[Edit]

ドイツ系スーパー Lidl のムーミン達

町内にもあるドイツ系スーパーLidlで最近ムーミンの商品を見かけました。

これはオートミール

フィンランド Lidl Muumi ムーミン

ブルーっぽい箱はバナナ、苺、ブルーベリー味。
原材料の中にバナナ、いちご、ブルーベリーパウダーと書かれているので、入っているようです。

グリーンの方はバナナと洋ナシ。

フィンランド人は朝食にオートミールを食べる人も多いようなんですが、シンプルにバターをのせて食べたり、またはベリーをのせて食べたりするんですが、私はどうもこのオートミール自体が苦手。特にベリーのせたりして甘酸っぱいくして食べるのはかなり苦手。
というわけで買う予定はありません。

こちらはクレープの粉

フィンランド Lidl Muumi ムーミン

卵も牛乳も入ってなく、水分を加えて混ぜて焼くだけ。
でもクレープはわざわざそれ用の粉を買わなくても簡単にでき、それの方がたぶん安くできると思うので、これも買うことはないでしょう。

こんなものも見かけました。

フィンランド Lidl Muumi ムーミン

時間制限のある駐車場に車を止める時、時間を表示してフロントガラスの内側においておくもの。
これも車の免許ないので買うことはないでしょうけど、ムーミン好きならいいかもしれませんね。👍

今日はみぞれが降ってきました。この後夜雪に変わるのかなぁ。。。
ちょっと雪どけっぽい景色になってたんですが、なかなか春は来ませんね、、、、ってまだ1月ですもんね。
スポンサーサイト

[Edit]

ムーミンの国って意外と知られてない?

昨日話題になってたのにセンター試験に「ムーミン」が登場したこと。




上記の記事内にありますが、「3か国の童話をモチーフにしたアニメーション」として、「ニルスのふしぎな旅」「ムーミン」「小さなバイキングビッケ」が挙げられ、「ニルスのふしぎな旅」はスウェーデン。
残りの2つ「ムーミン」と「小さなバイキングビッケ」のうちフィンランドに関するアニメーションと言語を選ぶという出題。

ムーミンって日本で人気という話はこっちでもよく耳にするし、実際日本に帰省した時、フィンランドにはないムーミングッズがたくさん出ているのを見かけたりもします。
むかーし、自分が子供の頃日本のTVでムーミンのアニメがあった頃はそれがフィンランドのものということは知らなかったというか子供心にそれがどこの国ものとか特に考えたことがなかったのですが、最近は皆知っているものなのかと思ってました。

ところが、、、こちらムーミンの日本公式サイトのツイッターを見ると、この出題について怒りの声も上がってるようでムーミン=フィンランドって意外と知られてないことだったんだとわかりました。



正直言って「小さなバイキングビッケ」はしらないのですが、バイキングとあるので、フィンランドにはバイキングはいなかったので、もしムーミンがフィンランドのものと知らなかった場合、バイキングビッケがノルウェーってのはわかり「ムーミン」がフィンランドになるにしても、そのあとの「これいくらするの?」って質問の言葉、どっちかの国の言葉知らなかったらわからないんじゃないか?って思うんですが。

ノルウェー語の方のイラストには何か意味があるのか?私にはわからないけど、フィンランド語のほうのPaljonko se maksaa?(ぱるよんこ せ まくさー?)の方にはトナカイのイラストが描かれてるので、トナカイ=フィンランドという公式が成り立つという返信もいただいたんですが、ノルウェーにだってトナカイはいるはずで、わかんないんじゃ?
サンタにした方がわかりやすかったんでは?とも思うけど、でも各北欧諸国サンタは自分の国にいると主張してるのではないかと思うし、誰にでもわかる絵ってなんだろう?
たとえばハノイロックスとかマイケル・モンローとか?シマあつこさんのイラストならばっちり!👍
それともナイトウィッシュ?
解散したけどHIMとか?
でもロックやメタルきいてなきゃわからないかなぁ。
F1カーならわかる人いたかな?ノルウェー人の有名F1ドライバーいないよね?(いたらごめんなさい)

その前にムーミンの原作者、トーベ・ヤンソンはスウェーデン系フィンランド人で、ムーミンの原作は確かスウェーデン語でなかったかと。となるとムーミン=フィンランドでも原作はスウェーデン語でスウェーデン語もフィンランドの公用語の一つだし、ノルウェー語かフィンランド語を選ぶというのも「ムーミン」とつなぐのにフィンランド語でいいのか?って思ってもくるし、かといって、この出題でノルウェー語かスウェーデン語を選ぶってのもなんだか。
その前にノルウェー語とスウェーデン語ってすごく似てるはず。
以前ノルウェー人の友人が、彼氏がスウェーデン人でお互いに母国語を話して会話ができるといってました。😲

まぁでももう出てしまった以上仕方ありません。
皆さん、声を大にしてムーミンはフィンランドです!
ナーンタリにはムーミンワールドがあり、タンペレにはムーミン美術館があります。
ムーミン美術館もその前のムーミン谷博物館もいったことないんだけど、フィンランド来ることがあればぜひ。
ムーミン・ワールドが開いてるのは夏場と冬のスキー休暇の時のみです。

ちなみに朗報!以前にお伝えしましたがこのムーミンのグミから黒いグミがなくなりました。
フィンランドには多い、ちょっと固めのあごが強くなりそうなグミです。
たいていどこのスーパーにも売ってると思うので、お手軽に購入できます。

Fazer Muumi ムーミン グミ フィンランド

追伸 この出題のときかたを教えてもらったので、付け加えておきます。
「ムーミン」か「小さなバイキングビッケ」はバイキングはフィンランドにいないので、「ムーミン」がフィンランドが舞台のアニメ。
フィンランド語だけ語族が違うということで、スウェーデンの「ニルスのふしぎな旅」につけられてるスウェーデン語とにてないほうがフィンランド語だったみたいです。そうなのか。そういう解き方があったのかとなかなか面白いではないかとも思ったけど、試験うける本人は知らなかったら面白いなんて言ってる場合じゃなかったかもしれませんね。

[Edit]

ムーミンのサウナグッズ

大型スーパーに連れて行ってもらえた時見つけたものです。
ムーミンサウナグッズ!

フィンランド ムーミン サウナグッズ Muumi

フィンランド ムーミン サウナグッズ Muumi

なにか?というとサウナに入ったとき、お尻の下に敷くもの。
ムーミンのキャラクターの中ではスナフキン(Nuuskamuikkunen/ヌースカムイックネン)かニョロニョロ(Hattivatit/八ッティバッティ)が好きなのですが、ない、、、
まぁ好きなキャラをお尻の下に敷くというのも何なので、なくてよかったかな。
その前に私はサウナが好きじゃないので、使うこともないかな。
あの熱さとの我慢比べ、、、すぐ負けて長くいられない。😅
家にも備えついてるけど、最後いつ入ったか覚えてない。宝の持ち腐れかもしれませんが、、、
でもなねぇ、やっぱり日本のお風呂にゆっくりつかるのがリラックスできます。

サウナでなくてもピクニックに行った時敷くのにもいいかもしれないですね。
ただ防水はされてないと思うので、その場合雨上がりとかお気を付けください。
サウナじゃなくても他にも何か使い道はあるかもしれないですね。

[Edit]

ムーミンのアドベントカレンダー本篇

12月になったと思ったらあっという間にもう4日。
忙しさにめどがついたと思ったんですが、12月は普段から忙しいので、やっぱりクリスマスまで何かと忙しくなりそう。

12月といえば、クリスマスまで毎日窓を開けて何が出てくるかなぁ~と楽しめるアドベントカレンダーがありますが、
一番人気なのはチョコのカレンダーかな~と思いますが、こんなアドベントカレンダーもありました。

フィンランド ムーミン 本 アドベントカレンダー Muumi

なんとムーミンが出てくるというもの。
ミニブックではないかと思いますが、チョコは食べてしまうと残らないけど、これなら残りますね。

さて今晩はQAL スコットランドのグラスゴー公演でした。
11月初めからヨーロッパツアー続いてるけど、アダム声が絶好調!
ほんとにあの声素晴らしい。

今日は映像見てないけど、前回アンコールで登場したゴールドのマントがものすごく様になってました。😍







はぁぁぁぁ、また観る機会あるかなぁ、、、
ブライアンとロジャー元気でまだまだ活動できますように!

[Edit]

ムーミンの時計 / フレディ・マーキュリーの命日に思う

ここのところ忙しくてなかなかブログ更新ができてませんが、元気です。
日本から帰国後、クィーン+アダム・ランバートのヘルシンキ公演に加え、スウェーデンのストックホルム公演もみに行ってきました。
疲れがとれきれてない中、今日はフィンランドのバンドSanta Cruzのライブ+アフパ!
そのあと原稿一つ書いたら落ち着くかな。。。でも何かと気があせる12月がやってくる。

もうずいぶん前、20年ほど前になるかと思うけど、日本で買って愛用しているオリエントの腕時計が止まっちゃいました。
しばらくそのままにしてたけど、やっぱりあったほうがいいので、電池交換に町内の時計宝石店にいってきました。

電池交換以外めったにご縁のないお店ですが、行ってみるとムーミン時計が置かれてました。

Muumi kello フィンランド ムーミン時計

時計

Muumi kello フィンランド ムーミン時計

腕時計に目覚まし時計。
アクセサリーも少しありました。
Muumi kello フィンランド ムーミン時計 アクセサリー

この中だったらスティンキーの目覚まし時計がいいかなぁ。
まぁでもケイタイの目覚ましで用は足りてるので、買うことはないと思いますが。

なるべく特に必要のないものは買わないことにしてライブ貯金にしてます。
QALのチケットや旅費で出費だったので、次はきっとアダム単独?のためにアダム貯金をしなければ。
合間にちょくちょくフィンバンドも行くので、なかなかたまらなくもあるのですが、、、

QAL、、、この秋2公演いけたのはラッキーだけど、まだ行きたい。何度でも行きたい。
ロト当たらんかなぁ、、、
高額当選したらオーストラリアとニュージーランドも夢じゃない。
飛行時間考えるとめげそうだけど、行く先にQALがあるなら耐えれるかも、、、
後は資金のみ。笑

話はかわるものの、今日はクィーンのボーカル フレディ・マーキュリーの命日
1991年フィンランドに来たばかりで、言葉もわからない中、11月24日夕方TVのニュースで、The Show Must Go Onのミュージックビデオとともにフレディがなくなったニュースが流れたの今でも覚えてます。
詳しい内容はわからなかったものの、フレディがなくなったことはわかって涙が出たものです。
フレディがなくなって、この後クィーンはどうなるんだろ?
フレディのいないクィーンは続けることは無理だろう、、、なんて勝手に思ったりしてました。
当時ネットもなく、フィンランド語もわからずで、その後の活動はよく知らなかったところ、
のちに偶然YouTubeで昔のクィーンのMV観てた時、横のおすすめにでてきたEMAのクィーン+アダム・ランバートの映像を何気に観て感動してしまい、クィーンが自分の中でよみがえり、同時にアダムの歌唱力とパフォーマンスに魅了され、今ではいける範囲でQALを追っかける自分が。ほんとに将来どうなるかなんてわからないもんですね。

フレディは素晴らしい歌唱力を持つ素晴らしいパフォーマーでした。
彼がいない今でも、クィーンの音楽を生で楽しめるというのはほんと嬉しいものです。
フレディがいないクィーンなんてというコメントを見かけることもたびたびありますが、彼らの音楽は生き続けます。

クィーンのブライアン・メイとロジャー・テイラーもかなり高齢になり、あとどのくらいライブ活動ができるかわからないけど、できる限る続けてほしい。
またQALを見る機会がありますように!
言葉にして書いてしまうと願いが叶うんじゃないかという気がします。笑
ロックの神様どうぞよろしく!




プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR