[Edit]

職場のランチで寿司作り!一番人気だったのは?

金曜日は職場ランチがテーマランチデーでなんと寿司を作ることに。

フィンランドに来てから寿司が食べたければ自分で作らなきゃなかなか食べられないもので、手に入る材料で巻きずしはもうけっこう作り慣れてはいるのですが、いつもは家族4人!

金曜日職場には22人ぐらいが来るということで、ちょっと多めに25人分ぐらいを作ることに。

前日に数人でヘルシンキのアジアンショップまで材料を買いに行ってきました。

そして金曜日は職場専属のインドネシア人コックの手伝いをえながら、まず巻く材料を用意し、巻き方のお手本を見せ2人がまき、もう一人が切り分ける作業に。
メニューはお寿司とお豆腐とわかめのお味噌汁。作る時間は3時間半。

ご飯は家では日本から買ってきた炊飯器で炊いているのですが、大量には炊けないので大きなお鍋で2回に分けて炊きました。
うまく炊けるかが心配だったのですが、うまくたけてほっ!

家ではいつも普通のスーパーで売ってるミルク粥用のPuuroriisiを使っているのですが、アジアンショップに寿司用のお米があり、値段3倍だったけど、買ってみることに。そしたらやっぱり寿司専用のほうが美味しかった

出来上がりはこちら。

フィンランド 寿司 Sushi

手前、ツナ、にんじん、卵焼き、きゅうり巻き。
次がカニカマ、にんじん、卵焼き、きゅうり巻き。
その次が塩〆サーモン、きゅうり、卵巻き、
さらに海老とアボカド巻き。
写真にはうつってないけど、ベジタリアン用にアボカド、キュウリ、卵巻きを小さいお皿2皿ほど用意。

海苔がダメな人用にちらし寿司も。

これからフィンランドで作ってみようという方に参考までに
この中で一番人気だったのはツナ入り。
フィンランド人が食べなれないカニカマが一番残りました。

反応は気に入ってくれお礼を言ってくれた人もいますが、なんとなく皆とるときから遠慮がち、、、
結局食べたのは17人ほどだったのですが、喜んでくれたのは3分の1ぐらいかな。

以前海苔食べたらあんなまずいもの食べられないといってぶすっと不機嫌そうに食べてた人もいたし、
お味噌汁は手持ちのお吸い物用の器を持っていき、足りない分はデザート用の容器を用意して、
飲み方の説明したものの、かたくなにスープ皿にとって、スプーンで飲んでた人も、、、
そして中に入ってるこの白いものは何か?と聞かれて
大豆でできてる豆腐だといったら、味がない食べ物だと、、、😅

前の日から、時間内に作れるかかなりストレスになってて、当日は少し遅れたものの何とか出来上がってほっとしたものの、何人かをのぞいてあまり喜んでもらえなかった印象を受けました。😅

ここ田舎だし、年齢層も高かったので、食べなれないものはあまり好まない人が多かったんだろうな・・・と思いました。
クルーズ船のバイキングにある寿司よりはずっとおいしかったですがねぇ。
まぁ食文化が違うのでしょうがないですね。

まぁ、とりあえず無事終わって肩の荷が下りました。ほっ!
スポンサーサイト

[Edit]

職場のバス旅行のランチで食べたのはこれ!感想は、、、

去年秋に職場のバス旅行でタンペレのテキスタイル会社フィンレイソンのミュージアムに入った話をしましたが、ランチはここで食べました。

この写真の正面に見えるレストランGRILL。フィンレイソンの建物は道を渡った向こう側にあります。
Finlayson Tampere IMG_4553

9月だったのでテラスがありました。なかなかいい感じ
フィンランド タンペレ レストラン テラス

ランチはチキンが予約されてたのですが、私はベジタリアン料理。
何かなぁと思ったらVuohenjuusto(ヤギ乳チーズ)でいいですか?と聞かれ、え、、、
独特の乳臭ささがあってもともと乳製品がだめなのでそれはちょっと食べづらい。
他は?ときいたらhalloumijuusto(ヤギと羊の乳からなるハルミチーズ)はどうか?ときかれました。
スーパーでみたことはあるものの、もともと乳製品が苦手なのでかったこともなかったのですが、ヤギチーズかハルミチーズかと聞かれたら、見た目ハルミチーズのほうが食べやすそうだったので、食べたこともなかったしハルミチーズにしてみました。
登場したのがこれ!

フィンランド タンペレ Grill レストラン ハルミチーズ

表面を軽く焼いたハルミチーズとライスにオーブンで焼いたとみられる野菜。
添えられてたソースがマヨネーズではなく乳製品系
まぁチーズにマヨネーズもどうかと思うけど、、、
乳製品苦手な私にこのソースはごめんなさいだけど正直いってまずい
ハルミチーズは乳臭くはないけどソースつけなかったら味が全くない。
味のないゴムを食べてるような食感。😅
野菜もライスもこのソースを絡めて食べるようにしてるせいか味がついてない。
お腹すいてたんだけど、このチーズ2切れ食べるのがとっても大変でした。
でもお腹は異様に膨れた気がしました。
しかしベジタリアンメニューにすると乳製品攻めとはとほほ、、、
ぜいたくは言えませんが、お肉と乳製品苦手だとフィンランドの食生活はほんとに苦労します。。。
これ私向きではなかったですが、乳製品大好きな方は試してみてください。

タンペレの景色を少しつけときます。

Tampere IMG_4557

秋だったので紅葉がきれいでした。
Tampere IMG_4554

Tampere IMG_4556

フィンランド タンペレ Tampere Finland

このバス旅行のこれまでの記事はこちらを。
・「タンペレの途中に立ち寄ったカーミュージアム」
・「タンペレのフィンレイソンのミュージアム」

[Edit]

息子が美味しいといってたレストランで食べる機会があったのであるが、、、

去年になりますが、職場のPikkujoulu(ピックヨウル)というクリスマス前のパーティみたいなので、職場近くのレストラン(というか食堂っぽい)でランチがありました。

自分は行ったことはなかったのですが、息子がたまに行ってて、普通においしいといってたので、ちょっとばかり楽しみにしてました。
ランチはバイキング式でこの日のメイン料理はチキンのクリームソース焼きでした。オーブンで焼いた感じで、クリームソースにチキンが埋まってました。
チキンにはライスがつくことが多く、ジャガイモではなくぱさぱさとはいえライスだったのは救いと思ったのでありますが、、、
野菜料理はニンジンとブロッコリーにクリームを混ぜてオーブンで焼いたもの。
とにかく料理にクリームを使うのが好きみたいであります。

フィンランド ランチ

職場の勘定だったので、ありがたくいただきましたが、お世辞にもおいしい、、、とは言えなく正直なところ自分でお金払ってまで食べたい料理ではありませんでした

デザートがあったのでとってみました。

フィンランド ランチ デザート チョコレートキーッセリ

チョコレートキーッセリ。
こんなキーッセリは初めて食べました。
ココアに片栗粉でとろみをつけた感じかなぁ、、、
これも自分で作ってみようとは思わないデザートでした。

息子によるとバイト先でも人気のレストランだといってたんですが、うぅ、、、、ん。
きっと肉料理はそれなりに美味しいのでしょう。
日本で肉食べないからといって外食で困ったことはないですが、
フィンランドで肉食べないと、アジア系レストランに行かない限りなかなか自分の味覚に合ったおいしい料理に出会えないと思うフィンランドであります。

そういえば職場の女性3人と話していて、夕食の話が出たのですが、平日は子供たちは学校で暖かい料理を食べてるので夜は特に作らないという人2人、もう1人は1度に大量に作って3日ぐらいそれを食べ続けると、、、
3人の話なのでこれがフィンランドでは一般的とは言えないかもしれないですが、昔フィンランド語のコースに通ってた時の先生(女性)も夕飯はパンとか食べて特に作らないといってました。意外とそういう家庭多いのかな?と思ったり。。。
まぁ一般的にパンが固いので食べごたえがあるとは思いますが。

[Edit]

カニカマと思いきや、、、

職場に併設されている町の食堂の先日のランチです。

フィンランド 食堂 ランチ

普段はメニューは一つのみなんですが、週に1度水曜だけは普段より値段が高いメニューが一つ追加であって、どちらか選べます。
月に1度程度サーモンが出るかな。他はお肉です。

この日は水曜でお肉のスープ+ 選べるメニューがチキンだったかな。
両方肉の場合、ベジタリアンメニューを用意してくれてるはずなのですが、この日は忘れてたと、、、
というわけで、チキンに付き添えのオーブンで焼いた野菜とオーブンで焼いたフライドポテトにクリーミーソース。

そしてサラダコーナーにぱっと見た感じ、カニカマをほぐしたみたいなものが。
う~~~ん、でもカニカマなんて出るわけないよなぁ。。。
りんごかな?
りんごならサラダに混ぜるんじゃなくてデザートにして食後に食べようと別のお皿にもっておいたのであります。

食後に食べたら、、、、

がーーーん。どうやら赤カブだったようです。


[Edit]

町の食堂ランチ

老人ホームに仕事に行った日の町の食堂ランチ、、、一応写真撮り続けています。

今日のランチはまぁよしだったです。

町の食堂ランチ

魚のフライ。
でも油で揚げてなくて冷凍の魚フライをオーブンで焼いたものなので、カリっとしてなく、衣が柔らかい、、、
昔から定番のKalapuikkoという魚フライ(フィッシュ・フィンガーとかフィッシュ・スティックと呼ばれるタラなどの白身魚のフィレを長方形に加工したフライ)と、お店で買うとそれより値段お高い冷凍フライがあったのですが、食べにきてた年配の方が、Kalapuikkoがあると喜んでたのをみて、やっぱり味より食べなれたものを好む傾向にあるんだろうなぁ~と思ったのであります。

フィンランドに来た当初、20数年前魚といえば、時々店頭に出てくるバルトニシン、一匹まるまるのサーモン、このフィッシュ・フィンガーことKalapuikko、にスケトウダラの身を四角に加工した冷凍フィッシュにあとはスモークした魚、ニシンなどの酢漬けぐらいしかなかったんですよね。加えてたまーに湖の魚ムイックなどがあった程度。

あの頃から比べると冷凍魚のフライの種類は増えたし、サーモンとかもフィレにしたり、切り身が出てきたのは助かります。
サーモン丸々一匹とか1度に食べきれないし、とにかくさばくのが大変でした。
こちらの人は揚げ物を家ではあまりしないため、冷凍のフライもオーブンかフライパンで焼くのが一般的でカリっと仕上がらない。
今日のランチもあげてないからフライの衣が柔らかくべとべと感があり、しかも味のついてない茹でたじゃがいもがもう食べたくなくて、コーンがあったのでじゃがいもとらずにコーンにしたら、フライの油がよけいこたえた感じがありました。

でもまぁ、今日のランチは他の日に比べるとよかった。
写真だとお皿のサイズがわからないと思うけど、メイン料理のお皿はもっと大きいのですが、なんだかもうだんだん食べれなくなってきて、最近はメイン料理もサラダ用のお皿にもってます。

以下最近のランチより。
味はどれも超薄味。時々味付け忘れたんじゃ?って思うほどの薄味です。

[町の食堂ランチ]の続きを読む


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR