[Edit]

降りる駅を通り過ぎてしまったアジア人家族にとった車掌さんの対応が素敵すぎる

こんな心温まるニュースを目にしました。



フィンランド北部ロヴァニエミからヘルシンキに向かう夜行列車に乗っていたアジア人家族、宿の予約をしていた降りる予定だったケミの駅に気がつかず、車掌さんに場所を尋ねたらちょうど通り過ぎたとこで大慌て。
次の駅は40㎞先。
その家族は小さな子供を連れていて、外は-21度。
次の駅で降りたとしても、真夜中にすぐ宿を見つけるのはほぼ不可能。

そこで車掌さんがとった対応は、どうやってケミに戻ることができるか他の列車を調べ、ヘルシンキからロヴァニエミに向かう列車が数分後にすれ違うことに気がつき、その列車の車掌さんと連絡を取り、森の中で両方の列車を止め、その降り過ごしアジア人家族を反対側から来た列車に乗り換えさせ、ケミに戻させたそうであります。
これまでにニュースになってたりしてたのは、切符を間違ってかっていた子供を途中の駅で無理やり降ろしたとか対応を問われるニュースも時々目にしたりしてましたが、今回の対応は素晴らしいですね。

-21℃の中、小さな子供を連れて宿が見つからないとかなったら大変ですもんね。

フィンランド鉄道VRのスポークスマンによると、こういうことができるのは本数が少ないラップランドのみで、列車を止めるには交通局に連絡もしなければいけないそうで、今回は車掌さんが場所に詳しく、ケミを出発してから15分のとこに乗り換えさせるのにちょうどいいとまる場所がたまたまあったからできたのでラッキーだったと。

ということで、列車に乗るときには気を付けましょう!

この記事にはアジア人家族としか書かれてないんだけど、果たしてどこの国の家族だったのかな?
とにかくよかったよかった!

この写真はずいぶん昔にとったものです。

フィンランド VR 列車 Juna

電車が通ってないとこに住んでるもので、実のところ電車とはなかなか縁がなくてヘルシンキ近郊列車しか乗ったことがありません。😅
スポンサーサイト

[Edit]

ころころころころ雪とたわむれるÄhtäri動物園のパンダがめちゃくちゃかわいい💕

中国から2頭のパンダが届いた話を以前しましたが、
(その記事はこちらを 中国からフィンランドに到着したパンダの「雪」ちゃんと「吹雪」くんが話題に!ところがなんとびっくりなことが、、、)
その2頭のパンダ」(Lumi)ちゃんと「吹雪」(Pyry)くんがついに Ähtäri動物園で一般公開になりました。


その映像がフィンランドの国営放送Yleでニュースになっていたのですが、雪と戯れて、雪の塊を両手で抱えて雪の中をころころころころ転げまわるパンダがもうめちゃくちゃかわいい😍じゃありませんか!

フィンランド パンダ Ähtäri 動物園
(Yle よりスクリーンショット画像)

こちらは映像。


こちらの記事内には別の映像もあります。

レンタル料金がバカ高いと思ったけど、こうやって動いてる動画みるとやっぱりかわいい💕ですね!
でもここから Ähtäri まではなかなか行く機会はないですが。。。



[Edit]

いろいろつまった1日。。。

さて、今日からQALオセアニアツアーがニュージーランドのオークランドを皮切りにスタートしました。
フィンランド時間の朝の9時15分より。
土曜日だったので、ゆっくり起きてごそごそしてたら、あ、もう時間!
少し出遅れましたが、1曲目の途中から音声ストリーム聴くことができました。

セットリストはこちら。



昨年のUKツアーで消えたアダムの曲「Whataya Want From Me」が復活!
後は同じような感じかな。

まだ長い映像が上がってきてないようなんで、詳しくチェックできてませんが、新しい衣装が登場!




セットリスト順ではないけど、ちょこちょこ集めた映像ならありました。



Twitterを観てると、スピーチなどで言ったことを文章にしてツィートしてくれるグランバーツさんがいて助かります。
ブライアンが「As long as we can do this stuff, we'll be doing it(これができる限りの間、俺たちは続けていく。).」といってたみたいで、この夏が最後じゃないか?って心配を吹き飛ばしてくれました。
とはいえ、クィーンの2人、ブライアンとロジャーは高齢だし、最近どんどんベテランの往年のミュージッシャンたちがこの世を去っていく中、長く続けられますようにと祈るしかありません。

12月のUKツアーの後2か月ぐらい間があきましたが、やっぱりQAL最高!

少し前にフィンランドのバンドマンの人が、クィーンがどんなに彼に影響を与えたかを熱く語った記事があったのですが、
最後の方で、今のクィーンは観に行ったことがなく、カラオケシンガーがヴォーカルのライブを観に行くようなクソなことはしないと書かれてあって、かなりショックを受けました。
同じミュージッシャンの立場として、観に行ってもないバンドのヴォーカルをそんなふうに呼ぶなんてすごく悲しいことに感じます。
観に行って、そう思うんなら一つの意見としてそれはもう仕方ないこととは思うけど、観に行ってもないならひどい話です。
それを読んだ彼のファンは、同じく観に行ってもないのにそうなんだぁと同意してしまったりもあります。実際にそんなコメントも見かけました。
クィーンのオフィのコメントをみても、その中に必ずクィーンのヴォーカルは昔も今もフレディただ一人と書いてる人がいます。
アダムは決してフレディの代わりになろうとしてるわけじゃありません。クィーンの素晴らしい曲を皆で祝おうと毎回言ってます。
ツアーもクィーンとしてではなく、クィーン+アダム・ランバートになっています。
ライブに行けばフレディのスピリッツがそこにあることにも気がつくでしょう。ただこれは観に行った人じゃないとわからないと思います。そして何よりブライアン・メイとロジャー・テイラーの嬉しそうな顔!
もしクィーンの楽曲が好きならかたくなに拒むのでなく、今まだツアーができてるうちにぜひ観に行ってもらいたいと思います。

QALのストリーム聴きながらTwitter見てたら、気になってた冬季オリンピックのフィギャアスケート男子シングルの結果発表が目に入ってきました。競技がフィンランド時間の午前3時からだったので、起きてからチェックしようと思ってたのでした。
羽生結弦選手金メダル!宇野昌磨選手銅メダル!ほんとにほんとにおめでとうございます!
羽生くんは怪我をしたニュースは以前見かけていたのですが、その後どうなったのかは全く知りませんでした。
素晴らしい演技で感動です。
しかもこれが100個目の金メダルとかすごいなぁ。その裏にはすごい努力があったに違いないです。




日本のNHKニュースが解説なしのフル映像アップしてくれてるんですが、残念ながらフィンランドから見ることができません。
というわけで、フィンランドからはこちらYle Areenaで観れます。本日より15日間見れるようです。




今日はQALとこの男子シングルの演技を見て感動してるとこに、はぁーーーー、、、、旦那が昼ごはんはまだかときいてくる。
ちょっと待ってよといっても、まだかまだかと聞いてきて、いきなり現実に引き戻されたのであります。
こういう時イクメンの旦那様なら、じゃ俺が何か作るよって作ってくれるんでしょうかね?
うちはイクメンとは程遠いので、そういう期待はまずできません。フィンランド人男性のすべてがイクメンではないので、期待してるとハズレもあります。
まぁ私が結婚した当初にはイクメンなどという言葉はありませんでした。

そして今日はラジオロックでThe 69 EyesのJussi 69がDJの番組があり、ゲストにReckless LoveのOlli Hermanがでるという告知を目にしたので、聴かないわけにはいきません。
とっても興味深い話をしてました。
バンドをやめようと思ったことは何度もあるとかで、例えばデビューした当時ヘルシンキのTavastiaをほぼソールドアウトにした後、フィンランド東部の町のライブに行ったら、チケットが14枚しか売れておらず、観客は周りの壁にへばりついてみてるだけだった時とか。他にもデビューした年に日本のラウドパークに出演が決まったとき、決まったのが遅かったので、飛行機の直行便がなく、ヘルシンキ ‐ ロンドン ‐ ドバイを経由して片道50時間ほどかかって日本に到着。日本にいたのは24時間ほどでまた50時間かけて帰国。滞在中、とにかく疲れ切って、ベースのJalleとホテルに戻る車の中で喧嘩になり手がでて、車の内装が壊れ余分な出費にもなったことがあるそうです。今では笑い話になっているそうですが。

さらに今晩19時30分からのPUTOUSという、お笑い系の番組にMichael Monroeが出るそうであります。
というわけで、そろそろ買い物に行って晩御飯作らなきゃ。
誰か晩御飯作ってくれないかなぁ、、、

最後にこの写真は去年のQALヘルシンキとストックホルム公演でズームで人の影から撮った写真を集めたものです。
しばらくQAL熱💖が続くことでしょう!

Adam Lambert QAL Helsinki Stockholm

[Edit]

微妙な賞味期限3日間の寿司、、、

最近たまに町内のK系列のスーパー寿司が売られてることがあるのですが、今週木曜2月15日にいった時も寿司がありました。

フィンランド スーパー 寿司 賞味期限長い

6個入りで4,99ユーロ(約660円)なり。
個別に売ってるときもあり、その時は一切れが1ユーロなので、それよりちょっとお得、、、といっても高い!

そしてフィンランドスーパー寿司、製造日が書かれてない。

これは野菜まき。

フィンランド スーパー 寿司 野菜まき

日本語で「やさい」と書かれてますが、巻かれてるのはきゅうりとかコールスローサラダっぽいもの。
製造日はありませんが、賞味期限2月17日。
ということは見かけたのが2月15日で、賞味期限が2月17日ということは少なくても賞味期限が3日あることになります。

そしてこちらは生サーモンの握りもセットになってる寿司パック。




生のサーモンがあるにもかかわらず賞味期限が同じということは少なくても3日間はあるということ。

一番上の写真にある右端のプラスティック容器に入ってたのはハワイ風サラダで、中に生のサーモンらしきが、、、
それも賞味期限は同じでした。

ということで、フィンランドでは生のサーモンの賞味期限は3日間はあるということになります。

空気は乾燥してるとはいえ、生のサーモンでそんなに賞味期限があるというのが信じられなくて。
でもスーパーの寿司を食べてお腹壊したという話もとくに聞かないので、そのくらいは大丈夫なんでしょうかねぇ。
でも日本人の感覚ではやっぱり怖くて食べる気にはなりません

そして製造日が書かれてないのも不気味なんですよね。

フィンランドのお米って、日本っぽいお米でもさめるとぱさぱさになるので、2日目、3日目の寿司のシャリがどうなってるのかもちょっと怖いです。

お腹に自信ある方はフィンランドで見かけたらお試しを。
ただ大丈夫だという責任は持てませんのであしからず。

[Edit]

帰省中に見たわんさか鹿さん!中にほっぺにちゅも!

  • 2018-02-15│
去年6月に帰省した時の話が途中になったままですが、鹿をいっぱい見ることができたので今更ながらに写真を。

以前にも行ったけど、息子の希望でもう一度宮島へ。
実家が岡山南部の倉敷なので、日帰りで行ってこれるのは便利。

宮島 Miyajima Japan 日本

フェリーで宮島につき、外にでるとさっそくあちこちに鹿がいます。

IMG_6508  Deer @ Miyajima Japan

IMG_6512  Deer @ Miyajima Japan

IMG_6511   Deer @ Miyajima Japan

コンビニで買い物したビニール袋を手に持っていたら、ふいうちに後ろからきた鹿が袋をかんで、中のものを盗まれたと思ったらあっという間に鹿の群れでき、その盗んだものの取り合いに

IMG_6506  Deer @ Miyajima Japan

ビニール袋にはお気を付けください。

レストランに入ろうとしてる鹿もいます。

IMG_6510   Deer @ Miyajima Japan

IMG_6509  Deer @ Miyajima Japan

のんびり休憩中の鹿も。

IMG_6522  Deer @ Miyajima Japan

ほっぺにちゅ!の鹿も 💕

日本 宮島 鹿 ほっぺにちゅ Japan Miyajima Deer Kiss

そして小学校の修学旅行以来の奈良にも行ってきました。こちらもホテル代節約(笑)で無理やり日帰り。

ここにも鹿がわんさか。

IMG_6651 Deer @Nara park Japan

IMG_6652 Deer @ Nara park Japan

IMG_6649 Deer @Nara park Japan

IMG_6650  Deer @Nara park Japan

IMG_6641  Deer @Nara park Japan

親子かな?まさにバンビちゃん!

IMG_6638 Deer @ Nara Park Japan

IMG_6639 Deer @ Nara Park Japan

宮島の鹿と奈良の鹿の違いは、、、
奈良の鹿はお辞儀をしました!
餌をくれってことかな。



そして鹿せんべいを購入したとたん周りに鹿が集まってきます。笑

共通していえるのはどちらの鹿も観光客慣れしていますね。

フィンランドにも鹿は森の中にいますが、狩の対象になるので、人を見ると逃げるんじゃないかと思います。
田舎暮らしだけど、野生の鹿にはまだお目にかかったことはありません。

そういえば一度、義両親宅の車庫を開けたら、ぎゃ!
義弟が狩りでしとめた鹿が猫車にのかってたことがあり、びっくりしたことがあります。
習慣の違いとは言え、鹿を食べ物としてみれない私にはショッキングな目撃でした。


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR