[Edit]

チケットゲットパニック!

QAL

もうすぐニュージーランドとオーストラリアのオセアニアツアーが始まるQueen + Adam Lambertですが、この夏のヨーロッパツアーが発表になりました。

これが、なぜかちょろちょろちょろちょろ少しづつ発表になって、これまでに発表になってるのが以下:

6/7 リスボン(ポルトガル)*
6/9 マドリッド(スペイン)
6/10 バルセロナ(スペイン)
6/13 ケルン(ドイツ)
6/15 ヘアニング(デンマーク)
6/19 ベルリン(ドイツ)
6/20 ハンブルグ (ドイツ)
6/25 ミラノ (イタリア)
6/27 ロッテルダム(オランダ)
6/29 アントワープ(ベルギー)
7/1 ロンドン(UK)
7/2 ロンドン(UK)

この中でポルトガルのリスボンはまだ正式発表は出てませんが、イタリア公演についてのイタリアの記事に6月7日リスボンを皮切りにヨーロッパツアースタート!と書かれていたのでそうなんだと思います。
他にノルウェーがあるようなので、多分デンマークの後ではないかと。

去年の秋ヘルシンキ公演とスウェーデンのストックホルム公演を観に行ったものの、何度観てもまた観たくなる!
ヨーロッパツアーとなるとむずむずやっぱり行きたくなります。
さてどこに行こうか?ということで、去年の12月チケットの追加が発売されてて、行こうかどうか悩んだすえ、やっぱり行かなかったロンドンに行くことにしました。

この時点ではまだ7月2日ロンドンのO2アレーナしか発表になってませんでした。
クィーンのファンクラブとニュースレター登録している人先行販売が水曜日フィンランド時間11時からありました。
この日は仕事の日だったので、予約開始時間には間に合わなかったものの、以前ドイツ公演のQALのチケットを同じファンクラブ先行でとったときは、夕方でも余裕でとれたので、仕事から帰ってとればいいやと思ったのが大間違い!
先行予約分はすでに予約完売でした。
FBのコメント欄で見かけたのには、この先行販売のリンクがのってるニュースレターが届いてなく、問い合わせたら発売後30分ぐらいに送ってもらえたものの、もうすでに予約完売だったそうです。
やっぱりクィーンの本国は違うんだと実感!

クィーンのオフィシャル発表によるとこのO2アレーナの一般発売は金曜の9時(UK時間)とかかれてるのに、予約先行先だったTicketmasterのその予約先行ページに小さく一般発売は木曜の9時よりと書かれてる。
あれ?金曜じゃないんかな?おかしいなと思ったんですが、念のため木曜にもチェックしてみることに。
そう思ってたら友達情報に前日にロンドンのウエンブリーSSEアレーナが入ったという情報が。
よく見たら、ほんとだ。そのTicketmasterのフロントページに突然告知が載ってるではありませんか。しかもいきなり一般発売がO2アレーナと同じ翌日木曜の9時からと記載されてる。
オフィシャルの発表もないし、ウエンブリーSSEアレーナのサイトにもまだ告知されてない。
もしかして告知と同時に発売ってことなんだろうか?とか、ファンクラブ先行に出遅れたので、肝心のチケット果たして取れるのであろうか?とかいろんな思いが頭の中をぐるぐるかけめぐり、他のことが手につかない。😅

イギリスのTicketmasterのサイトで購入したことがないので、まずアカウントを先に作っておこうと思ったら、以前何年か前にQALロンドン公演行こうかどうか迷った時にすでにアカウントだけは作ってあったことに気がつきました。
購入の際の進み方を別のバンドのチケット購入で、支払いの前まで試してみたりして、予行演習もしておきました。

O2とウェンブリーどっちを優先するかでO2にしてみました。
狙うはスタンディング券!このロンドン公演どちらの会場もスタンディング券が一番安いという!
チケットをキープできる時間が限られてるので、もたもたしてたら時間ぎれになっちゃいます。
ドキドキしながら、販売スタートに!
スタンディング券キープできて、支払いまで進めた!よしやった!
ところが、この後悲劇が、、、
クレジットカード支払いで、ネット銀行の承認がはいり、最後の最後、この記載に間違いないかでOKをクリックしたら画面が真っ白になってうんともすんともしない。
メールをチェックしても何も届いてないし、Ticketmasterの自分のアカウントにも自分の購入したチケットが何も入ってない。
銀行口座をチェックしても、クレジットカード支払いがすぐに出るわけでもなしで、一番の問題は購入できたのかどうかがわからないということ。

以前フィンランドのバンドの超激戦チケットを購入した時もメールが届かなくて不安になったことがあったけど、ちょっと時間がたってから届き、ちゃんと購入で来てたので、もしかしたら購入できてるかもしれない。
メールが届く間にウェンブリーのチケットをチェックしてみたら、あ~やっぱりもうスタンディングはない。
スタンド席も後ろの方しかないので、落ち着け落ち着け、チケットホールドの時間切れで再度回ってくるのがあるはず!
O2チケットの方はというと、相変わらずメールも届かず、自分のアカウントにも何もはいってない。
ってことは購入できてないんだろうな・・・と再度挑戦で、チケットはキープできたものの、最後の支払いのとこで、OKをクリックしたら、
Sorry. Somethig went wrong. It's not you .It's me
なる画面が現れ、きっとさっきのもエラーだったんだと、この後2度挑戦するも最後のこの同じとこで画面が白くなり、支払い完了がどうしてもできない!
そうこうしてるうち、チケットが出てこなくなってしまった。

FBのフィンランドのクィーンのグループで、こんな状態になった人いないかきいたら、やっぱりいたみたい。
ネット銀行に不具合がでていたのか、Ticketmasterと相性が悪かったのか、、、
とにかく支払いができなきゃ購入ができない。

その後もチェックしてみると、たまーにキャンセルになったスタンディング券が現れてくるじゃありませんか。
でも購入できないという悔しさ!

翌日の金曜日は別のチケット販売会社で販売開始だったので、もうそっちにかけるしかない。
その木曜の夜友達伝いに金曜に発売サイトでウェンブリーのプレセールをしている情報が届き、リンクを知らせてもらい支払いも問題なく進み、ウエンブリーは無事スタンディングをゲットできてほっ。

そのサイトのO2のプレセールはもう終わってしまってたので、O2のチケットは一般発売のそのサイトでとらなきゃ!
発売開始の30分ぐらい前にチェックしてみると、なぜかスタンド席のチケット購入の画面しか出てこない。
どうしよう、、、もしかしてスタンディングの発売ないんかな?と思ってたら会場O2のサイトからQALチケット購入をクリックするとスタンディング券購入画面もでてきたのでほっ。
発売前だけどとりあえずクリックしてみると、すでにもう購入を待つ列ができてて💦、その列に加わることに、、、

発売開始を1分ぐらい過ぎてから自分の番がきた!
購入するをクリックして、ロボットでない承認をして、出てきたのはがぁーーーーーん!該当するチケットはありませんという文字。コンティニューをクリックすると、また列の最後に並ぶことに、、、自分の番がきて購入をクリック!やっぱり該当するチケットはありません、、、
これを何度か繰り返すことに。
仕事で購入できないからと3人の友達から頼まれてたので4枚購入しようとしてたので、数が少ないほうがとりやすいかな?と2枚購入にしたら、キープできた!やった!
支払いの前にチケットの内容を確かめたら、あれ、エリアや、列、場所の番号が入ってる。
おかしいなぁ。スタンディングだったはずなのになぜに番号が???
友達にどうするか連絡とってる間に時間切れ。
その後も2枚だったらホールドできるので、次にでた18列目というのをとりあえず購入して、あと2枚!
ところがやっぱり購入してる間にどんどん列の番号か後ろになっていくじゃありませんか。
もしかしてスタンディングっていってもフロアーに席が置かれて場所が決まってるのかなぁとか思ったり。
次にホールで来たのは39列目、どうしようかきいてみたら、そりゃ後ろすぎるというので購入せず。
前日のTicketmasterのスタンディング券には番号とかなかったはず。少なくとも気がつかなかったけどなぁ・・・とチケット販売会社にメールで問い合わせてみたら、発券のシステム上番号が入ってるだけで、中に入ったらどこに行ってもいいと返事が、、、
え!!!!!

2枚購入済みのチケットについては嬉しい情報でしたが、それがわかってたなら番号が悪いのでも2枚購入してたのに。
その情報がわかった時点では時すでに遅し。スタンディング券予約完売!

スタンド席ももう後ろの方しか出てこない。
Ticketmasterのほうも一番後ろのあたりと高額なプラチナチケットが少し残ってるぐらい。
今日見たらどちらの会場も高額のチケットが数枚しか残ってない。

昨日見かけたこちらの記事によるとこのUKのロンドン2公演 56秒ソールドアウト!だったそうです。

その後もチケットは出てはきたので、販売開始後すぐにすべてのチケットがホールドされたのかな?と思ったり。
とにかくチケットゲット激戦でありました。
自分のチケットは何とか購入できたのでいいですが、友達の分2枚も後で購入できますように。
もうすでにチケット再販売り出されてるんですが、やっぱりお値段ちょっと高くなってる。
もともと転売目的で買う人もいるだろうから余計に激戦になるんかも。転売目的は迷惑でしかないです。

去年12月のQAL同じ会場のチケット、公演日の1か月ぐらい前だったかに追加が発売になってたので、今回もそうだといいんだけど。でも手に入れるまでは落ち着かないと思います。

というわけで、2日間ほどパソコンに張り付いてて、肩がコリコリ!
最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。

これに比べると普段観に行くフィンバンドのチケットは昨年末解散したHIMをのぞいて発売日にかわなくても売り切れるってことはないし、なんて楽なんだろうと思います。

というわけで今年の夏はロンドンに行ってくるぞ!実に28年ぶり!
テロがないことを祈ってます。
スポンサーサイト

[Edit]

ハッピーバースディ ☆ブライアン・メイ💕

ただいまQueen + Adama Lambart で北米ツアー中のクィーンブライアン・メイですが、本日7月19日70歳の誕生日を迎えました。
アメリカ時間では前日になりますが、誕生日当日にはライブがないため、ヨーロッパ時間で今朝のカナダトロント公演で誕生日のお祝いが!

ブライアンが歌う「Love Of My Life」のあとセルフィータイムにバースディメッセージが観客から飛び交い、そのあとアダムがお決まりでギターを持ってきた時、みんなでバースディソングを!💕




その時の映像こちら。


こちらはブライアンのインスタ

Thanks Adam !!! Bri X

Henkilön Brian Harold May (@brianmayforreal) jakama julkaisu




そして最後、アンコールが終わり、お辞儀をする前にアダムが自分の王冠をブライアンに。
なぜかロジャーも王冠をかぶってて、その王冠をブライアンの頭に。
ところがお辞儀をしたら落ちてしまうのでありますが、アダムがまた丁寧にかぶせています。
こちらの最後のあたりにその映像が。



上記映像5;10あたりで、王冠をちょこっとずらすあたり、8;12あたりで歌い終わってメインステージに戻りながらシルバーのパンツを両手で上げるとこがなんともであります。




こちらは飛び出してくるフランクの頭にのって歌うKiller Queen 🎤🎶💕


そしてこの曲「Who Want To Live Foever」の素晴らしいこと!


この映像アップしてくれた方、スクリーンに映し出す映像撮るカメラマンがすごく邪魔だったと思いますが(経験者、、、笑)、最前の綺麗な映像ありがたや。

というわけで、Happy Bithday Brian May!🎸💕
写真は去年の夏のヘルシンキ公演より!

Happy Birthday Brian May

QALの北米ツアーついに今週あたりからスタートがフィンランド時間の午前3時に!
月曜日はない日だったのに間違えて起きてしまった。
しばらく早起きが続きそうです。

[Edit]

QAL 北米ツアーにぼちぼち追いつき

QAL

6月日本に帰省中にQueen + Adama Lambart 北米ツアーがスタート!
日本時間だとお昼頃だったのでありますが、とにかく毎日出かけていたので観る時間もなく、フィンランドにもどってきてからはフェス参戦などなにかと忙しくて北米ツアーがほとんど追えませんでした。

北米西側は午前6時スタートだったのが、東に移動してきて、今では午前4時始まり。
たいてい30分は遅れて始まるとはいえ、4時半起きでも結構きつく、目覚まし止めて寝てしまってたりで、今朝やっと最初っから最後まで通しでストリームを追えた感じがしました!

前回は途中からだったんですが、前回と今朝と途中からとはいえ最前からストリームしてくれた方がいて、なんとなくその場で見てる気分にもなれてありがたかったです。

今年2017年の北米ツアーのスケジュールはこちら。
 6月23日 Phoenix, AZ - Gila River Arena
 6月24日 Las Vegas, NV - T-Mobile Arena
 6月26日 Los Angeles, CA - Hollywood Bowl
 6月27日 Los Angeles, CA - Hollywood Bowl
 6月29日 San Jose, CA - SAP Center
 7月1日 Seattle, WA - Key Arena
 7月2日 Vancouver, BC - Pepsi Live at Rogers Arena
 7月4日 Edmonton, AB - Rogers Place
 7月6日 Denver, CO - Pepsi Center Arena
 7月8日 Omaha, NE - CenturyLink Arena
 7月9日 Kansas City, MO - Sprint Centre
 7月13日 Chicago, IL - United Center
 7月14日 St. Paul, MN - Xcel Energy Center
 7月17日 Montreal, QC - Bell Centre
 7月18日 Toronto, ON - Air Canada Centre
 7月20日 Detroit, MI - The Palace of Auburn Hills
 7月21日 Cleveland, OH - Quicken Loans Arena
 7月23日 Uncasville, CT - Mohegan Sun Arena
 7月25日 Boston, MA - TD Garden
 7月26日 Newark, NJ - Prudential Center
 7月28日 New York, NY - Barclays Center
 7月30日 Philadelphia, PA - Wells Fargo Center
 7月31日 Washington D.C. - Verizon Center
 8月2日 Nashville, TN - Bridgestone Arena
 8月4日 Dallas, TX - American Airlines Center
 8月5日 Houston, TX - Toyota Center

フィンランド時間の今朝あったのが7月9日のアメリカのカンサスシティ公演!

その前までを詳しく追えてないんですが、大きく変わったのはまずはKiller Queen!
以前はカウチとかチェアに座ってでしたが、今年はクィーンのアルバム『世界に捧ぐ - News of the World』発売から40周年記念というのもあってか、アルバムジャケットに描かれてるフランクが登場!アダムはその頭にのっております。
これは6月29日のサンノゼ公演の映像。



この映像ではステージの下から登場しますが、ちらっとみたハリウッドボールの映像ではアダムはこのフランクの頭にのって押されてステージに登場してたので、ステージの下に入りきれないときはクルーが押してステージに出てくるんでしょうかね?
そしてこのツアー直前に発売になったアダム・ランバートの新曲「Two Fux」も披露。

そして新しい曲が何曲かセットリストに入ってるのですが、「Bicycle Race」でかわいい自転車が登場!
これは前回のOmaha公演で最前からぺリスコしてくれた方の映像だと思いますが、自転車乗ってこいでくとこがかわいい



とはいえ、なんとこの上げ底ハイヒールの靴だし、他の公演でうまくこげないでいた映像もみかけました。😂

今回の北米ツアーで新しくセットリストに加わった曲がこの「Bicycle Race」、ロジャーの歌う「I'm In Love With My Car」、それからアルバム『世界に捧ぐ - News of the World』収録曲の「Get Down, Make Love」、「It's Late」、そして「Spread Your Wings」。
他にもちょっとアレンジが変わったり、ほんの一部だけ演奏が加わってたりも。

全部チェックしたわけではないですが、これがLA2日目ハリウッドボールのセットリストで、だいたいこのセットリストだったんでしょうかね?


7月6日のデンバーの公演で、「Spread Your Wings」がアンコールではなくて、「It's Late」の後にはいってました。
こちらオフィシャルの画像

一緒に歌いたい!と思っていたところ、前回のOmaha公演ではこの曲なくなり「I Want To Break Free」がくわわってました。
こちらセットリスト

そして今朝のカンサスシティ公演では「I Want To Break Free」はありましたが、「Spread Your Wings」と「It's Late」がなくなってました。こちらセットリスト
Twitterで見かけたのによると、ここの市は門限に厳しいそうなので、門限の時間の関係だったのかなぁ。
こちらにそのカンサスシティのこの夏5月26日‐9月24日までの門限がかかれてます。
エンターテイメントな場所では午後9時以降は両親または保護者同伴とか、15歳以下は10時、16歳と17歳は11時。
違反すると拘束され、両親は最高500ドルの罰金だそうであります。
ひょぉー、こんな決まりがあるとはびっくり。

このあとその2曲はセットリストに戻ってくるのでありましょうか?

ということで、少し映像貼り付けておきます。



上の映像ズームがすごい!
自分が今持ってるポケットカマラもズームがよくきくのですが、ズームきかせると画面がゆらゆらしちゃうんですが、この方いつも素晴らしい映像アップしてくださいます。





そして、去年秋のアジアツアーではグリーンだったアダムの髪の毛の色が今回は真っ赤!
ここのところKQなどのピンクスーツの時、アイシャドウにも赤がくわわったような。

そしてアンコールの時王冠からのぞく髪の毛がなんとも言えないのでありますが、その変化を写真にまとめてくれてる方がいました。



ということで、北米ツアーまだまだ続きます。
なので、自分の早起きも続きそうであります!

[Edit]

チケットゲットパニック!

QAL Helsinki Hartwall Areena

さて、Queen + Adam Lambertのヘルシンキ公演が発表になったことはお知らせしましたが、そうなるとチケットをゲットしなくてはなりません。これ、公演が発表になるとすぐチケット発売になっちゃうんですよね。
最初にヨーロッパツアーが発表されたとき、ヘルシンキはなかったので、やっぱり北欧まで来ないかぁ・・・。どこかに観に行くならすぐに決めなきゃなりません。
どうしようか、、、どうしようか、、、、うーーーーん、どうしよう、、、、と思っていたら翌日まさかのヘルシンキ公演とストックホルム公演が発表になり、どこに行くか悩む必要はなくなりました。ほっ。

発表の翌日早々とクィーンとアダムのファンクラブ先行予約がスタート。
アダムのファンクラブには入会していたものの、年会費が10ドルいり、もう期限が切れてました。
でもこれ、クィーンのメールニュースが届く手続きをしていれば、その届いたクィーンからのニュースの中に先行予約に飛べるリンクが貼り付けられているので、それをクリックすれば各会場の先行予約ページを開くことができます。

まずはヘルシンキ公演、いつもならフロアはスタンディングなので、チケットがゲットさえできればあとは当日の頑張り具合で、前がとれるのですが、今回はまさかの全席指定!
しかも前日に席は自分で選べないんじゃないかといううわさが飛び込んできました。

さて先行予約当日、肩のリハビリがその直前にあり、始まりが少し待たされて遅れて始まり、先行予約開始前ぎりぎりに家に帰り着いたのでありますが、旦那がFacebookのゲームをパソコンでしてて、すぐにかわってもらえなかったのであります。
まぁでも席自分で選べないなら早くても遅くてもそんなにかわらないかぁ・・・と思いつつ、販売開始を数分過ぎてから、先行予約ページを開けることができました。
するとなんと、ぎゃー席自分で選べるじゃないですか。
ぎゃー、ぎゃー、ぎゃー!!!数分出遅れじゃないですか。慌てて、選べる席の中で前のほうを選び「買う」をクリックすると、この席は予約できませんと出るではありませんか。
きっと席をクリックして、「買う」をクリックするまでのほんのちょっとの間に先を越されたんじゃないかと。
同じことを何度か繰り返してると、買うに進めるチケットがあった!
しかし次のページに進むと席情報が表示されない。
でも、もう一度確かめにもどるとその間にその席予約されちゃうかもしれない。
なのでとりあえず買うに進めたチケットの席の場所がはっきりわからないまま購入、、、自分でプリントアウトのチケットを購入したので、それをプリントアウトするためチケットを表示したら列と番号がわかりました。
購入が終わってから元の先行予約ページに戻ると、取れた席より前の席が空いてる、、、
ぎゃー急ぐべきじゃなかったなぁとちょっとショックでありました。
まぁでもとりあえずゲットはできたので、ヘルシンキ公演にはいける!

でもやっぱり取れた場所がちょっといまいち、、、。
先行予約でVIPがなかったようなので、問い合わせてみたら、一般発売でVIPが出るとのことでした。
先行VIPもあるとのことで、購入したければ購入枚数と個人情報を書いて問い合わせてくださいとメールアドレスが書かれてました。
プロモーターのクラブ会員向けにVIPの先行予約がある情報を聞いてたので、会員になってないと買えないのか?と聞いたら会員は関係ないとのこと。フロア席のVIPもあり、お値段249ユーロ。通常価格が110ユーロだったので倍以上。
ただ会員の年会費を同時に支払う必要があるのかどうかがはっきりしない。

VIPの特典になぜかよくあるのが食事つき。他に専用入り口に専用クローク。そして入場の際にレッドカーペットで写真撮影もできるとのこと。ライブ前はワクワクと落ち着かずゆっくり食事する気にはならないし、いつも思うのはどうでもよいような特権ばかり。
そしてVIPを買った後になって、後日アーティスト側のVIPにアップグレードできる場合もあったり、、、。
この場合たいていアーティスト側のVIPのほうが内容がいいのであります。
スタンディングならアーリーエントリーがあれば魅力なのでありますが、
指定席の場合は一番肝心なのはやっぱり席!
一般発売の中にVIPでなくてもいい席は含まれてる可能性も十分にあり、はぁ悩むところ。

今回はスウェーデンのストックホルム公演もあるので、もし行くならと、とりあえずストックホルムのホテルは予約しておきました。
先行予約がヘルシンキと同じ日で、とりあえずヘルシンキ公演ンを予約したあとストックホルムのチケットサイトをみてみました。
すると当然ながらスウェーデン語でさっぱりわからない。
サイトを英語にもできたので、英語にしてみたけど、肝心のチケット情報はスウェーデン語のまま。
というわけでGoogle翻訳で、翻訳しながら、チケットの種類を選んでみたら、可能な最良の席をサイトが勝手に選び出して出てくるシステムで、グランドフロアの可能な最良の席には列と場所の番号いり。
収容人数6万5千人のスタジアムで、これまたスタンディングなしの全席指定だったのであります。
なのに会場の座席表もマップもなし。
というわけで、この日は挫折。

とりあえずプロモーターに問い合わせ。あまりにもたくさん質問したので、チケット販売会社に問い合わせてくれといわれ、チケット販売会社に問い合わせて、だいたいの概要はわかりました。
全席指定。一般発売時に会場マップが出るかどうかはわからない。この公演にはVIPチケットは販売されない、、、などなど。

先行販売でグランドフロアは4つのエリアに分かれてて、中央前後と左右。
左右のチケットは若干安い。
ここはあせらないほうがいいかと思い、時間をおいて、選ばれて出てくるチケットの番号をチェックしてみたのであります。
時間がたつにつれ列はだんだん後ろになってきます。
席番号は左はたいてい1 ‐ 19あたりの番号。
右は201 ‐ 220 あたりの番号。
ということから考えると横の番号は220あり、中央エリアは20 ∸ 200。
ステージの中央あたりに位置する番号は160ぐらいかな。
ヘルシンキ公演は座席表があるので、それを参考にすると、キャットウォークの長さは20席分ぐらい。
キャットウォークの横幅は14席分ぐらい。
もちろん、会場の大きさが違うので、会場によって違ってはくると思いますが、参考までに。

先行販売では中央前エリアがすでに購入できなくなってるので予覚完売かと思われます。一部が一般発売用に確保されていればそれを狙うしかありません。ただ、横幅がかなり広いようなので端っこになる可能性も十分あり。
でもキャンセルして他を試してみてる間に予約完売になる可能性は大!

もしヘルシンキとストックホルム公演に来ようと予定されてる方がいたら参考までにつづってみました。

それにしても、あーもうドキドキであります。
この一般販売の日、仕事の日と重なったので変更してもらえないかまず聞いてみないと。

ヘルシンキ公演が決まった喜びの後はこのチケットゲットパニックで落ち着けない日々。笑

これは今年のUK & ヨーロッパツアーに向けてのQueen + Adam Lambert のインタビューです。



この週末はライブ2連ちゃんで、それもかなりこたえてもうばてばて。ついに疲れるとよく発症する唇ヘルペスがでてしまいました。とほほ。
でもいつもは暗くて逃げ出したい11月に明かりが灯った!
楽しみがあるっていいことですね。

[Edit]

Queen + Adam Lambert ヘルシンキ公演が発表になった!!!

今日はというか、もう深夜すぎたので、昨日になりますが、職場のバス旅行で、トゥルクに向かう中、Facebookをチェックしてみました。
すると、え、え、えーーーーーーーー!!!!!!!!見間違えじゃないよね?え、、、えーーーーーーー!!!!

クィーン + アダム・ランバート ヘルシンキHartwall Areena公演ってのが目に入ってきたではありませんか。

QAL Helsinki Hartwall Areena

前日ヨーロッパとUKツアーが発表になった中にはなくて、がっかりしていたところでした。
前日発表になった会場の多くは、このバス旅行の日にチケットのプレセールだったので、でおくれるとこでした。
ヘルシンキ公演のチケットプレセールは明日というか、もう今日!

ところが、普通この会場でロック系のコンサートがある場合、ステージ前フロアーはスタンディングで当日中に入ったもの順。
このQALの場合、プロモーターのイベントページによると全席指定席らしい。
しかもプレセール中は座席表がでないという情報も入ってきたではありませんか。
ということは席がわからなまま買う?そんな感じでしょうかね。。。
ちなみに今プレセールが出てる会場のを試してみたら、チケットのタイプを選んであとはランダムに席が選ばれるみたいでした。

このプレセールが始まる直前まで、肩のリハビリがはいってて、プレセールスタート前ぎりぎりに帰ってこれるかな。
どうかどうかロックの神様、いい席をお願いします。あーでもくじ運悪い私、、、



ヘルシンキと同時スウェーデンのストックホルムも追加が発表になりました。
スウェーデンの会場Friends Arenaをチェックしたら、スタジアムでコンサートの場合キャバは6万5千人らしい。
とりあえずストックホルムはすぐには売り切れないだろうと思うけど、ホテルがなくなっては行こうと決めても行けないということで、ホテルだけキャンセル可能で予約しておきました。

はぁ、しかしチケット、フロアーはスタンディングのほうがよかったなぁ。
どうなるか、もうハラハラドキドキ、、、
落ち着きません。😂

プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR