[Edit]

出前一丁 東京醬油麺を食べてみた。。。

町内ではまだ見かけたことはないですが、最近出前一丁を置いてるスーパーがあります。
日本国外では日本にない出前一丁が売られています。
以前エスポーのショッピングセンターに行った時見つけた出前一丁がこれ!

NISSIN 出前一丁 東京醤油麺

ちょっと文字が見えにくいですが、東京醤油麺と書かれてました。
そして日本語で「おいしい」とも書かれてます。

日本の出前一丁で一番好きなのが元祖のごまラー油付きのしょうゆ味の出前一丁
そのシンプルなしょうゆ味がなかなかないのであります。
東京醤油麺っていったいなんなの?とも思いますが、とにかくこの東京”醤油”麺の醤油に反応してしまいました。

さてさてその東京醤油麺の出前一丁食べてみました。

NISSIN 出前一丁 東京醤油麺 ラーメン

わかめとねぎ(冷凍しておいた玉ねぎの葉?というのでしょうか緑の部分)はくわえました。
醤油味~~~!!!
とワクワクして食べました、、、

が、、、かなり濃厚な醤油味で、元祖のごまラー油付きのしょうゆ味とはまた違う味、、、
こういう味が好きって方もいるかもしれないけど、個人的にはやっぱりあの元祖の醤油味でいいのになぜないんだぁ~~~~

というわけでちょっとがっかりでした。
まぁ日本の味を期待したのが悪いんですが、、、

こっちのスーパーで買えるのが1番だけど、なかなかそうはいかないので、インスタントラーメンの麺だけは売ってるので、最近は日本からラーメンスープの素を持ってきてもらって重宝してます。
スポンサーサイト

[Edit]

りんごのキーッセリ

今年は庭のリンゴが豊作で、何度か作ったのがこれ。りんごキーッセリ

Omenakiisseli フィンランド りんごのキーッセリ

作り方はすごく簡単。

材料はリンゴ、水、砂糖、片栗粉。

リンゴの皮をむき、小さめにきり鍋に入れる。
リンゴの量より多めに水を入れ沸騰させ、リンゴが柔らかくなって来たら好みの甘さにお砂糖を加える。
煮詰まってきたならお湯を加えてもよし。
1度火からおろして、水溶きした片栗粉を加えながらまぜ、もう1度火にかける。
ふつふつ2,3度沸騰したらできあがり。
片栗粉は自分の好みのとろみ具合に調節してください。

暖かいのを食べてもいいし、冷やして食べてもよし。生クリームなどのっけてもおいしいかと。

他に作り方は水の代わりにリンゴのジュースを使ったり、フィンランド人はシナモンで味つけるのが好きなようです。
私はシナモンなしで、りんごに水のシンプルなのが好きです。

りんごが手に入ったらいろいろお試しを。

[Edit]

超簡単リンゴケーキ ☆ オメナピーラッカ

庭のリンゴがだんだんと食べごろになってきました。
お店で買ったリンゴもまだあったので、リンゴのケーキ(Omenapiirakka/オメナピーラッカ)を焼いてみました。

フィンランド リンゴケーキ Omenapiirakka Apple cake

実はこれ先日紹介した「超簡単ブルーベリーピーラッカ」と生地は同じです。ブルーベリーをリンゴにかえただけ。

リンゴケーキ (オメナピーラッカ)作り方

〈材料〉
 ・バターまたはマーガリン 125g
 ・グラニュー糖 1,5dl
 ・卵 2個
 ・バニラ砂糖 ティースプーン2杯
 ・小麦粉 2,5dl
 ・ベーキングパウダー ティースプーン2杯

 ・リンゴ 1~2個 (フィンランドの庭のリンゴだと6~7個いるかも)
 ・グラニュー糖
 ・シナモン

(・バニラクリーム または生クリーム等)

〈作り方〉

 ① 室温にもどしたバターまたはマーガリンにグラニュー糖とバニラ砂糖(なくても可)を加えよくかきまぜる。(バターはレンジで20秒ほどちんしてもよし)

 ② 卵をひとつづついれよくかき混ぜる。

 ③ ベーキングパウダーを小麦粉にまぜ②にふるいにかけながらすこしづつ加え混ぜ合わせる。

 ④ パイ皿(写真のパイ皿は直径28cm)に③をいれ均等にのばす。(写真のパイ皿は直径28cmです。)

 ⑤ リンゴの皮をむぎスライスしたものを④の上にならべ、グラニュー糖とシナモンを適度に振りかける。

 ⑥ 180度のオーブンで30~35分ほど焼く。(焼き時間はパイ皿の大きさや焼き加減により調節してください。)

 ⑦ 焼きあがって少し冷めたら粉砂糖(分量外)をふり、バニラクリームまたは生クリームを添えるとちょっと豪華になります!

フィンランド リンゴケーキ Omenapiirakka

この簡単ケーキ、トッピングを変えるだけでいろいろ応用できます。
こちらはルバーブケーキ

泡立てる必要なしの混ぜてのっけて焼くだけの簡単ケーキです。
ぜひぜひお試しください。

[Edit]

メーデーのお菓子 Tippaleipä (ティッパレイパ)

イスーターが終わったあたりから登場してました。
メーデーにつき物の揚げ菓子 Tippaleipäティッパレイパ)!

Tippaleipä ティッパレイパ メーデー 揚げ菓子 フィンランド

Tippaleipä ティッパレイパ メーデー 揚げ菓子 フィンランド Fazer

これ買うとけっこう高いんですよね。お店によってお値段多少違うけど2個いりで500円~550円ぐらい。なのでひとつが250円以上ぐらい。かって食べたこともあるけど、う~ん、そんなに払ってまで食べようとは思わないものでありました。
メーデーにはドーナツもつき物で、ドーナツの方が美味しい。

このTippaleipä ティッパレイパ、イースト使うレシピや、ベーキングパウダー使うレシピもありますが、使わない超簡単なのもありました。こちら

【材料】

卵 3個
砂糖 大さじ1
塩 小さじ3/4
牛乳 1 ½ dl
小麦粉 3 ¼ dl
レモンの皮を下ろしたもの 小さじ1

(他に揚げ油と粉砂糖)

材料をよく混ぜ、細長くしぼりだしながら形作り、油でカリッと揚げるだけ。
そして粉砂糖をふったらできあがり。

かなりカロリーは高いと思いますが、試して見たい方どうぞ。

さて、今日紹介するのはフィンランドの永遠のロッケンローラーMichael Monroeの最新ミュージックビデオ「Goin' Down With The Ship」。
きいてると春がきたようにうきうきしちゃいます。


Michael Monroe - Goin' Down With The Ship

Michael Monroeは5月に来日が決まっています。

・2016年5月19日(木)大阪 梅田CLUB QUATTRO
・2016年5月20日(金)東京 渋谷CLUB QUATTRO

東京公演は発売直後に予約完売になったようですので、行きたい方大阪のチケットお早めに。
詳しくはこちらCreativemanのサイトをごらんください。

[Edit]

ハムのキッシュ ☆ レシピ

先週の義母の誕生日会に焼いたハムのキッシュレシピです。

Kinkkupiirakka ハムのキッシュ

【材料】

〈パイ地〉
・バター  100g
・小麦粉  2dl
・水  大さじ2
・塩  小さじ1/2

〈フィリング〉
・薄切りハム  150g
・玉ねぎ  1個
・塩  少々
・クリーム・フランシェ ( フレンチクリーム) 150g
・おろしチーズ  150g
・卵  3個
・ブラックペッパー 少々
・乾燥パセリ 適宜

【作り方】

① パイ地の材料を指でつぶすように混ぜ合わせ、パイ皿(26~28cm)の底にのばしてしく。
Kinkkupiirakka ハムのキッシュ

② 玉ねぎをみじん切りにし、フライパンに少量のオイル(材料外)をひき軽く炒め塩少々で味付ける。さらに小さく切ったハムのスライスを加え、①の上にまんべんなくのせる。
Kinkkupiirakka ハムのキッシュ

③ 卵をほぐしクリーム・フランシェ(下写真)、乾燥パセリ、ブラックペパーを加え混ぜ合わせ、おろしチーズの半分ぐらいをくわえ、②の上にのせる。(クリーム・フランシェがない場合、料理用クリーム等で代用できるかと。〉
Kinkkupiirakka ハムのキッシュ 材料 Cream Franche

④ 残りのおろしチーズを表面にふり、175度に暖めたオーブンで約35分焼けばできあがり。
Kinkkupiirakka ハムのキッシュ

以外と簡単なのでお試しください。



プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR