[Edit]

ムーミンの国って意外と知られてない?

昨日話題になってたのにセンター試験に「ムーミン」が登場したこと。




上記の記事内にありますが、「3か国の童話をモチーフにしたアニメーション」として、「ニルスのふしぎな旅」「ムーミン」「小さなバイキングビッケ」が挙げられ、「ニルスのふしぎな旅」はスウェーデン。
残りの2つ「ムーミン」と「小さなバイキングビッケ」のうちフィンランドに関するアニメーションと言語を選ぶという出題。

ムーミンって日本で人気という話はこっちでもよく耳にするし、実際日本に帰省した時、フィンランドにはないムーミングッズがたくさん出ているのを見かけたりもします。
むかーし、自分が子供の頃日本のTVでムーミンのアニメがあった頃はそれがフィンランドのものということは知らなかったというか子供心にそれがどこの国ものとか特に考えたことがなかったのですが、最近は皆知っているものなのかと思ってました。

ところが、、、こちらムーミンの日本公式サイトのツイッターを見ると、この出題について怒りの声も上がってるようでムーミン=フィンランドって意外と知られてないことだったんだとわかりました。



正直言って「小さなバイキングビッケ」はしらないのですが、バイキングとあるので、フィンランドにはバイキングはいなかったので、もしムーミンがフィンランドのものと知らなかった場合、バイキングビッケがノルウェーってのはわかり「ムーミン」がフィンランドになるにしても、そのあとの「これいくらするの?」って質問の言葉、どっちかの国の言葉知らなかったらわからないんじゃないか?って思うんですが。

ノルウェー語の方のイラストには何か意味があるのか?私にはわからないけど、フィンランド語のほうのPaljonko se maksaa?(ぱるよんこ せ まくさー?)の方にはトナカイのイラストが描かれてるので、トナカイ=フィンランドという公式が成り立つという返信もいただいたんですが、ノルウェーにだってトナカイはいるはずで、わかんないんじゃ?
サンタにした方がわかりやすかったんでは?とも思うけど、でも各北欧諸国サンタは自分の国にいると主張してるのではないかと思うし、誰にでもわかる絵ってなんだろう?
たとえばハノイロックスとかマイケル・モンローとか?シマあつこさんのイラストならばっちり!👍
それともナイトウィッシュ?
解散したけどHIMとか?
でもロックやメタルきいてなきゃわからないかなぁ。
F1カーならわかる人いたかな?ノルウェー人の有名F1ドライバーいないよね?(いたらごめんなさい)

その前にムーミンの原作者、トーベ・ヤンソンはスウェーデン系フィンランド人で、ムーミンの原作は確かスウェーデン語でなかったかと。となるとムーミン=フィンランドでも原作はスウェーデン語でスウェーデン語もフィンランドの公用語の一つだし、ノルウェー語かフィンランド語を選ぶというのも「ムーミン」とつなぐのにフィンランド語でいいのか?って思ってもくるし、かといって、この出題でノルウェー語かスウェーデン語を選ぶってのもなんだか。
その前にノルウェー語とスウェーデン語ってすごく似てるはず。
以前ノルウェー人の友人が、彼氏がスウェーデン人でお互いに母国語を話して会話ができるといってました。😲

まぁでももう出てしまった以上仕方ありません。
皆さん、声を大にしてムーミンはフィンランドです!
ナーンタリにはムーミンワールドがあり、タンペレにはムーミン美術館があります。
ムーミン美術館もその前のムーミン谷博物館もいったことないんだけど、フィンランド来ることがあればぜひ。
ムーミン・ワールドが開いてるのは夏場と冬のスキー休暇の時のみです。

ちなみに朗報!以前にお伝えしましたがこのムーミンのグミから黒いグミがなくなりました。
フィンランドには多い、ちょっと固めのあごが強くなりそうなグミです。
たいていどこのスーパーにも売ってると思うので、お手軽に購入できます。

Fazer Muumi ムーミン グミ フィンランド

追伸 この出題のときかたを教えてもらったので、付け加えておきます。
「ムーミン」か「小さなバイキングビッケ」はバイキングはフィンランドにいないので、「ムーミン」がフィンランドが舞台のアニメ。
フィンランド語だけ語族が違うということで、スウェーデンの「ニルスのふしぎな旅」につけられてるスウェーデン語とにてないほうがフィンランド語だったみたいです。そうなのか。そういう解き方があったのかとなかなか面白いではないかとも思ったけど、試験うける本人は知らなかったら面白いなんて言ってる場合じゃなかったかもしれませんね。

スポンサーサイト

[Edit]

フィンランドのバレンタインは友達の日!Hyvää Ystävänpäivää 💝 ヒュヴァ―ウスタヴァンパイヴァ―

今日2月14日は日本ではバレンタイン
そしてお店にはチョコが山積みになっていることかと。。。
フィンランドの2月14日はYstävänpäivä(ウスタヴァンパイヴァ)で直訳すると友達の日
ということで女性から男性にチョコをプレゼントする習慣もありません。

フィンランドにきた25年ほど前、この日はほとんどメジャーな日ではなく、友達にカート送ったりする程度の地味な日でした。
最近ではヴァレンタインらしいチョコなどがスーパーに並ぶようにもなり、だんだんとカップルの間で祝うようになってきた感じがしますが、基本はやっぱり友達の日

というわけでカップルの間だけでなく皆にHyvää Ystävänpäivää ( ヒュヴァ―ウスタヴァンパイヴァ―/よい友達の日を)と言うことができます。

先日スーパーのヴァレンタインコーナーを紹介しましたが
こちら「こころもちスーパーのヴァレンタインコーナー」を)
昨日別のお店に行ったらバレンタインに合わせた花束などが置かれてました。

フィンランド ヴァレンタイン 花 友達の日

フィンランド ヴァレンタイン 花 友達の日

フィンランド ヴァレンタイン 花 友達の日

フィンランド ヴァレンタイン 花 友達の日

ということで皆さん、Hyvää Ystävänpäivää 💝

[Edit]

今流行りのあれ!フィンランドヴァージョン ☆ America First Finland Second (和訳あり)

America First Finland Second

アメリカの大統領にドナルド・トランプが就任しましたが、彼のスローガン”アメリカファースト”ならば自分の国はせめてセカンドに!という思いからいろんな国ヴァージョンがでているようですが、フィンランドヴァージョンはこちら!笑える。😂 



大まかに和訳してみました。
フィンランド共和国からのメッセージとスタート。
そしてトランプ大統領の話し方をまねた(笑)ナレーションで
親愛なる大統領様。これはヨーロッパ一の国フィンランドについての紹介です。
人々はフィンランドは数千個の湖の国だといいます。
だがそれはフェイク(うその)ニュースだ。わかってるかい?
湖の数はもっと多い。俺を信じろ。
百万、もしかすると150万ほど湖があるかもしれない。
少なくてもあなたの就任式に来ていた人の数はある。
それは真実だ。ピリオド。
私たちの偉大な自然は私たちの偉大な作曲家にインスピレーションを与えた。
ジャン・シベリウス、トイヴォ・クーラ、そしてもちろん
Darude。
彼はこの名曲を生み出した。
「サンド・ストーム」という曲だ。
人々はこの曲が大好きだ。素晴らしい曲だ。
フィンランドにはサンドストーム(砂嵐)がないというのにだ。
なのに私たちはサンドストームについて名曲を作り上げた。
信じられないことだ。
アラブの国の人は作り上げることができなかった。彼らは失敗した。
サンドストームはよくあることなのにそのことについての曲はない。
まったくの負け犬だ。
フィンランドの食べ物。それは最高だ。わかってるかい?
例えばこれ。
カルヤランピーラッカ。
世界中で一番プッシー(女性 器)な形をした食べ物だ。
ほしいだけつかんでくれ。グレートだ。
そしてこれはマンミだ。
フィンランドの伝統的デザートだ。(イースターのデザート)
それはきみのおっしゃる通り
よくうん○と間違えられる。
悲しいことだ。
おいしいのに。(おいしそうなものを食べる声で)う~~~ん。
フィンランドは戦争で勝つことについては最高の国だ。アメージングだ。
第1次世界大戦はパスした。
そのかわり内戦で戦った。
そして勝った。わかったかい?
それは神が作り出した最善の内戦だった。
第2次世界大戦でフィンランドはまた勝利をあげた。
ソビエト社会主義共和国連邦を打ちのめした。
ひどくね。
彼らの気分をなぐさめるため東部の一部を彼らに与えたんだ。
素晴らしいだろ?私たちはとっても素晴らしいんだ。
大統領様、私たちは共通のものをたくさん持っている。
アメリカにはKKK(クー・クラックス・クラン/白人至上主義団体)があるけど、
私たちフィンランドにはKKKスーパーマーケットがある。
ウォールを作りたがってるようだが、
私たちはすでにウォールを建設している。
フェンスと呼んだほうがいいが。
道のほとりに何千マイルものフェンスを。
ヘラジカを入れないように。
私たちはヘラジカにつけを支払わせた。
なぜならヘラジカは悪い奴らだからだ。
ドラッグを持ち込むやつもいれば、
レイプする奴もいる。
中にはいいやつもいるかもとも思うが、わからない。
いいやつのことはトナカイと呼ぶ。
ラップランドでサンタクロースのもとで働かせている。
そしてフィンランドには世界で最高のフェミニストたちがいる。
最初のフェミニストはミンナ・カントだ。(フィンランドにおける女性解放運動のきっかけを作った女流作家)
そう。きいた通りだ。カント。
彼女のことをフェミニスト・カントと呼んでいい。彼女は気にしないはずだ。(ん???多分カント=Can'tでもじってる?と思ったら友達が教えてくれました。カルヤランピーラッカと同じ意味だそうです😂)
素晴らしい。
フィンランドはヨーロッパで最初に女性に選挙権を与えた国だ。わかってるかい?
現在私たちはとっても男女平等だ。
私たちは私たちのフェミニストをどこにでも担ぎ運ぶ。
古き良きカントはとても光栄に思ってるはずだ。ファンタスティックだ。
彼女はタルヤ・ハロネン。
フィンランド初の女性大統領だ。
素晴らしい人だ。君たちのブッシュを整えさせた人だ。(ブッシュのネクタイを整えてあげてる映像。)
あなたのように彼女もオレンジ色(髪の毛)だ。そしてグレートだ。
ただそれだけではない。
彼女は世界中で1番のコナン・オブライエン(アメリカの深夜のトーク番組の司会で知られる)のそっくりさんだ。
わかったかい?事実だ。とっても才能がある人だ。
最後に大統領様、私たちはアメリカが一番だということはわかった。
だが、2番目はフィンランドといっていいかい?
フィンランドから敬意を送る。
私たちは世界中で最も敬意をもっている。わかったかい?
オランダよりも、スイスよりもドイツよりも、そしてデンデンマークこと私たちがアホとよぶスウェーよりずっとずっと。

そんな感じであります。笑

この内容考えた人すごく面白いのに加え、このナレーターさん、トランプ大統領の声と話し方にけっこう似ててさらにおかしい。😂

では皆さんよい日曜日を (o^―^o)

[Edit]

フィンランド99回目の独立記念日。

今日はフィンランドの99回目の独立記念日です。

フィンランドおめでとう!

とはいっても田舎に住んでると普段とあまり変わらないです。

これまでの独立記念日と違うのはスーパーが開いてること!
今年から法律がかわり、祝日でもお店を開けることができるようになり、町内のお店を調べてみたら日曜日の営業時間のようです。

独立記念日前にはスーパーなどクリスマスのとは別に、独立記念日用のが置かれてました。

フィンランドの国旗カラー白と青を基本にしたもので、これはこれできれいです。

フィンランド 独立記念日 花

フィンランド 独立記念日 花

フィンランド 独立記念日 花

フィンランド 独立記念日 花

フィンランド 独立記念日 花

スーパーに独立記念日コーナーができてるお店もありました。

フィンランド 独立記念日 チョコ

フィンランドの形をしたクッキー
フィンランド 独立記念日 クッキー

生地はスパイスクッキーだと思います。
特別な形ということでかお値段けっこうしました。

そして独立記念日にTVで毎年繰り返し放送される映画があります。
1955年に公開されたフィンランドの戦争映画「Tuntematon sotilas」(無名戦士)。
毎年公開されてるとはいえ、戦争映画ってあまり好きじゃなくていまだに見たことはありません。

そして独立記念日恒例と言えば、知名人やその年活躍した人などを招待して大統領官邸で開催される祝賀会!
これはTVで生中継され、誰のドレスが素敵だったとかフィンランドのお茶の間で話題になるイベント。
これは好きなシンガーが招待されたときのみ見てました。
今年は誰も好きなアーティストが招待されてないようだけど、ある女性国会議員のパートナーとしてあるロックバンドのドラマーが一緒に出席してるかどうかが気になるところ。出席してれば後で写真が上がってくることでしょう!
ただこの祝賀会に反対するデモなども行われます。

来年は100回目のお誕生日ということで、何か大きなイベント等ありそうですね。

[Edit]

フィンランドの面白い名字

学校の新学年が始まり、学校からメールがとどいてました。

長男が小学校のころは学校との連絡は連絡帳でしたが、今では連絡帳になるHPがあり、そこで学校の情報がわかるし、学校側とメールの送受信が可能です。

新学年が始まり、この町の新しいキュレーターからあいさつのメールがとどいてました。
名前をみて、あ!Peuraだ!
Peura(ぺウラ)とは「鹿」であります。

フィンランド人の名字には面白いものがあります。
仕事に行っていた老人ホームの入居人さんにSikiö(シキオ)という名字の人がいて、こんな苗字もあるのかとびっくり。
Sikiöとは「胎児」のことであります。かなり強烈な名字ではないかと、、、

以前Mansikka(マンシッカ)という名字を見かけたことがありますが、これは「いちご」でかわいい感じ。

Vuori(ヴオリ)「山」とかJärvi(ヤルヴィ)「湖」とかKoivu(コイヴ)「白樺」、Mäki(マキ)「丘」は普通かな。

そういえばこっちに来たころフィンランドの首相の名字Aho(アホ)で笑ってはいけないけど笑えました。
Ahoに意味があるのかどうかはわかりません。
(追記:Twitterで教えてもらいました。草原という意味があるそうです。日本語のイメージと差がありすぎ。笑)
ちなみにGoogle翻訳では「アホ」とでました。笑

フィンランド名字にはネンが付くものが多くて、Ahonen(アホネン)もなんだか関西弁っぽくておかしく感じてしまいます。

それで奇妙な名字というのを調べてみたら、ここに一部のってました。

多分口語とか似てる単語みたいなのもあるんだろうと思うので、載ってる名字全部の意味は分かりませんが、いくつかわかりやすいのを拾い上げてみると Sakko(サッコ)「罰金」、Koskenkorva(コスケンコルヴァ)「ウォッカの名前」Piispa(ピ-スパ)「司教」、Tukala(トゥカラ)には気持ち悪いみたいな意味があります。
Rumunen(ロムネン)、、、Romuは「くず」で、Romuだけの名字もあります。
Kylmä(キュルマ)「冷たい」とか「寒い」、Kirves(キルヴェス)「斧」、Ojamies(オヤミエス)「溝男」、、、

司教でもないのに名字がPiispaだと職業まちがえられないんかしら?と思ったり、Koskenkorvaって酒飲みに思えてしまう。
Kylmäだと冷たい人の印象を与えてしまいそう・・・

といろいろ面白い名字があります。

そういえば昔日本で銀行に勤めてた頃、今でも忘れられない名前がありました。
裏山登さん。これは忘れられない名前であります。

プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR