[Edit]

なぜかロンケロ :D

地元のS系列のスーパーの棚にこれが見事に並んでました。

フィンランド スーパー ロンケロ チューハイ

その季節にちなんだ商品がよくここに並べられるんですが、今回はなぜかロンケロとかお酒

上の2列はこれ。

フィンランド スーパー お酒

スイカ味のLe Coq Cocktail Margaritaとココナッツ&パイナップル味のLe Coq Pina Coladaで、どちらもアルコール度は4.7%。

その下はフィンランドのチューハイともいえるロンケロ

フィンランド スーパー ロンケロ チューハイ

赤い缶が普通のクランベリーロンケロ
白い缶はクランベリーロンケロライト。

自分お酒類が全く飲めなく、、味ちょこっときいてもアルコール入りだとまずいとしか思えないので、どれもじっくり味きくことができないんですが、クランベリージュースは普通に好きなので、お酒飲める方機会あればクランベリー味をお試しください。

このクランベリージュースはお酒とわることもよくあるようで、たいていバーにあるので、メニューにのってなくてもクランベリージュース(フィンランド語でカルポラメフ)といえば出してもらえると思います。
自分ライブに行くとクランベリージュースがお決まりです。
たまにジュースだけでいいの?と聞かれることもあります。

ちなみにフィンランドで法律的にお酒が飲める年齢は18歳です。
なので、お酒の販売があり、未成年者エリアがはっきり区別されてないライブ会場は18歳以上と年齢制限があります。
ということでほとんどのライブ会場が18歳以上ではないかと思われます。
若くみられたら入場の際年齢を証明できるIDが必要です。
日本人は若く見られがちなのでお気を付けください。
スポンサーサイト

[Edit]

こ、、、これは・・・?食べた?

先日スーパーに行くと、みかん系の果物にまざって皮が、、、

フィンランド スーパー みかん

これはもしかして、その場で皮むいで食べたんでしょうかね?
だとしたらかなり大胆な。
でもアイスとかお店の中で食べちゃう人がいる話は聞いたことがあります

先日ヘルシンキの学校が近くにあるスーパーの店長が16歳以下の立ち入り禁止も考えているというニュースが話題になってました。
万引きは昔からあることだけど、加えて、要冷蔵の商品を常温の棚に置き去りにしたリ、量り売りのお菓子を袋いっぱいに詰めて買わずに放置。
(量り売りのお菓子についてはこちら「量り売りのグミ系お菓子買ってきた」を。)
最近は商品のコロンをその場で使ったあと棚に戻し、購入したお客が家に帰って開けたら使用済みだったとのこと。
そういうことが起こるのが近くにある学校のある日に集中するので、親に子供と話し合うよう話しかけてました。
そういう悪いことするのは一部の人なのはわかっているものの、このまま続けば16歳以下を立ち入り禁止にすることも考えているとのことでした。

うちの息子が中学の時仕事の体験をするウィークに町内のスーパーで働いたとき、店内は監視カメラで監視されてて、万引きに人気なのはビタミン剤などだと聞いたそうです。
他にニュース記事で読んだのにはパック入りの牛肉が人気と。

そしてこれは以前ニュースで見かけた映像。
こんなことができるんですね。びっくり



万引きはやめましょう!

[Edit]

スーパーでとりたいものが高すぎて棚に手が届かなかったらこれを探せ!

フィンランド スーパー ポテチ

フィンランドスーパーは高いです。
上記写真はポテチの
こちらの普通サイズのポテチの袋はでかいです。
写真ではわかりにくいですが、身長159㎝の私だとの一番上まで手が届かない。

ざっと見まわしてたら、あ!見たことないスナックが!

フィンランド スーパー スナック

全粒粉スナック。
上がシーソルト味、下がスモークパプリカ味。
シーソルト味がほしいのだけど、写真の通り見上げる感じでどうにも手が届かない、、、

近くに背が高い人がいれば頼めるけど、誰もいないときはこれを探す!

フィンランド スーパー 足台

踏み台
これドイツ系のスーパーLidlでは見たことないけど、地元のS系列とK系列のスーパーにはぐるっと見渡せば何個かおかれてます。
高いとこのものはほんとにこの踏み台が頼り!

冷凍食品のも上のほうのはほんと手が届きません。
この踏み台に乗ってもの手前にはなく奥の方にしかない場合、手が届かない場合もあったりで背が低いと悪戦苦闘することもあります

考えてみたら日本のスーパーで手が足りないことなどなかったような気がするので、スーパーのってその国の平均身長とかに合わせてあるんでしょうかね。

[Edit]

量り売りのぼんち揚げ風あられ

昨日スーパー量り売りのグミ系のお菓子について紹介しましたが、
(こちら「量り売りのグミ系お菓子買ってきた」を。)
量り売りのお菓子は他にもあります。

ナッツ類とかソルティなものもあります。

フィンランド スーパー 量り売り お菓子

そのナッツの中になぜかぼんち揚げみたいなものがありました。

フィンランド スーパー 量り売り お菓子 ぼんち揚げ

以前この同じタイプで小さい丸いのがあったのですが、この町内のスーパーでは消えて、1時期チーズ味だったかチリ味だったかはっきり覚えてないけど小さい丸い薄焼きせんべいみたいなのがありました。それはそのついてたフレーバーがいまいちで塩味でなかったのがすごく残念だったのですが、いつの間にかなくなって、この小さいタイプのぼんち揚げあられっぽいものが入ってたので買ってみました。

フィンランド スーパー 量り売り お菓子 ぼんち揚げ

1kgあたり17,90ユーロ(約2140円)。
52gで0.93ユーロ(約111円)。

量はげんこつほど。
フィンランド スーパー 量り売り お菓子 ぼんち揚げ チリ味

ちょっとスィートなチリ味でお味のほうはわりといけました。
でも希望はチリ味でなくて普通の塩味だったらもっといいのになぁ~~~~

フィンランドは空気が乾燥してるので、密封されてなくこういう量り売りもありですが、以前このタイプ買った時、ちょっと湿気た感がありました。
どのくらい長く売り場に出ていたが関係してくると思うので、湿気の当たりはずれはあるかもしれません。
昨日紹介したグミ系も、もともと固めのが長く売り場に出ているとさらに固くなるので、買う時にすくうスコップで固さチェックは大事です!
このぼんち揚げっぽいのは湿気具合を買う時にチェックできないので、湿気てるかどうかはかけになるかな~

[Edit]

量り売りのグミ系お菓子買ってきた

先週K‐スーパーマーケットで量り売りグミ系のお菓子がお買い得品だったので、普段めったに買うことないけど久々に買ってきました。

量り売りお菓子はこういう感じで売られてます。

フィンランド スーパー 量り売り お菓子 グミ

下のほうに紙袋とすくうスコップが置かれているので、ほしいお菓子をほしいだけとって紙袋に入れ、1kgあたりの料金が書かれてる表示に計りの番号が書かれてるので、ほしいだけ袋に詰めたら近くにある計りにのせ、その番号を押せば料金が書かれたシールがでてくるので袋に貼ってレジで払うことになります。

グミ系が多いですが、飴やチョコもあります。
サルミアッキやラクリッツという黒系も多いです

でも私が買うと黒系は入りません(笑)
買ってきたのはこちら。

フィンランド スーパー 量り売り お菓子 グミ Irtokarkki

入れ歯はちょっとグロテスク 😂

フィンランド スーパー 量り売り お菓子 グミ Irtokarkki 入れ歯

一個たべてみましたが、よくわからないちょっと甘い味のついたゴムみたいな食感でした。

今回この赤いのに白いものが詰まってるものをためてみました。

フィンランド スーパー 量り売り お菓子 グミ irtokarkki

周りの赤いのはなんだかよくわからない表現がしにくい味。食感もゴムでもないんだなぁ。ちょっと固い。
中の白いのはクリームとかミルクっぽい味。
食べられないことはないけど、やっぱり買ってまで食べようとは思わないお菓子でした。
そしてこちらのグミ系は日本のと比べると固いです。
そしてしわい!
この”しわい”って岡山弁のようなのですが、噛み切れないことはないけど、くちゃくちゃ”しわい”んです。
他になんて表現していいのかがわかりません 😂

計り売りなので、少しだけ味きいてみたい場合にはいいんじゃないかと思います。

これまでに紹介した量り売りのお菓子はこちらを。
・「おいしい虫 :D」
・「はかり売りコーナーのサルミアッキたち」
・「量り売りお菓子コーナーリニューアル」
・「フィンランドのスーパー ☆ お菓子売り場にもはかり」


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR