[Edit]

ここにもフィンランド独立100周年記念のお菓子が!

フィンランドスーパーにはグミなどお菓子量り売りのコーナーがあります。

こんな感じ。
フィンランド スーパー お菓子 量り売り

紙袋が置かれているので、備え付けのスコップですくって紙袋に入れ、値段が表示されているところにはかりの番号が書かれてるので、ほしいだけ袋に入れたら近くのはかりに乗せ、その番号を押すと重量により値段のシールがビビビッと出てくるのでそれを袋に貼ればレジで精算できます。

その量り売りコーナーにフィンランド独立100周年記念の SUOMI 100 のお菓子が!

フィンランド スーパー お菓子 量り売り フィンランド独立100周年記念 SUOMI 100

フィンランドの国旗カラーの白とブルーのマーブルチョコ!
ただこれミント味なはず。
自分はお菓子とか食べ物のミント味が苦手なもので、ちょっとこれはパスでありますが、こんなとこまで独立記念のものが登場してました!

今年日本に帰省したら地元のスーパーにも似たような量り売りお菓子コーナーができてましたが、フィンランドのこのコーナーどんなものがあるかはこちらを参考に。
「量り売りのグミ系お菓子買ってきた」
「おいしい虫 :D」
「量り売りお菓子コーナーリニューアル」
スポンサーサイト

[Edit]

ヘルシンキの量り売りのお店にこれがあった!

もうちょっと前になりますが、ヘルシンキに出たとき、Kamppiのショッピングセンターから建物内をつたってForumに行ける通路があるのですが、その通路にさしかかる手前あたりに量り売りのお店「Punnitse & Säästä」があります。
お店の名前を直訳すると「量って節約」

フィンランド ヘルシンキ Kamppi 量り売りショップ

ドライフルーツからチョコ、スナック類などいろんなものが量り売りで売られています。

ちょこっと立ち寄ってみたら、なんとこれがあった!

フィンランド 小豆 Azuki

小豆!!!!
スーパーで普通には売ってない代物です。
少なくても町内のスーパーでは見かけた事がありません。

100gあたり0,79ユーロ(約100円)って安いのか高いのかわかりませんが、とりあえず餡子が食べたくなったら、自分で煮て餡を作るとこから始めなきゃなりませんが、このお店に来れば小豆が手に入るってことがわかりました。

さぁ、息子の高校卒業パーティの土曜日が近づいてきました。
長男の時より若干来客少ないかなぁ…って感じですが、ご近所さんも入れると40人ぐらいかな。

大掃除は終わったものの、前日の明日簡単に掃除もしなきゃいけないし、出すものを作って冷凍したり、食器やグラス類も洗っておいたり、、、
ご近所さんは身内の後で呼ぶ予定なので、コーヒーカップ類何とか足りるかな。
シャンパングラスとか数に限りがあるので、とにかくお客が帰るごとに洗いものしていかなきゃなりません。
ということで、私はゆっくり座ってる時間はないと思います。

こういうことがあると自分はいかに身内のパーティが苦手でプレッシャーに弱い人間なのかがわかります。😅
もうすでに精神的にぐったり、、、かなりバテバテ、、、
でもこればっかりは逃げようがないので、最後のラストスパートで頑張るしかない。

[Edit]

量り売りのぼんち揚げ風あられ

昨日スーパー量り売りのグミ系のお菓子について紹介しましたが、
(こちら「量り売りのグミ系お菓子買ってきた」を。)
量り売りのお菓子は他にもあります。

ナッツ類とかソルティなものもあります。

フィンランド スーパー 量り売り お菓子

そのナッツの中になぜかぼんち揚げみたいなものがありました。

フィンランド スーパー 量り売り お菓子 ぼんち揚げ

以前この同じタイプで小さい丸いのがあったのですが、この町内のスーパーでは消えて、1時期チーズ味だったかチリ味だったかはっきり覚えてないけど小さい丸い薄焼きせんべいみたいなのがありました。それはそのついてたフレーバーがいまいちで塩味でなかったのがすごく残念だったのですが、いつの間にかなくなって、この小さいタイプのぼんち揚げあられっぽいものが入ってたので買ってみました。

フィンランド スーパー 量り売り お菓子 ぼんち揚げ

1kgあたり17,90ユーロ(約2140円)。
52gで0.93ユーロ(約111円)。

量はげんこつほど。
フィンランド スーパー 量り売り お菓子 ぼんち揚げ チリ味

ちょっとスィートなチリ味でお味のほうはわりといけました。
でも希望はチリ味でなくて普通の塩味だったらもっといいのになぁ~~~~

フィンランドは空気が乾燥してるので、密封されてなくこういう量り売りもありですが、以前このタイプ買った時、ちょっと湿気た感がありました。
どのくらい長く売り場に出ていたが関係してくると思うので、湿気の当たりはずれはあるかもしれません。
昨日紹介したグミ系も、もともと固めのが長く売り場に出ているとさらに固くなるので、買う時にすくうスコップで固さチェックは大事です!
このぼんち揚げっぽいのは湿気具合を買う時にチェックできないので、湿気てるかどうかはかけになるかな~

[Edit]

量り売りのグミ系お菓子買ってきた

先週K‐スーパーマーケットで量り売りグミ系のお菓子がお買い得品だったので、普段めったに買うことないけど久々に買ってきました。

量り売りお菓子はこういう感じで売られてます。

フィンランド スーパー 量り売り お菓子 グミ

下のほうに紙袋とすくうスコップが置かれているので、ほしいお菓子をほしいだけとって紙袋に入れ、1kgあたりの料金が書かれてる表示に計りの番号が書かれてるので、ほしいだけ袋に詰めたら近くにある計りにのせ、その番号を押せば料金が書かれたシールがでてくるので袋に貼ってレジで払うことになります。

グミ系が多いですが、飴やチョコもあります。
サルミアッキやラクリッツという黒系も多いです

でも私が買うと黒系は入りません(笑)
買ってきたのはこちら。

フィンランド スーパー 量り売り お菓子 グミ Irtokarkki

入れ歯はちょっとグロテスク 😂

フィンランド スーパー 量り売り お菓子 グミ Irtokarkki 入れ歯

一個たべてみましたが、よくわからないちょっと甘い味のついたゴムみたいな食感でした。

今回この赤いのに白いものが詰まってるものをためてみました。

フィンランド スーパー 量り売り お菓子 グミ irtokarkki

周りの赤いのはなんだかよくわからない表現がしにくい味。食感もゴムでもないんだなぁ。ちょっと固い。
中の白いのはクリームとかミルクっぽい味。
食べられないことはないけど、やっぱり買ってまで食べようとは思わないお菓子でした。
そしてこちらのグミ系は日本のと比べると固いです。
そしてしわい!
この”しわい”って岡山弁のようなのですが、噛み切れないことはないけど、くちゃくちゃ”しわい”んです。
他になんて表現していいのかがわかりません 😂

計り売りなので、少しだけ味きいてみたい場合にはいいんじゃないかと思います。

これまでに紹介した量り売りのお菓子はこちらを。
・「おいしい虫 :D」
・「はかり売りコーナーのサルミアッキたち」
・「量り売りお菓子コーナーリニューアル」
・「フィンランドのスーパー ☆ お菓子売り場にもはかり」

[Edit]

量り売りお菓子コーナーリニューアル

以前フィンランドのはかり売りのお菓子の話をしましたが(こちら)、
町内のスーパーのはかり売りお菓子しコーナーがリニューアルしてました。

Karkki

お菓子自体の種類は前とかわらずって気がしたんですが、袋がかわいくなってた。

Karkkipussi

(後ろから誰かがしーーーっして食べるんだよっていってるようですが。笑)

中身は・・・

Karkki

黒く見えるのは茶色のm&mのマーブルチョコで自分が買うときには黒いお菓子は入りません。笑

しかし色がカラフルなのが多くて身体にはあまりよくなさそうなんだけど、コーナーリニューアルでこのとき安くなってたのでたまにはいいかと買ってみました。

久々に買ったせいもあるのかあっという間になくなりました。


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR