[Edit]

ヘルシンキのカンネルマキにあるショッピングセンターKAARIのPrismaに寿司バーが!

先日息子がヘルシンキのカンネルマキにある耳クリニックに行くとき、すぐそばにショッピングセンターKAARIがあったので、一緒に行きショッピングセンターをのぞいてみました。

フィンランド ヘルシンキ カンネルマキ Kaari ショッピングセンター

中に入っているお店は他のショッピングセンターと似たような感じでした。
エスポーのCelloとかヴァンターのJumboよりはこじんまりした感じ。
こういうショッピングセンターにはたいていSkeiretuno su-pa- PrismaとK系列のスーパーK-Citymarketが入っているのですが、ここのショッピングセンターPrismaのみでした。

フィンランド ヘルシンキ カンネルマキ Kaari ショッピングセンター Prisma

はいってみると、なんと寿司バー発見!

フィンランド ヘルシンキ カンネルマキ Kaari ショッピングセンター Prisma 寿司バー

しかもけっこう売れてるようではありませんか。
お値段は量り売りでした。

フィンランド ヘルシンキ カンネルマキ Kaari ショッピングセンター Prisma 寿司バー

1kgあたり19.90ユーロ(約2580円)。
一切れいったいどのくらいのお値段なのか想像がつきません。

売られているのは巻きずしのみのようでした。

フィンランド ヘルシンキ カンネルマキ Kaari ショッピングセンター Prisma 寿司バー

巻かれてるものが、、、ぎゃ!乳製品好きのフィンランドらしい。

サーモン、キュウリ、わさび巻きはわかりますが、
サーモン、キュウリ、生チーズ巻きとか、
大根(写真を観ると黄色いものがあるので、多分たくあん)、ズッキーニ(生だと思います)、生チーズ巻き。
まぁ、これまでにみかけたイチゴジャムがのっかった軍艦巻きとか、パイナップルのニギリや、ラズベリーとブルーベリーがのった寿司よりはいいかもしれませんが、、、😅
いちごジャムがのっかった軍艦巻きはこちらを「ぎゃぁーーーー!衝撃すぎの中華料理店の「軍艦巻き」!」
パイナップルがのったニギリはこちらを「イチゴジャムのせ軍艦巻きには負けるかもだけど、こんなニギリ寿司も、、、」
そしてサーモンとわかめ巻き。このわかめは中華料理店の寿司バイキングによくまかれてるわかめサラダかと思います。
わかめというかわかめの茎っぽい中華風?サラダ。

町内でも最近寿司が売ってあることがあるけど、一本でなくて、ばら売りの場合一切れが1ユーロ(約130円)だったりします。
中にきゅうりがまかれてるだけの細巻きでも一切れが1ユーロ!
シャリがどうなのかもわからないし、3日ぐらい賞味期限のあるスーパーの寿司を買う勇気はありません。

ここのPrismaにはMaatilatori (ファーマーマーケット)がありました。

フィンランド ヘルシンキ カンネルマキ Kaari ショッピングセンター

お値段はちょっと高めかもしれません。

そして息子の耳鳴り、私立のクリニックの高額治療も効果なしでした。
顎の整形外科でマウスピースを作ってもらえることになったもののできるまでに1か月半ほどかかるよう。
今では日中は耳鳴りにだいぶ慣れたとは言ってますが、夜寝る時静まると気になってしょうがないようで寝れないとかで、
今日町内の医者に行き、睡眠薬を処方してもらえたようです。
耳鳴りはっきりした原因がわからないし、厄介なもんですね。

スポンサーサイト

[Edit]

フィンエアー ヘルシンキ‐福岡便機内食

6月の帰省で初めて利用したヘルシンキ福岡便ですが、気になる機内食は、、、

こちらが最初に出た機内食

フィンエアー ヘルシンキ 福岡 機内食 Finnair

2つ選べて、どちらもお肉だったのかもしれません。それで、ご飯の方を選んだのかも?
ところがこれはいったい何だったのか?覚えてない 😅
しかも写真見てもなんだったのかわからない💦
メインがお肉だったら、お肉は苦手なので息子にあげて、残りのご飯と野菜だけ食べたかからかもしれませんが
お味の方も覚えてない、、、
あまり期待もしてなかったので、まぁこんなものか・・・といった感じだったんではないかと思います。

以前ヨーロッパ便でまだ機内食が出てた時ベジタリアン指定して、あまりにも甘すぎるスィート&サワーソースがかかってたことがあり、それがかなりトラウマになってて、ベジタリアン指定も不安で、お肉じゃないのを選べることを祈ってるんですが、お肉のことが多いですね。

サイドについてたのはこちら。

フィンエアー ヘルシンキ 福岡 機内食 Finnair

水泳選手らしき?が写ってる袋は何だったんだろう。よっぽど疲れてたのかまったく覚えてません。💦
クラッカーにチーズかな、パンにシナモンロール。
飲み物はブルーベリージュースと緑茶に。
ブルーベリージュース以前のとパッケージ違ってたけど、おいしかったです。

福岡につく前にでたのはこちら。

フィンエアー ヘルシンキ 福岡 機内食 Finnair

オムレツとポテト。
これは普通です。
カルヤランピーラッカがついてました。が、冷えてたのでう~ん、いまいち。
ブルーベリーヨーグルトがついてましたが、ヨーグルトは苦手で、乳製品たくさん食べるとおなかの調子が悪くなるので、息子に。

と今年の6月8日のヘルシンキ発のフィンエアー福岡便はこんな感じの機内食でした。

このフィンエアー福岡便でキャビンクルーが日本語の歌を歌って披露してくれたのですが、それはこちらを。
「帰省で乗ったフィンエアーで夏至祭企画。なんとキャビンクルーの皆さんでこの日本語の曲を歌って披露!


[Edit]

帰省で乗ったフィンエアーで夏至祭企画。なんとキャビンクルーの皆さんでこの日本語の曲を歌って披露!

  • 2017-07-27│
先月帰省の際利用したのがフィンエアー
フィンエアーは成田便、関空便、名古屋のセントレア便の他、夏のシーズンには福岡便も運航しています。
実家は岡山の倉敷なので、一番近いのは関空。
ただJRパスを購入したので、成田はちと遠いものの、どこの空港についても新幹線でその日のうちに実家に行くことは可能。
悩んでた時にフィンエアーのポイントを使ってのセール価格がでていて、福岡便が一番安かったので今回は福岡往復に。
もう何年もあってなかった友達もいたので、会えるかなとも思い

出発前はずいぶん前から次男の高校卒業パーティの準備から始まり、実際パーティで超忙しく、
(パーティがどんなだったかはこちらを「息子の高校卒業パーティ終わった!」)
終わってあまり一息つく暇もなく6月8日ヘルシンキヴァンター空港に。

とにかくパーティでへとへとになり、すぐ帰省の用意でまだ疲れがとれきってなかった感じで、どんなお天気だったのかまったく覚えてないのですが、この写真からするとあまりいいお天気ではなかったようですね。

フィンランド ヘルシンキ‐ヴァンター空港 フィンエアー

搭乗を待ってると、なにやら歌が聴こえてきた。。。
花輪を頭につけたキャビンクルーがキャリーバッグを引っ張りながら、歌を歌いながらやってきたではありませんか。

搭乗が始まってからもアコーディオン演奏が。
フィンエアー ヘルシンキ‐ヴァンター空港 夏至祭 Juhannus Finnair

そして機内でも何度か演奏や歌が。
一番最後、福岡到着前にキャビンクルーが歌ったのが日本の歌。しかも日本語でです。

この歌です。この映像の最後につけてます。



日本人ならたぶん1度は聴いたことがあるだろうと思われる曲「今日の日はさようなら」🎶でした。

機内で、紙を配られて映像に映ってもいい許可に合意するようなものだったかと。
いまいち意味が分からず署名してなかったら、署名しなくても大丈夫ですということで、あとで、その時のオフィシャル映像をどこかで見たのですが、この企画を映像にとって編集したものでした。
自分は映ってなかったです。

どうやらこの企画、6月ということで、夏至祭を祝う企画だったようです。
あの日本の歌はかなり練習したんじゃないかと?

この企画自体はサプライズでよかったのでありますが、機内で夜の時、うとうとしてると鼻水がズルズル出てきて、さらには鼻がむずむず、しかもなんだかちょっと息苦しい感じもする。それで目が覚めたのですが、ふと前を見るといつのまにやら白樺の木の枝が機内に飾られてる。

フィンエアー ヘルシンキ 福岡 夏至祭 白樺の木 アレルギー源

実は白樺の花粉アレルギーひどいので、機内という狭い空間の中、もしかしてこの白樺の木の枝に鼻が反応したのかもしれません。
ちょうど内側4席の通路側、2列目で、1列目は3席しかなく、前席半分は開いてて木の枝は真ん前!
でも幸いにも3,4時間ぐらいたったら治まりました。
もしかしたらほんとに花粉が少しばかりくっついてたのかもしれません。
とにかく鼻の反応治まってくれて助かりました。

帰省中の写真、まだほとんどチェックできてないので、間にぼちぼち書いていきたいと思います。

[Edit]

ヘルシンキの量り売りのお店にこれがあった!

もうちょっと前になりますが、ヘルシンキに出たとき、Kamppiのショッピングセンターから建物内をつたってForumに行ける通路があるのですが、その通路にさしかかる手前あたりに量り売りのお店「Punnitse & Säästä」があります。
お店の名前を直訳すると「量って節約」

フィンランド ヘルシンキ Kamppi 量り売りショップ

ドライフルーツからチョコ、スナック類などいろんなものが量り売りで売られています。

ちょこっと立ち寄ってみたら、なんとこれがあった!

フィンランド 小豆 Azuki

小豆!!!!
スーパーで普通には売ってない代物です。
少なくても町内のスーパーでは見かけた事がありません。

100gあたり0,79ユーロ(約100円)って安いのか高いのかわかりませんが、とりあえず餡子が食べたくなったら、自分で煮て餡を作るとこから始めなきゃなりませんが、このお店に来れば小豆が手に入るってことがわかりました。

さぁ、息子の高校卒業パーティの土曜日が近づいてきました。
長男の時より若干来客少ないかなぁ…って感じですが、ご近所さんも入れると40人ぐらいかな。

大掃除は終わったものの、前日の明日簡単に掃除もしなきゃいけないし、出すものを作って冷凍したり、食器やグラス類も洗っておいたり、、、
ご近所さんは身内の後で呼ぶ予定なので、コーヒーカップ類何とか足りるかな。
シャンパングラスとか数に限りがあるので、とにかくお客が帰るごとに洗いものしていかなきゃなりません。
ということで、私はゆっくり座ってる時間はないと思います。

こういうことがあると自分はいかに身内のパーティが苦手でプレッシャーに弱い人間なのかがわかります。😅
もうすでに精神的にぐったり、、、かなりバテバテ、、、
でもこればっかりは逃げようがないので、最後のラストスパートで頑張るしかない。

[Edit]

ヘルシンキ Kamppi のフードコートにあるタイレストランでカレーを食べてみた

少し前になりますが、ヘルシンキに出たとき、ライブ前にどこで食べようかな・・・と、新規開拓の意味も含めてKamppiのショッピングセンター内E階(Narinkkatori広場側から入った1階)フードコートにあるタイレストランOrchid に入ってみました。

ヘルシンキ Kamppi フードコート タイレストラン Orchid

ここのレストラン見かけたときいつもけっこう人が入ってるので人気なのかと思います。

ヘルシンキ Kamppi フードコート タイレストラン Orchid

この日注文してみたのがこれ!

ヘルシンキ Kamppi フードコート タイレストラン Orchid

お豆腐とアスパラガスのカレー

ヘルシンキ Kamppi フードコート タイレストラン Orchid

確か12ユーロ(約1480円)ぐらいだったかと思います。

赤い色にしてはそれほど辛くはなかったです。
お味の方は、、、うーーーん。まぁまぁ。
このタイプのカレーを食べなれてないせいかもしれないですが、このタイレストランの横にあるインドのカレー屋さんNamaskaar のほうが安くて好みの味でした。
大衆的な味のほうが好みなのかもしれません。

余談ですが、そのインドカレー屋さんの隣に無料の公衆トイレがあるので、覚えておくと便利かも。
それについてはこちらを。
「ヘルシンキのKamppiビルに改装されて無料のトイレが!」

このタイレストラン、カレー以外にもいろいろあるので機会があればお試しください。

このフードコートについてはこちらを。(注:Arnold'sの🍩ショップは今スタバに変わっています。)
「ヘルシンキKamppi 1階のレストランと近辺」

このヘルシンキKamppi E階に新しく別のフードコート6Kができてます。
その話題はこちら。
「ヘルシンキのKamppiに新しくできていたフードコート6K!」
「ヘルシンキKamppiのフードコート6K の中のアジア系KIMCHI WAGONレストランで食べてみた、、、」



プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR