[Edit]

フィンランドの国営放送局Yleの番組が作ったフィンランドなまりの日本語でしゃべる地方選挙の投票を呼びかけるアニメが笑える!

本日4月9日はフィンランド地方選挙の日です。
この地方選挙の投票を呼びかけるアニメフィンランドの国営放送局YleのKioskiという番組が作っていたのですが、これが笑える!
このアニメなぜか日本語でしゃべってる。しかもものすごいフィンランドなまりの日本語

まずは見てみてください。こちらです。



正直なところ政治家の顔と名前あまり知らないのですが、このアニメに出てくる中で2人はわかります。
・・・が、あまり似てないような。。。

こちらはSipilä首相 !

Yle2 Kioski Sipila

実物はもっと顔が丸い、、、

Sipilä

こちらの真ん中の男性は真のフィンランド人党のTimo Soini。

Yle2 Kioski Soini

実物、、、

Timo Soini

うぅぅん、、、どうでありましょうか?
かなり美化されてるように思うのは私だけ?

そして果たしてこの映像みて、選挙に行こう!と思う人が増えるのでありましょうか?その点はわかりません。

先日ヘルシンキに出たときにはKamppiの広場Narinkkatoriで皆さん選挙運動をしてました。

ヘルシンキ Kamppi Narinkkatori 選挙運動

ヘルシンキ Kamppi Narinkkatori 選挙運動

ヘルシンキ Kamppi Narinkkatori 選挙運動

ヘルシンキ Kamppi Narinkkatori 選挙運動

ヘルシンキ Kamppi Narinkkatori 選挙運動

ヘルシンキ Kamppi Narinkkatori 選挙運動

ヘルシンキ Kamppi Narinkkatori 選挙運動

ヘルシンキ Kamppi Narinkkatori 選挙運動

コーヒーとかキャンディとか置かれてたりしましたが、変わったとこでは綿菓子とかポップコーンなんてのもありました。

ヘルシンキ Kamppi Narinkkatori 選挙運動 ポップコーン

この地方選挙は外国人の私にも選挙権があるので、ちょうど行ってる職場のある町役場の建物の中に前投票場所ができていたので、そこですでに投票済ませてきました。
結果はいかに?
スポンサーサイト

[Edit]

ヘルシンキで開催された世界フィギュアスケート選手権2017を観にやってきた熱狂的な日本人ファンにフィンランドのメディアもびっくりだったよう

先週ヘルシンキで開催された世界フィギュアスケート選手権2017を観にヘルシンキにやってきた熱狂的な日本人ファンをフィンランドのメディアが報道してました。

会場はアイスホッケーや人気アーティストなどのコンサートが行われるヘルシンキのHartwall Areena!

フィンランド ヘルシンキ Hartwall Areena

実はこの世界フィギュアスケート選手権がヘルシンキで開催されることを知らなかった私。😅
熱狂的な日本人ファンのニュースを目にして知ったのであります。

まず目にしたのがこのニュース

会場の通路に置かれてあったフィギュアスケート選手のポストカードに100m以上の熱狂的な日本人女性の列ができ一人しかいなかった監視人が大仕事だった記事。
必死にお目当ての選手のポストカードを探す姿が動画や写真で紹介されています。

そしてこちらの記事によると、日本代表で羽生結弦選手、宇野昌磨選手、三原舞依選手が出演した昨日の最終日のエキシビションには早い日本人ファンは午前3時から会場で待っていたそうです。
こちら主催者のインスタグラム

会場のドアが開いたのは12時。
午前5時に係員が会場に行ったところ、すでに日本人ファンの待つ列ができていたそうです。
ドアオープンの2時間ほど前にはすでに200人ほどの列ができ、そのほとんどが日本人ファンだったそうです。




Hartwall Areenaの外にはトイレなどないので、なんとトイレにはパシㇻのガソリンスタンドに併設してあるカフェにタクシーで行っていたそうであります。
真冬の寒さではないにしろまだまだ寒いから当然トイレも行きたくなると思います。これは早くから並ぶときの問題。よくわかります。でもタクシーでトイレというのは思いつきませんでした。

今年のこのヘルシンキで開催された世界フィギュアスケート選手権2017には日本から2000人ほどが観に来ていて、そのうち95%ほどが羽生結弦選手のファンだったそうです。

Hartwall Areena コンサートの時はスタンド席は指定席で席が購入時に決まっているのでスタンド席の場合は早くから並ぶ必要はないんですが、記事の話によると最前を確保するために早くから並んでると書かれてるので、こういうスポーツの場合は席は指定されてないんでしょうかね?

人気アーティストの場合、スタンディングのアリーナエリアはゴールデンサークルとかアーリーエントリーチケットがない場合、当日中に入った早いもの順なので、たまに前の日からテント張ったりして待ってる熱狂的なファンも少しばかりいますが、基本的にフィンランド人は早くから並ばないので、まさかフィギャースケートでそんなに早くから並ぶファンがいたことはフィンランドの関係者にとっては驚きだったかもしれません。

そういう私も去年のQueen + Adam Lambertのヘルシンキ公演の時には、会場のカイサニエミ公園の前に朝10時頃から並んだので、席が指定されてなく前で観たいのであればジャンルは違うとはいえ、その気持ちはよくわかります。
幸いにカイサニエミ公園の会場外に、早くから並ぶファンを考慮して簡易トイレが用意されていたので助かりました。
それと並んだ順番に手に番号を書き、トイレや食事にその場を離れても並んでた順番にもどれるファンが行っていたシステムがあったので、助かりました。友達が一緒なら場所取っておいてもらって交代に用を足しに離れることもできますが、一人の場合は番号は助かると思います。

ただ一般のフィンランド人はそんなに早くから待ちません。
夏フェスなどに行ってて思うことは最初っから場所取って動かない熱狂的なファンは1列かあっても2列ぐらいで、そのほかの人はライブが終わるごとにステージ前を離れて18歳以上エリアに飲みに行きます。
会場によってはこの18歳以上エリアのほうがお酒の飲めない未成年エリアより多くとってあったりもします。

今年の世界選手権、男子シングルの優勝が羽生結弦選手。2位が宇野昌磨選手だったそうですね。
おめでとうございます。 🎉

後で映像見ようと思ったら、出遅れ。もう見れなくなってました、がっくり、、、

と思ったら男子フリーのこの映像見つけたので貼り付けておきます。素晴らしい!完ぺきな演技ですね😍


他にもこちらこちらにも。

こちらは主催者のインスタの画像です。

授賞式

Asia ruled Men's Competition! #worldfigure #helsinki2017

Henkilön Worlds 2017 in Figure Skating (@helsinki2017) jakama julkaisu




Men's FS small medalists with their brand new #citizenwatches 🇯🇵🇯🇵🇨🇳 #yuzuruhanyu #shomauno #boyangjin #helsinki2017 #worldfigure

Henkilön Worlds 2017 in Figure Skating (@helsinki2017) jakama julkaisu




羽生結弦選手



宇野昌磨選手

Shoma Uno 2nd at the moment #helsinki2017 #worldfigure

Henkilön Worlds 2017 in Figure Skating (@helsinki2017) jakama julkaisu




他の記事より。










これからも人気選手が出場すればヘルシンキで大会があれば日本人観光客でにぎわうかもしれないですね。

追加 コメント欄にいただいた主催者のFacebookページの映像素晴らしいので付け加えておきます。
「フラワーボーイ&ガールが集めたプレゼントや花はどうなるのでしょう?」 という質問の答えの映像です。



選手が持ち帰れないものは、Hope協会を通じて援助が必要な子供や家庭に寄付されるそうです。
羽生結弦選手はカードやメッセージはすべて集めておいてほしいとリクエストがあったそうです。
ということは彼はカードやメッセージすべて読んでいるってことですよね。
自分のメッセージが本人に伝わるってうれしいし、さらに応援のしがいがありますね。

この主催者のFacebookにのってた写真もこのあとに付け加えておきます。

[ヘルシンキで開催された世界フィギュアスケート選手権2017を観にやってきた熱狂的な日本人ファンにフィンランドのメディアもびっくりだったよう]の続きを読む

[Edit]

ラヌア動物園のシロクマの赤ちゃんがかわいい 💕

Jääkarhu Ranua フィンランド 白熊の赤ちゃん ラヌア動物園
(Yleの映像よりスクリーンショット)

フィンランドラヌア動物園で昨年11月25日に生まれたシロクマ赤ちゃんが、昨日初めて巣のある建物から出て外の景色を見たときの映像がストリームされていました。

Jääkarhu Ranua フィンランド 白熊の赤ちゃん ラヌア動物園
(Yleの映像よりスクリーンショット)

これがなんともかわいい



もっと長い映像はこちらを。

5年前にお兄ちゃんのシロクマが生まれたときは動物園の来場者数が10万人から15万3千人以上に増えたそうで、今回の赤ちゃんで来場者数の増加を期待しているようです。特にアジア人の増加を期待しているそうです。

ということで、近くに行くことがあればぜひ!

ラヌアってどこなんだろうと思ったら、ロヴァニエミからバスで1時間5分~1時間30分ほどの場所のようです。
詳しくはこちら ラヌア動物園のサイトをチェック。

ちなみにフィンランドには動物園以外に白くまは生息していません。

[Edit]

日本にまで届かないニュースはいっぱいあると思うので、最近のニュースいろいろ集めてみました

まずはこれから。ベルリン映画祭にてフィンランド映画界の巨匠アキ・カウリスマキが「Toivon tuolla puolen」 (The Other Side of Hope)にて監督賞(銀熊賞)を受賞!おめでとうございます!

Aki kaurisumaki Berlin elokuvajuhla

Yleのニュースによると、カウリスマキは受賞のためステージに現れなかったので、彼が座っていた場所までもってきてくれたそうであります。カウリスマキのスピーチは
「レディス& ジェントルマン、どうもありがとう!」
と短かったそうであります。なんとなくわかる感じもします。
アキ・カウリスマキは他の国に別荘も持っていますが、フィンランドの住まいはこの町内にあります。
最近映画には疎くて、詳しくはないものの、以前の映画で義弟が防犯カメラを撃つシーンで射撃していたり(本人はうつってませんが、、、)、町内の知り合いの日本人男性がカウリスマキの映画で日本の歌を歌ってたりもしてます。
1度だけスーパーの入り口で本人お見かけしたことがあります。
かなり貫禄がありました。

悲しいニュースもありました。


サスタマラで、35歳の男性が運転する大型車が17歳の男女がのっていた原付車に衝突。後ろにたまたま医者が乗った車が走っていたそうですが、命を救うことは無理で原付車に乗っていた2人はその場で亡くなったそうです。この事故目撃者がいて、大型車を運転していた男性はたまたまであった原付車にわざとぶつかった疑いがあるとのこと。動機はまだわかってませんが、飲酒運転だったそうです。
原付車は原付の免許で乗れる車で運転免許を取る前に通学などに利用するため乗ってる若い子たちがいますが、とてもきゃしゃなつくりのようで、もし事故にあったら命はないだろうという感じです。

その後のニュースで、この35歳の男性、まず家で喧嘩となり、飲酒運転で車で家を飛び出したようで通報を受け警察が探していたそうです。家を出た後まずはコンクリートの井戸にぶつかり、車のライトが壊れたものの、そのまま運転。対向車にぶつかろうとしたものの交わされ、そのあとで前から来た原付カーに衝突。自殺をするつもりで相手を傷つけるつもりはなかったとのことらしいです。
この男性がのっていたのは小型ライトバンみたいな車で、原付カーに衝突すれば相手の命がないのは普通はわかりそうなものですが、精神的な病があり、この日はアルコールと薬を飲んでたそうで、この男性は軽傷ですんだようです。若くして亡くなった被害者のことを思うととってもやるせない気持ちになったニュースでした。

これは恐ろしい事件。


ラップランドのキッティラのコテージにホリディで来ていたとみられる夫婦。喧嘩になり夫が妻を刃物で刺したという事件。
男性は酔っぱらっていたそうです。

これも怖いニュース。


ノキア(携帯でもタイヤでもなく町の名前です)で、争ってる男女の声を聞いたという通報を受け、警察が18歳の男性宅を訪問。こちらの最新ニュースによると、玄関に現れた男性は女性は帰ったといったそうですが、玄関に女性の靴があり不信に思い、住まいを調べたらベッドの下に意識不明の17歳の女性が隠されていたのを発見。すぐに応急処置を行い救急車がきて命はとりとめたものの、こちらのニュースによると、その女性は危篤状態だそうです。
追記】被害にあった女性はその後病院で亡くなったそうです。
さらに伝わったニュースでは、この17歳の少女がベッドの下から発見されたとき、頭をダクトテープで巻かれていて、鼻も口もテープで覆われていたそうです。詳細が明らかになってくるとますますいたたまれない事件でした。

こちらはトランプ大統領がフロリダで行った演説に謎の部分があり話題になってました。



記事内に演説のその部分の映像がありますが、
「見てみろ。ドイツで起こったことを。見てみろ昨夜スウェーデンで起こったことを。スウェーデンだよ。スウェーデンで起こるなんて誰も信じなかっただろ?」
他にニースやパリ、ブリュッセルを挙げているので、テロのことだと思われるけど、スウェーデンの警察では昨夜特に何も起こってなく、トランプがいったい何を指しているのか謎だそうです。

そしてこちらはコルケアサーリの動物園の16歳と11歳のクマ2頭が冬眠から覚めたニュース。


3か月ほど冬眠していたクマはまずレーズンとか、ナッツ、リンゴなどを餌にもらい、そのあと肉が登場するとのこと。
1度は冬眠から目覚めたものの、また巣にもどって昼寝する場合もあるそうです。

最後にこんなニュースを。



フィンランド東部Savoでの話。親子で湖の氷に穴をあけ、網で魚とりをしていたら、網を挙げた後、その湖に開けられた穴からのぞいたのが上記写真のアザラシちゃん。なんかかわいいでもいきなり顔がひゅっと出たらびっくりしそう 😲


[Edit]

氷のメリーゴーランドヘルシンキに登場!

氷のメリーゴーランド アイスメリーゴーランド フィンランド

先日氷のカルーセル(メリーゴーランド)をLohjaのコテージ前の湖に作った人がいることをお伝えしましたが、
(こちら「くるくる回る湖の氷のカルーセル」を。)ついにヘルシンキのKuusiluotoに登場!
いろんなフィンランドのメディアが報道しています。

Lohjaのより大きく直径36メートル。
重さ200トン。
前回は船のモーターを使っていて音がしてましたが、今回は太陽エネルギーをつかっているそうで音がでないようです。
そしてサウナもあります。さすがフィンランド







バーベキューもできるようで、とれたての魚を焼いて食べるのはおいしそう。
でもサウナが置かれてる場所の下の氷は早く溶けないのか?とか
自分泳げないし、ちょっとやっぱり乗るのは怖いかも、、、
泳げてもこの氷水に落ちたら心臓発作起こしそうだし、、、

でもこのアイデアは面白い!
とはいえこのメリーゴーランドは天候に大きく左右されそうですね。


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR