[Edit]

ひび割れたスイカの行方、、、?

このところ雨がまったく降らず夏日が続いているフィンランド南部。
夏の果物といえば?スイカ

先日K系列のスーパースイカ安売りがありました。
1㎏あたり0,99ユーロ!(約130円)
安売りの最終日の夜スーパーに行ってみると箱の底に一つ残ってた!、、、が、、、、

フィンランド スーパー スイカ 安売り

ががーーーん。ひ…ひび割れてる!

ということで買うのやめました。

ふと思ったんですが、このひび割れたままじゃ売れないだろうと、、、
はたしてどうするのか?
お値段は高くなるけど、切ったのも売ってあるので、切って売るんだろうか?とか、、、
でもひび割れてると衛生上よくない気がする、、、
どういう処理をしたのかはわかりません。

最近はスイカも輸入品とはいえ普通に店頭に並ぶようになりましたが、味はかなり当たり外れが、、、
一つ確実なのは新鮮な味がしない。
ちょっとしなびれかけてるような味、、、
それでも甘ければいいですが、やっぱりがっくりが多い。

値段は高いとはいえ、切って売られてるほうが中をみて買えるのでいいですが、切口が、これ売り物?ってぐらいふるっぽいのもあったりで、暑いとスイカが食べたくなるけど、おいしいスイカになかなか当たってくれません。💦

そしてフィンランドではこのスイカの実をグリーンサラダに混ぜることがあって、あれは、、、いまいち。
他にも缶詰のパイナップルとか、ピーチ。
缶詰のみかんがまざってたこともあったなぁ。
それからぶどう、、、
どうかフルーツをサラダに混ぜないでください。
サラダドレッシングがフルーツにかかると正直言ってまずいです。
フルーツはフルーツで食べた方が絶対美味しいです。
スポンサーサイト

[Edit]

お手軽にスーパーで買えるマリメッコ!

フィンランドのデザインといって思い浮かぶ一つがマリメッコかと思います。
ヘルシンキ中心部にも何店舗かお店がありますが、スーパーにも売ってるマリメッコ商品があります。

こちらはヘルシンキKamppiの中のスーパーK‐Supermarketで見かけたマリメッコの紙バッグ!
カラフルです💖
フィンランド マリメッコ Marimekko Kamppi スーパー

サイズによってお値段が違います。
紙袋の底にABCDEFとアルファベットが入っているので、そのアルファベットを見て値段をチェックできます。

フィンランド マリメッコ Marimekko Kamppi スーパー

フィンランド好きのお友達へのプレゼントいれるにはピッタリかもしれませんね。👍

他にも紙ナプキンは地方のスーパーでも見かけます。
これは4年前に書いたものですが、参考までに。
「地方のスーパーでも買えるマリメッコ」

というわけで、マリメッコお好きならフィンランドのスーパーに行った時にもチェックしてみてください。

[Edit]

スーパーのなんでもいいからカード見せたら10%割引企画で、このカードをみせてみた!

フィンランドスーパーは大きく分けてK系列スーパー、S系列スーパーとドイツから侵入した来たLidlに分かれます。
K系列スーパーはPLUSSAカード、S系列はSカードというメンバーズカードを発行しています。Lidlはメンバーズカードがありません。

先週になりますが、そのメンバーズカードがないドイツ系スーパーLidlが25ユーロ以上の買い物でレジでなんでもいいからカード見せたら10%割引企画をやってました。

こちらがそのドイツ系スーパーLidl

フィンランド ドイツスーパー Lidl

25ユーロ以上お買い上げの場合、レジでなんでもいいからカード見せたら10%割引企画!

フィンランド ドイツスーパー Lidl カードみせて割引キャンペーン

まずは25ユーロ(約3235円)以上買い物をしなくちゃいけません。
なので、今すぐに必要じゃないけど、まぁ買っておこうかみたいなものも買ってみたら60ユーロ超えてしまいました。

さて、何のカード見せようか、、、と社会保険庁(KELA)発行のKelaカードを見せてみました。
するとちゃんと10%引きになりました!やった!

家の旦那は他のスーパーのメンバーズカードを見せたらちゃんと10%割引になったといってました。

メディアで読んだ記事では、図書館カードでも絵葉書でも、とにかく何でもカードならいいようなことが書かれてました。
ただ、カードはちゃんとレジの人に見せないといけなかったようで、特に見せずにカード支払いした人が10%割引になってなかったというクレームをつけてた記事も見かけました。

というわけで、次回同じようなキャンペーンが会った時はカード支払いの人でも、ちゃんとレジでカードを見せることを忘れないようにしましょう!

話は変わりますが、地元のS系列のスーパーではその日30%割引になってた生鮮食料品は閉店1時間前には60%割引になるようになりました。焼き立てパンコーナーのパン類も閉店前1時間は60%割引なので、これは結構お得です。

ただ30%割引になる生鮮食料品は、その日が賞味期限なので、買って帰ったらすぐ冷凍庫に入れ保存するようにしています。
この閉店1時間前60%割引になる前は、賞味期限がその日のものだけじゃなく翌日のものとかもあったのですが、今は割引になるのはその日が賞味期限のものだけになってしまいました。
閉店1時間前に行けばお得ですが、そうじゃなかったら、翌日が賞味期限とかのほうが嬉しいし、いい面、悪い面ありますね。

店内にいると閉店1時間前に、今から30%割引のものが60%割引になりますとアナウンスが入るんですが、
袋に入ってる焼き立てパンに割引シールが貼られるのはのんびりとだいぶたってからの場合も見かけたし、
自分で袋に詰める焼き立てパンは、60%割引という表示がされる場合とされない場合があることも気がつきました。
なので、店員さんが近くにいた時きいてみたら60%割引だということを教えてくれましたが、知らないお客もいるかと、、、

そして気を付けなければいけないのはレジの人がそのことを忘れて60%割引になってないこと。
30%と60%ではずいぶん違いますもんね。
そのあたりはお客が気を付けて言う必要があります。
そうでなくても割引シール見逃されることがあるので、レジでは注意するようにしてます。

というわけで皆さんもお気を付けください。

[Edit]

微妙な賞味期限3日間の寿司、、、

最近たまに町内のK系列のスーパー寿司が売られてることがあるのですが、今週木曜2月15日にいった時も寿司がありました。

フィンランド スーパー 寿司 賞味期限長い

6個入りで4,99ユーロ(約660円)なり。
個別に売ってるときもあり、その時は一切れが1ユーロなので、それよりちょっとお得、、、といっても高い!

そしてフィンランドスーパー寿司、製造日が書かれてない。

これは野菜まき。

フィンランド スーパー 寿司 野菜まき

日本語で「やさい」と書かれてますが、巻かれてるのはきゅうりとかコールスローサラダっぽいもの。
製造日はありませんが、賞味期限2月17日。
ということは見かけたのが2月15日で、賞味期限が2月17日ということは少なくても賞味期限が3日あることになります。

そしてこちらは生サーモンの握りもセットになってる寿司パック。




生のサーモンがあるにもかかわらず賞味期限が同じということは少なくても3日間はあるということ。

一番上の写真にある右端のプラスティック容器に入ってたのはハワイ風サラダで、中に生のサーモンらしきが、、、
それも賞味期限は同じでした。

ということで、フィンランドでは生のサーモンの賞味期限は3日間はあるということになります。

空気は乾燥してるとはいえ、生のサーモンでそんなに賞味期限があるというのが信じられなくて。
でもスーパーの寿司を食べてお腹壊したという話もとくに聞かないので、そのくらいは大丈夫なんでしょうかねぇ。
でも日本人の感覚ではやっぱり怖くて食べる気にはなりません

そして製造日が書かれてないのも不気味なんですよね。

フィンランドのお米って、日本っぽいお米でもさめるとぱさぱさになるので、2日目、3日目の寿司のシャリがどうなってるのかもちょっと怖いです。

お腹に自信ある方はフィンランドで見かけたらお試しを。
ただ大丈夫だという責任は持てませんのであしからず。

[Edit]

トマトとクスクス入りパイ

地元のスーパーの焼き立てパンコーナーに新製品が登場してました。
焼き立てパンといっても、そこで作ってるものでなく冷凍ものをスーパーのオーブンで焼いて売ってるだけだと思いますが、
パイ生地にひき肉を入れてまいてあるものが一般的でだいたいどこにもあります。
ゆで卵とごはんをミックスしたものをまいてあったり、中がハムのものもあったかなと思うんですが、今回見たのは今まで見たことがないものでした。

Tomaati Cuscus pasteija フィンランド パイ

トマトクスクスいりのもの。
お値段、ひき肉入りのものは確か0.49ユーロ(約70円)にたして、この新製品は0.75ユーロ(約100円)とちょっと高め。
でも試しにと一つ買ってみました。

Tomaati Cuscus pasteija フィンランド パイ

中はほとんど空洞💦

食べてみたら、、、クスクスは入ってるのがわからず、かすかにトマトの味がしたかな。ほとんどパイ生地の味しかしなかった。
パイ生地自体に塩とかあまり入ってないようで、味のないパイ生地って感じでした。😅
もしかしたらパイ生地って、ソルティにもスウィーツにも両方使えるようにナチュラルテースト仕上げなのかもと思ったり。

これまたもう買わないであろう新製品でした。
見かけたのはその1回のみですが、ひき肉入りより高いし、たぶん消えていきそうな気がします。

プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR