FC2ブログ

[Edit]

初めてみたタンペレのクリスマスライト!

年末年始のトゥルクに続いていきなりタンペレに行く機会がありました。
トゥルクから帰った翌日ヘルシンキにAndy McCoy(元Hanoi Rocksのギタリスト)のライブをみに行ったのですが、一緒に行った町内の知り合いのご夫妻が翌日のタンペレ公演も行くことにしたので一緒にくる?と誘ってくれたので、もちろん!と車で連れて行ってもらいました。
私が住んでるとこからだとヘルシンキに出るほうが1時間ちょいと近いので、車で2時間かかるタンペレって車の免許もないし意外にそんなにちょくちょく行く機会もなく、ライブがあったのがYO-TALOという会場で、初めての会場でした。
開場が20時かと思い20時ちょっと前に到着したら21時だったという💦
会場と道を挟んで前にバーがあったのでとりあえずバーに立ち寄ったのですが、そこのストリートにクリスマスライトが!
というわけでライトにつられて少し歩いてみることに。タンペレにクリスマスシーズンきたことはないので、初めてのクリスマスライト!とはいってももうクリスマスは過ぎてましたが、、、

真正面にクリスマスツリーらしきが見えるので進んでいきました!



町内を出る時は雪がなかったのですが、タンペレについたら雪がうっすら積もってました。
そして現れたクリスマスツリー!



広場に出てみるとこんな感じでした。

フィンランド タンペレ クリスマスライト Finland Tampere Christmas light Jouluvalo

けっこう風が吹いててツリーが揺れてました。





タンペレ市庁舎!



写真は撮ってないけど、メイン通りのHämeenkatu にもライトついてました。
もうクリスマス過ぎてたし、クリスマス前はきっともっと華やかなのかな?

こちらが今回の会場だったYO-TALO ことタンペレのYlioppilastalo!

フィンランド タンペレ YO-TALO Tampere Ylioppilastalo Finland

中が素敵でした!フレディがいた!



トイレに行こうとしたら日本の写真が飾られてました。





この日のオープニングアクトはThe Holy Ones というヘルシンキのバンド!
ちょっとルックス変わってますが、ギタリストはPrivate LineのJackです。
写真はこちらで観てみてください。



この日のメインアクトのAndy McCoy はこちら。



フィンランドのロックに興味ある方はFBの『もいもいフィンロック』もどうぞよろしく!

Andyはハノイ・ロックスのギタリストで知られてると思いますが、ただいまソロでバンド結成して昨年秋に久々のソロアルバムを発売!4月に来日も決まってます。

興味ある方詳細はこちらです。


Andy、去年夏私が住んでる町内に引っ越してきたのであります。
ということで、帰りはAndyも一緒にのって帰りました。
なんでもありありのフィンランドです。

トゥルクのクリスマスライトはこちらの記事を!

「遅らばせながら明けましておめでとうございます。年末年始はトゥルクで!」

先週末ヘルシンキに出たら、ショッピングセンターの中のクリスマスライトは片付けられてましたが、外のライトはまだ健在でした。
あれいつまで飾っておくのでしょうね?

話は全く変わるけど、クィーン+アダム・ランバート、韓国のソウル公演を終えて本日日本入りしました。
いよいよ日本公演迫ってきました!
初日の埼玉公演まで日にちあるんですが、取材いっぱい入ってるのかな?
行かれる方いいなぁ~!
スポンサーサイト



[Edit]

遅らばせながら明けましておめでとうございます。年末年始はトゥルクで!

クリスマスが終わってホッとしたものの、年末からバタバタ忙しくて、なかなかブログ更新ができませんでした。
ちょっと遅れてしまいましたが、新年明けましておめでとうございます。

クリスマスが終わってホッとした後30日はライブへ。
この日観に行ったヘルシンキの会場Nosturiは去年をもって終了。取り壊されてマンションになる予定です。😢
そのあと大晦日から1月2日まで、日本から来た友達と一緒にトゥルクに行ってきました。
トゥルクに最初に行くことにしたのは友達で、ならばと私もついていくことにしたわけですが、人生最高の年末年始といえるほどで、いってよかった!😊
現地で大晦日と元旦の両日に時間作って会いに来てくれた現地在住のご夫妻にとっても感謝!💖

トゥルクって何度か行ったことはあるのですが、たいていはクルーズに行くのに港に直行!
市内に行ったことはあまりなかったので、とても新鮮に目にうつりました。😊

フィンランドはクリスマスの飾りを1月6日のLoppiainenという祝日まで飾っておくので、年末年始トゥルクの町にもクリスマスライトが付いてました。





フィンランド Turku トゥルク Jouluvalo クリスマスライト

大晦日は夜にホテルについて、カフェに連れて行ってもらい、夜景が観れる屋上に案内してもらいました。
夜景をとった写真はぶれてて残念。トゥルク大聖堂などが眺められました。
そのあと1度ホテルに戻り、一休みしてから年明けとともに上がる花火を観にアウラ川の川岸へ。
たくさんの人が集まってました。





これまでは家のベランダでご近所さんが上げる花火を見て年が開けてたので、今年は特別!
ただ川岸に集まった人ごみの中から突然花火がひゅんとうち上がったりしたらびくっとしましたが。
大晦日は午後6時から一般人も打ち上げ花火ができるのですが、ペットがこの花火を怖がるって話もよく聞くし、花火上げるのは職人だけでいいのになと思います。

元旦の日はまずホテルの朝食をいっぱい食べて腹ごしらえ。



おせち料理じゃないですが、そんなことは気にせずしっかり食べた後はアウラ川沿いをウォーキング!





たどり着いたのは、、、



トゥルク大聖堂!



大聖堂前の期にクリスマスライトが付いてましたが、トゥルクの誕生年数分のライトが付いてるそうですね。



中にも入ってみました!







長くなってきたので、続きを読むを開けて読んでみてください。

[遅らばせながら明けましておめでとうございます。年末年始はトゥルクで!]の続きを読む

[Edit]

どうでもいいかもだけどヘルシンキKamppiのクリスマスデコレーションの色が変わってた!

クリスマスは終Jo500 ど、クリスマスの飾りは1月6日まで飾っておくフィンランドです。
フィンランドクリスマスデコレーションって基本毎年同じで少しづつ付け足されていってるような気がするのですが、
今年はヘルシンキKamppiデコレーションの色が変わってました。

このまるいボール、以前は赤でした。

フィンランド ヘルシンキ Kamppi Joulu クリスマス





これは何年か前の写真ですが、こういう感じでした。

Kamppi Joulu Christmas ヘルシンキ クリスマス

赤いボールの雪の結晶の色も黄色っぽく変わってるようですね。

建物の外側のデコレーションも変わってました。



以前は赤いリボンでした。

フィンランド ヘルシンキ Kamppi クリスマス

ショッピングセンターForumのデコレーションは変わってないような、、、



これは数年前の飾りです。丸いのがついてる位置が変わってるかな?

フィンランド ヘルシンキ Forum クリスマス

フィンランドのクリスマスライトって、カラフルでなく素朴に電灯の黄色がかった色が多いと思います。
でもなんとなくそれがぴったりくる気がします。

[Edit]

今年もクリスマス終了!

今年もクリスマスが終わりました。ほぉーー!
1年に1度とはいえ、準備はやっぱり大変です。
しかも私の場合、クリスマスのメイン料理の豚肉のハムは食べないし、つきものの野菜のキャセロールは乳製品いっぱい使うため、お腹にあいそうになく食べれなくなってしまい、自分の食べない、食べれないものを用意するってとこからして気分が乗らないのかもしれませんが。

手を抜けるとこでは手を抜いてできたものを買ったものが多いですが、うちのクリスマステーブルはこんな感じでした。



自分は肉食べないので魚類を用意!



手前左の塩でしめたサーモンは高級品。スーパーでは真空パックに入れられたものが多いですが、それはあまりおいしくない。
そしてディルで風味付けされたものも多くてディルが苦手な私にとってはいまいちなので、奮発して町のマーケットに売りに来てた魚屋さんで買ったものです。

その後ろにあるのはサーモンの身をしばってスモークしたもので同じマーケット広場にきてた魚屋さんで買ったもの。
フィンランドに着た当初はこういうスモークサーモンに感動したものですが、食べなれてくるとスモークの味がどうもいまいちになってきて最近では、シンプルに日本のお刺身が恋しい。もしくはクリームソースとディルなしの白身魚のムニエルとか塩焼き。



上記写真手前はクリスマスにつきもののラ―ティッコと呼ばれる3種類の野菜のキャセロール。
左からLanttu(かぶ)、Peruna(じゃがいも)、Porkkana(人参)と並んでます。これには乳製品がたっぷりと使われてます。
なので乳製品がお腹にあわなくなった今では食べれない料理。
もちろん乳製品を豆乳とかにかえて作ればいいんでしょうけど、豆乳は乳製品より割高になるし、そこまでしてこの料理を食べたいかといわれたら食べたいとも思わないので、そこまでして作る気はありません。
このラ―ティッコは甘い味がします。日本のおせち料理の栗きんとんの野菜バージョンといった感じでしょうか?

今年は日本お友達にお土産にもらった混ぜるだけでちらし寿司ができる具をもらっていたので、自分用にちらし寿司を!


食事が終わったらささっと片付け、今度はコーヒーの準備。
毎年同じようですが💦、うちの茶菓子テーブル。

フィンランド クリスマス デザート Joulu Kahvipöytä Chrisutmas Cofee table

料理は買ったものが多いですが、お茶菓子は町内にケーキ屋さんもなくスーパーのものはものすごく甘いので、正直言って甘さ少し控えめにして自分で作った方が美味しいんですよね。
日本は甘すぎないケーキが簡単に買えて便利だと思います。

手前は見栄えはいまいちですが、イチゴジャムを巻いて、ブルーベリーをトッピングしたロールケーキ。



デーツケーキ!



Joulutorttu (ヨウルトルットゥ)と呼ばれるクリスマスにつきもののお茶菓子。
パイ生地にプルーンジャムをのせて焼いたものでこれようの冷凍パーシーとが売られてるので簡単にできます。



最近ではこれようにいろんなジャムが出てきましたが、いくつか試してみたけどこの元祖のプルーンジャムが一番!
最近お店で売られてるのはまずパイ生地を折り曲げて中央にジャムをのせて焼くスタイルですが、それだと食べる時パイ生地だけになる部分もあって、写真のようにジャムを中に入れ込むタイプの方がジャムがいきわたって食べる時美味しいです。
パイ生地が分厚すぎてもスカスカしていまいちなので、普通は2個に切り分けて使う冷凍パイシート、3個に切り分け四角にになるようのばして使ってます。なのでうちのはパイ生地が薄めです。

お客は義両親といとこが一人、義弟がコーヒーにきただけですが、それでも大掃除から初めてこれ用意するのは、毎年とてもプレッシャーになるんですよね。
義母が元気なころは、義両親宅で迎えてましたが、今は世代交代で家でするようになりました。
フィンランドは誕生日会やら、高校卒業パーティやら何かとホームパーティが多いんですが、好きな人は準備するのも楽しいんでしょうけど、私はとても苦手で、プレッシャーになってしまいます。

子供が小さい頃は一緒に飾り付けてたクリスマスツリーも、うち息子だし大きくなったら全く興味なしで、一人で飾り付けて、片付けも一人なので最近はクリスマスの飾りつけ、あとかたづけが簡単なように最小限にしてます。笑



フィンランドは1月5日のLoppiainenという祝日までクリスマスの飾りをしておくので、もうしばらくこのままです。

[Edit]

バルト海の乙女像の周りにもクリスマスマーケットが!

ヘルシンキに出たとき、クリスマスマーケットに行ってみたとき、エスプラナーデ公園のクリスマスライトも写真撮ろうといってみたところ、バルト海の乙女像ことHavis Amanda像の周りにも小さいながらクリスマスマーケットがでてました。
去年は気が付かなかったんだけど、でてたのかな?

フィンランド ヘルシンキ バルト海の乙女 Havis Amanda クリスマスマーケット Christmas



ヘルシンキ市庁舎。
この写真撮った日は独立記念日ですぐ近くにある大統領官邸で行われた独立記念日の祝賀会に招待されタクシーで行った後、お客を降ろし帰るタクシーの行列ができてました。



これは大聖堂前広場前の道で、こちらはその祝賀会に向かうタクシーの列ができてました。



この祝賀会はTVで生中継され、招待客が大統領夫妻と握手して中に入っていく姿が延々と映し出されるのですが、一般のフィンランド人はそれをTVでながめ、誰のドレスが一番だったかなど話が弾むようです。以前自分の好きなアーティストが招待されてた時は登場するまでみてましたが、最近ロック系が招待されることはめっきりなくなったので見ることもなくなりました。

バルト海の乙女像周りのクリスマスマーケットで店の数はほんのちょっとでした。
遠くに見える丸いわっかは観覧車です。









クリスマスシーズンどこにでもあるクリスマススパイス入りのホットドリンクのグロギ!



この毛糸の帽子はエストニアのタリンのクリスマスマーケットでみた同じような毛糸の帽子の3倍のお値段で30€でした。



少し港の方も歩いてみました。







長くなってきたので、肝心のエスプラナーデ公園のクリスマスライトは続きを開けてみてみてくださいね。

[バルト海の乙女像の周りにもクリスマスマーケットが!]の続きを読む


プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR