[Edit]

冬季オリンピック中に編んだ毛糸のブランケットをサウリ・ニーニスト大統領の息子さんに進呈!

サウリ・ニーニスト大統領 フィンランド 冬季オリンピック ブランケット 進呈
(下記の記事の動画よりスクリーンショット画像)

韓国で開催された平昌冬季オリンピック終了しましたが、そのオリンピックの間にフィンランドの選手が編み物をしていたニュースを見かけた方もいるかと思いますが、皆が編んだものをつなげて一つのブランケットにして、フィンランドに帰国したスノーボードのEnni Rukajärvi(エンニ・ルカヤルヴィ)選手が代表してサウリ・ニーニスト大統領の2月2日に誕生した息子さんに進呈

こちらにその時の動画があります。


このプレゼントの提案をしたのはバイアスロンの選手Kaisa Mäkäräinen(カイサ・マカライネン)だそうです。
ハートやフィンランドの国旗などもあり可愛いですね。

この冬季オリンピック、フィギャースケートの男子シングルしかみてなかったので、調べてみたら代表でブランケット進呈したスノーボードのEnni Rukajärvi(エンニ・ルカヤルヴィ)選手は銅メダルを獲得したようです。
彼女の隣に、たくさんメダルを首にかけた人がいるんですが、調べてみたらクロスカントリースキー選手Krista Pärmäkoski(クリスタ・パルマコスキ)ではないかと思います。

とにかくこういうニュースは心温まりますね。

以前にも書きましたが、フィンランドでは冬でも赤ちゃんのお昼ねはベビーカーに乗っけて外でさせるので、毛糸のブランケットは暖かくて重宝すると思います。
ただ大統領の息子さんを外でお昼ねさせるのかどうかはわかりません。
もしさせるのなら、セキュリティがついてるのかな?
もしそうならセキュリティさん、氷点下の中外に立っておくのは寒いと思います。
ただいま寒波がやってきてて、氷点下2桁なので、外でのお昼ねはないかもしれません。
外でのお昼ね氷点下何度までを限度にするのか、もうずいぶん昔で忘れました。
でも外だとよく寝てました。
時々息してないんじゃないかと心配になるぐらい起きなかったりしたこともありました。
フィンランドで生まれると、こうやって赤ちゃんの頃から寒さに鍛えられていくのかもしれませんね。
鍛えられてない私は寒さに弱くてもしょうがないですね。笑

そしてこちらの記事にはエスポーのショッピングモールIso Omenaに買い物に現れたニーニスト大統領、一般人と同じくレジの列に並んでたそうです。前にどうぞといった人もいたようですが、皆と同じに順番通り待ってたそうであります。もちろん、法に基づいてついてるセキュリティも一緒ですが。で、買い物していた中にオムツがあったそうです。

そういえば昔、タルヤ・ハロネン大統領を黄色のセール中買い物客でにぎわうヘルシンキ中心部のストックマンデパート1階の入り口の中にあるアイスクリーム販売所で見かけたことがあります。ちゃんと列に並んでました。
スポンサーサイト

[Edit]

ころころころころ雪とたわむれるÄhtäri動物園のパンダがめちゃくちゃかわいい💕

中国から2頭のパンダが届いた話を以前しましたが、
(その記事はこちらを 中国からフィンランドに到着したパンダの「雪」ちゃんと「吹雪」くんが話題に!ところがなんとびっくりなことが、、、)
その2頭のパンダ」(Lumi)ちゃんと「吹雪」(Pyry)くんがついに Ähtäri動物園で一般公開になりました。


その映像がフィンランドの国営放送Yleでニュースになっていたのですが、雪と戯れて、雪の塊を両手で抱えて雪の中をころころころころ転げまわるパンダがもうめちゃくちゃかわいい😍じゃありませんか!

フィンランド パンダ Ähtäri 動物園
(Yle よりスクリーンショット画像)

こちらは映像。


こちらの記事内には別の映像もあります。

レンタル料金がバカ高いと思ったけど、こうやって動いてる動画みるとやっぱりかわいい💕ですね!
でもここから Ähtäri まではなかなか行く機会はないですが。。。



[Edit]

来年の冬季オリンピックのフィンランド選手のユニフォームがちょっと、、、

来年2月韓国で開催される冬季オリンピックに出場するフィンランド選手のユニフォームが発表になりました!



こちらの記事にはそのお披露目の記者会見お映像もあります。

帽子がぱっと目についたんですが、かわいいととるか微妙ととるかは個人差がありそうですね。

服の柄がこれはいったい???って感じですが、冬の競技場で見ると雰囲気変わるでしょうかね?

個人的には自分が運動音痴のせいか、スポーツはまったく興味がわかず、オリンピックはほとんど見ないです。

さて、11月になり今日からQALことクィーンとアダム・ランバートのヨーロッパツアーがプラハからスタート!
フィンランド時間の21時スタート(多分遅れるかと。。。)思うので、時間的には助かる時間。

新しい曲がセットリストに入ったか?とか、アダムの衣装は?
とかKiller Queenでフランクの頭像は健在なのか?とかわくわく!
今晩にはわかります!

[Edit]

兵士を運送中の軍の車と電車が衝突事故に思う。。。

今週踏切で兵士を運送中の軍の車と電車が衝突!
兵士3人が死亡、4人が重症。
電車に乗ってた乗客一人が死亡という痛ましいニュースが飛び込んできました。
電車の亡くなった乗客は心臓発作を起こしたようです。

このニュースをきいて、ひやっとしたのは、この事故のあった軍に次男がこの7月に徴兵で行ったのであります。
でも自分には合わないと市民サービスに変更したのですが、もし変更せずこの軍にいたら、もしかしたらこの事故した車に乗ってたかもしれないということ、、、

実際に亡くなった兵士は息子と生まれた年が同じが2人、一人は1歳上。
息子の知り合いの知り合いがこの車に乗ってたという話も聞きました。
幸いにその兵士は軽傷ですんだそうです。

フィンランドには踏切があるという標識だけで、電車が来るのを知らせる警告ライトとか、遮断機などついてない危険な踏切が全国に300以上あると聞きました。
この事故があった踏切もそのひとつで標識のみ。過去に2度死亡事故があったそうです。
しかもこの日は吹雪いてて、雪が横殴りに降っていたそうです。
そして電車がきたのが斜め後ろから。

電車の運転手によると、車に気がつき警報を鳴らし、車の速度が遅かったので、線路前でとまるものと思っていたところ、止まらなかったので急いで急ブレーキをかけたものの間に合わなかったそうです。

衝突した軍の車はこんな感じに鉄くずとなってたようです。


11人乗っていて、3人死亡。運転手を含む4人が重症。
兵士たちは徹夜の訓練があった後だそうです。
ただ運転手は最低6時間の休息が決められてはいるようですが、それがもしテントの中で寝るとかだったら、寝付かれないこともあるかもしれません。アウトドア苦手な自分だったらまず無理かと思います。

危険な踏切も地元の人なら知ってるとは思うけど、他のとこから来た兵士は知らないことかと思います。
猛吹雪だったのなら、踏切を知らせる標識に雪がかぶっていた可能性もあるかも。
列車が鳴らした警報音も吹雪と車の音にかき消されていたかもしれません。
斜め後ろから来た列車は白に緑の柄が入ってる電車で、これも吹雪では区別がつきにくい色。

1分ずれてたら起きてなかったかもしれない事故。
不運がかさなりあって起こった事故に思えます。

フィンランドの国籍を持つ男子には兵役が義務付けられています。
市民サービスを選ぶこともできるけど、市民サービスだと期間が長くなり、早く終わらせたければ軍隊
家の長男が軍隊から市民サービスに変更したいと連絡あったときのうちの旦那の反応は、市民サービスだと社会的評価が悪くなるから就職の時影響する。軍隊を続けろというものでした。自分も嫌だったけど、だんだん慣れてきて何とか続けられたんだから続けられるはずだと。
私ははじめから市民サービスでよかったので、合わないなら変更してかまわない考えで、市民サービスに変更したい息子と軍隊を続けろという旦那の間にはいってとても大変でした。
結局長男はもう耐えられないと市民サービスに変更。旦那も最後はしょうがないと妥協。
長男がそういう経路があったので、次男の時は旦那も何も言わず、次男は変更したのでありますが、兵士たちの父親の世代は社会的評価が悪くなる印象のある市民サービスなどいかん。軍隊に行けという人も多いかと思うので、変更できずに軍隊にいく兵士もいるかと思います。
最初っから喜んでいく人はそういないと思うので、男性国民の義務だから仕方なくって場合も多いんじゃないかと思うんですが、
まだ若いのに不運が重なって命を落としたり、重症の中には一生障害が残る人もいるかもしれません。
この事故の責任は運転手にあるような感じなので、運転手だった若者は命はとりとめても一生その罪を背負っていくことになります。
不運が重なり不注意で起きた事故のように思え、とてもかわいそうに思えてしまいます。

そして次男が市民サービスに変更してなかったら、もしかしてこの車に乗ってた可能性もあるかもと思うの、ほんとにヒヤっとしました。

この踏切事情も早く改善されることを祈ります。

【追記】 この事件の関連で読んだ記事によると、兵役についてる期間中に事故で死亡した場合、家族年金とお葬式代がおりる場合もあるが、それ以外とくに弔慰金というものはないそうなんです。兵役中に起こった事故で障害が残っても支払われるものはあまりかわらないそうです。男性国民の義務だから行って、事故にあったりしたら最悪ですね。

さて、明日から冬時間!というかそっちが通常時間。
夜が1時間長くなります。
午前4時が3時になるのだったかな。
夏に向かって時計の針を動かすと覚えればいいかと。
秋には夏に向かって1時間遅らせ、春には夏に向かって1時間進ませる!

夏時間が終わると日の暮れが一気に早くなり、日が一気に短くなったように感じます。
今週は雪も積もりましたが、中途半端に溶けかけが残って凍り付くとすべって恐ろしいので、早く溶けておくれ~!
今から雪はまだいりません!(きっぱり!)

[Edit]

最近のニュースより ☆ 飲酒運転の車と警官銃撃戦/ 兵役中の兵士週末休暇の注意事項

時々、え、フィンランドでそんなことがあるの?と言われることがあります。
日本までニュースが届いてないだけで、もちろんいろんな事件があります。
というわけで、時々ピックアップしてお伝えします。

まずはさっき見かけたニュース



Saastamalaで飲酒運転の通報があったため、警官が出動。
その飲酒運転をしているとみられる車を発見したところ、車から警官に向かって銃で発砲。
その車を追いかける間、警官に向かって何度も発砲。
警官も銃を使い、容疑者逮捕。怪我をした容疑者は病院に運ばれ、飲酒運転だったドライバーも拘束されたそうです。

警官がけがをしたとは書かれてないので大丈夫だったんだと思いますが、これいきなり銃で撃たれたりしたら恐ろしいですよね。



そしてこちらは、兵役中の兵士は週末の休暇はまっすぐ家に帰り、普通の服に着替えるようにと指示があった模様。
他にも暗闇で一人で迷彩服で出かけないようにと。

その理由は少し前にトゥルクで起きたナイフで切るつけ2人が死亡、多数の怪我人がでたテロ事件の犯人が、最初は兵士を狙う予定だったことからのようです。
最近ヨーロッパで起きているテロでも、警官とか、兵士が狙われることがあるので、注意が必要ということでしょうね。
家の息子は軍隊から市民サービスに変更したので、ほっというところ。

そういえば息子がちょこっといってた軍隊の場所に、無期限休暇に入るフィンランドの超人気アイドルのRobinが行く予定だそうです。いくら有名人だとはいえ、特別扱いはないと思うので、同じ部署に同じ時期に入ればRobinと友達になれちゃうかもしれないねぇ~と思ったり。




プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR