[Edit]

ムーミンミュージアムとアラビアがコラボ!ムーミンアートマグカップ5月9日発売!

こちらTampere‐Talo(タンペレ‐タロ)のニュースによると、ムーミンミュージアムアラビアがコラボしてムーミンアートマグカップ5月9日発売とのこと。

  ムーミンアートマグカップ 2017年 Muumitaidemuki
(写真 Tampere Talo Shopより)

この新しく発売されるムーミンアートマグカップにはタンペレのアートミュージアム(Taidemuseo)のコレクションの中から1950年作Taikurin Hattu(マジシャンの帽子)の表紙のデザインが選ばれたそうです。アラビアのテーマ(Teema)マグカップに原作者トーベ・ヤンソンの原画にできる限り忠実にデザインされているそうです。



このムーミンアートマグカップはタンペレのTampere-Taro Shop限定発売で5月9日午前8時に販売がスタートとのことです。

後日一般発売になるのかどうかははっきりわかりません。

少し前に読んだ記事にこのムーミンマグカップシリーズすべてを集めた男性がいて、その話を聞いた人からカップを売ってくれといわれたりしたので、家には家族とごく親しい人しかいれないそうであります。

このムーミンマグカップ、スウェーデン限定の絵柄のもありますが、トゥルク‐ストックホルムのクルーズ船のショップで売られてました。他のカップよりお値段高かったです。

以前少し集めてた時期もありますが、もう置く場所がなくなってやめました。
スポンサーサイト

[Edit]

街角に置かれた一人ぼっちのスイセンを見つけた人がもらえる催し

昨日こんな催しが行われていたそうです。



Yksinäinen narsissi (ウクシナイネン ナルシッシ/ ひとりぼっちのスイセン)催し!
町の中に上記写真のような鉢植えのスイセンを置いておき、見つけた人が持ち帰ってスイセンに新しお家を与えるというもの。
去年はヘルシンキだけで行われたこの催し、今年はヘルシンキの他、ヴァンター、ユヴァスキュラ、ヤルヴァンパー、ハメーンリンナ、ヨエンスー、ハ―パヴェシ、ムーラメ、ケミ、カルッキラで行われたそうです。

今年は町内でもこの催しに参加してると職場で聴いて知ったのですが、町内の花屋さんが催しに参加。
町内にスイセンの鉢植えを50個置いてあったそうです。
以下は町内の花屋さんPuutarha Sundström がアップしていた写真です。

Yksinäinen narsissi ひとりぼっちのスイセン 水仙

Yksinäinen narsissi ひとりぼっちのスイセン 水仙

Yksinäinen narsissi ひとりぼっちのスイセン 水仙

町内で見つけたという人の写真を見たら、あら、朝通った道筋に置かれてたのねーというのもありました。
昨日はあいにくの小雨が降る日でコートのフードかぶって歩いてたので、周りに目がまったくいってませんでした。
見逃した可能性もあるけど、もちろん、自分が通る前にもう見つけられてた可能性大でもありますが。

見つけられなかったとはいえ、こういう催し、なんだかうれしい気分になりますね

#Yksinäinennarsissi

[Edit]

またまた銀世界!

今朝起きたら冬に逆戻り。外が一面銀世界でした。

フィンランド 3月 雪 銀世界 Lumi

フィンランド 3月 雪 銀世界 Lumi

フィンランド 3月 雪 銀世界 Lumi

フィンランド 3月 雪 銀世界 Lumi

フィンランド 3月 雪 銀世界 Lumi

朝はどんよりしてたけど、お昼前ぐらいからお天気が良くなって、昨夜積もったはだいぶ溶けたけど、春が近いようでなかなかやってこないそんなフィンランド南部です。

でも日照時間はどんどん長くなってきててその点は確実に春に近づいてます。

[Edit]

でかいうさぎの足跡

ここのところ、またが降ることが多いフィンランド南部です。
今朝起きたら腕が痛い、、、昨日のかきの筋肉痛らしい。
昨日は5㎝も積もってなかったので助かりましたが。

さてが積もると足跡がつくのでに動物がやってきたことがわかります。
よく見かけるのは、鳥にうさぎとリス。それと近所の猫 🐱

これはうさぎ足跡

フィンランド 庭 動物 足跡 うさぎ

写真で見ると大きさはわからないですが、これが結構でかい足跡だったので計ってみました。

フィンランド 庭 動物 足跡 うさぎ

なんと10㎝ほどあります。でかいですよね。これ。

同じウサギはどうかはわかりませんが、以前夏に撮れたでかいうさぎの写真はこちらを。
・「庭の大きな訪問者!」

そして、冬動物も滑るんですよね。動物がつるっと滑った足跡はこちらを。
・「ひゃーツルツル!おっと、、、動物もやっぱりツル!」

[Edit]

フィンランドの妊婦に支給されるマタニティボックス今年の中身

フィンランドでは出産をひかえた妊婦に国から赤ちゃんに必需品が詰まったマタニティボックスことÄitiyspakkaus(アイティウスパッカウス)が支給されます。
現金も選べたのですが、息子たち2人ともこのマタニティボックスをもらいました。

今年のマタニティボックスが公開されたので紹介。こちらです。

Äitiyspakkaus フィンランド マタニティボックス 2017
(写真:Kela)

色はやっぱり男の子にも女の子にも合うような中間色になってますね。
皆が同じ服になっちゃうもののこれは助かりました。

今年のこのぬいぐるみ、、、ちょっとアダム・ランバートが飼ってるワンコ、ファラオ君を思い浮かべました。
かわいい

Äitiyspakkaus フィンランド マタニティボックス 2017 ぬいぐるみ
(写真:Kela)

そしてこれが入ってる箱、これが赤ちゃんのベッドにもなるんですね。

Äitiyspakkaus フィンランド マタニティボックス 2017
(写真:Kela)

え?箱の中に寝かせるの?って思う方がいるかもしれないけど、軽いから箱の移動が簡単にできてこれ便利です。

マタニティボックスの中身をもっと詳しく観たい方はこちらKelaのページに出ています。見てみてください。

去年と比べてみたい方はこちらに去年2016年のマタニティボックスがのっています。

プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR