[Edit]

ムーミンのリフレクター

この週末は10月のような気温という予報だったんですが、家の中にいても半袖じゃちょっと肌寒い。
8月も終わりに近づいたってことで、秋の気配もだんだんとしてきました。

お店にはリフレクターも登場!
フィンランドの秋は一気に日が短くなり、日中でもどんよりと薄暗い日が多くなってきます。
まだ木の葉があるうちはいいんですが、落ちてしまうとほんとに暗くて憂鬱な日が続きます。
こんなに天候が気分に影響するって、こっちに住んで実感することになりました。
そういう暗い毎日の中、歩道を歩くときリフレクターは必需品。
特に黒っぽい服着てると、歩行者がいますよと知らせるリフレクターは大事です。

地元のスーパーに新しいリフレクターが置かれてました。
これはムーミン
以前からムーミンリフレクターありましたが、リニューアルした気がします。
以前はスナフキンとか他のキャラクターもあったんですが、地元のスーパーにあったムーミンのこのタイプのリフレクターはこの3種類でした。

フィンランド ムーミン リフレクター Muumin heijastin

となりにあった別のリフレクターもかわいかった!💕

フィンランド リフレクター

ムーミンのリフレクターには巻くタイプもありました。

フィンランド ムーミン リフレクター Muumin heijastin

こっちのほうが目につきそうですが、落としてしまう可能性もこっちのほうが大!

というわけで、秋になったらリフレクター忘れないようにしましょう!
スポンサーサイト

[Edit]

TVアニメの「楽しいムーミン一家」でフィンランドではそぐわないと未公開だった3話を公開に!

フィンランドでも日本のTVアニメの「楽しいムーミン一家」が公開されていましたが、なんと104話あるうちの中から暴力的だったり、怖かったり、仲間外れの内容が含まれ、子供がみるのにそぐわないとされた3話を放送してなかったそうです。
その公開されてなかった3話は原作者のトーべ・ヤンソンの原作にはなかった話だそうです。




未公開だったのはフィン語のタイトルを直訳して日本のタイトルを探してみたらどうやら「「ムーミン海賊と闘う」、「枯れ木の中の声」_、「ミイのやけくそ誕生日」だったようです。

これまではフィンランドの国営放送Yleで放送されてきましたが、フィンランドの民放MTVに放送が移動され、リマスターされた「楽しいムーミン一家」が放送になるようです。
今回未公開の3話が放送になるとはいえ、「ムーミン海賊と闘う」の中の一部場面はカットされているとのことで、年齢が上、または両親と一緒に観るなどの条件付きで別に選択して見れるようです。

こちらの記事によるとこの「楽しいムーミン一家」がYleで公開される時、ミィの元祖声優さんだったエリナ・サロさんは当時こういうコメントをされたいたようです。
「日本人は自分たちの侍の刀を柔らかいムーミンのお腹に埋めた。それはムーミンに全くそぐわないので、未公開になったことをうれしく思う。」と。

なぜにそこで侍の刀がでてくるんだよ~!と突っ込みたくなりましたが(笑)
怖いシーンがあって、夜寝る時になって思い出して怖くなり寝れなくなっても困りますが、アニメにしても国によってとらえ方は色々ですね。
この「楽しいムーミン一家」息子が小さい頃ビデオにまで録画して、あきるぐらい何度も一緒に観ましたが、未公開のがあったといわれると、なんとなく見てみたくなるもんですね。

[Edit]

Fazer社のムーミンのマシュマロが地元スーパーにも。空港のとちょっと違う。。。

帰省の祭、ヘルシンキ‐ヴァンター空港で見かけたFazer社の新製品ムーミンマシュマロ、町内のK-Supermarketで発見!

フィンランド ムーミン マシュマロ Fazer Muumi Vaahtokarkki

よーく見ると、マシュマロムーミンのキャラクターの形のようであります。

フィンランド ムーミン マシュマロ Fazer Muumi Vaahtokarkki

スナフキンは洋ナシ‐りんごフレーバー。
ミィはザクロフレーバー。
ムーミンとフローレンはオレンジのようです。

ちょっと袋を手に取ってみたところ、このマシュマロ普通のマシュマロより固めな感じでありました。

ヘルシンキ‐ヴァンター空港で見かけたムーミンのマシュマロと比べてみると、、、

フィンランド ヘルシンキ‐ヴァンター空港 ムーミン マシュマロ

あ、袋が違う!

というわけで、Fazerのサイトをチェックしてみました。
すると、地元のスーパーで見かけたのと同じ袋でした。こちら

空港で撮った写真をよーくみるとスペシャルエディションと書かれてるよう。

お値段は町内のスーパーで見かけたほうが安いですが、空港で売られてるのは少し量が多いかもしれないですね。
袋に描かれてるムーミンのキャラクターも違うので、中に入ってるマシュマロの形やフレーバーが違うのかも?

というわけで、気になる方は機会があれば両方買って確かめてください


[Edit]

ムーミンのココア

先月日本に帰省の際ヘルシンキ‐ヴァンター空港でみつけたかわいい商品など紹介しましたが、ムーミンがけっこうありました。
というわけで、続けてムーミンを。
空港で見かけたわけじゃなく地元のスーパーで見かけた商品です。

フィンランド ムーミン カカオ Muumi kaakao

ムーミンココア
300g入りで4.79ユーロ(約620円)。
Nordqvistは紅茶で知られるメーカーです。ココアもあったのか。
ムーミンのでない普通のココアのほうが安いんじゃないかと思いますが、ムーミン好きな方にはいいですよね。
1度買っておいて、ケースだけ残して次からは安いココアにいれかえるって手もあるかも?

先月の帰省でヘルシンキ‐ヴァンター空港で目に付いた可愛い商品などはこちらを。
ムーミンのマシュマロ
ヘルシンキ‐ヴァンター空港で見つけた可愛いチョコ
きんたろう飴のムーミンバージョンがあった!
ムーミンのはちみつに紅茶にコーヒー
同じムーミンのお菓子入りギフトボックスのお値段にこんなに違いが!

[Edit]

シール付きのムーミンコインチョコ

スーパーのお菓子コーナーでこれ発見!

フィンランド ムーミン シール付きコインチョコ

ムーミンのコイン型チョコ。
最初は気がつかなかったんですが、よくみると、、、SUKLAAKOLIKOT SIIRTOTARROILLA と書かれてる。
意味はシール付きコインチョコ
んんん、、、シール?と思ったらコインに貼られてるのはシールになってました。

Made in Hollandということで、オランダ産でした。

フィンランド ムーミン シール付きコインチョコ

12個入ってました。並べると可愛い

フィンランド ムーミン シール付きコインチョコ

袋に入ってるコインの色がなるべく違う色が多い袋を選んでみたのですが、コインの色によってはられてるシールが同じというわけではなかったようです。

というわけで、シールが何種類あるのかもわかりません。
スナフキンとミィは2つ入ってたけど、フローレンがないことはないと思うので、この袋には入ってなかったんだと思います。

そして息子はこのシールに気がつかず、自分が食べたのはシールついたまま捨ててしまいました

味はごく普通のミルクチョコでした。

以前紹介したサンタクロースのコインチョコのほうが美味しかったように思います。
その「サンタクロースコインチョコ」はこちらを。


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR