[Edit]

フィンエアー ヘルシンキ‐福岡便機内食

6月の帰省で初めて利用したヘルシンキ福岡便ですが、気になる機内食は、、、

こちらが最初に出た機内食

フィンエアー ヘルシンキ 福岡 機内食 Finnair

2つ選べて、どちらもお肉だったのかもしれません。それで、ご飯の方を選んだのかも?
ところがこれはいったい何だったのか?覚えてない 😅
しかも写真見てもなんだったのかわからない💦
メインがお肉だったら、お肉は苦手なので息子にあげて、残りのご飯と野菜だけ食べたかからかもしれませんが
お味の方も覚えてない、、、
あまり期待もしてなかったので、まぁこんなものか・・・といった感じだったんではないかと思います。

以前ヨーロッパ便でまだ機内食が出てた時ベジタリアン指定して、あまりにも甘すぎるスィート&サワーソースがかかってたことがあり、それがかなりトラウマになってて、ベジタリアン指定も不安で、お肉じゃないのを選べることを祈ってるんですが、お肉のことが多いですね。

サイドについてたのはこちら。

フィンエアー ヘルシンキ 福岡 機内食 Finnair

水泳選手らしき?が写ってる袋は何だったんだろう。よっぽど疲れてたのかまったく覚えてません。💦
クラッカーにチーズかな、パンにシナモンロール。
飲み物はブルーベリージュースと緑茶に。
ブルーベリージュース以前のとパッケージ違ってたけど、おいしかったです。

福岡につく前にでたのはこちら。

フィンエアー ヘルシンキ 福岡 機内食 Finnair

オムレツとポテト。
これは普通です。
カルヤランピーラッカがついてました。が、冷えてたのでう~ん、いまいち。
ブルーベリーヨーグルトがついてましたが、ヨーグルトは苦手で、乳製品たくさん食べるとおなかの調子が悪くなるので、息子に。

と今年の6月8日のヘルシンキ発のフィンエアー福岡便はこんな感じの機内食でした。

このフィンエアー福岡便でキャビンクルーが日本語の歌を歌って披露してくれたのですが、それはこちらを。
「帰省で乗ったフィンエアーで夏至祭企画。なんとキャビンクルーの皆さんでこの日本語の曲を歌って披露!


スポンサーサイト

[Edit]

帰省で乗ったフィンエアーで夏至祭企画。なんとキャビンクルーの皆さんでこの日本語の曲を歌って披露!

  • 2017-07-27│
先月帰省の際利用したのがフィンエアー
フィンエアーは成田便、関空便、名古屋のセントレア便の他、夏のシーズンには福岡便も運航しています。
実家は岡山の倉敷なので、一番近いのは関空。
ただJRパスを購入したので、成田はちと遠いものの、どこの空港についても新幹線でその日のうちに実家に行くことは可能。
悩んでた時にフィンエアーのポイントを使ってのセール価格がでていて、福岡便が一番安かったので今回は福岡往復に。
もう何年もあってなかった友達もいたので、会えるかなとも思い

出発前はずいぶん前から次男の高校卒業パーティの準備から始まり、実際パーティで超忙しく、
(パーティがどんなだったかはこちらを「息子の高校卒業パーティ終わった!」)
終わってあまり一息つく暇もなく6月8日ヘルシンキヴァンター空港に。

とにかくパーティでへとへとになり、すぐ帰省の用意でまだ疲れがとれきってなかった感じで、どんなお天気だったのかまったく覚えてないのですが、この写真からするとあまりいいお天気ではなかったようですね。

フィンランド ヘルシンキ‐ヴァンター空港 フィンエアー

搭乗を待ってると、なにやら歌が聴こえてきた。。。
花輪を頭につけたキャビンクルーがキャリーバッグを引っ張りながら、歌を歌いながらやってきたではありませんか。

搭乗が始まってからもアコーディオン演奏が。
フィンエアー ヘルシンキ‐ヴァンター空港 夏至祭 Juhannus Finnair

そして機内でも何度か演奏や歌が。
一番最後、福岡到着前にキャビンクルーが歌ったのが日本の歌。しかも日本語でです。

この歌です。この映像の最後につけてます。



日本人ならたぶん1度は聴いたことがあるだろうと思われる曲「今日の日はさようなら」🎶でした。

機内で、紙を配られて映像に映ってもいい許可に合意するようなものだったかと。
いまいち意味が分からず署名してなかったら、署名しなくても大丈夫ですということで、あとで、その時のオフィシャル映像をどこかで見たのですが、この企画を映像にとって編集したものでした。
自分は映ってなかったです。

どうやらこの企画、6月ということで、夏至祭を祝う企画だったようです。
あの日本の歌はかなり練習したんじゃないかと?

この企画自体はサプライズでよかったのでありますが、機内で夜の時、うとうとしてると鼻水がズルズル出てきて、さらには鼻がむずむず、しかもなんだかちょっと息苦しい感じもする。それで目が覚めたのですが、ふと前を見るといつのまにやら白樺の木の枝が機内に飾られてる。

フィンエアー ヘルシンキ 福岡 夏至祭 白樺の木 アレルギー源

実は白樺の花粉アレルギーひどいので、機内という狭い空間の中、もしかしてこの白樺の木の枝に鼻が反応したのかもしれません。
ちょうど内側4席の通路側、2列目で、1列目は3席しかなく、前席半分は開いてて木の枝は真ん前!
でも幸いにも3,4時間ぐらいたったら治まりました。
もしかしたらほんとに花粉が少しばかりくっついてたのかもしれません。
とにかく鼻の反応治まってくれて助かりました。

帰省中の写真、まだほとんどチェックできてないので、間にぼちぼち書いていきたいと思います。

[Edit]

フィンランドのピザはでかい!

先週の土曜日は職場のお昼が地元のピザ屋さんで食べることができ、お昼の後は家にかえれたので、持ち帰りに。

いつも思うんですが、フィンランドピザはかなりでかいです!

フィンランド でかいピザ

計ってみると直径が、、、

フィンランド でかいピザ

30㎝!

これを8個に切り分けて、半分の4切れで大食いの私でもけっこうもうお腹いっぱいになります。
この日はお腹いっぱいに5切れ食べましたが、友達と行く場合はトッピングに合意できれば2人で1つぐらいでちょうどいいかもしれません。

日本に帰省中、息子がピザを頼んでびっくりしたのはサイズが小さい!
フィンランドサイズで育った息子たちは、こんなん2つぐらい食べれるといってました。

ちなみに私が頼んだのはメニューにはない海老とマッシュルーム。
フィンランド人はまず頼まないでしょうな。
フィンランド人が一般的に好みなのはサラミとかハムとか肉系統かな。
信じられないのは、ハムと一緒にツナとか、サラミとエビとか肉とシーフードが一緒になってるのがある。
そしてフィンランド人はピザにパイナップルのせるのが好き。
私はフルーツはフルーツで分けてほしいタイプなので、ピザにパイナップルはパス!

とにかくお腹いっぱいになったので、ごちそう様でした。

[Edit]

Fazer社のムーミンのマシュマロが地元スーパーにも。空港のとちょっと違う。。。

帰省の祭、ヘルシンキ‐ヴァンター空港で見かけたFazer社の新製品ムーミンマシュマロ、町内のK-Supermarketで発見!

フィンランド ムーミン マシュマロ Fazer Muumi Vaahtokarkki

よーく見ると、マシュマロムーミンのキャラクターの形のようであります。

フィンランド ムーミン マシュマロ Fazer Muumi Vaahtokarkki

スナフキンは洋ナシ‐りんごフレーバー。
ミィはザクロフレーバー。
ムーミンとフローレンはオレンジのようです。

ちょっと袋を手に取ってみたところ、このマシュマロ普通のマシュマロより固めな感じでありました。

ヘルシンキ‐ヴァンター空港で見かけたムーミンのマシュマロと比べてみると、、、

フィンランド ヘルシンキ‐ヴァンター空港 ムーミン マシュマロ

あ、袋が違う!

というわけで、Fazerのサイトをチェックしてみました。
すると、地元のスーパーで見かけたのと同じ袋でした。こちら

空港で撮った写真をよーくみるとスペシャルエディションと書かれてるよう。

お値段は町内のスーパーで見かけたほうが安いですが、空港で売られてるのは少し量が多いかもしれないですね。
袋に描かれてるムーミンのキャラクターも違うので、中に入ってるマシュマロの形やフレーバーが違うのかも?

というわけで、気になる方は機会があれば両方買って確かめてください


[Edit]

ブルーベリーとさくらんぼ!

昨日職場からの帰り道、ひさびさに町の中心を通ってみることに。
そのルートには野生のビルベリーと呼ばれるブルーベリーがたくさん生えてる場所があるのです。
7月初め頃そこを通ったときにはまだベリーがついてなかったのですが、昨日通ったらベリーがついてました!

フィンランド ブルーベリー ビルベリー

いくつかとって食べてみましたが、もうちょっと置いとくといいかなという感じ。
でももうすでに摘んでるおばさんもいました。

森に入ると迷子になりそうで怖いので、この帰り道にある場所は限られたエリアで迷子になることはないのでいいのですが、果たして残ってるかどうか?

そしてこれは庭にある木です。

フィンランド 庭 さくらんぼ チェリー Kirsikanpuu

さくらんぼの木!🍒
とはいえ、小さい白い花が咲き、お花見用の🌸には寂しいです。
今ちょうどさくらんぼが赤くなってきました。

フィンランド 庭 さくらんぼ チェリー Kirsikanpuu Kirsikka

でもこのサクランボ、味はそんなにしません。
赤く熟さないとちょっと渋いですが、熟すの待ってたら鳥に食べられてしまうことも多いです。

こちらは庭に植えてある栽培できるブルーベリーフィンランド語でPensasmustikka(ペンサスムスティッカ)と言います。
こちらのほうが森のビルベリーより粒が大きいです。

フィンランド 庭 ブルーベリー Pensasmustikka

ベリーはなってますが、まだ緑色。
こちらは熟すまでにはもう少しかかりそうです。

カシスやグースベリーも実をつけてますが、まだ熟すとこまではいってませんが、フィンランドの夏はベリーの宝庫です!

相変わらず涼しい、、、というか涼しすぎるフィンランドですが、来週は暖かくなる予報!
先週末の町内のフェスいってた職場の人が夜中Tシャツの上にフーディ―着てても寒かったと思ったら外の気温2度しかなかったそうです。
朝晩は気温一桁のことが多いので、朝自転車で職場まで行くと、手が冷たくて手袋がいりそうな今年の夏であります。
来週は真夏日がやってくるという予想も出てますが、果たして当たるでしょうかね?

プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR