[Edit]

凶悪犯を収容しているリーヒマキの刑務所にはお店も。囚人に人気の物は?

先日フィンランドの凶悪犯を収容している刑務所にはバンドルームがあることを書きましたが、
こちら「フィンランドの凶悪犯のいるリーヒマキの刑務所にはバンドルームが、、、」を。)
こちら日刊紙にさらにこの刑務所の話がでてたので紹介。

刑務所の中にはお店と呼べるほどのものではないそうですが小さなお店があり、週に1度買い物に行けるそうです。

フィンランド リーヒマキ刑務所 お店

記事内に映像がありますが、人気の商品はRahkaという乳製品と卵だそうです。プロテイン摂取のためかな。
でも卵って、フィンランド人は生卵は普通食べないんですが、自分で料理できないし生で食べるんでしょうかね?
あと刑務所の食事に自分で味を足せる調味料も人気とか。きっと調薄味なんでしょうね。老人ホームに行ってた時の食事を想像すると刑務所の料理も想像ができるような、、、
他に甘いものとか個人の衛生用品とかも売れるほうだそうです。

他にやっぱり図書館は人気のようで、人気なのはファンタジー、戦争、推理小説だそうです。

そして記事の一番最後にこのリーヒマキ刑務所の囚人の部屋が紹介されてます。
最初に登場するのは暴力を犯したり、自分を傷つけたりするといれられる独房
ここにはトイレはついてますがベッドもありません。

フィンランド リーヒマキ刑務所 独房

その後に登場するのが一般の部屋。なんと一人一部屋だそうで、ちゃんとシャワーとトイレも部屋についててベッド、テーブルにTVもあります。

フィンランド リーヒマキ刑務所 部屋

外に出られないとかネットが使えないなどの不便さはありますが、ここの刑務所の中では学校に通ったり職業訓練もできバンド活動もできるし、ホームレスになるより刑務所に入ったほうがいいという話を聞くのがわかるような気はしました。

今日読んだ記事にシングルマザーで職業学校に通ってるお母さん、生活に苦しく生活保護を申請したものの、扱いが市町村からKela(福祉社会庁)に今年から変更になり、平日の7日以内に申請結果がわかるはずなのにもう3週間たったのに何も通知がかなく食費もなくなり、娘さんにはなんとか毎日食事を与え、自分の食事は2日に1回しかしてないというお母さんの話が書かれてました。
ガソリン代もなくなり、田舎に住んでるため学校にも通えない状態で、家賃も払えない状態だが、家主さんが理解ある人で、友達の援助で何とかくりぬけてる話が書かれてました。
そういう記事を読むと確かに刑務所にはいってると食事と住まいの心配はしないでいいことにはなります。
でもやっぱり犯罪はいけません。
スポンサーサイト

[Edit]

こ、、、これは・・・?食べた?

先日スーパーに行くと、みかん系の果物にまざって皮が、、、

フィンランド スーパー みかん

これはもしかして、その場で皮むいで食べたんでしょうかね?
だとしたらかなり大胆な。
でもアイスとかお店の中で食べちゃう人がいる話は聞いたことがあります

先日ヘルシンキの学校が近くにあるスーパーの店長が16歳以下の立ち入り禁止も考えているというニュースが話題になってました。
万引きは昔からあることだけど、加えて、要冷蔵の商品を常温の棚に置き去りにしたリ、量り売りのお菓子を袋いっぱいに詰めて買わずに放置。
(量り売りのお菓子についてはこちら「量り売りのグミ系お菓子買ってきた」を。)
最近は商品のコロンをその場で使ったあと棚に戻し、購入したお客が家に帰って開けたら使用済みだったとのこと。
そういうことが起こるのが近くにある学校のある日に集中するので、親に子供と話し合うよう話しかけてました。
そういう悪いことするのは一部の人なのはわかっているものの、このまま続けば16歳以下を立ち入り禁止にすることも考えているとのことでした。

うちの息子が中学の時仕事の体験をするウィークに町内のスーパーで働いたとき、店内は監視カメラで監視されてて、万引きに人気なのはビタミン剤などだと聞いたそうです。
他にニュース記事で読んだのにはパック入りの牛肉が人気と。

そしてこれは以前ニュースで見かけた映像。
こんなことができるんですね。びっくり



万引きはやめましょう!

[Edit]

スーパーでとりたいものが高すぎて棚に手が届かなかったらこれを探せ!

フィンランド スーパー ポテチ

フィンランドスーパーは高いです。
上記写真はポテチの
こちらの普通サイズのポテチの袋はでかいです。
写真ではわかりにくいですが、身長159㎝の私だとの一番上まで手が届かない。

ざっと見まわしてたら、あ!見たことないスナックが!

フィンランド スーパー スナック

全粒粉スナック。
上がシーソルト味、下がスモークパプリカ味。
シーソルト味がほしいのだけど、写真の通り見上げる感じでどうにも手が届かない、、、

近くに背が高い人がいれば頼めるけど、誰もいないときはこれを探す!

フィンランド スーパー 足台

踏み台
これドイツ系のスーパーLidlでは見たことないけど、地元のS系列とK系列のスーパーにはぐるっと見渡せば何個かおかれてます。
高いとこのものはほんとにこの踏み台が頼り!

冷凍食品のも上のほうのはほんと手が届きません。
この踏み台に乗ってもの手前にはなく奥の方にしかない場合、手が届かない場合もあったりで背が低いと悪戦苦闘することもあります

考えてみたら日本のスーパーで手が足りないことなどなかったような気がするので、スーパーのってその国の平均身長とかに合わせてあるんでしょうかね。

[Edit]

フィンランドの凶悪犯のいるリーヒマキの刑務所にはバンドルームが、、、

今日見かけた日刊紙IltaSanomatの記事に、リーヒマキにあるフィンランドの凶悪犯を収容している刑務所の中を取材しているものがありました。
こちら記事内に中を紹介した映像があります。

外壁は北欧一高いそうであります。
刑務所の中には高校職業学校があり、刑務所の中で勉強して、高校卒業時の試験Ylioppilaskirjoitusを受けることもできたり、職業の技術を身につけることができるそうであります。
びっくりしたのは中に使い方を間違えれば凶器ともなる刃物が普通におかれてあること。
もちろん、出入りの際には金属探知機で身体検査があるそうです。
刑務所内で凶悪な事件が起こることはほとんどないそうです。

囚人たちは自分の部屋で1日のうち14時間を過ごすそうですが、それ以外の時間は、釈放されたとき社会復帰できるようこういう刑務所内の学校で勉強したり、職業の技術を身につけたり、他にジムで体を鍛えたり、びっくりしたのは6か月交代でバンドも組めるそうであります。こちらはそのバンドルーム

フィンランド リーヒマキ刑務所 バンドルーム
(上記記事内の映像より)

収容人数は223人で今現在ほぼ満員。変化として国外からの囚人が増えてきているとのことで、63人はフィンランド国外からだそうです。ただ刑務所内でラシズムは昔からあるそうで、例えばイスラム教の囚人は同じ場所におけないそうであります。

これは凶悪犯が収容される刑務所ですが、軽い犯罪ならオープン刑務所などもあり、以前そこに入っていたスキージャンプの金メダリスト、マッティ・ニュカネンがどこかのインタビューで、サウナもあるし合宿に来ているようだと語ってました。
先日氷点下17度の中外にいたホームレスの男性を警察の一時収容所に収容して命を助けた記事を読みましたが、
ホームレスでいるよりは刑務所に入ったほうが食事付きで屋根の下で寝れていいという話も聞いたことがあります。

とはいえ、やっぱり犯罪はよくないので、刑務所とは縁がありませんように。

[Edit]

今日は高校の授業が終了し、トラックの荷台からキャンディを投げる日。ヘルシンキからストリーム中!

今日は高校の授業がすべて終了した高3生がそれを祝い、仮装してトラックの荷台に乗り、キャンディを投げる通称Penkkaritの日!
うちの次男も今日はこのPenkkaritでした。
この町内の高校は午前中だったのですが、ヘルシンキは13時から(日本時間午後8時)のようで、フィンランドの国営放送Yleのサイトでただいまストリームされてます。こちら

ルートはこちらヘルシンキのKauppahalliから出発して、Ehrenströmintie – Laivasillankatu – Eteläranta – Pohjoisesplanadi – Lönnrotinkatu – Hietalahdentori – Bulevardi – Yrjönkatu – Uudenmaankatu – Erottajankatu – Eteläesplanadi – Etelärantaだそうです。

こちらがその地図。
Penkkarit ヘルシンキ 2017

出会えればキャンディ投げてもらえるかも

高校3年生はこの後この高校3年生用のクルーズに出かける人も多く、息子も今晩はクルーズ。
高3生がいなくなり高校2年生は自分たちが高校の最年長になったことを祝い、今晩は男の子はタキシード、女の子はロングドレスを着てダンスパーティをします。

高3生は学校の授業は終わったとはいえ、この後大事な高校卒業時に受ける試験Ylioppilaskirjoitusが待ち受けています。
この試験、バラバラとあり、一部の科目は去年秋、2月このPenkkaritの前にもあり、残りは3月にばらばらあります。
卒業式は6月初めの土曜日。
無事試験を通過したら、黒いつばの白い帽子Ylioppilaslakkiの授賞式が卒業式であり、そのあと身内一同を招待してのホームパーティがあります。
このパーティがもうめちゃくちゃ大変!
まずは招待状を発送。
遠方の身内はこれないこともあるけど、ほんとに身内一同を家に招待してお祝いするわけです。
掃除から始まり、出すものを作って冷凍できるものは冷凍して置いたりと準備を進めます。
長男の時はやったー!終わったー!!!とホッとしたら、その日来れなかったご近所さんを旦那が翌日招待してて準備する私はもう1日自分にムチ売って何とか終了。

日本でホームパーティなんかしたことなかったから子供が小さいころしていた誕生日パーティやネームディパーティとかでさえ、大変に思ってたけど、あれはもう序の口。このYlioppilasパーティの予行演習みたいなものだったのね、、、と思いました。
でもうちは日本から来ないから父親の親族とご近所さんで、まだ少ないほうかと思います。それでもめちゃくちゃ大変です。

長男の時のパーティはこちらを。
・「Ylioppilasjuhla ☆ ウリオッピラスユフラ」
生クリームのケーキとハムのソルティケーキはオーダーメイドで作ってもらいましたが、他はがんばりました。

将来結婚してフィンランドに住もうと思ってる方、ホームパーティ覚悟を!

【追記】 息子が帰ってきて、家の前もPabkkaritのトラックが通ったので、キャンディ投げておいたというので道側の庭にでてみたらばらまかれてあった!けっこういっぱいありました。

フィンランド Penkkarit キャンディ

プロフィール

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR