[Edit]

今年も夏至祭終わった

この週末はユハンヌスこと夏至祭でした。金曜日が夏至祭イブで昨日土曜が夏至祭
フィンランド人は夏至祭には田舎のコテージに滞在してのんびり過ごすのが好きだとよく聞きます。
夏至祭イブには大きな焚き火コッコを焚いて眺めるという習慣もあるようで、金曜夜にはSNSでたくさんそのコッコの写真を見ました。
フィンランドに来て27年目の夏ですが、実はこのコッコ実物は観たことがありません。💦
まぁ住んでるとそんなものかもしれませんねー。
以前、このコッコ見たって友人にコッコ見ながら何かするの?って聞いてみました。
例えば歌ったりダンスとか?
何もせずただ見てるだけだったといってました。
まぁもちろん手にはお酒があったかもしれませんが。
実際のところ大きな焚き火って風向きによれば煙がきて咳ばみそうだし、写真とか映像で眺めるのが一番かも?と思ったり。
この夏は晴天続きで森林火災注意報がずっと出てて、ちょうど夏至祭前にお天気がぐづついて雨がふったりで、この辺りも夏至祭イブは雨と曇りのお天気。
でも実際のところ、森林火災注意報の出てる中でするコッコは恐ろしそうなので、コッコするにはお天気崩れてよかったんじゃ、、、と思ったりでありました。

冬場はクリスマスがフィンランドの一大行事ですが、夏はこの夏至祭!
とはいえ、夏至祭は特に料理作って身内を招待しなくてもいいので気が楽!

特に夏至祭だからと作ったものはないですが、お天気悪くて寒かったのでひさびさにオーブンを温めてルバーブケーキを焼いてみました。

フィンランド 夏 テラス ルバーブケーキ いちご Mansikka Raparperipiirakka

このルバーブケーキとっても簡単にできます。レシピはこちらルバーブケーキの簡単レシピ」を!

ルバーブがないって方、トッピングをかえてブルーベリーやリンゴのスライスでも美味しく仕上がります。
応用例はこちらを。

イチゴは夏至祭イブに町内で開かれたマーケット市場で買ってきてもらった国産ものです。
でもなんかちょっと固い種類だったのかな。国産にしてはいまいちでした。💦

そしてなんと夏至祭当日は晴れ間ものぞきました!

実はうちにも旦那の生涯独身だったおじさんが息子に残してくれたサマーコテージはあるのですが、水道がとおってない!
サウナにそばを通ってる川の水をくみ上げられるようになってて、その川水をサウナについてる水タンクに入れ、沸騰させた水をその川水で割り温度調節してサウナで体洗う水にしたり、食器洗う水につかったり。
その川水が茶色なんですよね。土や花粉が混ざってそうだし、沸騰させてるから菌は死んでるだろうけど、それで食器洗って乾いたら土とか花粉が表面に残らないんだろうか?とか考えてしまいます。
もちろん飲み水は、共同の井戸からくみ上げるか、お店で買った水か。
湖に流れる川の下流横にあって、周りは林なので蚊がぶんぶん。
トイレは外にトイレ小屋があり、もちろん昔ながらのぽったん。
しかも便器の高さがフィンランド人サイズに作られていて、私が座ると足が床に届かない、、、
トイレの後、手も洗えないしで、
もともとアウトドアが大の苦手なので、わざわざ好んでこういう原始的な生活をしたいとは思わないので、ずっと行ってません。
電気は通ってたけど、使ってないので今は契約切れてて通ってないはず。
湖のほとりとか、辺鄙な場所にあるフィンランドのサマーコテージは電気水道通ってないのは普通なので、SNSでどんなにきれいなコテージからの景色がアップされてても、その裏に隠された原始的な生活をしってると、パスであります。
アウトドア好きな人にはいいかもしれませんが、、、

夏至祭イヴの前日町内のマーケット広場でベリーや豆とクレープなど売るカフェがでて、金曜のマーケット前にささやかな夏至祭マーケットが開かれたのですが、あいにくの雨!

人がいない、、、

フィンランド 田舎 雨のマーケット広場

フィンランド 田舎 雨のマーケット広場

という寂しい中、地元出身で、2006年ユーロビジョンで優勝したフィンランドのモンスターバンドLordiの元ドラマーKitaことサンプサ・アスタラの無料ライブが2回もあったのですが、途中あまりにもザーザーぶりにもなり、最初はみてた人たちもだんだんと帰ってしまい、寂しかったです。
とはいえ、田舎の規模が小さい野外ライブではありがちではあります。

フィンランド Sampsa Astala Karkkilantori Lordi Kita

フィンランド Sampsa Astala Karkkilantori Lordi Kita

フィンランド Sampsa Astala Karkkilantori Lordi Kita

映像を撮ってきたので観てみてください。ちなみにソロではモンスターのマスクはしてません。



こちらはボン・ジョヴィのカヴァー「Livin' on a Prayer」!ザーザーぶりがわかるかも。



ちなみに彼が前いたユーロビジョンで優勝したバンドLordiはこれです。彼はドラマーでした。



Lordi脱退の後、Stala & So.というなかなかいいロックバンドで活動してたんですが、フィンランドは今、すでに人気があるバンドは別として、歌詞が英語の国内バンドはあまり流行らなくて、今は歌詞をフィンランド語にかえて本名のSampsa Astalaでソロ活動しています。
Stala & So.好きだったので残念ですが、まぁしょうがありません。よかったら聴いてみてください。

そして夏至祭が終わったら、、、日がだんだん短くなってくる、、、
暗くて長い秋、寒い冬の期間がとにかく長いフィンランドではほんと、それ考えると憂鬱すぎるのでなるべく考えないようにしましょう。
スポンサーサイト

[Edit]

チェリー🍒も食べごろ

夏真っ盛りのフィンランドでしたが、今日は気温が下がり雨予報。
朝起きた時はまだ晴れてたのですが、だんだん曇って来て雨となりました。
とはいえ、そんなにざーーーと降ったわけでもなく、しとしとといった感じで途中やんでたら濡れた地面は乾いてました。
夕方になって、雷が鳴りだし、また少し雨が降りました。

雨降りが続くとうんざりしますが、もうかなり長いこと雨が降らず、庭の芝生は枯れかけて黄色くなってきてたので、雨歓迎でした。
この週末はフィンランド人が待ち焦がれた夏至祭で、皆晴天を願ってると思いますが、天気予報はぐづつくいまいちのお天気。
まぁ何も予定ないので自分はいいですが、、、

夏になるともちろん輸入ものですが、チェリーが登場します。
フィンランドで売られてるのはスペイン産とかが多いと思いますが、アメリカンチェリータイプかな。

フィンランド さくらんぼ チェリー 輸入品

写真のはドイツ系スーパーLidlで買ったもの。
町内の他のスーパーではプラスティックケース入りで、底からとかもよく見ないとカビてるものがあったり、汁が出てるものがあったり、、、
マーケット市場や、スーパーの外などの屋台で売られてるものは、ざくっとすくって1リットル入りの器に入れほしい量を袋に詰めてくれることが多いのですが、やっぱり中によくないのが混ざってることも多いのであります。
そんな中、ドイツ系スーパーLidlで買うと、自分で選んで袋に入れられるので、🍒買うのはLidlが多いです。
周りの人からは神経質そうにみられるかもしれないですが(笑)、買う時はひとつづつ軸をつまんで念入りにチェックしてから買います。
そうするとだいたい買ったもの全部食べれます👍
このチェリーに関してはじっくり選べば輸入物でも結構おいしいです!

[Edit]

スーパーに登場してた生うどんタイプがついに消えた、、、ちーーーん。

昨年の夏町内のスーパーに生めんタイプのうどんが登場してたことを書きましたが、
その時の記事はこちら生めんタイプのうどんが地元のスーパーに!

こんな具合に太い生めんと細い生めんが登場していました。

フィンランド K-Supermarket 生うどん

ただ味がわからないのが不安なのと、麺だけなのにお値段がする、、、
で手を出す勇気がなかったのでありますが、この春ふと気がついたらうどん向きの太い麺が消え去っていました。

フィンランド 生めん 生麺 生うどん

この細いのは炒めるようみたいでした。
太いうどんタイプの在庫が切れてるのではなく、もうおかれてたスペースがなくなってました。💦

そして最近気がついたことに、この細いタイプも消え去っていました。ちーーーーん。

自分も買わなかったけど、やっぱり売れなかったんでしょうねぇ、、、
お値段もうちょっと安かったら試してみたんだけどなぁ。

私がこれは!と思ったものはよく消えていくフィンランドです。😢

そういえば日本の豆腐に一番近かった柔らかい豆腐が消えてしまい、その後復活はありません。
今普通のスーパーにあるお豆腐は固い豆腐で、スモークであったり、ハーブ入りであったりでうーーーんいまいち買う気になりません。

かろうじてカニカマは残ってます。
寿司がわりと人気で、寿司の具または握りのネタにもなるから需要があるのかも。
フィンランドで普通に手に入る、唯一の魚肉練り製品なので、その地位をキープしておいてほしいです。
フィッシュボールみたいなのもあるけど、練り方が足りないのか、パサパサしてて、たまに骨の粉っぽいざらっとしたものがあったりで、おいしくないのが残念。

日本から買って帰ったくまモンの粉末スープ付き生うどんときつね揚げ、一人分1ユーロもしないで美味しい!

日本 くまモン 生うどん きつね揚げ 美味い

やっぱり食べ物は自分の育った国のが一番ですね。

[Edit]

町内のイベントで久々にマーケット市場に!ベリーが食べごろ!お好きな方には生の豆も!

この町内には鉄の工場があり、鉄が町のシンボルっぽい感じであります。
ここ何年か、夏に鉄イベントを開催してます。
以前は鉄のフライパンでテニスをするとかもありました。
今年は3日間にわたり町内のあちこちでいろいろ開催されているようでした。
とはいっても、車の免許ないしあちこちで歩くのも不便。
ざっとスケジュールを観たものの、特に興味ありそうなものもなく、なぁいいかぁ・・・でパスしようかと思っていたら、昨日息子からサンプサのライブあるよという情報が!

サンプサというのはサンプサ・アスタラというこの町内出身の男性シンガーのことで、ヨーロッパの歌の祭典とでもいえるユーロビジョンソングコンテストで2006年フィンランドに初めて優勝を持ち帰ったモンスターロックバンドLordi(ロルディ)のドラマーでした。
フィンランドがユーロビジョンで優勝したのは今のところその1度限り。
LordiではKitaという名前でしたが、2010年Lordi脱退してからはStala & So.というロックバンドで活動してました。
正確には脱退前もSo.というバンド名でひっそり活動はしていたのでありますが。

フィンランドの今の音楽シーンは、国内バンドは歌詞がフィンランド語のバンドの方が断然人気あるのであります。
フィンランドのラジオ番組は曲の合間にトークが入るといった感じで、曲がたくさんかかります。
ということで、メジャーなラジオ局のオンエアーリストに曲が入ることはとっても大事なことに思えます。
そのオンエアーリストもやっぱり歌詞がフィン語のほうが入りやすく、歌詞が英語のロックバンド、特に新しいバンドは今とっても厳しい時代にあると思います。
ってことで、英語の歌詞で人気がいまいち出なかった場合、歌詞をフィンランド語にかえるアーティストもいるんですよね。

Stala & So.はサウンド的にかっこいいロックバンドでしたが、残念ながら人気はいまいちでなかったので、歌詞をフィンランド語にかえ本名のサンプサ・アスタラでただいまソロ活動中。

そのサンプサが12時から出るというので、ランチを急いで作っていってきました。

ライブがあったのは町のマーケット市場。

フィンランド Karkkila Tori

いつも金曜の午前中に野外マーケットが開かれてます。
夏の間だけ火曜日の午後にもマーケットがあります。

ということでマーケット市場をさささっと散策!

カフェもあります。
フィンランド Karkkila Torikahvi

魚やさん。
フィンランド Karkkila Tori Kalakauppias

花屋さん。
フィンランド Karkkila Tori Kukka

国産のオーガニック苺。おいしそ~!
フィンランド Karkkila Tori Mansikka イチゴ

スペイン産ブルーベリー
フィンランド Karkkila Tori ブルーベリー

フィンランド人はどっさり買って殻を開いて生で食べるグリーンピース。
フィンランド Karkkila Tori Herne 豆 グリーンピース

生グリーンピースは甘いのもありますがちょっとやっぱり生臭くていまいち、、、
塩ゆでしたほうが美味しいのになぁ~と思います。
生で食べたら喉の内側がかゆくもなったので、少しアレルギーがあるのかも、、、と思います。

新じゃがも出てきました!
フィンランド Karkkila Tori 新じゃが

玉ねぎとニンジン。
フィンランド Karkkila Tori 玉ねぎ 人参

この玉ねぎの葉っぱの部分をザクザク切って冷凍しておき、ネギがわりに使います。

こちらはそのサンプサのライブ。ソロではいつも元LordiのKalmaとやっぱり元LordiのAwaが一緒なんですが、この日は一人でした。



小さな町でロックスターを夢見てバンドを作ったものの、夢見たスケジュール通りにはいかなかったけど夢はあきらめなかったといったような内容です。

彼はMötley Crüe の曲をフィンランド語でカヴァーするバンドMötikkä(モティッカ)でもヴォーカルをしていましたが、このバンドは去年できて去年解散。笑
こちらはそのMötikkäの曲で、モトリー・クルーの「Home Sweet Home」のフィンラン語カヴァー曲「Rakkaaseen kotiin」です。



なかなかいいんじゃないと思った方はこちらSampsaのFBページイイネよろしく。



さて長くなりましたが、マーケット市場で何を買ってきたかというと、、、これ!

フィンランド イチゴ Mansikka Kotimainen

国産のオーガニック苺。
一ケース4ユ―ロ、3つで10ユーロだったので3つ買って帰りました。
写真には一ケースの上に3つほど他のケースから盛って撮ってます。笑

春に買った輸入物の固くて味のなかったイチゴとは大違いで美味しかった!💕

[Edit]

庭のかわいい訪問者 (その26)しっぽが違うぞ編

庭のかわいい訪問者こと、リスさん。
その後も時々お目にかかります。

この日はもうお腹いっぱいだったのか、ピーナッツをいつもの木の枝の生え際においても見るだけで、木に登ったきり降りてきませんでした。

フィンランド 庭のかわいい訪問者 リス Orava Squirrel

でも一応こちらをみてる様子、、、

5_15 pieni IMG_0329

ふーーーん、、、やっぱり気になる様子、、、

5_15 pieni IMG_0330

なんとなーーーく春頃いつも見かけてたリスさんとは耳とか顔つきが違う気が、、、

5_15 pieni IMG_0332

と思ったらやっぱり違うリスさんだ!

最後の写真をよーくみてください。しっぽが違う!ふさふさしてる。
なのでいつもと違うリスということが判明!

ピーナッツ食べにくるリスはしっぽの毛がかなりぬけてるんですよね。
痒いのか、いつものリスは木の枝に登ったら。ちょくちょくしっぽをよくガシガシ噛んでます。

実はこの間もしっぽがふさふさのリスがいたのですが、ピーナッツもって近づいたら逃げて行ってしまいました。
このリスだったのかなぁ~。

とりあえず2匹は来てるってことだなぁ~。
この子もそのうちピーナッツ食べてくれたらいいなぁ。

これまでの庭のかわいい訪問者はこちらを。

「庭のかわいい訪問者 (その25)」
「庭のかわいい訪問者 (その24) 春編」
「庭のかわいい訪問者 (その23) 春編」
「庭のかわいい訪問者(その22)冬‐春編」
「庭のかわいい訪問者(その21)冬編」
「ひさびさの庭のかわいい訪問者!(その20)」
「庭のかわいい訪問者(その19) リスにも胸が、、、」
「庭のかわいい訪問者 (その18) ☆ ウィンクする?リス💗」
「庭のかわいい訪問者(その17)」
「庭のかわいい訪問者(その16)!」
「庭のかわいい訪問者 (そのまたまた続編) 💕」
「庭のかわいい訪問者(そのまた続編) 💕」
「庭のかわいい訪問者(続編)💕」
「庭の訪問者、別がいた!」
「鳥の餌を盗みにやってくる訪問者」
「木でうとうとのかわいい訪問者」
「かわいくてかわいくてしょうがない庭の訪問者」
「かわいすぎる庭の訪問者!」
「かわいすぎる庭の訪問者!(続き)」
「衣替えしたかわいい庭の訪問者」
「衣替えしてもかわいい庭の訪問者」
「今年もやってきた。庭のかわいい訪問者 💕」
「ぽかぽか陽気で庭の訪問者もうとうと気味、、、」
「庭の訪問者、もうもうかわいすぎる~~~💕」
「やっぱりかわいい💕庭の訪問者!」

続く!

プロフィール

Hiro

Author:Hiro
1991年5月から北欧フィンランドの田舎に在住。
フィンランドで何が一番好き?と聞かれたらすかさずフィンロック!
日本の音楽サイトBARKSでコラムスタートしました。
http://www.barks.jp/keywords/Finland.html
フィンランドのバンドのニュース、インタビュー、ライブレポなどのブログもやってるのでそちらもよろしく。
http://suomirock.blog78.fc2.com/
そしてそしてAdam Lambertも大好き!

最新記事

アルバム

スポンサードリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR