのLORDI優勝の後1度フィンランドからTerasbetoni というメタルバンドを送り出したものの結果はいまいちでした。💦
でも最近フィンランドはメタル王国を売り出してる感もあるので、またメタルバンド代表でもいいんじゃないかと思ったり。
ただユーロビジョンに出たがるメタルバンドがいるかどうかはわかりませんが、、、😅
その昔まだNightwishが世界的にブレイク前にユーロビジョンの国内予選に出て、一般投票では1位だったものの、ジャッジの投票で落としたことがあるそうで悔やまれます。この先すでに世界的に成功しているナイトウィッシュがユーロビジョンにフィンランド代表で出ることはまずないでしょう。

さて今年のフィンランド代表はSaara Aaltoという女性シンガー。
彼女はこれまでにフィンランドのユーロビジョン予選やThe Voice Of Finlandなどに出演もしてましたが、どれも2位どまり。
ということでフィンランドじゃ自分の良さを分かってもらえないと2016年イギリスのX Factorに出演、ここでも2位でした。

これまでは出演者を募集して、国内予選が行われていたのに今年の代表者はいきなり彼女に決まり、彼女が歌う3曲が発表になり、その3曲からどれをユーロビジョンで歌うかの投票が行われた結果「Monsters」に決定。
この代表者がいきなり彼女に絞られたことについては国内ではかなりの賛否両論が飛び交い話題になりました。
というわけで候補にあがった3曲ちょこっときいてはみたけど、うーーーん、、、普通にポップかなぁ・・・でちょっと聴いただけで終わりました。これは好みが人それぞれなのでしょうがないことかと。

そしてその代表曲が決まったときのステージセットやパフォーマンスが批判を浴びたので、ユーロビジョンでは一新するということで一新されたようです。
ポルトガルで本番前のリハーサルが、素晴らしく変わっているというような国内メディアの記事を見かけてはいたので、よくなったのかなと単純に思っていました。優勝も不可能じゃないし、最低でもTOP10以内に入るだろうとフィンランドのメディアでは報道されたりしてました。ただこれは毎年、そんな感じで最後結果にがっくりが多いフィンランド😅
セミファイナルにハンガリーのメタルバンドが出てることを知らなかったので、セミファイナルは観てませんでしたが、ハンガリーのバンドに興味を持ったので、ファイナルは観ることに。

ファイナルの前に来て、予想屋のサーラの評価がぐっと下がったのでありますが、とりあえず観てみたら、、、
確かに、、、ファイナルによく残ったな…と思う地味さ。歌は普通に上手かと思うけど、パフォーマンスがぐるっと回転した以外印象に残らなかった。まぁ人の好みはそれぞれなので、え、そんなことない。いいじゃない?って思う方もいるかもしれません。国内でも意見は分かれてました。映像こちらです。



ユーロビジョンの結果発表後、セミファイナルの結果も発表になったのですが、セミファイナル通過した40ヶ国の中で、一番点数が少なかったそうです。😅

彼女はイギリスのX Factorで2位になった後、自分は同姓愛者であることを何かにつけて強調してて、それが不思議でしょうがありませんでした。シンガーにとって肝心なのは歌であって、パフォーマンスであって、同性愛者を強調する必要性はないと思うのですが。なぜか彼女はそれを皆に知ってもらいたいように思えてしょうがありません。ユーロビジョン参加国の中にはマイノリティをネガティブに思う人たちもけっこういるのでは?とも思い、きかれたら話せばよいことであってアピールする必要はないんじゃないかと。

そしてフィンランドのメディアでは、彼女はイギリスで有名人だからイギリスの票をいっぱい集められるに違いないと書かれてました。ふたを開けてみると、イギリスの一般投票ポイントは0でした。😅

ということで、今後どういう活躍をするのかは彼女次第。

そしてどこの国が優勝したかというと、、、イスラエル
こちらです。



インパクトはあるけど、正直言って私の好みじゃありません。
そして衣装が着物改造したみたいで、後ろに招き猫がいっぱい並べて会って、何じゃこれ?って思ったのですが、ミッキーマウスみたいな髪の毛も着物をイメージしてたという記事が、、、どこが着物なんじゃ!ですが。

そして彼女のこの衣装について、よその国の文化はおもちゃじゃないと批判が出たという記事も見かけました。
ほんとに着物や日本をイメージした衣装であったなら、うーーーーん、こういうのやめてほしい、、、

今年のフィンランド代表で出てたサーラ・アールトもイギリスのX Factorに出たとき、日本をテーマにしたとかで、とんでもない衣装ででたことがありました。日本文化をけがされたという批判まで上がったことがあったけど、本人は日本が好きだから日本をテーマにしたのとケロっとしてました😅

ところで、フィンランドのファイナル戦一般投票結果はこちら

1) エストニア 12ポイント
2) デンマーク 10
3) ハンガリー 8
4) イスラエル 7
5) イタリア 6
6) チェコ 5
7) フランス 4
8) オーストリア 3
9) オランダ 2
10) キプロス 1

近国に移民が多いこともあり、近国に票が集まることが多いのですが、エストニアとデンマークに票が集まったようですね。
そして、私お気に入りだったハンガリーが3位!

なぜかお隣の国スウェーデンが入ってない、、、

フィンランド代表だったサーラ・アールトの結果が出たあとの記事に、この結果は残念だけど、一般投票のポイントがスウェーデンより多かったのは嬉しかったと語ってたようであります。
アイスホッケーではスウェーデンには負けられないフィンランドですが、ユーロビジョンでもそうだったんだと思いました。

まぁでも音楽の好みは人それぞれなので、いろいろきいてみてください。
スポンサーサイト

[Edit]

YouTubeが見れなくなった日

10月からずっと忙しく、今月は急ぎ足で日本にも行き、先週はストックホルムにも行ってきました。
やっと一息つけると思ったら明日から12月、、、
ついにまたクリスマスの月が来てしまう。
ってことで、クリスマスまでまた何かと忙しいに違いない。

さて今朝ネットのニュースを読んでびっくり。
フィンランドの著作権などを扱っているTeostoとGoogleが合意しなくて、フィンランドの多くのバンドやアーティストのYouTubeのビデオがブロックされて国内からみれなくなっていると報じられていたのであります。
バンドがオフィシャルにアップしたビデオが観れないと、、、

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ‼‼‼‼
と自分の好きなバンドのミュージックビデオをYouTubeで観ようとしたら、、、
画面にはこれが、、、

YouTube フィンランド

このビデオはあなたの国ではみれませんと、、、
好きなバンドのをいくつか試してみるも、がーーーーん。これが出て見れない。

フィンランドのTeostoがYouTubeのビデオの著作権料を要求したところ、Google側と合意が得られなく、フィンランドのバンドやアーティストのミュージックビデオが一斉にブロックされ観れなくなったということらしい。

すぐに一時的な合意を得て、本日中か明日には観れるように戻るらしいけど、観れなくなったらこれかなりショックですよーーーー。

というわけで今日は観れなくなっててかなり焦りました。

しかしとりあえず見れるようになるとはいえ、一時的な合意ってことで、今後はどうなるんでありましょうかねぇ、、、
1回の再生回数で得られる著作権料ってほんとに微々たるものだと思うけど、チリも積もれば山となる?
ただYouTubeはバンドやアーティストにとって重要なプロモの場所でもあるので、観れなくなるとこれまた困るのではないかと思います。上手く合意ができるよう祈っておきましょう!

[Edit]

興味深いアンケート結果!手術をするとき手術室でよく聴かれる曲ベスト20!

先日こんな記事を見かけました。
日本でも聴けるようになった音楽のストリーミング配信サービスSpotifyとFigure 1(カナダのトロントにある医療専門家たちが医療画像を投稿、またはコメントできるオンラインSNSだそうです。)が約800人の執刀医と医療にかかわる専門家たちにアンケートをとった結果が興味深い!

アンケートに答えた約90%が手術中に音楽を流すそうであります。
その音楽を流すと答えた中の49%がロックを好むそうであります。
次に人気なのがポップ、3位がクラシック、4位がジャズ、5位がR&Bだそうです。

ニューヨークで医者をしているAlan I. Benvenisty さんは、若い頃聴いた音楽がいいそうで、その理由はノスタルジックな感情は自分を落ち着かせてくれ、集中できるんだそうです。

ヘルシンキの新聞社がフィンランド人の医者に問い合わせてみたところ、同じような返事が返ってきたそうであります。
その中の一人Sirkku Siltariさんが手術中によくかける曲はQueenの「We Will Rock You」や「Bohemian Rhapsody」など、昔のヒット曲だそうです。
反対に嫌いなのはラップやヒップホップだそうで、そういう曲を手術室でかけると血圧が上がってよくないとのこと。

音楽をかけることにより手術室の雰囲気がリラックスでき、集中力を高めることができるそうであります。
部分麻酔で、起きている患者の意見も尊重するそうであります。
ただ正念場とか合併症が起きた時は音楽を止めるそうであります。

その気になる執刀医たちの手術室で人気の曲ベスト20は以下の通り!

Scorpions _ Rock You Like a Hurricane Cover


1. Scorpions - Rock You Like a Hurricane
2. Guns ’N’ Roses - Sweet Child o’ Mine
3. Ted Nugent - Just What the Doctor Ordered
4. The Doors - Break on Through (to the Other Side)
5. The Rolling Stones - Paint it Black
6. Led Zeppelin – Whole Lotta Love
7. Queen - We Will Rock You
8. AC/DC - Back in Black
9. Eric Clapton - Cocaine
10. Jimi Hendrix - The Wind Cries Mary
11. The Clash - Should I Stay or Should I Go
12 .Bob Dylan - Like a Rolling Stone
13 .David Bowie - Rebel Rebel
14. U2 - Beautiful Day
15. Van Halen - Why Can’t This Be Love
16. Black Sabbath - Iron Man
17. The Who - Who Are You
18. Heart - Barracuda
19. Kiss - Rock and Roll All Night
20. Rush - Tom Sawyer

というわけで、ほんとにロック系が人気ですね。
曲を流す場合アルバムを流すのではなく、いろんな曲を流すほうが人気だそうです。

記事のコメント欄にAC/DC- Highway to Hellとあったのには笑ってしまいました。
患者としては手術室では聴きたくない曲ですよね。
あとHIMの「Join Me (In Death)」とかも😅

さらにコメント欄に手術で麻酔から目覚めたらレッド・レッド・ツェッペリンの「Stairway to Heaven」(天国への階段)が流れてたことがあるそうです。😂

というわけで、こちらその執刀医たちの手術室で人気の曲1位に選ばれた曲Scorpions の 「Rock You Like A Hurricane」です。🎶



手術は3回しかしたことないですが、扁桃腺の手術の時は麻酔で何も覚えてないです。
長男の出産のときは途中で緊急の帝王切開になり、全身麻酔で何も覚えてなし。
次男の時も途中で帝王切開になったけど部分麻酔で、曲は何もかかってなく、皆で世間話してるのが聴こえてきました。😂 音楽のほうがよかったなぁ。

[Edit]

KISS来フィンで盛り上がるフィンランド!

KISSのマスク フィンランド ヘルシンキ 中央駅 石像
 (写真:フィンランドの鉄道VRより)

先日ヘルシンキ中央駅外の4人の石像KISS来日を記念してKISSのマスクがつけられたニュースをお伝えしましたが、昨日KISSのメンバーが来フィン!

さっそくポ-ル・スタンリーとジーン・シモンズはこのマスクを見に行ってた模様!




🤘🏼#helsinki

Henkilön Gene Simmons (@genesimmons) jakama julkaisu




この写真見て思ったのは誰も彼らに気がつかなかったんだろうか?と、、、

でもこのストリートパフォーマーを撮ってる映像の最後には、タイミングを見て寄ってくるファンの集団が、、、

♥️ Helsinki. Wait for it.... 🤘🏼

Henkilön Gene Simmons (@genesimmons) jakama julkaisu




そして本日KISSのヘルシンキ公演日にはこのヘルシンキ中央駅KISSのイベントが行われるニュースは朝見かけていたのですが、なんとKISSのメンバーもちょこっと駆けつけていたようです。



そしてKISSのトリビュートバンドの演奏があることも読んではいたのですが、なんと今活動中止中のStala & So.だった。

Lämppäribändi assalla 😎💪🏼 #menofrock #kivimiehetgoeskiss #kissworld

Henkilön VR Matkustajaliikenne (@vrmatkalla) jakama julkaisu




ヴォーカルのStalaこと、元LordiのドラマーキタでもあるSampsa は大のKISSファンで知られます。



フィンランドの国営放送Yle1の夜8時半からのニュースにはなんとポール・スタンレーのインタビューが!
こちらYle Areenaでもみれます。)



ちなみにこのヘルシンキ中央駅外の石像につけられたKISSマスクこんなに大きかったんですね。




というわけで今頃コンサート会場であるヘルシンキのHartwall Areenaは盛り上がっていることでしょう!

[Edit]

KISS ヘルシンキ公演を祝ってフィンランドの鉄道VRがこんな企画を!

VR KISS Helsinki
(写真フィンランドVRより)

5月4日ヘルシンキのHartwall Areena でコンサートを予定しているKISSですが、フィンランドの鉄道VRがいきな企画を!




ヘルシンキ中央駅の外壁に立ちそびえる4人の男性の石像KISSのマスクをつけようというもの。
このKISSのマスクを描く人を募集中!

応募資格は18歳以上のフィンランド在住者!(VRの社員は除く)
応募期間は2017年4月18日∸4月20日。

応募者の中から4人のKISSファンが選ばれ、4月26日ヘルシンキでマスクが描かれ、4月28日VRヘルシンキ中央駅外の4人の男性の石像の顔に貼り付けられるそうであります。
たぶんKISSのヘルシンキ公演まで貼り付けられてるのじゃないかと思うので、4月28日~5月4日の間ヘルシンキにいればお目にかかれるのでないかと思います。

応募方法は こちら
フィンランド在住のKISSファンの方で興味ある方はぜひ応募してみてください。

プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR