[Edit]

帰省中に見たわんさか鹿さん!中にほっぺにちゅも!

  • 2018-02-15│
去年6月に帰省した時の話が途中になったままですが、鹿をいっぱい見ることができたので今更ながらに写真を。

以前にも行ったけど、息子の希望でもう一度宮島へ。
実家が岡山南部の倉敷なので、日帰りで行ってこれるのは便利。

宮島 Miyajima Japan 日本

フェリーで宮島につき、外にでるとさっそくあちこちに鹿がいます。

IMG_6508  Deer @ Miyajima Japan

IMG_6512  Deer @ Miyajima Japan

IMG_6511   Deer @ Miyajima Japan

コンビニで買い物したビニール袋を手に持っていたら、ふいうちに後ろからきた鹿が袋をかんで、中のものを盗まれたと思ったらあっという間に鹿の群れでき、その盗んだものの取り合いに

IMG_6506  Deer @ Miyajima Japan

ビニール袋にはお気を付けください。

レストランに入ろうとしてる鹿もいます。

IMG_6510   Deer @ Miyajima Japan

IMG_6509  Deer @ Miyajima Japan

のんびり休憩中の鹿も。

IMG_6522  Deer @ Miyajima Japan

ほっぺにちゅ!の鹿も 💕

日本 宮島 鹿 ほっぺにちゅ Japan Miyajima Deer Kiss

そして小学校の修学旅行以来の奈良にも行ってきました。こちらもホテル代節約(笑)で無理やり日帰り。

ここにも鹿がわんさか。

IMG_6651 Deer @Nara park Japan

IMG_6652 Deer @ Nara park Japan

IMG_6649 Deer @Nara park Japan

IMG_6650  Deer @Nara park Japan

IMG_6641  Deer @Nara park Japan

親子かな?まさにバンビちゃん!

IMG_6638 Deer @ Nara Park Japan

IMG_6639 Deer @ Nara Park Japan

宮島の鹿と奈良の鹿の違いは、、、
奈良の鹿はお辞儀をしました!
餌をくれってことかな。



そして鹿せんべいを購入したとたん周りに鹿が集まってきます。笑

共通していえるのはどちらの鹿も観光客慣れしていますね。

フィンランドにも鹿は森の中にいますが、狩の対象になるので、人を見ると逃げるんじゃないかと思います。
田舎暮らしだけど、野生の鹿にはまだお目にかかったことはありません。

そういえば一度、義両親宅の車庫を開けたら、ぎゃ!
義弟が狩りでしとめた鹿が猫車にのかってたことがあり、びっくりしたことがあります。
習慣の違いとは言え、鹿を食べ物としてみれない私にはショッキングな目撃でした。

スポンサーサイト

[Edit]

オウルの滑走路がツルツルのためヘルシンキを飛び立ったフィンエアーとノルウェージャン・エアシャトル引き返す

  • 2018-01-25│
Nagoya Helsinki Finnair 名古屋 ヘルシン-ヴァンター空港 フィンエアー マリメッコ
(写真は以前撮ったフィンエアー機です。)

昨日けっこう1日吹雪いて雪がまた積もりましたが、夜の間に気温が上がり夜中雨がふるというおそろしいことが、、、
雨が降って積もってた雪が全部溶ければいいのですが、新しく降った雪の下には氷化した雪もあり、少々気温が上がって雨が降ってもすぐに全部は溶けないのですよね。
溶けなかった雪の表面が雨でツルツルになり恐ろしい状態になるのであります。

今日のニュースをみると、、、



ヘルシンキ・ヴァンター空港を飛び立ったフィンランド北部の町オウル行のフィンエアー機とノルウェージャン・エアシャトル機が、オウルの空港の滑走路があまりにもツルツルなため着陸できず、上空を少し旋回したものの、そのままヘルシンキに戻ったそうであります。
乗客は次に飛ぶオウル行の飛行機に乗れるそうでありますが、せっかく上空まで行ったのにくやしいですね。
とはいえ安全第一でしょうがない。

そしてこちらのニュースフィンランド北部のKemiの道路があまりにもツルツルでトラックが走行できなく、少なくても15台ほどが停車中だそうです。

以前紹介したこの道路でスケート!スイスイス―ーーーーーイ!」の映像状態かもしれませんね。
日本でも普段あまり降らない地域で大雪だったりしたようで、皆さんお気を付けください。

ところでフィンランド語でこのツルツルな状態を「Pääkallokeli 」(ぱーかっろけり)といいます。
「Pääkallo」(ぱーかっろ)は頭蓋骨のこと。「Keli」はこの場合道路のコンディションのことで、頭蓋骨の状態!
なぜこう呼ぶのか、以前職場の人にきいてみましたが、ただそう呼ぶだけで、なぜ頭蓋骨なのかはわからないということでした。

今気温はプラスのはずですが、週末にかけて氷点下にまた下がる予報で、この状態で凍り付くと恐ろしいので、全部溶けるか(きっと無理でしょう)、この溶けかけの表面に新しい雪が降ってくっつくかしてほしいです。

将来歳とって、よろよろ歩きになったりしたら、車の免許ないし、スーパーにタクシーで行くのも高くつくし、冬場いったいどうやって買い物いったらいいんだとか、ちょっと不安になったりもします。
まぁ、今から心配してもしょうがないんだけどねぇ。

[Edit]

フィンエアー☆ボランティアで乗客の手荷物込みの体重測定実施。

  • 2017-10-30│
Nagoya Helsinki Finnair 名古屋 ヘルシン-ヴァンター空港 フィンエアー マリメッコ

こちらフィンランドの国営放送Yleの記事によると、フィンエアー明日火曜日から出発ゲートで手荷物込みの乗客の体重測定を実施するとのこと。
季節や年齢、性別、国、旅行目的などにより乗客の荷物込みの体重は変わってくるとのことで、その平均値を割り出すのが目的だそう。
最初の段階では150人のデータが必要だそう。この体重測定はボランティア精神によるもので、強制ではないとのこと。
体重は匿名で記録され、体重を見るのはその係の人のみだそうです。

でも自分の体重気になる人はまず体重計にのらないと思うし、それじゃ正確なデータはでないんじゃないかと思うんだけどねぇ。

この試み、年末年始と来年春にも予定しているそうです。

[Edit]

福岡空港から倉敷の実家へ

  • 2017-07-30│
6月の息子たちとの帰省、フィンエアーで福岡空港に降り立ちました。
外国人は日本入国の際、滞在先とか記入する用紙があり、普通は飛行機の中で配れらるのですが、うちの息子たち、日本人に観られたようで、その用紙をもらっておらず、入国審査の前に慌てて記入することに。

入国審査を終え、預けてた荷物をもって外に。
JRが空港に乗り入れてないため、地下鉄で博多に。
ただ地下鉄の駅があるのは国内線ターミナルで、国際線ターミナルから無料の連絡バスで移動。
ところがこれ、バスが1度空港の敷地外にでたようで、結構時間がかかりました。
バスから降りようとしたとき、大きなスーツケースにリュック、大きなショルダーバックで荷物が多くてもたもたしてたら後ろにいたおじさんにイライラされてしまいました。そこで、あ、そうかここは日本なんだと実感。

これは空港に飾られてました。

Fukuoka Airport Japan

宅配カウンターでレンタルWifiを受け取り地下鉄に。
ちなみにレンタルWifiはこちらWi-Fi レンタル屋さんを利用。
日にちと場所指定しておけば空港で受け取り可能なので、日本に到着してすぐに利用できます。
全回利用して便利だったので今回も。
返却は同封されている返却用封筒に入れてポストに投函するだけ。

福岡空港から地下鉄で2駅目が博多で、国際線ターミナルから国内線ターミナルのバス移動より迅速に到着(笑)。
ただ国外から日本に観光で来る人はJRパスを購入してる人が多いと思うので、空港までJRが乗り入れてれば一番良いのだけどなぁ。博多駅でJRパスを引き換え新幹線へ。
このJRパス海外在住日本人は購入ができたのがこの3月まで、6月末まで利用できたので、それを購入してました。
そのあと今年の6月からとりあえず東京オリンピックがある年までだったと思いますが、国外在住10年以上の日本人は証明書があれば引き続きJRパスを購入できることになりました。

新倉敷駅まで妹夫婦が迎えに来てくれたので、新倉敷にとまる新幹線はあまりなく、こだましかない。
まぁ急ぐわけでもないので、こだまでのんびりと新倉敷まで。3時間ぐらいかかったと思います。

これが日本について新幹線の中で最初に食べたお弁当

日本 幕の内弁当

おいし~~~!
のみものはペットボトルのお茶!
あ~~~やっぱり日本いいなぁ~とほっとするひと時でありました。

今回の帰省についてこれまではこちらを:
帰省で乗ったフィンエアーで夏至祭企画。なんとキャビンクルーの皆さんでこの日本語の曲を歌って披露!
フィンエアー ヘルシンキ‐福岡便機内食

[Edit]

帰省で乗ったフィンエアーで夏至祭企画。なんとキャビンクルーの皆さんでこの日本語の曲を歌って披露!

  • 2017-07-27│
先月帰省の際利用したのがフィンエアー
フィンエアーは成田便、関空便、名古屋のセントレア便の他、夏のシーズンには福岡便も運航しています。
実家は岡山の倉敷なので、一番近いのは関空。
ただJRパスを購入したので、成田はちと遠いものの、どこの空港についても新幹線でその日のうちに実家に行くことは可能。
悩んでた時にフィンエアーのポイントを使ってのセール価格がでていて、福岡便が一番安かったので今回は福岡往復に。
もう何年もあってなかった友達もいたので、会えるかなとも思い

出発前はずいぶん前から次男の高校卒業パーティの準備から始まり、実際パーティで超忙しく、
(パーティがどんなだったかはこちらを「息子の高校卒業パーティ終わった!」)
終わってあまり一息つく暇もなく6月8日ヘルシンキヴァンター空港に。

とにかくパーティでへとへとになり、すぐ帰省の用意でまだ疲れがとれきってなかった感じで、どんなお天気だったのかまったく覚えてないのですが、この写真からするとあまりいいお天気ではなかったようですね。

フィンランド ヘルシンキ‐ヴァンター空港 フィンエアー

搭乗を待ってると、なにやら歌が聴こえてきた。。。
花輪を頭につけたキャビンクルーがキャリーバッグを引っ張りながら、歌を歌いながらやってきたではありませんか。

搭乗が始まってからもアコーディオン演奏が。
フィンエアー ヘルシンキ‐ヴァンター空港 夏至祭 Juhannus Finnair

そして機内でも何度か演奏や歌が。
一番最後、福岡到着前にキャビンクルーが歌ったのが日本の歌。しかも日本語でです。

この歌です。この映像の最後につけてます。



日本人ならたぶん1度は聴いたことがあるだろうと思われる曲「今日の日はさようなら」🎶でした。

機内で、紙を配られて映像に映ってもいい許可に合意するようなものだったかと。
いまいち意味が分からず署名してなかったら、署名しなくても大丈夫ですということで、あとで、その時のオフィシャル映像をどこかで見たのですが、この企画を映像にとって編集したものでした。
自分は映ってなかったです。

どうやらこの企画、6月ということで、夏至祭を祝う企画だったようです。
あの日本の歌はかなり練習したんじゃないかと?

この企画自体はサプライズでよかったのでありますが、機内で夜の時、うとうとしてると鼻水がズルズル出てきて、さらには鼻がむずむず、しかもなんだかちょっと息苦しい感じもする。それで目が覚めたのですが、ふと前を見るといつのまにやら白樺の木の枝が機内に飾られてる。

フィンエアー ヘルシンキ 福岡 夏至祭 白樺の木 アレルギー源

実は白樺の花粉アレルギーひどいので、機内という狭い空間の中、もしかしてこの白樺の木の枝に鼻が反応したのかもしれません。
ちょうど内側4席の通路側、2列目で、1列目は3席しかなく、前席半分は開いてて木の枝は真ん前!
でも幸いにも3,4時間ぐらいたったら治まりました。
もしかしたらほんとに花粉が少しばかりくっついてたのかもしれません。
とにかく鼻の反応治まってくれて助かりました。

帰省中の写真、まだほとんどチェックできてないので、間にぼちぼち書いていきたいと思います。

プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR